Shopifyのポップアップ機能の活用方法とおすすめアプリ

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
Shopifyストアに搭載するポップアップ機能について知りたい
という方のために、Shopifyでのポップアップ機能の活用方法や、おすすめアプリについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. ポップアップ機能の活用方法がわかる
  2. ポップアップ機能搭載の注意点がわかる
  3. おすすめポップアップアプリがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、Shopifyストアに搭載するポップアップ機能について解説していきます。

 

サイトを閲覧しているとタイミングよく表示されるポップアップは、購入率を高めたり、

サイトからの離脱を防いだりするメリットがあります。

しかし、表示方法によっては、ストアの印象を悪くしてしまうこともあります。

Shopifyストアにポップアップ表示をする場合は、どのような点に注意が必要なのでしょうか?

また、ポップアップ機能にはどういったものがあるのでしょうか?

Shopifyにポップアップ機能を実装するメリット

ポップアップは、ユーザーに特に見てほしい情報などを伝えやすい機能です。

ユーザーの意思に関係なく表示されるポップアップウィンドウは、

時にはデメリットとなることもあります。

活用方法次第ではカゴ落ちを防ぐなど、購買につながる可能性もあります。

Shopifyにポップアップ機能を実装するメリットについて解説します。

購買率を高める

Shopifyストアにポップアップ機能を実装するメリットの一つは、購買率を高めることです。

別ウィンドウで情報を伝えることができるポップアップ機能は、

ユーザーの購買意欲を高めることができます。

セール中の商品やおすすめ商品、新商品などの情報を見せるようにしておけば、

興味を持つユーザーが出てくるでしょう。

会員登録の特典や、購入時のポイント付与などの特典について、

ポップアップ機能で表示すると売上アップにつながります。

ただし、タイミングが悪かったり、配置が悪かったりすると、

ユーザーにとって悪い印象を与えてしまうので注意が必要です。

離脱を防ぐ

ユーザーの意図に関係なく突然現れるポップアップは、

思わず何が書いてあるのか読みたくなるでしょう。

そういった効果は、サイトからの離脱を防ぐことにつながります。

ブラウザを閉じようとしたときや、ブラウザの戻るボタンをクリックしたときなどに

ポップアップを表示すれば、サイトにとどまる可能性が高いでしょう。

チャット機能を搭載すれば、ショップに質問しやすくなり、

ユーザーとコミュニケーションをとることができます。

サイトからの離脱を防ぐだけでなく、サイトへの理解を深められるのもメリットです。

広告コストの削減につながる

ポップアップは商品の広告としても利用でき、広告コストの削減につながります。

サイトを見るたびに商品情報を伝えられるので、

DMやテレビCMのように効果的な広告と言えるでしょう。

メルマガ登録やお試しの申し込みなどをポップアップに表示すると、

ユーザーに直接知らせることができるため、購入にもつながります。

Shopifyストアにおけるポップアップ活用方法

広告効果が期待でき、売上につながりやすいなどのメリットがあるポップアップですが、

活用方法がわからないとメリットになりません。

ポップアップには、さまざまな活用方法があります。

どのような活用方法があるか、主なものを見てみましょう。

クーポン

送料無料クーポンや商品割引クーポンなどを表示すれば、商品の購入につながりやすくなります。

特にクーポンは売上に直結するでしょう。

お得に買い物ができる特典は、新規ユーザーの獲得にもつながります。

キャンペーン

「今だけ50%オフ」「メルマガ登録で100ポイントプレゼント」など、

キャンペーンのお知らせができます。

ユーザーにとってメリットの大きい情報であれば、商品を閲覧したり、

メルマガ登録したりするでしょう。

メールマガジンの登録

メールマガジンの内容が楽しかったり、購読者だけの特典があったりすれば、

ユーザーは登録したくなるでしょう。

ベストなタイミングでメールマガジンの登録フォームが出れば、登録しやすくなります。

メールマガジンは、ユーザーとコミュニケーションを取れる重要な手法です。

販促効果が期待できるメールマガジンへの登録機会を増やせるのが、

