Shopifyの多通貨設定で売り上げをアップさせよう!

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
この記事ではShopifyで売り上げをあげるため多通貨設定の方法について知りたい
という方のために、Shopify通貨設定の方法について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. Shopifyで売り上げを上げるために必要な多通貨設定がわかる
  2. 多通貨設定にすることでお客様もお買い物を楽しめる
  3. 変動する通貨と商品価格設定の決め方についてわかる
  4. 本当の意味で世界に向けてお店の開店ができる
  5. 話題の暗号通貨を使った購入についても理解できる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではShopifyの通貨設定について解説をしていきます。

 

Shopifyで多通貨設定をすることにより、日本だけではなく、

海外のお客様にも商品を購入してもらう可能性が出てくることから、

売り上げアップにつながります。

Shopifyでお店を開くなら通貨を日本円に限定するのはもったいない!

Shopifyは日本国内だけではなく、

世界中の人に商品を購入してもらえる可能性があるECサイトです。

そのため、お店を開くのであれば、日本円限定にしてしまうと、

海外のお客様が購入することが難しくなるため、

売り上げアップの芽を積んでしまうことになります。

多通貨設定にすることにより、売り上げアップの可能性を広げましょう。

Shopifyの市場規模を考える

Shopifyの市場規模をご存じでしょうか。

ここ数年、Shopifyの話題を見かけることが増えてきました。

実際にShopifyでショッピングを楽しんでいる人の話もSNSなどで見かけることが

増えてきたように感じます。

Shopifyは、2020年第4四半期(10〜12月)の決算では驚くべき数字が出ています。

EC市場のシェアを見ると、あの大手ECサイトAmazonに次ぐ第二位となっており、

シェア率は8.6%です。

ECサイトシェア率1位のAmazonは39.0%となっているため、

数字だけを見ればまだまだ差は大きく、Amazonの独り勝ちは認めざるを得ません。

しかし、2020年通期の売上高が86%増となったことや、

2019年と比べてシェア率を3%近く広げたことは明るい材料といえるでしょう。

売り上げアップに多通貨設定は必須!

