Shopifyで複数配送は可能?導入のメリットと具体的な方法を解説

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
Shopifyで複数配送が可能かどうか知りたい
という方のために、複数配送実装の可否や具体的な方法について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. 複数配送の必要性がわかる
  2. 複数配送実装のメリットがわかる
  3. Shopifyで複数配送を実装する方法がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、Shopifyで複数配送が可能なのかどうか、

またその具体的な方法や実装の手順などについて解説をしていきます。

 

複数配送の必要性

ユーザービリティを向上させ、売上拡大や顧客満足度の向上、

そしてリピーター獲得のために複数配送の実装は必要です。

複数配送に対応できれば、さまざまなメリットを得られます。

具体的にどのようなメリットを得られるのかについては、のちほど詳しくお話ししましょう。

現在、Shopifyでネットショップを構築し、運営しているショップは数多く存在します。

これは、インターネットとモバイルデバイスが広く普及し、

オンラインストアの開設、運営へのハードルが低くなったからです。

すでに、オンライン販売の世界は多くのライバルが渦巻く、群雄割拠の世界です。

その中で生き残るためには、需要のある商品を取り扱うのはもちろんのこと、

より顧客に寄り添ったサービスを提供しなくてはなりません。

複数配送先の実装が必要なのは、今後オンライン販売の世界で自社が生き残るためです。

まずは、この事実をきちんと理解しておきましょう。

複数配送実装のメリット

Shopifyにおける複数配送とは、顧客が一度の注文で、

複数の配送先を指定できる機能のことです。

たとえば、購入した商品を自宅と職場に配送してもらいたい、

友人の家にも送りたい、といったシーンで利用されます。

このような複数配送が可能な機能の実装により、

運営者はどのようなメリットを得られるのでしょう。

それは主に、売上の拡大や顧客満足度の向上、リピーター獲得などが挙げられます。

詳しく見ていきます。

売上の拡大

ネットショップを運営する側にとって、

売上の拡大はもっとも目指しているところではないでしょう。

売上を拡大するには、顧客が使いやすいショップを構築し、

よりよいサービスも提供しなくてはなりません。

複数配送が可能であれば、複数の場所に商品を配送したいと考える、

顧客の気持ちに寄り添えます。

顧客の需要にマッチしたサービスを提供できるため、売上の拡大につながります。

複数配送先の指定ができないとなると、

アクセスユーザーはそのままショップを離脱してしまうかもしれません。

逆に、配送指定ができるのなら、ショッピングを継続してくれる可能性があります。

顧客満足度の向上

複数配送が可能なショップなら、顧客満足度の向上効果が期待できます。

なぜなら、顧客の需要をつかみ取ったサービスを提供できるからです。

ネットショップの運営で成功するには、顧客満足度の向上が不可欠といえます。

インターネット上には、数えきれないほどのネットショップがあり、

日々しのぎを削りあっています。

膨大な数のネットショップから、自社のショップで商品を購入してもらうには、

顧客満足度を高めなくてはいけません。

顧客満足度の向上により、売上拡大やリピーター獲得につながるでしょう。

リピーターの獲得

競合の多いオンライン販売の世界において、

生き残るにはいかにリピーターを獲得できるかが重要です。

新規客を集客する努力はもちろん必要ですが、それ以上にリピーターを獲得しないと、

安定した収益を確保できません。

足しげく利用してくれるリピーターを獲得するには、顧客満足度を向上させる必要があります。

アクセスユーザーが、「利用しやすい」と感じてくれることで、満足度の向上につながるのです。

複数配送が可能なショップであれば、複数の配送先を指定したいお客様に、

好印象を与えられるでしょう。

使いやすいショップであると認識してもらえ、

再度利用したいと思ってくれる可能性が高くなります。

その結果、リピーターとなり何度もお店を利用してくれる、

といった好循環が生まれやすくなります。

リピーターを多く獲得できれば、少ないコストで集客ができ、安定した利益を得られるでしょう。

Shopifyで複数配送を設定するには?