ポップアップのメリットです。

カゴ落ち対策

カゴ落ちとは、カートに商品を入れたまま購入手続きをする前にサイトを離れてしまうことです。

カゴ落ちは売上を減少させてしまうものです。

サイトを離脱する前にポップアップでそれを伝えれば、

カゴ落ちの数を減らすことができるでしょう。

買う意思があっても、送料が高い・会員登録が必要だったなど、

カゴ落ちの原因はさまざまです。

中には購入の意思があったのに、カートに入れたことを忘れてしまうケースもあります。

そのようなユーザーにはポップアップでフォローすれば、カゴ落ちが減少するでしょう。

動画

動画を表示させれば商品をよりリアルに、詳しく伝えることができます。

テキストや画像ではわかりにくいことを、動画なら直感的に理解できるでしょう。

商品の魅力を伝えやすいのが、動画のメリットです。

適切なタイミングでポップアップが機能すれば、より購入につながりやすくなります。

チャット

サイトを訪れた最初のページや商品・サービスの説明ページなどにチャットがあると、

ユーザーは便利と感じるでしょう。

チャットなら、リアルタイムに知りたい情報や疑問に対する回答を得ることができます。

元のサイトを見ながら質問ができるのも、ユーザーにとっては便利な点の一つです。

後でメールをするとなれば面倒になってしまうかもしれません。

チャットは、その場でユーザーとコミュニケーションが取れるのがメリットです。

チャットならその場で解決できて、次の行動に出やすくなります。

ストア側も、よりタイミングよく対応できるでしょう。

Shopifyにポップアップを設置する際のポイントと注意点

Shopifyストアにとってはメリットがあるポップアップ。

しかし、ユーザーが求めていない広告や情報を表示することで、

不快感を与えてしまうことがあります。

また、ポップアップ表示するとサイトを離脱することが少ないとしても、

表示方法によってはストアの印象を悪くしてしまう可能性が高くなります。

Shopifyにポップアップを設置する際のポイントと注意点について解説します。

ユーザーの使いやすさを考える

ポップアップが機能することで、ユーザーがサイトを閲覧しにくいなど、

使いにくくならないよう注意しておくことが必要です。

ポップアップが表示される位置とサイズに気をつけておかなければなりません。

商品の詳細を伝えるなら、

大きく見えながらも邪魔にならない位置に表示できるとよいでしょう。

サイトからの離脱を防ぐには、

画面の中心にポップアップを表示すると効果が高いと言えます。

ポップアップの効果を最大限に生かすことが重要です。

しかし、ユーザーの使いやすさを考えて配置しないと、逆にデメリットになってしまいます。

また、記事を読んでいる途中でポップアップが出てくると、

中断された気分になりページを閉じてしまう可能性もあります。

ユーザーの行動に合わせたタイミングで表示できた方が、

ユーザーにとってもストア側にとってもメリットです。

さらに、初めての訪問・会員登録していない・特定のページを長時間閲覧しているなど、

ユーザーに適したポップアップ表示をすることで、より高い効果を期待できます。

ユーザーの行動とは関係のないポップアップが、

何度も表示されないように注意することも必要です。

得する情報を表示

ユーザーの希望しないポップアップの表示は、

ストアの印象を悪くしてしまう可能性が高くなります。

そうならないためには、キャンペーン情報やセール情報など、

ユーザーにとって得になる情報を表示させましょう。

商品ページを閲覧している場合は、商品のほかの種類や新商品、

使い方やアドバイスなどを表示するのもおすすめです。

そのような情報を適したタイミングで表示させることで、親切で便利なストア、

という印象を持ってもらえるでしょう。

ABテストで効果を確認

ポップアップに効果があるのか、ABテストで確認してみましょう。

一定期間に、異なる2パターンを比較してどちらがどのような効果を得たかがわかります。

ABテストには、さまざまなツールがあります。

無料で使用できるものや専門知識が必要ないもの、

検証や分析をツール内でできるものもあるので、適したものを選ぶとよいでしょう。

Shopifyストアにおすすめのポップアップアプリ

Shopifyストアにポップアップを実装するなら、アプリの導入がおすすめです。

テンプレートが用意されているポップアップアプリを利用すれば、

簡単にストアにポップアップを表示させることができます。

Shopifyストアにおすすめのポップアップアプリを紹介します。