Shopifyのお店の売り上げを上げたい!と思うのは、

お店をしている人なら当然思うことであり、

多くの人がそのためにさまざまな努力や工夫をしています。

売り上げアップをしたいのであれば、たくさんの人にお店に来てもらうことが必要でしょう。

これは、一般的な店舗の売り上げアップでもいわれていることです。

Shopifyは越境ECであるため、世界中の人がお店に訪れることができます。

そのため、日本円限定にしていると、

単純計算で日本の人口以上のお客様がお店に来てくれる可能性は低くなってしまいます。

日本の人口は約1億人、アメリカの人口は約3億人です。

この数字を見ただけで来店してくれるお客様の数を3倍広げることができます。

多通貨表示は重要

多通過設定にしていることにより、Shopifyのお店に来てくれたお客様にとって、

多通貨表示していると購入してくれる可能性があるでしょう。

だいたいの価格が分からないと購入検討されない可能性が高くなるのは当然のことです。

日本円だけの表示にしていると、海外の人にとってはだいたいの価格が把握できないため、

比較検討する前にあなたのお店から離脱する可能性が高くなってしまいます。

Shopifyで多通貨設定にすることのメリット

Shopifyで多通貨設定にすることのメリットは

何も自分のお店の売り上げをアップさせるだけではありません。

お客様にとっても、あらゆるお店の商品から購入を考えられるので、大きなメリットとなります。

Shopifyの利用率を上げることができるので、

最終的にはお店の経営者も購入側にもメリットがあるのです。

日本だけではなく世界のお客様が購入してくれる

あなたがShopifyでお店を開こうと思った理由のひとつとして、

市場規模が日本だけではないことも考慮されていたのではないでしょうか。

日本円だけの対応でお店の運営をすることは正直いうと楽ですが、

売り上げを考えたときには、伸びしろが無限大とはいえないはずです。

お店の運営に慣れていないうちは、日本円だけで運営するのもいいのかもしれません。

しかし、お店の運営はある程度やっていくと慣れていくことでしょう。

そのときにでも、多通貨設定にし、

海外のお客様にもあなたのお店を知ってもらえるようにしたいものです。

自分のお店の商品を海外のお客様にも知ってもらえるチャンスがあるのは、

Shopifyだからこそです。

海外のお客様もあらゆる国の商品を購入したいと思っている

私たちがインターネットを利用してショッピングをするときに、

自国の商品に限定して探しているのであれば、Shopifyにこだわらなくても、

ほかのECサイトで十分だとえいます。

しかし、あえてShopifyを利用しているのは、

海外の商品に注目している可能性が高いからです。

そう考えると、

海外のお客様もShopifyを利用するのは同じような理由と考えることができます。

なかには、自国の商品よりもあえて海外の商品を購入してみたいというお客様もいるので、

多通貨設定にすることはお客様にとっても選択肢を増やすことにつながるのです。

多くのお店が多通貨設定にすれば、ショッピングをする楽しみはますます広がるでしょう。

Shopify多通貨対応アプリ

Shopifyは、海外を視野に入れた越境ECサイトであるため、

日本円表記だけにするのはもったいないです。

ドル表記を加えただけで売り上げが30%もアップしたような話もちらほらあります。

ドル通貨を利用する人が多いため、自然と売り上げアップにつながったのでしょう。

多通貨に対応したアプリはいくつかありますが、使い勝手のよいものを選んでください。

Geolocation

Geolocationアプリは、あなたのお店に訪問してくれたお客様の位置情報をもとに、

言語と通貨を表示してくれるというアプリです。

Shopifyのお店を運営する側がアプリを設定するときに、

いくつかの言語と通貨を設定することが必要となりますが、

その設定はとくに難しいものではありません。

このアプリを設定すると、お店側にもお客様側どちらにもとても便利。

利用料金は無料であり、数分でオンラインストアに公開できるため、取り入れやすいでしょう。

BEST Currency Converter

とても評価の高いアプリで無料版と有料版があります。

無料版では、5つの通貨変換設定ができるうえに、

サポートも付いているという優れものです。

5つの利用だけでも、

通貨の選びようによっては海外における幅広い地域をカバーできるでしょう。

ただし、通貨変換設定は越境ECサイトの運営には必要ですが、これだけでは足りません。

追加して、商品の説明などを日本語だけではなく、

あらゆる地域(導入している通貨変換設定地域)に対応させなければならないでしょう。

有料プランもあり、これを利用することによって自動的に価格変更ができます

これは、お店に来てくれているお客様の位置情報から自動的に

通貨変更が行われてるというものです。

表示されている価格にカーソルを当てることで、

もとの通貨の価格も表示されるようになっています。

日本円から他国の通貨に変更すると、どうしても小数点が出てしまいますが、

その小数点を削除して表示できるため、分かりやすい価格表示にしてくれます。

変動する通貨と価格設定について

多通貨設定をしていれば、Shopifyのお店の通貨設定について安心とはいえません。

それは、通貨というのは日々刻々と変動するからです。

毎日のように為替情報を耳にしますが、

商品価格設定はどのように変更していけばいいのでしょうか。

お客様にとって価格設定については、はっきりさせていかないと利便性だけではなく、

信用問題にもかかわります。

為替の変動で商品価格はどう設定する?

日々為替は変動するため、1ドル110円の日もあれば108円となる日も出てきます。

どのように商品価格を設定すればよいのでしょう。

お客様も昨日2,000円だったものが翌日2,200円になっていると、

「昨日買っておけばよかった」とショックを受けてしまいます。

できる限り、お店に来てくれたお客様に気持ちよくショッピングを

楽しんでもらえるようにしてください。

たった1日の違いで、為替の動きにより商品価格を変更するのは、

現実的なお店の運営とはいえません。

世界の為替変動を毎日細かくチェックして、その都度商品価格を変更していくのは、

お店を運営する側も大変ですし、商品数が多いと手が回らないでしょう。

分かりやすく現地通貨表示が大事!

Shopifyのお店の運営は、海外からのお客様が来てくれることを踏まえたうえで

通貨表示を考えていかなければなりません。

たとえば、日本人がアメリカのショッピングサイトを見て、

金額がドル設定にしてあった場合、

1ドルの価格はだいたい予想がつくため日本円にも換算しやすいです。

しかし、決してメジャーではない通貨の場合は換算しにくいのが一般的ですし、

海外のお客様から見ても、

日本円で2,000円という金額が自国の通貨だとどのくらいになるのかは分からないと

思っておいた方がよいでしょう。

商品を気に入ってもらえても、

はっきりとした価格が分からないことで離脱されることにもなりかねません。

このようなことがあるため、現地通貨表示は大事となってきます。

Shopifyで暗号通貨を利用する方法

ここ数年話題になっている暗号通貨。

Shopifyでは暗号通貨を使ってショッピングができるようになっています。

日本ではまだメジャーな使い方はされていないと感じますが

Shopifyは時代の先をいっていることが分かります。

暗号通貨を利用するメリットと注意点について知っておくと、

トラブル回避にもつながるでしょう。

暗号通貨を利用するメリット

デジタル通貨や仮想通貨といったものは、

インターネットを経由して個人間で直接送金が可能です。

そのため、海外の人であっても一般的な為替を考慮して価格を設定するようなことも

必要ありません。

暗号通貨を利用することによって、取引そのものはかなりスムーズになるため、

迅速化を図ることができますし、処理手数料が低額になります。

また、クレジットカードを使ってショッピングをすることが多い現在、

不正な支払いが発生することもあります。

このようなトラブルは仮想通貨ではありえないため、リスクが低く抑えられるでしょう。

加えて、米ドルやカナダドルなどの不換通貨に交換することもできます。

利用したことがない人にとっては、少し躊躇してしまいがちな暗号通貨ではありますが、

海外の人と取引するときには利便性が高いといえるでしょう。

暗号通貨を利用する注意点

暗号通貨を利用する場合は、管理画面にある決済サービスで、

代替決済方法をどれかひとつ以上有効にしなければなりません。

コインベースコマース、BitPay、ゴーコイン、

CoinPayments.netのどれかを有効にしてください。

その後、ビットコインやライトコイン、

Ethereumなど300種類以上のデジタル通貨を受け付けられます。

Shopifyの通貨設定はアプリや暗号通貨を上手に使おう!

Shopifyで売り上げをアップさせていくには、多通貨設定することをおすすめします。

慣れるまでには時間を割く作業が少しありますが、アプリを上手に使っていくことにより、

幅広い海外のお客様にショッピングを楽しんでもらうことができます。

また、Shopifyでは暗号通貨を使ってショッピングすることもできるので、

前向きに導入を考えた方がよいでしょう。

設定の方法もそう難しくなく、すぐにお客様に利用してもらえます。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。