Shopifyで扱える無形商材と販売に役立つアプリを紹介

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
Shopifyで扱える無形商材について知りたい
という方のために、無形商材の種類や販売に役立つアプリについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. Shopifyで無形商材を扱えるかどうかわかる
  2. Shopifyで扱える無形商材の種類がわかる
  3. 無形商材を扱うメリットがわかる
  4. 無形商材の販売に使えるアプリがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、Shopifyで扱える無形商材の種類やおすすめのアプリについて解説をしていきます。

 

Shopifyで無形商材は扱える?

Shopifyで、無形商材の販売は可能です。

無形商材とは、デジタルコンテンツやレンタルサービス、コンサルティングなど、

形のない商品を指します。

Shopifyは、物販ビジネス用のサービスと思われがちですが、

決してそのようなことはありません。

事実、Shopifyで構築したオンラインショップを用いて、

無形商材の販売を行っている運営者は多々います。

無形商材の販売は、有形商材にはないさまざまなメリットがあるため、

日本国内でも人気があるのです。

Shopifyで販売できる無形商材

これから、Shopifyで無形商材の販売を始めたい方、

もしくはすでにビジネスを始めている方なら、

どのような無形商材を扱えるのか気になるかもしれません。

Shopifyで扱える無形商材の種類は多岐にわたるため、誰にも平等にチャンスがあります。

ここからは、Shopifyで扱える無形商材の種類を、いくつかピックアップして紹介しましょう。

あくまで一例であり、実際にはほかにもたくさんの無形商材があります。

参考にしつつ、取り扱う商品の選定に活かしてください。

デジタル商品

デジタル商品は、Shopifyで扱える無形商材の中でも代表的な存在です。

電子書籍や音楽ファイル、画像ファイルなどのほか、事例集やマニュアル、

ホワイトペーパーなど多岐にわたります。

運営しているオンラインショップからダウンロードできるようにしておけば、

決済から商品の受け渡しまでその場で完結するのが魅力です。

レンタルサービス

レンタルは、商品を販売するのではなく貸し出すサービスです。

同じ商品を何度も使いまわせるため、その都度仕入れる手間がかかりません。

ただ、どのようなレンタル商材を扱うのかが、成否の鍵をわけます。

競合や需要のリサーチをしっかりと行い、

利益につながりそうなレンタル商材を見つけましょう。

コンサルティング

コンサルティングは、依頼者の抱える悩みや課題をヒアリングし、

適切なアドバイスを送るサービスです。

顧客が成果を得るまで、コーチングを行うサービスもあります。

ビジネスとしてコンサルティングを行うのなら、

専門性の高い知識や豊富な経験が求められます。

何かの道を極めている、コンサルティングの経験がある、

といった方に適した商材といえるでしょう。

イベントチケット

コンサートやフェスなど、さまざまなイベントのチケットを販売するビジネスモデルです。

近年では、紙のチケットを送付するのではなく、

デジタルチケットとしてダウンロード販売するケースが増えています。

どのようなイベントのチケットを扱うかが、利益に大きく影響するため注意が必要です。

講座・セミナー

Shopifyでは、講座やセミナーをオンライン販売できます。

ショップで予約を受け付け、対面で講座やセミナーを提供するスタイルのほか、

オンラインで提供するケースもあります。

また、講座やセミナーの様子を録画した、

動画コンテンツやDVDなどを販売している企業も少なくありません。

デジタルギフトカード

デジタルギフトカードは、電子化したギフトカードです。

従来の紙を使ったギフトカードとは違い、オンラインで提供できることが特徴です。

Shopifyでデジタルギフトカードを扱っているショップは少なくないので、

参考にしてみるとよいかもしれません。

イベントサポート

イベントの運営を、陰からサポートするサービスです。

マラソン大会や野球大会などの際にロッカーを貸し出す、

普段オフィスとして使用している空間をイベントスペースとして貸し出す、

といった事例があります。

アクティビティ

ロッククライミングやトレッキングなどのアクティビティも、商材として扱えます。

日ごろ体験しにくいアクティビティなら、希少価値を感じてもらえるため、

人気の商材となるやもしれません。

川下りツアーのような、ツアー商材も人気があります。

Shopifyで無形商材を扱うメリット

Shopifyで無形商材を販売しているショップが多いのは、

それなりのメリットがあるからだと考えられます。

事実、無形商材には有形商材にはない魅力があるため、扱っているショップが多いのです。

ビジネスの可能性をさらに広げられ、

在庫を抱えずに営業できるのは大きな魅力といえるでしょう。

また、モノを扱うわけではないため、商品が売れても梱包や配送の手間が発生しません。

Shopifyで無形商材を扱うメリットを理解できれば、きっと扱いたくなるでしょう。

ビジネスの可能性を広げられる

本記事でお伝えしたように、Shopifyではさまざまな無形商材を販売することが可能です。

