Shopifyにお名前.comで取得したドメインを設定する方法

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
Shopifyにお名前.comで取得したドメインを設定する方法について知りたい
という方のために、具体的な設定方法を解説します。

この記事を読むことで、

  1. Shopifyにお名前.comで取得したドメインを設定できるかどうかわかる
  2. Shopifyにおける設定方法がわかる
  3. お名前.comで取得したドメインを設定するメリットがわかる
  4. WordPressからShopifyへドメインを接続変更する方法がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、Shopifyにお名前.comで取得したドメインを設定する方法について解説をしていきます。

 

Shopifyにお名前.comで取得したドメインは設定できる?

そもそもの話として、Shopifyにお名前.comで取得したドメインを設定できるのでしょうか。

結論からいえば、設定は可能です。

お名前.comは、国内最大級のドメイン登録サービスです。

.comや.netなど、580種類以上におよぶドメインの取得が可能で、

2,600万件以上の登録実績があります。

20年以上の運用実績もあるため、安心して利用できるのも魅力です。

お名前.comでのドメインの取得方法を次で紹介します。

お名前.comでのドメイン取得方法

まずは、お名前.comでドメインを取得することからスタートです。

お名前.comにアクセスし、希望するドメインを検索してみましょう。

なお、ドメインによっては取得できないこともあるため、注意が必要です。

取得できるドメインであれば選択でき、発生する費用も表示されます。

希望するドメインが見つかれば、そのまま購入の手続きに進みます。

ガイドにしたがって手続きを進めてください。

なお、購入手続きを進めていると、サーバーの契約をするかどうかをたずねられます。

ドメインの購入が目的であるため、誤って契約しないように注意してください。

次からは、Shopifyにおける具体的な設定の方法を解説していきます。

お名前.comとShopifyでの設定方法

お名前.comでのドメイン購入が無事に終われば、

次のステップに進んで設定を進めていきます。

流れとしては、DNSレコード設定→既存ドメインの接続と進みます。

詳しく見ていきましょう。

DNSレコード設定

お名前.comでドメインの購入が終われば、DNSレコード設定を行います。

これは、お名前.comの管理画面から設定を進めます。

なお、DNSはDomain Name Systemの略で、

ドメインとIPアドレスの紐づけに利用するものです。

専門的な話になるので、DNSレコードについては詳しく理解する必要はありません。

お名前.comの管理画面にアクセスし、[DNS設定/転送設定]を選択しましょう。

一覧に購入しているドメイン名が表示されます。

表示されているドメインの中から、Shopifyに使用したいものを選択。

[次へ]をクリックし、[DNSレコード設定を利用する]を選びます。

次に、TYPE Aの設定を行います。

入力する内容は決まっているので、

Shopifyの公式サイトやインターネット上の情報で確認のうえ入力してください。

TYPE CNAMEの設定も同様です。

入力が終われば、[確認画面へ進む]を選択します。

[転送用のネームサーバーに変更する]の表示があるので、チェックを入れておきます。

これで、お名前.com側での設定は完了です。

既存ドメインの接続

既存ドメインの設定は、Shopify側から行います。

まずは、管理画面からドメインのページへ移動し、

[既存のドメインを接続する]を選んでください。

ドメインを入力するフォームが表示されるので、入力します。

ドメインを接続、の表示下部に、[接続を確認する]のボタンがあるので、

クリックしてください。

「ドメイン〇〇が正常に接続されました」と表示されたら、設定は無事完了です。

なお、お名前.comで設定後、時間をあけずにShopify側で設定しようとすると、

エラーが発生することがあります。

DNS設定には、最大72時間ほどかかるため、Shopify側で設定ができません。

もし、Shopify側でエラーが出るようなら、

しばらく時間を置いてから再度トライしましょう。

お名前.comで取得したドメインを設定するメリット

