ShopifyにLINEログインを導入する手順やメリットを解説

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
ShopifyにLINEログインを導入する手順について知りたい
という方のために、具体的な導入の手順やメリットなどを解説します。

この記事を読むことで

  1. ShopifyにLINEログインを導入できるかどうかがわかる
  2. LINEログインを実現できるアプリを知ることができる
  3. 具体的な導入の手順がわかる
  4. LINEログイン導入によるメリットがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、ShopifyにLINEログインを導入する手順や、メリットなどについて解説をしていきます。

 

ShopifyにLINEログイン機能を導入できる?

ShopifyにLINEログインは導入できます。

事実、Shopifyでストア運営を行っている事業者の中には、LINEログインを導入、

活用している方もいます。

LINEは、今やコミュニケーションツールの代表格のような存在になりました。

子どもから高齢者まで多くの方が利用しており、さまざまなウェブサイトやECサイト、

企業ホームページなどがLINEログインを導入しています。

SNSを用いた集客に関心がある、LINEログインを導入して売上や利益を伸ばしたい、

と考えているのなら、この機会に導入を検討してみましょう。

LINEログインを実現するアプリ「ソーシャルPLUS」

ShopifyにLINEログインを導入するための機能は、デフォルトで用意されていません。

LINEログインを導入するには、アプリを利用します。

ShopifyへのLINEログイン実装を実現できるアプリが、「ソーシャルPLUS」です。

Shopifyで構築したECサイトに、LINEログインによる会員登録、

自動友だち追加などを行えます。

また、Shopifyで構築したストアでユーザーが商品を購入したとき、

購入履歴に応じてメッセージを送れる機能もあります。

ソーシャルPLUSでLINEログインを導入するのなら、

まずはLINE公式アカウントを準備しなくてはなりません。

その後、適切に設定を行うことで、LINEログインを導入できます。

次からは、具体的なLINEログイン導入の方法をみていきましょう。

具体的な導入の手順

Shopifyで構築したストアにLINEログインを導入するための、

具体的な手順や方法をみていきましょう。

手順や方法は、それほど難しくありません。

流れとしては、LINE公式アカウントを開設後にAPIの利用、ログインチャネルの作成、

友だち追加のオプション表示、チャネルの公開と進みます。

このステップ通りに進めれば、短時間でShopifyストアへLINEログインを導入できるでしょう。

LINEの公式アカウントを開設

まずは、ショップのLINE公式アカウントを開設しましょう。

LINE公式アカウントとは、企業や店舗が開設できる、ビジネスアカウントです。

LINE公式アカウントは、LINE for Businessの公式ページから開設できます。

ページにアクセスしたら、[LINE公式アカウントの開設]をクリックしましょう。

なお、アカウントの開設に費用は発生しません。

[LINE公式アカウントを開設]をクリック後、[アカウントを作成]へと進みます。

次に、個人用のLINEアカウント、もしくはメールアドレスの登録をします。

基本的には、これでLINE公式アカウントの開設は完了です。

管理画面にログインできるかどうか、確認しましょう。

Messaging APIを利用

ここでは、Messaging APIの設定をします。

LINE Official Account Managerにログインし、

[設定]→[Massaging APIを利用する]と進みましょう。

開発者情報を登録の画面が表示されるので、

名前やメールアドレスなどを入力してください。

完了したら[同意]をクリックします。

次に、プロバイダーを選択の画面が表示されます。

ここには、ショップ名を英語表記で入力しましょう。

入力が終われば[同意]をクリックし、

[プライバシーポリシー]や[利用規約]に入力後[OK]と進みます。

LINEログインチャネルを作る

LINEログインチャネルを新規作成するには、

LINE Official Account ManagerのアカウントでLINE Developersにログインしてください。

設定したプロバイダーを選んだあと、[新規チャネルを作成]へと進みます。

[チャネルの種類を選択してください]の画面が表示されるので、

LINEログインを選びましょう。

次に、基本設定へと進みます。

チャネルアイコン・チャネル名・チャネル説明などの入力フォームが設けられているので、

入力してください。