Shopifyは、物販ビジネスに適したサービスと思われがちですが、

実際には無形商材の販売にもマッチしています。

本記事でお伝えした以外にも、扱える無形商材は数多く存在します。

それら多くの無形商材を、ショップで扱う候補にすれば、

ビジネスの可能性をさらに広げられるでしょう。

もしかすると、今まで思いつかなかった斬新なアイデアが思い浮かび、

ビジネスが急成長する可能性もあります。

従来の物販ビジネスと組み合わせて、革新的なサービスの創出ができるかもしれません。

このように、事業者のビジネスにおける可能性を広げられるのは、大きな魅力です。

在庫が不要

モノを扱う物販ビジネスでは、在庫が必要ですが、無形商材なら不要です。

そのため、在庫を仕入れる必要がなく、保管する場所もいりません。

物販ビジネスにおいてもっとも怖いのは、在庫が過剰に余ってしまうことです。

売れる見込みがあるのならともかく、

需要がないものを大量に仕入れてしまったとなると、

大きな赤字になってしまう可能性もあります。

このようなリスクを回避できるのは、無形商材の魅力といえるでしょう。

商品を保管するスペースを用意する必要もないため、余計なコストもかかりません。

また、扱っている無形商材が売れないとわかったときには、

身軽に次のアクションを起こせるのも魅力です。

配送の手間がない

物販ビジネスでは、受注したら発送の準備をしなくてはなりません。

受注した商品を梱包し、配送業者に引き渡すといった手間が発生します。

無形商材には形がないため、梱包や発送の手間が発生しません。

そのため、経営者や従業員の手間を大幅に削減できます。

モノを扱う場合、さまざまな事情で短期間に大量の注文を受けるケースもあります。

このようなケースでは、梱包や発送に手間がかかるだけではなく、

作業員にも多大な負担をかけてしまうでしょう。

無形商材ならそのような心配がありません。

梱包や発送の手間がない分、経営に注力できます。

無形商材の販売に使えるアプリ

Shopifyで無形商材を扱ってみたいものの、どことなく難しそう、

と不安を抱いている方は少なくないようです。

結論からいえば、Shopifyで無形商材を販売するのは難しくありません。

ここで紹介するアプリを用いれば、誰でも簡単にさまざまな無形商材の販売ができます。

現在、無形商材の販売に役立つアプリはいくつかリリースされていますが、

ここではその中から代表的なものを3つピックアップしました。

それぞれに特徴があるため、使いやすそうなもの、

扱う予定の商品にマッチしたものをチョイスいましょう。

Digital Downloads

Digital Downloadsは、文字通りデジタルコンテンツをダウンロード販売できるアプリです。

Shopifyが提供しているアプリなので、信頼性が高いのも特徴といえるでしょう。

シンプルなインターフェースを採用しているため、

誰でも簡単に利用できるのも特徴となっています。

販売したいファイルを設定し、

ダウンロードリンクを添付したメールの編集をすればよいだけです。

なお、こちらのアプリは無料で利用できるのも魅力です。

無料の試用期間が終わったあとは、有料プランに切り替えなくてはいけない、

といったこともありません。

完全無料で利用できるため、安心して導入できます。

デジタルコンテンツをはじめとした、

さまざまな無形商材のダウンロード販売に適したアプリといえるでしょう。

Bold Subscriptions

Bold Subscriptionsは、サブスクリプション機能を実装できるアプリです。

こちらも、Shopifyで提供されているアプリなので、

Shopifyのアプリストアから入手できます。

すでに、1,500以上のショップに導入されている実績があるため、

信頼性の高いアプリといえるでしょう。

評価も高いため安心です。

Shopifyには、デフォルトでサブスクリプションの機能は備わっていません。

そのため、サブスクリプション型の無形商材を扱うのなら、

こちらのアプリが最適といえるでしょう。

気になる費用ですが、月額49.99ドルのプランが用意されています。

無料のお試し期間が60日あるので、そのあいだに使い勝手や機能をチェックしたうえで、

導入を検討してみてください。

Power Form Builder

Power Form Builderは、Shopifyの問い合わせフォームをカスタマイズできるアプリです。

会員登録フォームやアンケートフォームなど、さまざまなスタイルのフォームを作成できます。

コンサルティングや講座、セミナーなどの無形商材を扱うのに適したアプリです。

無料のプランから79.99ドルのプランまで用意されています。

無料プランで作成できるのは、1つのフォームだけです。

たくさんのフォームを作成したい、項目数無制限のフォームを作りたい、

といった場合には有料プランの利用を検討してみましょう。

無形商材販売に取り組みビジネスを拡大させよう

無形商材の種類は多岐にわたるため、ビジネスの可能性をさらに広げられます。

ビジネスを拡大させることも可能なので、この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

本記事で紹介したアプリを使えば、無形商材の販売を簡単に始められます。

ぜひ参考にしてください。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。