カラーミーショップとメイクショップを比較し違いを解説!

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
カラーミーショップとメイクショップの2つの違いについて知りたい
という方のために、2つの特徴や違いについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. カラーミーショップとメイクショップの違いがわかる
  2. それぞれの特徴が理解できる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではカラーミーショップとメイクショップの違いや特徴について解説していきます。

 

カラーミーショップとメイクショップを比較するときのポイント4つ

GMOペパボ株式会社の「カラーミーショップ」とGMOメイクショップ株式会社の

「メイクショップ」を比較するときのポイントを紹介します。

比較するときのポイントとして

• カスタマイズのしやすさ
• 機能性
• SEO対策
• サポート体制

の4つを見てみると比較しやすいでしょう。

カスタマイズのしやすさ

どちらのサービスも、サイトのデザインをカスタマイズしやすいといえます。

管理画面からHTMLやCSSで編集ができます。

カラーミーショップは「初級モード」と「上級モード」に分かれており、

初級モードではテンプレート内で文字色や背景デザインを直感的に操作が可能。

上級モードでは、HTMLやCSSを編集して、サイトのデザインを編集できます。

メイクショップでは、Web画面上でパターンや詳細設定を手軽に操作ができるため、

どちらも初心者の方に安心してカスタマイズがしやすいといえます。

機能性

機能面を表にまとめ、2つのサービスを比較してみました。

カラーミーショップ メイクショップ
送料詳細設定
複数配送先指定
購入個数制限
再入荷通知機能 月額1,650円(税込)で利用可能 プレミアムプラン以上で利用可能
定期購入
予約販売 × 年間66,000円(税込)で利用可能
ダウンロード販売 ×
レビュー機能 レギュラープラン以上で利用可能
クーポン発行 レギュラープラン以上で利用可能
ポイント機能
フォローメール
メールマガジン
パスワード保護
売上分析ツール 売上データ検索のみ利用可能
アクセス解析
ランキング表示機能 ×
Instagramショッピング機能
Yahooショッピング出品 ×
Googleショッピング連携機能 月額5,500円(税込)で利用可能

機能面の量でいうと、メイクショップの方が多いです。

サイトに必要な機能を分析して、どちらを選んでも満足できる機能が揃っています。

SEO対策

カラーミーショップ、

メイクショックのどちらのサービスもSEO対策ができるサービスがあります

「キーワード」「タイトル」「ディスクリプション」をそれぞれ入力することで、

SEO対策が可能です。

本来であれば、キーワードを専用のツールで検索し、関連キーワードを付随。

タイトルもメインキーワードの置く位置といった細かい設定が必要です。

しかし、どちらのサービスもSEO対策ができるページが別個に用意されているので、

安心して業務に取りかかれます。

サポート体制

どちらのサービスも電話やメール、セミナーなど、

初心者の方でも安心して運営できるサポートがあります。

具体的なサポート内容として

・カラーミーショップ

サイトオーナーへのインタビューや運営ノウハウ、

売上アップのコツなどを発信している「よむよむ COLOR ME」、

SEOや広告を利用して運営する方法を説明している「カラーミーショップCh.」がある。

・メイクショップ

プレミアムプラン以上で契約していれば「ECアドバイザー」によるサイトの構築方法や

運営のアドバイスが無料で受けられる。

どちらも本来であれば、お金を支払って受けられる内容を無料でサポートを受けられます。

カラーミーショップとメイクショップの費用と特徴

カラーミーショップとメイクショップの費用と特徴を比較してみましょう。

費用

カラーミーショップには「フリー」「レギュラー」「ラージ」の3つのプランがあります。

それぞれの料金を表にまとめました。

フリー レギュラー 7,945円(税込)
初期費用 0円 0円 0円
月額費用 0円 3,300円(税込) ラージ

メイクショップは「プレミアムショッププラン」と「エンタープライズ」の2つのプランがあります。

プレミアムショッププラン エンタープライズ
初期費用 11,000円(税込) 110,000円(税込)~
月額費用 7,700円(税込)~11,000円(税込) 55,000円(税込)~


