カラーミーショップの使い方と機能を初心者にもわかりやすく解説

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
カラーミーショップの機能や使い方について知りたい
という方のために、カラーミーショップの主な機能や役立つ機能、使い方について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. カラーミーショップの機能と使い方がわかる
  2. 開設手順がわかる
  3. カラーミーショップの役立つ機能がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、カラーミーショップの機能や使い方について解説していきます。

 

初心者にも使いやすいと評判のカラーミーショップですが、

本当に初心者でも使えるサービスなのか、不安になる人もいるでしょう。

カラーミーショップはネットショップ運営に必要な機能があり、

初心者でもスムーズにショップを開店できます。

そのためには、機能や使い方を知っておくことが大切です。

カラーミーショップの開設手順

カラーミーショップを使ってショップ運営をするなら、まずはショップの開設が必要です。

カラーミーショップの開設手順は次の通りです。

  1. アカウント作成
  2. 商品登録
  3. ショップ情報の変更
  4. テンプレートの選択
  5. 商品のお届けお方法を選ぶ
  6. 決済方法の登録
  7. 契約プランの決定

最初に、カラーミーショップのサイトからアカウントを作成します。

メールアドレスを入力し、「無料体験(30日間無料)」を選択すると、

登録画面にアクセスできるので、必要事項を入力していきます。

商品登録においては、写真のサイズをそろえたり、説明文を詳しく書いたり、

ユーザーに伝わりやすいページ作成が重要です。

また、ネットショップのデザインは売上を左右する重要なポイントです。

カラーミーショップのテンプレートは、機能やレイアウトなどそれぞれ特徴があります。

商品やショップに合った、テンプレートを選ばなければいけません。

配送方法に関しては、取り扱う商品や配送会社の特徴を踏まえ、

コストとユーザーの使いやすさを考慮して選ぶことが必要です。

決済方法は、クレジットカードはもちろん、コンビニ支払いや代金引換、

銀行振込といった支払い方法は導入しておいた方がよいでしょう。

近年では、スマートフォンキャリア決済なども人気があります。

カラーミーショップのお試し期間中にプラン契約をしても、

契約がスタートするのはお試し期間終了後です。

お試し期間である30日間を有効に利用してください。

カラーミーショップの使い方で知っておきたい「初級モード」と「上級モード」

カラーミーショップで、通常の機能よりもっと高機能を搭載したい場合は、

カスタマイズ機能がおすすめです。

カスタマイズ機能には、「初級モード」と「上級モード」があります。

カラーミーショップの使い方を把握する前に、カラーミーショップのカスタマイズ機能の

「初級モード」と「上級モード」について、知っておきましょう。

初級モードとは

初級モードは、初心者でも使いやすいモードです。

テンプレートのフォントや色を、簡単に変更できます。

「管理画面」→「デザイン設定」で「テンプレート編集」を選択すれば、

編集できるページ一覧が表示されます。

編集したい項目をクリックすると、HTMLなどの知識がなくても編集可能です。

フォントや色は、それぞれ見本から選べるのも便利です。

上級モードとは

上級モードは、HTMLやCSSを編集することで、カスタマイズができるモードです。

Webサイト制作に関する知識があれば、より自由なカスタマイズができます。

ただし、決済やお問い合わせ、マイアカウント・会員ログイン、

友達に教える、メルマガ登録・解除、レビューの項目はCSS編集のみで、

HTML編集ができないので注意しましょう。

HTMLでは、テキストの装飾やリンクの挿入などをする際に便利な、

タグの入力をサポートする「入力支援ツール」が便利です。

カラーミーショップの主な機能

カラーミーショップが初心者でも利用しやすいのは、

オンラインショップの運営に必要な機能が搭載されているからです。

カラーミーショップの主な機能について解説します。

ショップ作成

ショップを作る機能の一つに、公式WordPressプラグインがあります。

公式WordPressプラグインをインストールすれば、

カラーミーショップに登録した情報をもとにWordPress上で自動生成が可能です。

また、カラーミーショップにはさまざまな機能を搭載したテンプレートが用意されています。

機能を比較し、ショップに合ったテンプレートを選んで、ショップを作成しましょう。

ショップ作成機能には、ほかにもフリーページ作成やCSSフレームワークなど、

さまざまな機能があります。

商品準備

商品準備機能には、仕入れサポートや商品オプション設定、商品カテゴリー設定、

商品形成期間の設定、デジタルコンテンツ販売などがあります。

商品オプション設定は、商品ごとの色やサイズなどを表示できる機能です。

コード編集も必要ないので、簡単にできるでしょう。

商品カテゴリー設定は、大カテゴリーのほか小カテゴリーを設定可能です。

商品掲載期間の設定では、予約公開などの掲載期間をニーズに合わせて設定できます。

また、アプリや映像音楽、フォントなどを配布できるデジタルコンテンツ販売も可能です。

決済設定

カラーミーショップでは豊富な決済手段を設定できます。

主な方法としては、

• カラーミーペイメント
• 銀行振込
• PayPal(イプシロン)
• スマートフォンキャリア決済(イプシロン)
• ネット銀行(イプシロン)
• ペイジー(イプシロン)
• 電子マネー(イプシロン)
• NP後払い
• クロネコwebコレクト

