カラーミーでフリーページを作成し物販ビジネスを成功させよう!

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
カラーミーでフリーページを作成する方法について知りたい
という方のために、どのような方法で作成するのかについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. カラーミーのフリーページがどのようなものなのかわかる
  2. フリーページの作成方法がわかる
  3. 独自タグの機能がわかる
  4. CSSとは何か、活用方法がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではカラーミーでフリーページを作成する方法について解説していきます。

 

カラーミーのフリーページとは

物販ビジネスを始めたいと考えている場合、

ネットショップを作成できるカラーミーを活用することで簡単にショップを開設できます。

備わっている多様な機能や低コストで始められることがカラーミーの魅力です。

実際に掲載されている商品の写真を見ると、

ジャンルを問わず多くの事業者が利用していることがわかります。

数あるショップの中から選ばれるためには、

機能を最大限に活用して宣伝を行うことが非常に重要です。

そこで今回は、カラーミーで作成できるフリーページを紹介します。

具体的には、ショップの紹介・キャンペーンの案内・特集など、

PRしたい内容を自由に編集できるサービスです。

上手に活用することで、大きな宣伝効果を得られるでしょう。

フリーページ作成の手順

実際にカラーミーを利用している方は、フリーページを使って様々な効果を得ています。

ここでは、フリーページの作成手順について紹介します。

また、それぞれの機能にどのような効果が期待できるかについても理解を深めましょう。

カラーミーでネットショップを開設しようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

訴求内容を明確にする

まずは、訴求内容を明確することが重要です。

ショップを閲覧しているユーザーは、他ショップと比較していると考えておきましょう。

買い物をする時、よりお得に購入できるショップを選びたいと考えるのは自然です。

そのため、商品の情報を記載するのはもちろん、

他のショップと比較して魅力的に感じる広告を作ることが大切です。

また、商品・サービス・キャンペーンなどの広告を、普通の詳細ページだけではなく、

別で訴求ページを作成したいという方は、ぜひランディングページを活用してみてください。

フリーページを作成する

訴求内容が決まれば、本格的にフリーページ作成をしていきます。

プラン契約後「フリーページ」をクリックし、

一覧ページにある「新規作成」をクリックしてください。

ユーザーが興味を抱くような内容を盛り込むと、広告効果が期待できます。

もし、一から作成するのが難しいと感じるのであれば、

テンプレートを活用するのがおすすめです

テンプレートには基本機能が備わっているほか、自由にカスタマイズができます。

画像とテキストを活用する

「フリーページ編集」で、画像やテキストを用いてページを作成します。

商品の魅力を伝えるには非常に効果的なので、

内容が伝わりやすいように上手く活用しましょう。

実際にカラーミーで開設されているショップを見ると、

画像やテキストの使い方次第で全く異なる雰囲気のフリーページが作成できることがわかります。

また、商品の写真を撮影する場合は、様々な角度から撮ることをおすすめします。

色や素材感など、ユーザーが商品のイメージを掴みやすくするためにも重要な要素です。

どこでもカラーミー(カートJS機能)を追加する

どこでもカラーミーとは、外部のWebサイトに購入ボタンを設置できる機能です。

全プランで利用が可能であり、今あるホームページやブログなどに商品を掲載して、

ショップ機能を追加できるようになっています。

この機能のメリットは、

ホームページ屋ブログを通して新規ユーザーを獲得できる可能性があることや、

簡単にショップ機能を使えることです。

また、紹介している記事からショップへ移動する必要がないため、

途中でユーザーが離脱する心配もありません。

その場で購入できるのが、どこでもカラーミーの魅力です。

設置方法は、管理画面で発行したJSコードを表示したいページの

ソースコードに貼り付けるだけです。

スクリプトをコピーして本文にペーストする

どこでもカラーミーを立ち上げたら、

商品画像・商品名・説明テキストなどの表示または非表示を設定します。

その後、デザインテーマを選択し、

JSコードの下にある欄に表示されているスクリプトをコピーして

フリーページの本文にペーストします。

この時、「ソース」になっていることを確認してください。

貼り付けるのは、画像やテキスト本文の後です。

独自タグとは

カスタムで追加できる独自タグとは、各種設定項目や機能を呼び出して出力する機能です。

プログラミングで言うと変数のようなものです。

ショップ情報や各種リンク、SNSアカウントなど、

独自タグ一覧を見ると他にも様々なタグがあり、それぞれ入力するコードが異なります。

このように、独自タグは種類が豊富であるため、

上手く活用することによってより柔軟にカスタマイズできるようになります。

独自タグの設定方法は、

利用しているHTMLテンプレート内に追記することで使用が可能になります。

この独自タグをショップ側が利用できることが、

カラーミーショップのカスタマイズ性が高い理由の一つです。

オリジナリティにあふれるページを作成したいのであれば、

ぜひ活用してみてください。

上級者向け!CSSを活用して作成する

さらに凝ったデザインにしたいという方は、

CSSやHTMLを直接編集するという方法があります。

これは上級者向けなので、

初心者の方はCSSやHTMLの知識がなくてもできる

「初級モード」で編集することをおすすめします。

では、実際に編集できるページについてみていきましょう。

CSS・HTML編集が可能なのは、

共通・トップ・商品一覧・商品詳細・特定商取引・商品検索結果・オプション在庫・

値段表・プライバシーポリシーです。

また、CSS編集のみが可能なのは、

決済・お問い合わせ・マイアカウント・会員ログイン・友達に教える・

メルマガ登録・解除・レビューとなっています。

カラーミーのフリーページを活用して商品を宣伝しよう

今回は、カラーミーで作成できるフリーページについてご紹介しました。

ショップを宣伝するためには、備わっている機能を上手く活用することが非常に重要です。

カラーミーはカスタマイズ性が優れていることが人気の要因となっており、

他とは違うオリジナルなフリーページを作成できます。

また、多種多様なテンプレートが用意されてあるので、初心者の方でも簡単に挑戦できます。

多様な機能が備わっているフリーページを活用して、

より多くの人々の目に触れるようなショップを目指しましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。