カラーミーのメール設定手順!はじめての人でもわかる設定方法を解説

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
カラーミーのメール設定ついて知りたい
という方のために、カラーミーをはじめるためのメール設定ついて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. カラーミーのメール設定がわかる
  2. カラーミーのメールパスワードの変更方法がわかる
  3. カラーミーのメール受信設定がわかる
  4. カラーミーの独自ドメインでのメールアドレス情報がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではカラーミーのメール設定について解説していきます。

 

カラーミーのメール設定方法

カラーミーでお店をはじめるためには、メールアドレスを登録する必要があります。

ショップでお買い物をするユーザーへのメール送信で使うため、

必ずメールを登録しなければいけません。

カラーミーのメール設定方法に従って、スムーズなメール設定を行いましょう。

メールアドレスの登録から各種設定などについて、紹介していきます。

メールアドレス登録

カラーミー設定の中で迷いがちなメールアドレス登録について説明します。

まずは、管理画面上部「メニュー」を開き「アカウント・設定」から

「メールアドレス」を選んでください。

この画面にアクセスできたら、メールアドレスのパスワード設定画面になります。

ログインをしたときと同じパスワードを入力し、メール用のパスワードを入力します。

確認用メールパスワードを入力し「パスワード設定」ボタンをクリックしてください。

「もどる」ボタンを押すとメールアドレス情報を確認できます。

メール各種設定

実際にメールアドレスを登録してショップ運営を行う場合、

設定しておくことで便利な機能や覚えておいた方がいい設定もあります。

特に、ユーザーとの受発注や問い合わせは大事なやり取りとなるので、

トラブルをなくすためには設定をしておく方がベターです。

そして、大事なセキュリティのためにもパスワード設定の管理や変更も重要となります。

カラーミーをはじめるために必要なメール各種設定について、

それぞれの設定をみていきましょう。

送受信設定

メール送信元(From)とCC、BCCの設定を行います。

開店・閉店設定の画面を開き、通知メールの中で設定していきます。

共同作業している人がいる場合、CCやBCC設定をしておくと情報を共有できるので便利です。

そして「注文確認(自動送信)メールを送信する」にチェックをいれておくと

注文完了通知がユーザーと自分に届くのでおすすめです。

パスワード設定・変更

メールアドレスのパスワード設定や変更は、メールアドレス情報画面から行うことができます。

独自ドメインの場合はメールアドレス選択画面から、

サブドメインの場合はパスワード変更画面から行ってください。

自動発行メールパスワードの場合は画面上でそのまま設定し、

任意作成の場合はショップ管理者ページへのログインパスワードと

新しいパスワードが必要です。

各メールソフトの設定

カラーミーでメール設定を行う場合、メールソフトごとにそれぞれ設定方法があります。

自分が使うメールアドレスソフトによって、

方法が異なるのでそれぞれの設定について知っておきましょう。

自身が設定したいメールアドレスをまず決めておいてください。

メールソフトごとの設定方法について、みていきましょう。

Gmail(ブラウザ版)の設定

Gmail(ブラウザ)を利用する際のメール設定方法について説明します。

まずは、Gmailにログインしてください。

Gmailを使用する場合は、Googleのアカウントが必要です。

「設定画面」を開き右上の「歯車マーク」をクリックして「設定」を選びます。

「アカウントとインポート」を開き、

「他のアカウントでメールを確認」項目の

「メールアカウントを追加する」をクリックしてください。

追加する「メールアカウント」を入力して「次へ」をクリックします。

「読み込み設定」→「メール受信設定」→「送信設定」→

「メールアドレスを追加」→「メール送信設定」→「認証」

の順に行うと設定完了となります。

Outlook 2016の設定

Outlookメールの左上にある「ファイル」をクリックして、

「アカウントの追加」を選びます。

メールアドレスを入力して「詳細オプション」をクリックしてください。

「自分で自分のアカウントを手動で設定にチェック」を入れて「接続」を選びます。

「PoP」をクリックして、

管理者ページの「アカウント・設定>メールアドレス>設定したい各メールアドレス」

をクリックしてメールアドレスを入力します。

アカウント設定のテストが行われるので、

問題なければ画面を閉じればアカウントの設定が終了です。

iPhoneとiPadの設定

iPhoneもiPadも設定方法は同じです。

「設定」を開き、「メール/連絡先/カレンダー」を起動してください。

「アカウント追加」→「その他」と進み、

「メールアカウント追加」を選んでアカウント情報を入力します。

アカウント情報の名前は、ニックネームでも良いので設定しましょう。

説明に関しては、任意の説明で構いません。

「PoP」をクリックし、「ホスト名/ユーザ名/パスワード」を入力します。

「受信メールサーバ」、「送信メールサーバ」があるのでそれぞれの項目を入力してください。

入力し終わったら、「保存」を押して設定完了となります。

Mac OSX Mail(ver.10.6~)の設定

Macメールを起動して、「メール」をクリックし「環境設定」を選択し、

「アカウント」を開いて「+」を選択します。