これらの情報は、ユーザーがLINEログインしたときに表示されます。

そのため、これら3つの情報は忘れず設定をしてください。

友だち追加のオプション表示

ここからは、友だち追加のオプション表示設定を行います。

友だち追加のチェックボックスを、LINEログインしたユーザーに表示させられるので、

必ず設定しておきましょう。

設定方法ですが、まずはLINEログインチャネルから[チャネル基本設定]を開きます。

[リンクされたボット]の下に、[編集]のボタンがあるので、クリック。

選択できるLINE公式アカウントが表示されるので、

選択したうえで[更新]をクリックしてください。

ログインチャネルの公開

ログインチャネル公開の前に、

メールアドレス取得権限の申請も済ませておくことをおすすめします。

LINEログインチャネルから、

[チャネル基本設定]→[OpenID Connect]→[申請]と進んでください。

この申請をしておくと、LINEでログインしたユーザーのメールアドレスを取得できます。

画面の指示に従いながら項目を入力し、[保存]をクリックします。

ここまで終われば、いよいよLINEログインチャネル公開の設定を進めます。

デフォルトでは、[非公開]が選択されているので、まずはそこをクリックしましょう。

チャネルを公開しますか?の画面が現れるので、

記載されている説明によく目を通してください。

[公開]をクリックすれば、LINEログインチャネルの公開は完了です。

チャネル情報をアプリに登録

LINE Developersにログインし、[チャネル基本設定]→[チャネルID]を進みます。

IDをコピーしたら、

ソーシャルPLUSから[LINE設定]→[LINEログインチャネルの設定]→[チャネルID]と進み、

IDを貼り付けます。

再度、LINE Developersから[チャネル基本設定]を選び、

チャネルシークレットをコピーしてください。

ソーシャルPLUS側で、チャネルシークレットを貼り付けましょう。

[LINEログインチャネル設定]からコールバックURLをコピーし、

LINE Developersから[LINEログイン設定]→[コールバックURL]→[編集]と進みます。

先ほどコピーしたコールバックURLを貼り付け、更新をクリックして完了です。

LINEログイン導入によるメリット

ShopifyへのLINEログイン導入には、さまざまなメリットがあります。

事実、すでに多くのショップがLINEログインを導入していますが、

これこそ多大なメリットを得られる証といえるでしょう。

具体的には、ユーザービリティの向上やデータを最大限活用できる、

といったメリットが挙げられます。

LINEログイン導入のメリットを理解すれば、

すぐにでも導入を進めたくなること間違いありません。

ユーザービリティの向上

LINEは、圧倒的なユーザー数を誇るコミュニケーションツールです。

老若男女を問わず、日本人の多くが利用しているアプリであるため、

ビジネスに活用しない手はありません。

LINEログインを導入すれば、多くのLINEユーザーが手軽にShopifyストアへログインできます。

わざわざパスワードなどを入力せずとも、LINEアカウントでログインできるため、

ユーザーは手間がかかりません。

つまり、ユーザービリティの向上につながることが、LINEログイン導入の大きなメリットです。

数多くのネットショップが営業している中、

他社と差別化を図るにはユーザービリティの向上が欠かせません。

LINEログインを導入すれば、容易に他社との差別化が実現でき、

ユーザービリティ向上による売上、利益の拡大を狙えます。

データを最大限活用できる

LINEログインの導入により、購入履歴に応じたセグメント配信が可能です。

ユーザーの購入履歴に応じて、関心がありそうな商品をグループ単位で送信できます。

また、LINEを用いたスムーズなコミュニケーションを実現できるのも、

大きなメリットといえるでしょう。

LINEの普及により、普段はメールよりもLINEを使用する人が多いのが現状です。

LINEを使ったお得なメッセージの配信や商品の提案、

距離感を縮めるやり取りなどができれば、ユーザーとの関係性をより良好なものにでき、

売上や利益拡大につながります。

LINEログイン導入で利益を最大化させよう

Shopifyでストアを構築し、運営している方の中には、

すでにLINEログインを導入し活用している人が多いです。

これ以上差をつけられてしまう前に、LINEログインの導入を検討することをおすすめします。

本記事でお伝えした通り、LINEログインの導入によって、

ユーザービリティの向上やユーザーデータの活用が可能です。

メリットばかりで、デメリットはほとんどないため、導入しない手はありません。

ぜひ、前向きに導入を検討してみましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。