Shopifyに今すぐ購入ボタンを追加・消す方法

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
Shopifyに今すぐ購入ボタンを追加・消す方法について知りたい
という方のために、具体的な方法を解説します。

この記事を読むことで、

  1. Shopifyの今すぐ購入ボタンが何なのかわかる
  2. 今すぐ購入ボタン設置のメリットがわかる
  3. 今すぐ購入ボタンの注意点がわかる
  4. 今すぐ購入ボタンの追加方法がわかる
  5. 今すぐ購入ボタンの削除方法がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、Shopifyに今すぐ購入ボタンを追加、削除する方法について解説をしていきます。

 

Shopifyの今すぐ購入ボタンとは

Shopifyの今すぐ購入ボタンとは、

ユーザーが欲しい商品をスピーディーに購入できるボタンです。

Shopifyで構築したネットショップに設置でき、今すぐ購入ボタンをクリックすれば、

ユーザーは欲しい商品をすぐに購入できます。

ネットショップで商品を購入するときには、欲しい商品をカートに追加し、

決済ページに移動して手続きを進めなくてはなりません。

基本的に、どのネットショップやECサイトでも、この流れはほぼ同じです。

ただしユーザーからすると、この一連の流れが手間に感じたり、

もっとスムーズに商品を購入したいと考えたりする方もいます。

このようなユーザーのニーズを満たすために誕生したのが、Shopifyの今すぐ購入ボタンです。

今すぐ購入ボタン設置のメリット

Shopifyで構築したネットショップに今すぐ購入ボタンを設置すると、

アクセスユーザーは手間をかけずに欲しい商品を購入できます。

余計な手間を省くことができるため、

売上増加につながるのがひとつのメリットといえるでしょう。

また、オンライン販売において、

運営者の頭を悩ませるカゴ落ちの問題を回避できるのもメリットです。

詳しく見ていきます。

購入の手間を省けるため売上増加につながる

ネットショッピングの魅力は、わざわざ実店舗に出かけることなく、

欲しいものをオンラインで購入できることです。

つまり、手軽に購入できるからこそ、多くの方はネットショップを利用しています。

お客様の中には、カートに商品を追加し、

注文ページで詳細を確認したうえで決済の手続きを進める、

といった一連の流れを手間と感じる方もいます。

その結果、途中で面倒くさくなってしまい、購入をやめてしまう方も中にはいるでしょう。

今すぐ購入ボタンを設置すれば、ユーザーは欲しい商品を選んで[今すぐ購入]を選択、

支払方法を選べば注文が完了します。

商品購入の手続きを簡略化できるため、ユーザーは手間をかけず商品の注文ができるのです。

スムーズに買い物をできるため、顧客満足度の向上につながり、売上や利益の向上につながります。

カゴ落ちを回避できる

オンライン販売を営む運営者の頭を悩ませる、カゴ落ち問題をご存じでしょうか。

すでに、Shopifyでネットショップ運営をしているのなら、

カゴ落ち問題に悩んでいる方がいるかもしれません。

カゴ落ちとは、商品をカートに追加したまま、

ショップサイトから離脱してしまうことを指します。

離脱の原因は多々ありますが、たとえば決済ページから配送会社のサイトを見に行ったり、

特に理由もなく離脱したりといったことがあります。

ショップサイトから離脱してしまうと、ユーザーのモチベーションは低下してしまい、

購入にいたらないケースがほとんどです。

また、カートに追加したまま別のショップに移動しそこで購入してしまう、

といったことも十分考えられます。

今すぐ購入ボタンを設置すれば、購入プロセスを簡略化できるため、

このようなカゴ落ちの対策になるのです。

今すぐ購入ボタンの注意点

顧客満足度の向上から売上や利益の拡大につながり、

カゴ落ち対策にもなる今すぐ購入ボタンですが、設置に関しては注意点があります。

それは、1つの商品にしか適用されないことです。

基本的に、今すぐ購入ボタンで手続きできるのは、1つの商品のみです。

複数の商品をカートに追加しているケースであっても、

今すぐ購入ボタンを押したときのページに表示されていた商品にしか適用されません。

異なる複数商品の購入を簡略化できないことは、覚えておきましょう。

今すぐ購入ボタンの追加方法

今すぐ購入ボタンを追加するには、管理画面から[オンラインストア]→[テーマ]と進み、

編集テーマの[カスタマイズ]を選びます。

ドロップダウンメニューを展開し、[商品ページ]からセクションを選び、

[動的チェックアウトボタンを表示する]を[オン]にしてください。

設定後に表示されるボタンが、Apple PayやGoogle Payだった場合には、

利用中の決済サービス画面から、[簡易なチェックアウト]の項目を外し、

[保存]しましょう。

これで、今すぐ購入ボタンが表示されるはずです。

Apple PayやGoogle Payのボタンが表示されるのは、

その他の決済方法が有効になっているとき、もしくはShopifyペイメントにおいて、

簡単なチェックアウトを有効にしているときです。

もし、これら外部サービスのボタンが表示されるのなら、

ここで紹介した手順で設定をし直してみてください。

今すぐ購入ボタンの削除方法

今すぐ購入ボタンを削除したいのなら、まず管理画面にアクセスします。

管理画面の[オンラインストア]から[テーマ]へと移動し、

編集テーマから[カスタマイズ]を選びます。

ドロップダウンメニューを展開し、[商品ページ]を選んでください。

商品ページのセクションを選び、

[動的チェックアウトボタンを表示する]のチェックをオフにし、保存すれば完了です。

これで、今すぐ購入ボタンが削除できているはずです。

商品ページにアクセスし、今すぐ購入ボタンが削除されているかどうか、確認してください。

なお、ここで削除方法を紹介したものの、

今すぐ購入ボタンは売上や利益拡大に有効なので、設置をおすすめします。

よほど重大な理由やこだわりがないのなら、

今すぐ購入ボタンは設置したままのほうが、運営的にメリットを得られると考えられます。

必要に応じて今すぐ購入ボタンを設置しよう

Shopifyで構築したネットショップに、

今すぐ購入ボタンを設置する方法やメリットなどについて解説しました。

今すぐ購入ボタンを設置すれば、顧客満足度の向上につながり、

利益や売上の拡大効果が期待できます。

カゴ落ち対策にもなるため、より有利にネットショップ運営を進められるでしょう。

本記事でお伝えしたように、Shopifyストアに今すぐ購入ボタンを設置するのは簡単です。

この機会に、Shopifyストアへの今すぐ購入ボタンの設置を、検討してみてはいかがでしょうか。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。