Shopifyでも、独自ドメインは取得できます。

それにも拘わらず、どうしてわざわざお名前.comでドメインを取得するのでしょう。

お名前.comでドメインを取得するのは、さまざまなメリットがあるからです。

そのため、簡単に取得と設定ができるShopifyではなく、

わざわざお名前.comでドメインを取得する方が多いのです。

ここからは、お名前.comでドメインを取得することに、

どのようなメリットがあるのか具体的に解説します。

管理や設定変更が可能

お名前.comは、ドメインを取得できるだけでなく、管理や設定変更も行えるサービスです。

複数のドメインを容易に管理できるだけでなく、

さまざまな設定の変更をスムーズに行えることが魅力です。

ネットショップの経営において、ドメインを変更するシーンはそれほど多くありません。

ただ、ドメインを変更した方が集客が望めると判断できる場合もあるでしょう。

そのような事態に直面したとき、お名前.comならスムーズかつフレキシブルな対応が可能です。

また、お名前.comはサポート体制が整っているため、安心して運用ができます。

24時間365日体制で、メールや電話のサポートが受けられるため、

何かトラブルが起きたときも安心です。

日本国内で、専属スタッフが常時有人監視をしており、セキュリティ環境も整っています。

他サービスへの移行がしやすい

Shopifyは、簡単にECサイトを構築できるため、国内外で高い人気を誇ります。

ただ、ECサイトの構築や運用ができるサービスは、Shopifyだけではありません。

お名前.comでドメインを取得するメリットとして、

他サービスへの移行がしやすいことが挙げられます。

たとえば、Shopifyで利用していたドメインを、そのまま他サービスへ引き継ぐ、

といったことが可能です。

もちろん、逆のパターンにも対応できます。

つまり、お名前.comで取得したドメインを他サービスで使用していて、

Shopifyに移行したい、といったときにスムーズに移行できます。

WordPressからShopifyへドメインを接続変更する方法

WordPressは、無料で利用できるCMSとして人気があります。

個人法人を問わず多くの方に利用されており、

世界でもっとも利用者の多いCMSともいわれています。

カスタマイズ性が高く、

簡単にデザイン性の高いECサイトを構築できることが人気の理由でしょう。

ただ、さまざまな理由により、WordPressからShopifyへ移行したいと考える方もいます。

お名前.comで取得したドメインを、WordPressサイトで利用していた場合、

接続変更の設定を行うことで、移行が可能です。

ここからは、WordPressからShopifyへドメインを接続変更する方法を解説します。

リダイレクト設定を行う

ドメインを移行する前に、リダイレクト設定を行いましょう。

Shopifyの管理画面から[オンラインストア]→[メニュー]→[URLリダイレクト]と進みます。

URLリダイレクトをクリックしたら、[新しいリダイレクトを作成する]を選んでください。

リダイレクト元とリダイレクト先を入力するフォームが表示されるので、入力しましょう。

最後に[保存]をクリックすれば、設定は完了です。

お名前.comでドメイン設定

お名前.comの管理画面から、ドメイン設定のタブを開いてください。

サイドバーに表示された、[DNS設定/転送設定]を選びます。

一覧で表示されたドメインの中から、使用したいものを選択しましょう。

ページが移動したら、[DNSレコード設定を利用する]を選んでください。

CNAMEとTYPE Aの設定を行います。

入力内容は共通なので、Shopify公式やインターネット上の情報で確認してください。

Shopifyで接続設定

Shopifyの管理画面からドメインのページに進み、

[既存のドメインを接続する]を選んでください。

お名前.comで設定したドメインを入力すると、接続の完了を示すページに移動します。

これで設定は完了ですが、きちんと接続できているかどうか確認をしましょう。

外部購入したドメインならフレキシブルな対応が可能

お名前.comで購入したドメインなら、他サービスから、

もしくはShopifyからの移行も容易です。

ネットビジネスの可能性も広げられるため、

ドメインを取得するのならお名前.comなど外部での購入を検討してみましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。