カラーミーショップのSEO対策!開設後にやっておきたいこと

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
SEO対策について知りたい
という方のために、カラーミーショップを開設後にやっておきたいSEO対策の方法や注意点、心がけることについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. カラーミーショップのSEO対策の方法がわかる
  2. SEO対策のメリットがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、カラーミーショップを開設後にやっておきたいSEO対策について解説していきます。

 

カラーミーショップでショップを開設しても、

すぐにユーザーがたくさんやってきて商品を購入してくれるとは限りません。

集客のためには、SEO対策が必要です。

SEO対策とは何か?何が必要で、どのような点に注意すればよいのでしょう。

カラーミーショップ開設後にやっておきたいSEO対策

ネットショップの運営で知っておきたいのが、SEO対策です。

SEO対策をしないと、検索エンジンで上位に検索されずアクセス数が伸びません。

カラーミーショップを開設する際に、やっておきたいSEO対策について解説します。

SEO対策のメリットを把握

SEO対策とは、「Search Engine Optimization」の頭文字を取ったもので、

検索エンジン最適化を目指すのが目的です。

SEO対策をすることで、アクセス数を増やしやすくなるのがメリットです。

検索エンジンとしては、GoogleやYahoo!がよく知られています。

GoogleやYahoo!で検索された結果、上位に表示させることを目指すのがSEO対策です。

検索して1ページ目に表示できればよいですが、10ページまで見るユーザーは少ないでしょう。

SEO対策をすることで、検索結果ページの上位に表示される可能性が高まります。

上位に表示されている間は集客数も増えるため、広告などに費用をかけずにすむのもメリットです。

検索エンジンからのアクセスを増やすディスクリプション

SEO対策とは何をすればよいのでしょう。

さまざまな方法がありますが、まずはディスクリプションに着目してみます。

ディスクリプションとは、検索結果のタイトルの下に出てくるテキストのことで、

ページに何が書いてあるのかを説明する文章です。

ディスクリプション次第で、集客数が変わってきます。

検索エンジンからのアクセス数を増やすために、

ディスクリプションの作成方法を紹介していきます。

適切なキーワードを含める

ディスクリプションには、キーワードを含めるのが鉄則です。

ユーザーは、入手したい情報のキーワードを検索窓に入力して検索するからです。

そうは言っても、キーワードを並べ立てるのはよくありません

検索エンジンは、質のよいサイトを選んで表示します。

キーワードの羅列だけでは、

表示を上位にするために作成されているサイトは質のよいサイトとは言えません。

便利で効果的なサイト作成のためには、ユーザーのことを第一に考え、

キーワードを適切に使う必要があります。

簡潔でわかりやすい文章

ディスクリプションの文章は、簡潔で内容がわかりやすい文章を作成してください。

パソコンで見る場合は120文字前後、スマホだと50文字前後とされています。

その文字数で、ページに何が書いてあるのかを伝えなければなりません。

ストレートにシンプルに書くことを心がけてください。

短い文章で、どのような情報を伝えることができるのか

という点を意識して書いてみるとよいでしょう。

カテゴリーページに追加

ページを作成する際、カテゴリーページやグループページを作成することもあるでしょう。

その際に、カテゴリーページにもディスクリプションを追加することをおすすめします。

その方が、検索エンジンに表示される確率がアップします。

ページが異なれば内容も異なるはずです。

ページに適した内容を書くのも、SEO対策として大切です。

カテゴリーページが、検索結果の上位に表示される可能性もあるので、

内容をふまえたディスクリプションを作成しましょう。

ブログコンテンツを作成

ブログコンテンツを作成し、ユーザーに有益な情報を伝えるのも方法の一つです。

ページの内容に興味を引くことができれば、ショップに誘導することが可能です。

商品の便利な使い方や取り扱いの注意点、保存方法や掃除の方法など、

商品を購入した際に知っておくと便利な情報は喜ばれるでしょう。

または、より商品を深く掘り下げた内容のブログコンテンツもおすすめです。

商品を購入したくなるよう、商品の魅力を伝えてください。

