カラーミーショップで独自ドメインは使える?開設前にチェックしておこう!

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
カラーミーショップで独自ドメインは使えるかどうかについて知りたい
という方のために、カラーミーショップの独自ドメインについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. カラーミーショップで独自ドメインは使えるかどうかがわかる
  2. 独自ドメインを取得するメリットを知ることができる
  3. 独自ドメインにするデメリットを知ることができる
  4. カラーミーショップで独自ドメインにする方法がわかる
  5. カラーミーショップでのブランディングに独自ドメインを活用する方法がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではカラーミーショップの独自ドメインについて解説していきます。

 

カラーミーショップでストアを開設するとドメインはどうなる?

ネットショップをスタートするにあたって、必ずURLが必要になります。

その時に意識してほしいのが、ネットショップで使うドメインです。

普段インターネットを使っていて、

あまりドメインを意識したことがなかったという人も多いでしょう。

しかし、ドメインの違いはネットショップのブランディングや経営戦略にも関わっています。

ここではカラーミーショップでストア開設した場合のドメインについて紹介します。

独自ドメインとは

私たちは日常的にインターネットを使って生活しています。

URLは簡単に説明すると、リソースの所在(インターネット上の住所)を特定するためのものです。

例えば【 http://www.mihon.shop-pro.jp 】というURLがあり、

そのうちの【 shop-pro.jp 】がドメインと呼ばれている部分です。

ドメインは、インターネットの住所であるIPアドレスを文字化してわかりやすくしたものです。

さらにサブドメインと固定ドメインに分類されます。

先ほどの【 http://www.mihon.shop-pro.jp 】の場合であれば、

サブドメインは【mihon】の部分で、

後半にある【.shop-pro.jp】がそのサービス固定のドメインです。

【.shop-pro.jp】はカラーミーショップの固定ドメインです。

カラーミーショップでネットショップを開設した場合は

変更しなければ【.shop-pro.jp】という「カラーミーショップ固定」の

ドメインが付いたURLが表示されます。

上記で【mihon】として部分がサブドメインで、ショップが自由に設定可能です。

さらに【.shop-pro.jp】の部分も変更することができ、

この自由に設定したドメインを独自ドメインと呼びます。

独自ドメインにするメリット

通常、独自ドメインでネットショップを開設しようとすれば、申込や手続き、

さらに費用が発生します。

独自ドメインにすることでどのようなメリットがあるのでしょう。

SEO対策で有利

独自ドメインは他のサイトに依存しないため、SEOでも有利に働きます。

検索エンジンで表示される結果はドメインで一緒にまとめられるため、

検索した人に見てもらうには、その中で上位に表示される必要があります。

しかし、独自ドメインであればひとくくりにはならず、

サイト運用に関して自由に管理が可能です。

さらに、独自ドメインのあとにサブドメインを取得して、

関連サービスや関連コンテンツを開設することができます。

お店のブランディングに有効

独自ドメインと比較して、

固定ドメインがついたショップはドメインを提供しているサービスの印象が強くなりがちです。

独自ドメインにすれば、ショップ独自のメールアドレスも取得できるので、

お客様からもわかりやすくなります。

ネットショップでリピーターやファンを獲得するために重要なのは差別化です。

他店との違いやブランディングをアピールすることで、お店を印象付けましょう。

信用力が上がる

ネットショップは増加傾向にある一方で、

まだお客様の中には実店舗と比べると不安に感じる人もいるかもしれません。

独自ドメインにすることは、お店の信用をアピールするにも有効な手段です。

加えて「.com」「.jp」「.net」「.shop」といったトップドメインは、

お客様にとって馴染み深く見慣れているため、安心してお買い物をしてもらいやすくなります

独自ドメインにするデメリット

ネットショップにとって、数多くのメリットがある独自ドメインですが、

デメリットもないわけではありません。

まず、「独自ドメインにすると検索エンジンでまとめられない」ということは、

サービスの固定ドメインで集客できなくなることを意味しています。

つまりは自分でSEO対策をしておかないと、お客様に見つけてもらうことが難しくなります。

今までSEO施策をしたことがない場合には新しく勉強するか、

既存のサービスを活用して集客をしなければなりません。

また、独自ドメインを取得するには費用がかかります。

さらに一定期間の契約になれば、契約の更新も必要になってきます。

手間も費用も掛かってしまうので、

何も考えず漫然と独自ドメインにすることは控えたほうが無難です。

あらかじめ、独自ドメインにした場合どのように集客するか、

認知度を上げるかを考えてから申し込むことをおすすめします。

カラーミーショップでもドメインは取得できる

カラーミーショップでもドメインの取得が可能です。

カラーミーショップでネットショップの開設を申し込むと、

初めにサブドメインのショップURLが割り当てられます

これは【 shop-pro.jp 】の前に好きな文字列を設定したものです。

カラーミーショップで独自ドメインにする方法は以下で説明します。

カラーミーショップで独自ドメインにする方法

独自ドメインにするためには通常、ドメイン取得代行サービスを使います。

ネットショップの独自ドメインを使いたい場合、

カラーミーショップで独自ドメインにする方法を紹介します。

①ドメイン取得代行サービスでドメインを取得する

独自ドメインのショップURLに変更するのは、ショップの開設を申し込んだ後です。

独自ドメインにするにはまず、ドメイン取得代行サービスでドメインを取得しましょう。

ドメイン取得代行サービスにはいろいろありますが、

ムームードメインであればGMOペパボが運営している各種サービス

(ホームページ、ブログ、SNSなど)の運営にも活用できます。

キャンペーンも頻繁におこなっているのでチェックしてみてください。

②ドメインが使用できるかどうか検索する

ドメイン取得代行サービスが決まったら、さっそくドメインを取得します。

サービスのホームページで、希望するドメインを入力して検索します。

すでに他の人が使っている場合には、残念ですが他のドメインにしてください。

第一希望だけでなく、何パターンか事前に考えておきましょう

③ドメインを申し込んで契約する

使用できるドメインで申込みをして、契約が完了します。

独自ドメインを取得して、DNS設定をおこなってください。

これはIPアドレスをドメインと紐付ける処理です。

ドメイン取得代行サービスのホームページから行います。

カラーミーショップでは、ドメイン取得から設定まで3クリックで済むサービスもあります。

【.com】【.net】【.shop】から選んで取得できるので、

ドメイン設定について不安がある人は利用を検討してみましょう。

申し込み後でも独自ドメインに変更できる

すでに独自ドメインを取得してホームページを作成しているショップもあるかと思います。

しかし、以前に取得しているドメインでもムームードメインで取得したものであれば、

簡単な操作だけで切り替えが可能です。

加えてGMOペパボの姉妹サービス(ロリポップ!、ヘテムル等)とドメインを併用できます。

ムームードメイン以外の場合は、ドメイン取得代行サービスによって扱いが違うので、

ネームサーバーの変更可否を確認してから手続きをしましょう。

独自ドメインでストアのカラーを表現しよう

独自ドメインはネットショップによって違います。

独自ドメインを看板商品から取ったり、

屋号を独自ドメインにしたりと活用方法はショップごとにバラエティー豊かです。

来店したお客様がドメインからどんなイメージを持つか、

どのような印象にしたいのかを考えて集客に活用してください。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。