カラーミーで販売できるデジタルダウンロード販売とは?

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
デジタルダウンロード販売について知りたい
という方のために、デジタルコンテンツのダウンロード販売の方法について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. ダウンロード販売サイトの作り方が分かる
  2. デジタルコンテンツのダウンロード販売の使用事例が分かる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではカラーミーで販売できるデジタルダウンロード販売について解説していきます。

 

カラーミーでダウンロード販売サイトを作るには

最近、イラストや動画、音楽などのデジタルコンテンツが普及してきました。

その中で、ダウンロード販売サイトを立ち上げるというケースも増えています。

ここでは、カラーミーでダウンロード販売サイトを作る方法からご紹介します。

デジタルコンテンツとは何か

デジタルコンテンツは、デジタルの形式で構成されるコンテンツのことです。

顧客に提供するのは、文章や動画、音楽の音源、画像などのデジタルデータです。

最近は、デジタルコンテンツをデータ商材として販売するというケースも増えています。

音楽や動画配信サービスを含むサブスクリプションサービスの普及も、それに拍車をかけています。

また、個人でデジタルコンテンツのダウンロード販売を行う人も増えています。

ECサイトやネットショップ作成サービス、ダウンロードサイトが主流です。

ダウンロード販売の始め方

ダウンロード販売を検討している人の中には、

カラーミーでショップを開きたいと考える人もいるでしょう。

ここでは、カラーミーでダウンロード販売を始める方法について解説していきます。

①決済方法を設定する

まずは、ダウンロード販売で必要となる決済方法を設定します。

カラーミーショップの場合は、アカウント開設時に「代金引換」だけが登録されています。

しかし、「代金引換」はダウンロード販売に適した決済方法ではないため、

他の方法を設定しなければいけません。

他の方法を設定するためには、管理画面の中にある「ショップ作成」から「決済」に進み、

「決済方法設定」をクリックします。

「決済方法設定」をクリックしたら、決済方法を設定する画面に移るので、

「別の決済方法を追加する」から「銀行振込」や「クレジット(イプシロン)」を選択します。

その後詳細設定を済ませれば、銀行振込やクレジットカード決済も利用可能です。

②商品ページを作成する

決済方法の設定を済ませたら、商品ページ作成に移ります。

商品ページを作成するためには、商品の名前や金額、データを登録する必要があります。

必要な情報を入力したら、商品登録ページの真ん中あたりにある

「デジタルコンテンツダウンロード販売」の右側、

「ダウンロード販売を行う」にチェックを入れてください。

チェックを入れると、

ダウンロードしたいファイルをアップロードするためのフォームが開くので、

動画や音楽ファイルなどをアップロートします。

アップロードしたら、配送料・利用不可決済・ギフトの設定をして、

商品説明欄にデジタルコンテンツに関する情報を記載します。

商品情報は、魅力的なポイントを広く伝えるために必要であり、重要な部分です。

③特定商取引法に必要な情報を記載する

商品ページの登録ができたら、特定商取引法に必要な情報を記載してください。

特定商取引法に必要な情報は、「ショップ作成」から「ショップ情報」、

そして「特定商取引法」に進むと編集できるようになっています。

カラーミーショップを開設すると、

特定商取引法のページは複数の項目に自動的にテキストが挿入されています。

しかし、販売業者や運営統括責任者名といったショップ運営に欠かせない情報は

記載されていないので、各項目を記載する必要があります。

返品起源や引き渡し時期、不良品に関する取扱いについてもきちんと記載しておけば、

混乱を回避することにつながるでしょう。

デジタルコンテンツでも、

これらの内容がはっきりしていないとトラブルになってしまう可能性が高いので、注意が必要です。

④顧客に送信するメールの内容を変更する

顧客に送信するメールの内容を変更することも重要なので、忘れないようにしてください。

カラーミーショップの管理画面では、顧客に送られるメールの内容があらかじめ設定されています。

しかし、ダウンロード販売ではなく商品を発送することが前提の内容になっているため、

適宜変更しなければいけないのです。

管理画面の「ショップ作成」から「メール」そして「メール内容設定」へと進むと内容の

編集ができます。

注文確認メール、受注メール、入金確認メールの文面を変更する必要があります。

ダウンロード販売をする際の文言としておかしい部分がないようチェックし、

ダウンロードURLの発行までメールを保管しておく文言も盛り込んでください。

デジタルダウンロード販売の使用事例

デジタルダウンロード販売は、幅広い分野で取り入れられています。

ここでは、デジタルダウンロード販売の使用事例についてご紹介します。

独自の学習法や健康法、美容法、料理のレシピ、

株式投資を含む投資の攻略術を紹介する文章コンテンツを販売するというケースが多いです。

また、イラストや写真といった画像データ、音楽、効果音、

書式のテンプレート、動画素材、手芸の型紙、3Dプリンターのデータを販売する人もいます。

ゲームやアプリ、プログラムコード、漫画、小説、歌、楽譜、

演奏などもデジタルコンテンツとして販売できます。

デジタルダウンロード販売の注意点

カラーミーでデジタルコンテンツを販売する場合、

いくつか注意しなければいけないポイントがあります。

カラーミーショップでデジタルコンテンツを販売する際に知っておきたい注意点は、

以下の通りです。

・HTMLファイルのアップロードはできない
・ダウンロード販売でもカート内の配送設定画面が必須となっている
・デジタルコンテンツのダウンロード販売を行う商品は、物販商品と同じタイミングで購入できない
・オプション情報の設定は利用できない

カラーミーでデジタルコンテンツを販売し売上げアップへ

デジタルコンテンツは、近年注目されています。

購入したいと考える人も増えているため、

カラーミーでデジタルコンテンツを販売することは売上げアップにつながるでしょう。

そのため、今よりも売上げをアップさせたいなら、

カラーミーでデジタルコンテンツを販売も前向きに検討してみてください。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。