Shopifyを独学で勉強する方法やメリット・デメリットを解説

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
Shopifyを独学で勉強する方法について知りたい
という方のために、独学で勉強する方法やメリット、デメリットについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. Shopifyは独学で勉強できることがわかる
  2. Shopifyを学ぶための学習方法がわかる
  3. 独学で学ぶメリットがわかる
  4. 独学で学ぶデメリットがわかる
  5. スクールで学ぶメリット・デメリットがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、Shopifyを独学で勉強する方法や、メリット・デメリットについて解説していきます。

 

Shopifyは独学で勉強できる

Shopifyは、世界中で使用されている、ECサイト構築プラットフォームです。

もともとは海外で誕生したサービスですが、現在では世界中に広がり、

日本でも多くの方がECサイトの構築や運用に活用しています。

そのため、インターネット上には、Shopifyに関するあらゆる情報が氾濫しています。

数多くの情報がインターネット上で公開されているため、独学でも十分勉強は可能です。

実際、独学でShopifyを学び、ECサイトを一から構築した方はたくさんいます。

勉強方法さえ間違わなければ、Shopifyの独学は可能です。

Shopifyを学ぶための学習方法

「情報がたくさんあるといっても、具体的にどうやって勉強すればいいのかわからない」

といった方もいるでしょう。

たしかに、膨大な情報があるため、適切に取捨選択しつつ、

学習に役立つ情報だけをピックアップしなくてはなりません。

Shopifyを独学で学ぶ方法としては、インターネット上での情報収集や、

ブログやサイトを読む、実際に使ってみるなどが挙げられます。

それぞれの学習方法について、詳しく見ていきます。

インターネットで情報収集

昔と違い、現在はインターネットがあるため、あらゆる情報をリサーチできます。

冒頭でもお伝えした通り、インターネット上にはShopifyに関する

さまざまな情報が公開されています。

まずは、Shopifyがどのようなものなのか、

全体像をつかむためインターネットで情報収集をしてください。

Shopifyの運営元も、公式サイトでさまざまな情報を公開しています。

この段階では、とりあえずShopifyがどのようなサービスなのか、

どういったECサイトの構築ができるのか、といったことがわかれば問題ありません。

ぼんやりでもよいので、何となく全体像をつかめたのなら、

次のステップに進みましょう。

Shopify関連のブログやサイトを読む

Shopify関連のブログやサイトが数多く運営されているので、

気になるサイトへアクセスし閲覧してみましょう。

実際に、Shopifyでネットショップを運営している方や、

コーディングに携わっている方などが公開しているブログ、サイトもあります。

このようなブログやサイトからは、さまざまな情報を得られます。

Shopifyでサイト構築を行うための基礎的な知識から、

高度な応用の技術まで学べることも少なくありません。

導入の方法についても、詳しく解説しているサイトがあるので、

初心者はそのようなサイトで学ぶことをおすすめします。

ただ、インターネット上には、Shopify関連の情報を発信しているサイトが数多くあり、

中には誤った情報を発信しているケースもあります。

誤った知識を身につけてしまうおそれがあるため、

特定のサイトやブログに偏るのは避けてください。

できるだけ、いろいろなサイトやブログに目を通し、

正確な情報をピックアップしていくことが大切です。

Shopifyを実際に使用してみる

実際にShopifyを導入し、使用しながら学ぶのもおすすめです。

情報で得た知識だけでは、いつまで経ってもShopifyを用いたECサイトの構築、

運営はできません。

実際に操作することで、いろいろな気づきを得られます。

そのため、ある程度の知識を得られたら、

積極的にShopifyを使いつつ学ぶスタイルに切り替えましょう。

ShopifyでECサイトの構築に着手し、わからないことがあれば、

インターネットで調べる、といった方法がおすすめです。

Shopifyには、14日間の無料期間も設けられているので、その期間内なら料金も発生しません。

独学で学ぶメリット

Shopifyを独学で学ぶメリットとしては、コストを抑えられることが挙げられます。

詳しくは後述しますが、選択肢のひとつとして、スクールで学ぶ方法もあります。

しかし、スクールに通うとなれば多額の費用が必要です。

独学なら、コストを抑えつつ学べるうえに、

マイペースで学習を進められるメリットもあります。

コストを抑えられる

後述するスクールで学ぶ方法と比較すると、

独学はコストを大幅に抑えられるメリットがあります。

独学なら、必要なのはインターネットに接続できるパソコンやスマートフォンなどのデバイス、

書籍程度です。

インターネット上の情報だけで学ぶのなら、費用はほとんどかかりません。

せいぜい、月々支払うインターネット回線料金やプロバイダー料金程度です。

学習を継続するうえで、コスト面は軽視できません。

Shopifyを用いたECサイト構築やカスタマイズ、運用方法などを学ぶには、