SNSと連携

FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSと連携することで、販売経路が広がります。

ショップの情報を伝えられる場所が多いほど、集客数が増えるとされています。

SNS始めていない人は、ショップに合わせたものを選び、始めてみるのもおすすめです。

カラーミーショップが実施したアンケートによると、

初売上につながったSNSはInstagramが一番多かったようです。

写真をメインに扱うため情報が伝わりやすいことや、

ハッシュタグで情報を拡散しやすいことなどが集客につながりやすい理由と言えるでしょう。

GoogleにXMLサイトマップを登録

Google検索エンジンにXMLサイトマップを登録しましょう。

XMLサイトマップは、ショップページを更新して、新しいページを作成した際、

その情報を検索エンジンに効率よく収集してもらうためのものです。

Google広告を活用

Google広告とは、Googleで検索した際にページの上部や横に自動で掲載される広告です。

ユーザーが、検索窓に入力したキーワードに連動した広告が掲載される仕組みで、

その種類はさまざま。

たとえば検索広告は、検索結果の上部や下部に表示されるテキストのみの広告です。

URLの横に「広告」と書いてあるのが、検索広告です。

画像と価格ショップのURLを掲載できるショッピング広告や、YouTubeを利用したものもあります。

低価格で、世界中のユーザーに情報発信ができるのがメリットです。

カラーミーショップのSEO対策で心がけること

SEO対策の方法はいろいろですが、大切なのは検索するユーザーの立場になることです。

キーワードを意識しすぎた記事は、良質な記事とは言えません。

ユーザーが検索結果をもとにそのサイトを訪れ、

期待していた内容が掲載されていなかったらがっかりしてしまうでしょう。

カラーミーショップのSEO対策で、心がけることについて解説します。

良質なコンテンツ作成をする

Googleによい評価をされるためには、

ユーザーから支持されているコンテンツであることが必要です。

そのためにも、良質なコンテンツ作成を心がけなければなりません。

良質なコンテンツとは、ユーザーによって読みやすくページを見た瞬間に、

「求めている情報と違った」と離脱されないページです。

知りたい情報がきちんと掲載している、

また文字の大きさも適度で読みやすいページであることが必要です。

画像や見出しなどを駆使し、わかりやすいページ作りを心がけましょう。

検索する側の立場になる

ショップのサイトを作成する際は、検索する側の立場で作成することが大切です。

検索エンジンはユーザーの立場から見て、有効性が高く利便性のあるページを追求しています。

検索する人が、何を知りたくてそのキーワードを入力したのかを考え、

またページに訪れたときに、内容がわかりやすく掲載していることが重要です。

そのようなページにたどり着ける検索エンジンは、ユーザーが繰り返し利用する可能性が高いです。

そのためにも検索エンジンは、良質なコンテンツを作成しているサイトを上位に表示しています。

上位に表示されているサイトを確認し、参考にしてショップのサイト作成に役立てましょう。

効果が出るまでに時間がかかることを認識

SEO対策をしたからと言って、すぐに効果が出るわけではありません

適切なキーワードを設定し、読みやすい文章や画像でわかりやすいページ作成をしても、

翌日に検索エンジンでトップに表示される可能性は低いです。

SEO対策の基本は、多くのサイト作成者が実践しています。

SEO対策に関して深く研究し追求している人も数多くいて、

知識やスキルをサイト作成者に提供しています。

その中からより良質なコンテンツを作成し、上位表示させるのは簡単なことではありません。

ページごとに、良質なコンテンツを作成するのも時間がかかります。

効果を出すには、ショップに最適なSEO対策を見つけ、地道に実践していくことが必要です。

効果が得られるまでには、時間がかかることを認識しておきましょう。

SEOの本質を理解しできる対策から始めて集客を増やそう

集客数を高めるには、欠かせないのがSEO対策です。

SEO対策に必要なことは数多くありますが、まずはできることから始めてみましょう

ディスクリプションの作成などは、難しいものではありません。

SNSを実践しているなら、連携するのもおすすめです。

SEO対策の本質を把握し、ユーザーの立場になって良質なコンテンツを作成してください。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。