「メールアカウント追加」に、

アカウント情報を入力し「サインイン」をクリックしてください。

アカウント名またはパスワードを確認できませんと表示されたら、

必要事項を入力していきます。

「サインインして続ける」を押し、

再度「メール」をクリックして「環境設定」を選択します。

「アカウント」を開いて「サーバ設定」を選択、

「接続設定を自動的に管理」のチェックを外して「TLS/SSLを使用」にチェックを入れてください。

受信用サーバのポート番号は995、送信用は465で認証にはパスワードを入力します。

「PoP詳細設定」では「TLS証明書はなし」を選択、

「セキュリティ保護されていない認証を許可」にチェックを入れ「保存」してください。

Thunderbird(Macintosh)の設定

アカウントのセットアップウィザードから、

名前・メールアドレス・パスワードを入力するだけで簡単に設定することができます。

送信用メールサーバの設定は、「アカウント設定」を開き「ツール」から

「アカウント設定」を選択してください。

「送信(SMTP)サーバ」を選択し、

「設定する送信サーバ」をクリックして「アクティブ」にします。

「編集」を選んで送信用メールサーバの設定を入力していきます。

メール送信ができない場合、送信用メールサーバのポート番号を465にしてください。

Thunderbird(Windows)の設定

Mac同様にアカウントのセットアップウィザーに、

名前・メールアドレス・パスワード入力するだけで設定できます。

「メールアドレス」から設定したいメールアドレスを選び、

パスワードを設定してメールアドレスを追加してください。

Thunderbird メニューの「ファイル」から、

「新規作成(N)」 →「既存のメールアカウントを取得(E)」を選択します。

メールアカウント追加の画面となったら、情報を入力し「続ける」をクリックします。

メールの送信サーバのSMTPポート番号が25になっている場合は、

ポート番号を465に設定してください。

アカウント設定がメールプロバイダから見つかりましたというメッセージが表示されたら、

「完了」ボタンを押して終了です。

独自ドメインでのメール作成

カラーミーで、独自ドメインを取得している場合のメール作成方法について紹介します。

独自ドメインを取得している場合のみ、新規作成が可能で5つまで作成することが可能です。

手間がかかる独自ドメインですが、メリットも多いので作成しておくのもおすすめです。

独自ドメインでのメール作成について、みていきましょう。

新規作成の手順

「メールアドレス一覧」の画面を開きます。

「新規作成」のボタンをクリックし、新規アカウントを作成しパスワードを入力してください。

パスワードは、8ケタ以上で半角英文字と数字を合わせて作ります。

メールアドレスは、すべて小文字を使ってください。

入力し終わったら、「新規作成」のボタンをクリックすると「確認」ボタンが表示されます。

内容に間違いがなければ、「OK」ボタンをクリックしてください。

設定が完了した画面が出てくるので、

「もどる」ボタンをクリックするとメールアドレス画面に戻るので確認してみましょう。

メールアドレスに関する各種設定

独自ドメインを取得して、独自ドメインのメールアドレスを持てばユーザーにとって、

どこのショップからのメールかがわかりやすいメリットがあるのです。

そして、独自ドメインがあれば自身のメール管理もしやすくなるというメリットもあります。

独自ドメインを取得している場合のメール設定は、

取得していない場合と違う設定方法となるので注意してください。

メールアドレスに関する、独自ドメインメールの各種設定方法についてみていきます。

パスワード設定

メールアドレス設定する場合、「アカウント・設定」から「メールアドレス」を開きます。

その中にある「メールアドレス一覧」をクリックして、

それぞれの「編集」をクリックして見ることができます。

パスワード設定は、10~15ケタの半角英数文字と数字、

記号をミックスさせて設定してください。

セキュリティ強化のために、

わかりやすい単語や数字を使うのは避けて複雑なものが望ましいです。

パスワード再設定

「アカウント・設定」から「メールアドレス」をクリックし、

変更したいパスワードのメールアドレスを選択します。

メールアドレスのパスワード設定で、

ログイン画面に入るパスワードと新しいパスワードを入力して、

「パスワード設定」をクリックしてください。

処理は正常に終了いたしましたと表示されたら、

正しくパスワード変更が行われたことになります。

メールアドレス削除

「メール受信設定」で、「受信拒否設定」などができます。

「メールアドレス選択」画面を開いて、「メールアドレス」を選択してください。

転送設定をするメールアドレスの修正を選んでクリックし、

「メール受信設定」画面に進みます。

「受信拒否設定」、「指定メールアドレスの削除」などの項目で

内容を変更することができます。

メール設定を攻略してカラーミーをはじめよう

カラーミーのメール設定について、紹介しました。

ECサイトをカラーミーではじめたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

メール設定をきちんと行うことで、スムーズなショップ運営につながります。

手間がかかることもありますが、最初の設定さえ正しく行えばあとは簡単です。

メールソフトによる違いや、

独自ドメインなどを理解して自身が使いやすい設定にしてください。

カラーミーをスタートするために、メール設定を攻略してはじめてみましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。