カラーミーショップでGoogle Analyticsを設定しよう!アクセス解析で集客につなげる手順とは?

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
カラーミーショップを運営する上で、アクセス解析から集客につなげる手順や方法について知りたい
という方のために、Google Analyticsの設定について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. カラーミーショップでGoogleAnalyticsを設定できる
  2. どんな人がどれくらいサイトに訪れているか計測できる
  3. どこからサイトに訪れているか計測できる
  4. どこのページを見ているか計測できる
  5. コンバージョン(購入)を達成できたか計測できる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、カラーミーでGoogle Analyticsの設定方法やメリットについて解説していきます。

 

カラーミーショップを運営していても、

なかなか集客につながらない…そんなときGoogle Analyticsを設定し、

アクセス解析を行いましょう。

カラーミーショップでGoogleAnalyticsを利用しよう

カラーミーショップを運営しているなら、

集客を分析することで売り上げにつなげることができます。

集客を把握するには、Google Analyticsの設定をしておくと便利です。

サイトにGoogle Analyticsを設定すると、集客に関する情報が豊富に得られるでしょう。

GoogleAnalyticsとは?

「Google Analytics」とは、「グーグルアナリティクス」と読み、

Googleが提供しているアクセス解析ツールです。

この機能をショップに設定することで、

売り上げはもちろん訪問した人数などサイトに関わる全ての情報を調べることができます。

たとえば、どこからユーザーが訪問し、どれだけの人が商品を購入してくれているのかなど、

より売り上げにつながるヒントを見つけることができるでしょう。

では、そんな便利なGoogle Analyticsを設定するメリットについて紹介していきます。

カラーミーショップでGoogleAnalyticsを設定するメリットは?

カラーミーショップでGoogle Analyticsを設定することで、

ユーザーの流入はもちろん、売り上げにつながるメリットが期待できます。

たとえば、

・どんな人がどれくらいサイトに訪れているか計測できる
・どこからサイトに訪れているか計測できる
・どこのページを見ているか計測できる
・コンバージョン(購入)を達成できたか測定できる