ある程度の期間が必要です。

費用が発生するとなると、家計を圧迫してしまい、

学習を続けられなくなるおそれがあります。

ほとんどコストがかからない独学なら、そのような心配がありません。

マイペースで学べる

独学なら、決められたカリキュラムもなく、自由に学習を進められます。

時間にも縛られないため、いつでも好きなときに学習できるのもメリット。

たとえば、これから副業でネットビジネスに取り組みたい方の場合、

勉強できる時間は限られます。

毎日帰宅時間が遅い、といった方なら、深夜の時間帯が勉強時間になるでしょう。

スクールは、授業の時間が決まっていますが、独学なら決まっていないため、

早朝や深夜など、そのときどきの状況に応じて学習できます。

時間や場所に縛られることなく、自分のペースでじっくり学びたい、

といった方にも独学はおすすめです。

独学で学ぶデメリット

独学のデメリットとして、わからないことがあっても、

誰かに聞けないことが挙げられます。

そのため、わからないままになってしまう、なかなかECサイトを構築できない、

といった事態に陥る可能性があります。

このように、独学にはメリットがある一方で、いくつかのデメリットがあるのも事実です。

それも理解したうえで、独学で学習を進めるのか、

それとも別の方法で学ぶのかを判断しましょう。

以下、独学で発生しやすい、いくつかのデメリットをお伝えします。

わからないとき誰にも聞けない

Shopifyの勉強を始めたばかりのころは、わからないこともたくさんあるでしょう。

聞きなれない言葉もたくさん登場し、頭が混乱してしまう可能性もあります。

スクールで学ぶケースでは、わからないことがあれば、講師に指導してもらえます。

また、ともに学ぶ仲間がいるため、気軽に教えてもらうことも可能です。

一方、独学は文字通り一人で学習を進めるため、質問できる人が周りにいません。

そのため、わからないことがあっても、自分で解決するしかないのです。

わからないことが出てくるたびに、

インターネットや書籍などで調べる必要があります。

調べる内容によっては、なかなか情報が見つからないことも考えられます。

このようなデメリットがあるため、疑問や不明なことを、

積極的にインターネットや書籍で調べようとする人でないと、

独学を継続するのは難しいかもしれません。

開業が遅れる可能性がある

独学では、周りに質問できる人がいないため、常に自分で調べなくてはなりません。

調べてすぐに情報が見つかればよいのですが、見つからないケースも考えられます。

このような場合、検索するキーワードの組み合わせを変えつつ、

何度も調べることになるでしょう。

いくつものブログやWebサイトを巡るため、必然的に時間がかかります。

ひとつのことを調べるのに、1時間以上かかってしまう、

といったこともあるかもしれません。

このようなことが続くと、学習がどんどん遅れてしまい、

開業が遅れてしまう可能性もあります。

開業予定が決まっているのなら、それにも間に合わないかもしれません。

結局、独学を諦めてスクールに通い始める、となる可能性も考えられます。

スクールで学ぶ方法もある

どうしても独学がいい、と考えているのなら別ですが、

それほどこだわりがないのなら、スクールで学ぶことも検討してみてはいかがでしょう。

現在では、Shopifyについて学べるスクールもいくつかあります。

ただ、スクールでの学習にも、メリットとデメリットがあるため、

どちらも把握しておくことが必要です。

以下、スクールで学ぶメリットとデメリットについて解説します。

スクールで学ぶメリット

講師が指導してくれるため、Shopifyに関する正しい知識を学べるのはメリットです。

独学では、情報が正しいかどうか取捨選択しつつ学習を進める必要がありますが、

スクールならそれが不要です。

わからないことがあっても、講師やほかの生徒に質問できるため、

速やかに疑問を解決できるでしょう。

これも、独学にはないスクールならではのメリットです。

正しい知識や実践的な技術を、論理的に指導してもらえるため、

短期間で開業に必要なスキルを身につけられます。

スクールで学ぶデメリット

スクールで学ぶデメリットとしては、費用が挙げられます。

独学なら、ほぼ費用をかけずに学習できますが、スクールではそうもいきません。

入学料や授業料などが発生するため、それなりのコストがかかります。

学ぶスクールによっては、相当な費用が発生することもあるため、注意が必要です。

また、通学が必要なスクールの場合、学べる時間が限られています。

決められた時間に授業を受ける必要があるため、通えない人もいるでしょう。

独学に比べ、学習の自由度が低いのは大きなデメリットです。

さらに、スクールに通って学んだからといって、確実に知識や技術が身につくとは限りません。

講師の質やカリキュラムに左右されることもあり、

本人の学習意欲によっても学習の進捗は変わります。

自分に合った学習方法でShopifyをマスターしよう

Shopifyの勉強方法には、独学とスクール、2つの方法があります。

どちらにも、メリットとデメリットがあるため、一概にどちらがよいとはいえません。

大切なのは、自分に合った学習方法を選ぶことです。

自身が独学に向いているのなら独学で、そうでないのなら、

スクールでの学習も選択肢に加えてみてください。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。