Promotion Popup by secomapp

任意のページだけでなく、すべてのページにポップアップ表示ができる無料アプリです。

ポップアップ表示のトリガー設定も可能で、

タイミングに合わせたポップアップ表示ができます。

ポップアップの種類も豊富で、

メルマガ登録・クーポン・カウントダウン表示・動画・キャンペーンなどさまざまです。

ポップアップのデザインはテンプレートがあるので、簡単に設定できます。

背景やボタンの色、高さや幅などの設定も可能です。

Promotion Popup by secomappでは、HTMLとCSSコードによる編集も可能で、

自由にカスタマイズできます。

Privy-Pop Ups,Email,& SMS

Shopifyのポップアップアプリの中でも代表的なアプリで、口コミ評価も高いアプリです。

クーポン表示では、ルーレット式のクーポンキャンペーンを搭載できます

ルーレットに送料無料・20%オフなど、

いろいろな項目を入れて楽しめるポップアップアプリが実装できるのは、

大きなメリットです。

また、トリガー設定が可能で、

「カートに商品が入ったままサイトを離れようとしているユーザー」と指定すれば、

カゴ落ちを防げます。

ABテスト機能も搭載しているので、実装したポップアップ効果をツール内で検証できます。

別にABテストツールを用意せずにすみます。

無料プランのほか、月額10ドル~20ドルの有料プランもあるので、

適したプランを選びましょう。

ただし、英語のみで日本語対応はしていないのがデメリットと言えます。

Justuno Pop Ups & CRO Tools

メール登録を促す機能やルーレットを利用したクーポン表示など、

さまざまな機能が搭載されているアプリです。

ユーザーの分析が可能で、訪問頻度・スクロール率・住んでる地域など、

100種類にものぼります。

分析したデータから、ユーザーが興味を持つ商品を割り出すこともできます。

無料プラン・月額29ドル・月額49ドル・月額99ドルと、4つのプランがあります。

無料プランでは標準機能が利用可能で、月間5,000人の分析が可能です。

月額29ドル以上のプランは、すべての機能が利用可能で、

29ドルは月間10,000人を分析でき、49ドルのプランは、月間25,000人まで分析できます。

さらに99ドルプランでは、月間50,000人まで分析可能です。

Exit Intent Popup by OptiMonk

ターゲットをしぼり、適切なタイミングで、適切なポップアップを表示します。

クリスマス・バレンタインデーなど、季節に合ったテンプレートなど300種類以上あり、

洗練されたデザインのポップアップで、コンバージョン率も高まるでしょう。

フルスクリーン・サイドメッセージ・ゲームなどあらゆるタイプの

ポップアップ表示ができます。

また、新規の訪問者・リピーターなど、

ユーザーの種類に合わせたトリガー設定が可能です。

さらにABテスト機能も搭載しており、どの方法がより効果的かを判定することもできます。

PushOwl Web Push Notification

カゴ落ち対策に特化したアプリで、

いろいろなキャンペーン情報と合わせて通知することができます。

カゴ落ちを防ぐだけでなく、

ユーザーにとって魅力的な情報も併せて通知できるのがメリットです。

カゴ落ちのほか、

ストア登録・値下げのプッシュ通知や・商品の入荷・在庫切れ通知・出荷完了通知を

ユーザーに送信できます。

ユニークなデザインで、ユーザーに不快な印象を与えるのを防ぎます。

カゴ落ちしてからメールを送る時間など、細かい設定も可能です。

ベーシックプランは無料なので、興味のある方は試してみるとよいでしょう。

カゴ落ち対策ができるアプリはいろいろありますが、

キャンペーン情報などと併せて通知ができるアプリなので、購入につなげやすくなります。

ポップアップ機能でストアの離脱を防ごう

ポップアップ表示は、ストアにとって、売上につながる重要なツールです。

しかし、適切に使用しないとユーザーに不快な印象を与えてしまう可能性が高くなります。

Shopifyストアにポップアップを表示させる際には、

ユーザーの動向や種類に適した内容のポップアップを、

適したサイズや配置で表示させるようにしましょう。

アプリを利用すれば、簡単にポップアップの設定が可能です。

ポップアップはカゴ落ち対策としても利用できます。

ポップアップ機能でカゴ落ちを防ぎ、購入率を高めましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。