カラーミーショップでのブログの埋め込み方法!SEO効果を高めるには?

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
カラーミーショップでのブログの埋め込みで、SEO効果を高める方法ついて知りた
という方のために、カラーミーショップでのブログの埋め込み方法について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. カラーミーショップへブログ記事を埋め込む方法がわかる
  2. ブログがネットショップのSEO対策になるのか知ることができる
  3. ネットショップのSEO効果を高めるブログにする方法がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではSEO効果を効果を高めるために必要なブログの埋め込み方法について解説していきます。

 

カラーミーショップでのブログの埋め込み方法

ネットショップをカラーミーで展開している方の中には、

ブログでの情報発信を行っている、もしくは行おうとしている方が多くいます。

まずは、カラーミーショップでのブログの埋め込み方法をご紹介していきましょう。

Iframeでブログ記事を埋め込む

ブログの埋め込み方法として挙げられるのが、Iframeを用いる方法です。

カラーミーショップを運営している方の多くは、

WordPressでシンプルな固定ページを作ってカラーミーショップに埋め込みます。

埋め込む際には、元のページと埋め込む先のページのどちらにもコードを書いていきます。

ここで注意してほしいことは、埋め込み先のページが常時SSLとなっている場合、

元のページもSSL化しなければなりません。

サーバーの設定次第では、Iframeでブログを埋め込めない可能性があります。

Iframeではカラーミー以外のサイトページ(WordPressで作成したページ)

でも簡単に埋め込めますが、その一方で表示が遅いなどのデメリットもあります。

RSSフィードを取得してブログ記事を埋め込む

ブログサービスのほとんどは、更新情報などの最新情報をRSSフィードにて配信しています。

フィード自体には、日付や記事タイトルだけでなく添付した画像URLや

記事の更新情報などが含まれているので、

切り出して取得すればカラーミーに埋め込むことが可能です。

カラーミーショップとの同期を必要としないことから、Iframeよりも表示が早くなります。

ただし、RSSフィードに広告がある場合や件数自体が少ない場合、

サムネ表示できない場合などもあるので、向き不向きがあります。

また、PHPやJavaScriptなどのプログラムを用いてフィードを読み込み表示する

仕組みを作らなければならないことから、

ある程度プログラミングの知識が必要です。

RSSブログパーツでブログ記事を埋め込む

手軽にブログ記事を埋め込みたいときには、RSSブログパーツというサービスが活用できます。

中には無料のものもあるので、ぜひ探してみてください。

アカウント登録が必要となるものや、

アイコンに宣伝リンクが表示されることがあるものの、

RSSフィードを取得してブログ記事を埋め込むよりデザインや

設置が簡単に行えるようになります。

アカウント登録後はそれぞれのサイトに従って管理画面などからRSS設定し、

設定完了したら埋め込み用コードを取得しましょう。

別で作成していたサイトに取得したコードを埋め込みます。

もし別サイトのLPに埋め込むのであれば、

ページのHTMLに埋め込み用のコードを入れてください。

カラーミーショップに埋め込む前に知っておきたいブログのSEO効果

カラーミーショップを運営している方の中には、

ブログの運用についてSEO効果があるとは知っているものの、

実際に効果はどれほどあるのか疑問に感じている方も少なくありません。

これからカラーミーショップに埋め込もうと考えているのであれば、

しっかりとSEO効果について理解してから進めていきましょう。

ここからは、ブログのSEO効果について解説していきます。

作成方法で異なるブログのSEO効果

ブログのSEO効果は、ブログの作成方法によって異なります。

ブログを作成する方法としては、

一般的にアメブロなどの外部のブログサービスを利用する方法、

もしくはWordPressを利用してショップ内にブログを作る方法の2パターンあります。

まずは、それぞれのSEO効果を解説していきましょう。

外部のブログサービスで作成する

外部のブログサービスを利用してブログを作成する場合、

無料サービスが多くなっているのでユーザー登録さえしてしまえば

簡単に導入できるなどのメリットがあります。

ただし、外部ブログとなるとカラーミーショップとドメインが異なってしまうので、

ショップに対してのSEO効果は薄くなってしまいます。

SEO効果は薄くなるものの、

ショップ自体への集客については広告宣伝費をかけずにある程度の効果は期待できるでしょう。

ショップ内にブログを作成する

ショップ内にブログを作成する方法では、高いSEO効果に期待できます。

ショップ内にブログを作成することで、ドメインが同一化されるためです。

ドメインが同一になれば、良質なコンテンツとして蓄積されていくのでSEO効果が高まるのです。

SEO効果の側面から考えると、外部ブログを作成しショップに埋め込むより、

同一ドメインでブログを埋め込んだ方が高い効果が得られるでしょう。

ただし、ショップ内でブログを運営する際にはブログのテーマに注意しなければなりません。

ブログのテーマが上位キーワードから大きく外れたものになると、

SEO効果はあまり期待できなくなります。

カラーミーショップでは同ドメインのブログを運用できる

カラーミーショップでは、同一ドメインのブログを運用することが可能となっています。

別途でサーバーやドメインを取得する必要がなく、

WordPressブログを開設できる「カラーミーショップWPオプション」というアプリから

機能を追加できるのです。

WordPressブログを追加する際には、

プラグインをインストールすることでよりさまざまな機能を追加できるようになり、

自由度が高まります。

ドメインが同一化されることで、SEO効果も期待できるでしょう。

ただし、利用するためには月額5,000円かかり、URLの一部が固定されます。

簡単にブログを始められて、SEO効果を高めたい方にはおすすめです。

ショップとブログが行き来しやすい工夫を作ろう

今回は、カラーミーショップにブログを埋め込む方法や期待できるSEO効果について

ご紹介してきました。

高いSEO効果を期待するのであれば、

ショップと同一ドメインにできるショップ内でブログを作成し、

コンテンツを充実・蓄積させていきましょう。

ドメインを揃えられない場合であればショップにブログを埋め込み、

さらにブログからショップへと移動できるような仕組みを整えて、

ショップとブログどちらからも行き来しやすい工夫を検討してみてください。

どちらからも行き来しやすいようになれば、必然的に集客効果を高められるでしょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。