カラーミーショップのFTPの設定手順を解説

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
カラーミーショップでFTPの設定について知りたい
という方のために、わかりやすく設定手順について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. カラーミーショップでFTPの設定方法がわかる
  2. FTPとは何かがわかる
  3. FTPオプションでできることがわかる
  4. 商品の一括登録のやり方がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、カラーミーショップでFTPの設定について解説していきます。

 

カラーミーショップでFTPを設定しよう

FTPとは、ショップの文章や画像などを公開するときに、

事前にWebサーバーにアップロードしておくことを意味しています。

この機能をカラーミーショップに取り入れることで、もっと簡単に宣伝しやすくなります。

今回は、そんなカラーミーショップの運営において、FTPオプションの設定をしていきましょう。

FTPオプションの機能

具体的に、カラーミーショップを運営していてもFTPオプションといった機能が

どのように役立つのか?よくわからないという人の方が多いでしょう。

ここで、少しFTPオプションを設定することにより、

どのようなことができるようになるのか解説していきます。

FTPオプションを設定するかどうか迷っているなら、必ずこの項目を読んでおきましょう。

100MBの容量がある

カラーミーショップでは、レギュラープラン以上を契約している方は、

100MBの容量がオプションとして付属しています。

万が一容量が足りなくなっても、月額550円で容量を100MB追加することができます。

また、月の途中で申し込みをした場合にも、

使用量と日割りで計算されるので使いすぎてしまうことも少なく済むのでおすすめです。

また、支払いはポイント(1p=1円)からできますので、

ポイントを保持している方はスマートに決済することもできます。

複数データをまとめてアップロードできる

FTPソフトは無料でダウンロードができるものもあるので、

ソフトをダウンロードするのに料金がかかることもありません。

FTPソフトがあれば、

複数の文章や画像などのデータを一気にまとめてアップロードすることができます。

また、必要な画像を一つのファイルにまとめて保存しておくことで、

あちこちと探す手間が省けて、さらに時間を短縮することができます。

アクセス制限が可能

カラーミーショップでFTPファイルをダウンロードしたときに、

アクセス制限を行うことができます。

アクセスの制限を行うことで、

ファイルを書き変えることや不正アクセスを防ぐ効果を期待できます。

ログインする際に、IPアドレスを個別に設置することでアクセス制限を行うことが可能です。

さらに、IPアドレスを設定した場合、設定されたIPアドレスのみ許可し、

たとえパスワードが一致していてもアクセスが許可されません。

最近では、インターネット上にあるウイルスも巧妙で複雑なものも存在しています。

大切な資産である、ネットショップを守るためにも、

アクセス制限機能を使用することをおすすめします。

商品一括登録方法を紹介

ここからはショップで商品を一括で登録する方法や手順を、具体的に紹介していきます。

今までかかっていた余計な手間を省ける上、画像の整理にもおすすめです。

一つずつ順を追って登録を行っていきましょう。

FTP ソフトで画像をドラッグ&アップロード

まずは、FTPソフト「Cyberduck」をダウンロードしておきます。

※ちなみに、拡張機能のついた画像(「.exe」「.php」「.cgi」の英文字が入っているもの)

はアップロードすることができないので、事前に確認しておくと良いでしょう。

次に、パソコン上にある掲載したい画像のあるローカルファイルを開いておきます。

掲載したい画像をドラッグ(選択)し、「Cyberduck」にドロップ(貼り付け)してください。

これだけの作業で、簡単に大量の画像をショップに落とし込むことができます。

時短になることはもちろん、手間が省けてシンプルに作業を行うことが可能です。

CSVファイルをアップロード後、商品データを一括登録

アップロードした画像に、画像のURL・販売価格・商品名・商品の情報などを

CSVファイルに記入していきます。

もし、商品の登録をしていなかった場合、

カラーミーショップの「商品管理」ページから「商品一括管理」を選択することで、

登録した後に一括で情報を更新・変更可能です。

ここで商品に関するデータをきちんと入力しておくことで、

のちに一つずつ画像を見ながらデータを打ち込まなければならないといった手間が省けます。

ここできちんと商品の情報を入力しておきます。

詳しくは、以下の「画像ファイルのURLなどをCSVファイルに入力」を参考にして、

設定を進めていきましょう。

画像ファイルのURLなどをCSVファイルに入力

「FTPアカウント設定」ページより、「FTPアカウント情報」から、

「初期フォルダ」を参考に「画像ファイルのURL」を入力していくとわかりやすいはずです。

商品データや情報を入力したCSVファイルをアップロードすることで、アップロード完了です。

以下にわかりやすく手順を紹介しておきます。

  1. 「FTPアカウント設定」ページを開く。
  2. 「FTPアカウント情報」を選択する。
  3. 「初期フォルダ」を見ながら、「画像ファイルURL」を記載する。
  4. CSVファイルをアップロードする。
  5. 登録完了。

この手順で、FTPからアップロードした画像や詳細を記入することができます。

画像を登録する際は、FTPソフトで一括設定しておきましょう。

FTPを設定し、あなたのショップ環境を整えていきましょう!

画像をアップロードし、商品情報を登録することができたでしょうか。

わからない場合、カラーミーショップのホームページを検索してみると、

さらにわかりやすい情報がみつかるかもしれません。

FTPの設置により、すてきな商品の掲載などの手間が省け、

あなたのショップがより運営しやすい環境になることを願っています。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。