Shopifyで複数の配送先を指定するには、アプリの導入が有効です。

Shopifyに複数配送機能を実装したいのなら、

「複数配送先.amp」を導入することをおすすめします。

複数配送先.ampは、Shopifyのアプリストアから入手できます。

導入によって、顧客は複数の配送先へ同時注文ができ、配送希望日の指定も可能です。

住所の入力フォームが、日本向けになっているのもポイントです。

料金プランは3つ用意されており、月600件までの注文で5つの場所までなら月額29ドル、

6,000件の注文で10の場所なら59ドル、60,000件の注文で20の場所なら119ドルとなります。

7日間の無料トライアルがあるので、気になる方は試してみましょう。

Shopifyアプリ「複数配送先.amp」を導入

まずは、Shopifyのアプリストアにアクセスしてください。

アプリストアから複数配送先.ampを検索し、インストールします。

アプリストアの左上に、[アプリを追加]のボタンがあるので、クリックしてインストールを開始。

なおストアのアプリ紹介ページには、どのような機能があるのか、

何ができるのかについても説明されています。

インストール前に、費用や説明に目を通しておきましょう。

管理画面で設定

アプリを無事インストールできたのなら、管理画面から設定を行います。

アプリをインストールしても、設定を有効にしない以上使えません。

Shopifyの管理画面にアクセスし、[アプリ管理]をクリックします。

続いて[複数配送先.amp]をクリックしてください。

アプリ管理画面が表示されたら、アプリの状態セクションで、

[アプリを有効にする]をクリック。

これで、複数配送先.ampが有効になりました。

この設定が完了すれば、カートページに複数配送先の注文リンクを設置できます。

カートページにて、表示されているかどうか確認してみましょう。

注文確認メールを修正

次に、注文確認メールの修正作業を行います。

デフォルトのままでは、お客様が複数配送先の指定をしても、

注文情報がきちんと届けられません。

お客様を不安にさせてしまうので、修正作業は必ず行いましょう。

まずは、Shopifyの管理画面にアクセスします。

管理画面から[設定]→[通知]→[注文管理]→[注文の確認]と進みます。

デフォルトのテンプレートをそのまま使用しているのなら、

修正に必要なコードを上書きして保存してください。

メール本文に上書きするコードは、

複数配送先.ampを扱っている企業の公式サイトから入手できます。

そのままコードをコピーして、上書きしてください。

テーマを編集

ボタンの表示場所を変えたいような場合には、テーマを編集します。

カートページのテーマを編集するのなら、Shopify管理画面にアクセスし、

[オンラインストア]→[テーマ]と進みましょう。

編集したいテーマを選んだら、[アクション]→[コードを編集する]と進んでください。

Sectionディレクトリで[cart-template.liquid]をクリックします。

任意の場所に{% render ‘andd-multiple-orders’ %}のコードを挿入し、

saveをクリックします。

うまく動作しない場合

iOSで使用しているときに、アプリの動作がうまくいかないケースがあります。

iOS11以降なら、「サイト越えトラッキングを防ぐ」がオンになっているのかもしれません。

この場合、一部のサービスを利用できないことがあるため、まずはここをチェックしてみましょう。

端末のホーム画面から設定を開き、[safari]を選んで[サイト越えトラッキングを防ぐ]が

オンになっていないかどうか、チェックしてください。

もし、オンになっているのならオフにします。

この状態で、正常に動作するかどうかを確かめてみましょう。

これでもうまく動作しないのなら、ほかにも何かしら問題が発生しているのかもしれません。

一度、アプリをアンインストールし、再インストールし直すのもひとつの手です。

複数配送を可能にし売上拡大を目指そう

Shopifyに複数配送機能を実装するメリットや、具体的な導入の手順などについて解説しました。

運営しているショップに複数配送機能を実装すれば、顧客満足度の向上につながり、

売上拡大やリピーター獲得につながります。

本記事でお伝えしたように、オンライン販売の世界は群雄割拠であり、

生き残るためにはさまざまな努力が必要です。

多くのネットショップが売上を伸ばすためさまざまな努力をしているため、

気をゆるめてしまうとあっという間に飲み込まれてしまいます。

競争の激しいオンライン販売の世界で生き残り、

多額の売上と収益を獲得できるショップを目指すため、

この機会に複数配送の実装を試してみてはいかがでしょうか。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。