特徴
費用で見てみると、

カラーミーショップで最大月額費用のラージ「7,945円(税込)」と比べると、

メイクショップの費用は高いといえます。

2つのサービスの特徴を表で比較してみましょう。

カラーミーショップ メイクショップ
・最初のコストを抑えて運営できる

・コストに対して機能性・カスタマイズ性が高い

・デジタルコンテンツを販売できる

・機能性、カスタマイズ性が高い

・会員制やBtoB-ECサイトに対応・多店舗展開しやすい

2つのサービスの特徴を比較したときに、

デジタルコンテンツの販売でショップ運営を手軽に始めるには「カラーミーショップ」。

将来性を考えて多店舗経営を視野に入れている日には

「メイクショップ」が向いていることがいえます。

どちらも機能性やデザイン編集のカスタマイズがしやすいため、

優劣つけがたいです。

初心者の方であれば、カラーミーショップで始め、

経営が安定し複数店舗を視野に運営したいと考えたときにはメイクショップ

変更するのがよいでしょう。

カラーミーショップとメイクショップの共通点

2つのサービスの共通点は、2つあります。

• 初心者でも安心して運営できるサポート体制がある
• コストと機能が安定したASPカートがある

それぞれについて詳しく説明します。

初心者でも安心して運営できるサポート体制がある

こちらは上記でも記述しましたが、

カラーミーショップ:

サイトオーナーへのインタビューや運営ノウハウ、

売上アップのコツなどを発信している「よむよむ COLOR ME」、

SEOや広告を利用して運営する方法を説明している「カラーミーショップCh.」がある。

メイクショップ:

プレミアムプラン以上で契約していれば「ECアドバイザー」による

サイトの構築方法や運営のアドバイスが無料で受けられる。

それぞれ運営しながら学べるサポート体制が充実していることです。

初期費用も他のサービスと比べて、抑えてスタートすることが可能です。

コストと機能が安定したASPカートがある

どちらのサービスも株式会社GMOが手掛けており、

GMOグループはインターネット業界でも様々な事業を展開しています。

通常のASPカートは月額数万円以上の費用がかかるといわれています。

しかし、GMOが手掛けるASPカートは、

独自で開発し提供しているためコストも抑えられます。

さらに手厚いサポートがあるので、安心して運営できるのではないでしょうか。

乗り換えをするならカラーミーショップとメイクショップどちらがおすすめ?

今運営しているサイトから乗り換えをするなら、

どのような方に向いているのでしょう。

2つのサービスの特徴や機能について触れてきた上で、

以下のような人が向いていると言えます。

カラーミーショップ:まずはネットショップを作りたい人向け

メイクショップ:本格的にネットショップを作りたい人向け

次で解説をしていきます。

とりあえずネットショップが作りたい人はカラーミーショップがおすすめ

カラーミーショップは、基本的な機能が揃っており、操作性もシンプルです。

テンプレートも豊富で、あなた好みのカスタマイズができます。

まずは手軽に始めたい、

外観を手軽に操作してみたいと考えている方にはカラーミーショップに向いています。

本格的なネットショップが作りたい人はメイクショップがおすすめ

機能性もサポートも充実しているメイクショップは、

将来的に複数店舗を開設したいと具体的なビジョンをお持ちの方には向いているサービスです。

より本格的にサイト運営を考えている方は、

メイクショップに乗り換えることを検討してみてもいいかもしれません。

初心者はカラーミショップで始めるのがおすすめ

カラーミーショップ、メイクショップどちらも機能性が豊富で、サポートが充実しています。

手軽にサイト運営をしたい方には「カラーミーショップ」。

料金面で見るとメイクショップが高いですが、より本格的に運営をしたい、

多店舗経営をしたいとお考えの方には「メイクショップ」がおすすめです。

どちらもHTML、CSSで編集ができ、サイトのカスタマイズも容易に行なえます。

初心者の方は「カラーミーショップ」。

より本格的に運営したい人は「メイクショップ」で運営をしてみましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。