どといったメリットがあります。

それでは、一つずつ解説していきます。

どんな人がどれくらいサイトに訪れているか計測できる

Google Analyticsを設定することで、サイトに訪れたユーザーを詳しく解析できます。

たとえば、ユーザーマサリーレポートのページでは、

地域・年齢・性別など詳細を調べることも可能です。

商品が、どのような年代・性別・地域によって人気があるのかなど、

目安を立てることもできます。

また、どんなユーザーが訪問してくるのかによって、

宣伝方法や広告も変わってきますのでかなり重要なポイントとなるでしょう。

どこからサイトに訪れているか計測できる

ユーザーが検索・他のサイトから・広告・フェイスブックやTwitterなどのSNSからなど、

どこからユーザーがサイトに訪れているのか、計測することもできるのです。

これらのことを計測することで、どこに広告費を支払えばユーザーを獲得できるのか、

どんな宣伝がユーザーに効果的なのかわかります。

どこのページを見ているか計測できる

Google Analyticsを設定すると、

「行動」マサリーにより、ユーザーがどんなページを見ているのかがわかります。

さらに、そのページにどれくらい滞在しているのか、

または直帰しているのかもみることができます。

つまり、興味をもたれやすいページや、購入につながりやすいページ、

滞在時間の長いページに売られている商品も把握することが可能です。

また、どのページでユーザーが帰ってしまうのかによって、そのページの改善点がわかります。

コンバージョン(購入)を達成できたか計測できる

Google Analyticsを設定することで、「目標」を設定することができます。

ユーザーが購入することを目標に設定する場合、

売り上げはもちろん売り上げ目標の数値を測ることが可能です。

また、目標ごとの完了率なども解析することができます。

カラーミーショップでGoogleAnalyticsを設定する手順の紹介

もちろん、カラーミーショップでもGoogle Analyticsを設定することができます。

以下の手順を元に、早速設定していきましょう。

まずは、Google Analyticsを設定する前に、Googleアカウントの取得がまだの場合、

Googleアカウントの設定からはじめてください。

GoogleAnalyticsに設定する前にGoogleアカウントの登録をしておこう

Google Analyticsを設定する前に、

Googleアカウントに登録しておかなければ使用することができません

すでにGoogleアカウントを取得している場合、そちらを使用することができます。

取得がまだの場合、以下の手順に沿って登録していきましょう。

  1. 「自分用」(プライベート用)か「ビジネス用」かを選択。
    Googleをビジネスで使用したいと思うなら、ビジネス用を選択しておくことで、ビジネス機能を使用可能です。
  2. Googleアカウントログインページを開きます。
  3. 「アカウント作成」ボタンを押します。
  4. 名前を登録。
  5. 「ユーザー名」を入力します。
  6. 「パスワード」を入力し、確認しましょう。
  7. 「次へ」ボタンを押します。
  8. 電話番号の追加。(※省略可能)
  9. 「次へ」を押します。

最後に、再設定情報を更新しておくことで、IDやパスワードを忘れた場合、

あなた以外の第三者に情報が漏れないよう保護しておくことをおすすめします。

再設定用の電話番号とメールアドレスを追加して、自分の情報を守りましょう。

カラーミーショップのGoogleAnalytics設定手順

では、いよいよカラーミーショップにGoogle Analyticsの設定を行っていきましょう。

万が一、途中でわからなくなってしまった場合、少し前に戻り、

再び設定を行うようにしていくことがおすすめです。

Google Analyticsを設定する

Google Analyticsの利用設定を行っていきましょう。

まずは、以下の手順でアカウントまでの設定を行っていきます。

  1.  Google Analyticsのページを開きます。
  2. 「無料で利用する」ボタンをクリック。
  3. 「測定を開始する」ボタンを押します。

これらが完了すると、次にアカウント設定のページに進むので、

Analyticsアカウントの設定をすることが可能です。

また、Google Analyticsの利用設定を行う際に「管理」ボタンから

「アカウント作成」へ進むこともできます。

どちらかの方法を利用し、Analyticsアカウントの設定していきましょう。

Analyticsアカウントを設定する

続いて、アカウントの作成の手順を紹介します。

  1. 「アカウント名」を設定します。
    (ショップ名・サービス名・名前など、基本的にはなんでもOKです。)
  2. 「アカウント作成」のページに切り替わったら、一番上にある「ウェブ」を選択しましょう。
  3. 「次へ」ボタンを押します。
  4. サイト情報を4つ入力。
    (①ウェブサイトの名前、②ウェブサイトのURL、③業種、④レポートのタイムゾーン)
    ※このときに「詳細オプションを表示」をクリックし、「ユニバーサル アナリティクス プロパティの作成」を有効にしておきましょう。
  5. 「レポートのタイムゾーン」「通貨」を選択。
  6. 「作成」ボタンを押します。
  7. 利用規約の画面上にある選択ボタンから「日本」を選択し、「同意」にチェックを入れましょう。
    この2箇所にチェックを入れることで、利用登録が完了します。

トラッキングID・トラッキングコードをコピーしておく

利用規約に同意すると、トラッキングコードが表示された画面に切り替わります。

トラッキングID、トラッキングコードとは、

サイトに訪れたユーザーの情報を計測するためのものです。

正しくコードを設置することで、

あなたのサイトに訪れたユーザーの流れを把握することができます。

トラッキングIDは「AU–」から始まる英数字のコードになり、

またトラッキングコードは少し長めのコードです。

画面は閉じずに、切り替えましょう。

トラッキングIDを登録完了する

このトラッキングコードは、カラーミーショップの管理画面から、

「Google Analytics eコマース設定」を開き、トラッキングIDを登録しましょう。

サブドメインの場合、トラッキングコードは、「」から、

「」までをコピーし貼り付けます。

独自ドメインの場合は、ユニバーサル アナリティクス(analytics.js)を利用していきます。

「登録」ボタンを押すと、

「Google Analytics プロパティIDの登録が完了いたしました。」と表示が出れば、

登録完了です。

カラーミーショップでGoogle Analyticsを設定し、集客や売り上げにつなげよう!

カラーミーショップを運営しているなら、

Google Analyticsの設定によりユーザーの流れを把握することができます。

設定することで、サイトの改善点やユーザーの離脱するページを教えてくれます。

ユーザーが離脱する原因を突き止め、

少しでもあなたのサイトで購入をしてもらえるよう改善していくことが大切です。

ユーザーの心に響くサイト作りをすることで、

より集客や売り上げにつながる魅力的なショップを作り上げることができるでしょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。