などがあります。

カラーミーペイメントは、クレジットカード決済やコンビニ決済などをまとめた決済プランです。

初期費用やトランザクション処理費用も無料なので、コストを抑えたいショップにもおすすめです。

携帯電話利用料金とまとめて支払いできる、スマートフォンキャリア決済も人気があります。

配送設定

配送設定機能には、ヤマトの自宅外受け取りやギフト設定、複数配送設定、梱包・配送代行、

複数お届け先設定などがあります。

ヤマトの自宅外受け取り機能は、ヤマト運輸株式会社のサービスで、

コンビニなど全国25,000ヵ所以上から受け取り場所を指定することが可能です。

また、のしやメッセージカード、ラッピングなどを追加できたり、

全国一律、送付先、注文金額などによって複数設定できたりします。

梱包・配送代行は、在庫管理から商品の梱包・発送、

商品撮影などのサービスを受けられる機能です。

集客

カラーミーショップの集客機能は、カラーミーWPオプション、SE Ranking、

かんたんリスティング、かんたんリターゲティング、Instagramショッピング連携、

GoogleショッピングPROなどがあります。

SE Rankingは、キーワード・競合調査、検索順位チェック、

サイト全体のSEO分析など豊富な機能がそろっています。

かんたんリスティングは、低価格でリスティング広告を利用できます。

かんたんリターゲティングは、GoogleやFacebookなどの

リターゲティング広告に出稿できる機能です。

簡単にInstagramショッピングを利用できる、Instagramショッピング連携もすすめです。

分析

分析機能には、DeeBoard for EC、SiTset Lite、コンバージョンタグ設定のほか、

Googleアナリティクスやアクセス解析機能があります。

DeeBoard for ECは、商品別、性別や年齢別、デバイス別や地域別などの売上分析、

かご落ち分析ができる機能です。

ショップを訪れたユーザーの行動分析ができるSiTset Liteや、

Yahoo!やGoogleのコンバージョンタグ設定機もショップ解析におすすめです。

ポイント機能

売上アップをサポートするポイント機能もあります。

カラーミーショップのポイント機能では、

ユーザーのリピート購入を促すポイントを自由に設定可能です。

さらに売上アップを促す機能には、

• お気に入り機能
• クーポン機能
• フォローメール設定
• 定期購入機能
• おすすめ商品表示
• マイアカウント
• レビュー機能
• メールマガジン
• 会員機能

などがあります。

メールマガジン機能はHTMLの知識がなくでも発行可能、

おすすめ商品表示では売れ筋商品を自動で表示することもできます。

毎月指定した日に注文が入る定期購入機能があるのも、

売上を伸ばす点においてメリットとなるでしょう。

サポート

サポート機能が充実しているのが、カラーミーショップのメリットの一つです。

サポートに関する機能には、開店サポートや制作代行サービス、

電話サポートやメールサポとなどがあります。

電話サポートもメールサポートも無料で、メールサポートは年中無休です。

制作代行サービスは、基本設定や商品設定、ロゴ作成など、

設定や部分的なカスタマイズの制作をしてくれるサービス。

初心者で自分ではできない、設定に時間をかけたくない、という人におすすめです。

また、全体のデザイン作成やコンサルティングをしてくれる、

フルカスタマイズプランもあります。

カラーミーショップの役立つ機能と使い方

カラーミーショップには基本的な機能はもちろん、あると役立つ機能もいろいろあります。

知っておくと便利で、売上アップにもつながる機能と使い方を紹介します。

フリーページ

フリーページは、デザインも内容も自由に作成できる機能です。

商品ページや決済ページなどのようにフォーマット形式ではないので、使い方は自由です。

ショップの紹介をはじめ、新商品のお知らせやキャンペーンの告知などを自由に編集できます。

ページの上限数は、プランごとに決まっています。

フリー・エコノミー・スモールプランは10ページ、

レギュラー・ラージプランは10,000ページが上限です。

どこでもカラーミー

どこでもカラーミーは、自社のホームページ上やブログに購入ボタンを設置できる機能です。

ブログなどからショップへのアクセス数を増やしたい、

既存のホームページにショッピング機能を搭載したい、などといった方におすすめです。

設置方法は管理画面でJSコードを発行し、表示させるページのソースコードに貼り付けます。

外部サイトやブログに、ショップ機能をつけられる便利な機能です。

定期購入機能

食材や消耗品などの購入におすすめなのが、定期購入機能です。

定期購入はリピート購入につながり、安定した収入が期待できます。

ショップ側とユーザー側で、毎回の手続きや作業を減らせるメリットもあります。

売上予測もしやすく、資金計画も立てやすいでしょう。

ユーザー側は、通常よりも単価が安くなる、

毎回の申し込み手続きをしなくてもすむなどメリットも多いはずです。

定期購入で何度も商品を使っていると、愛着がわいてリピート購入にもつながりやすくなります。

定期購入機能があればリピート率も高くなり、売上アップが期待できるでしょう。

会員機能

会員機能で、登録した会員だけが商品の閲覧ができたり、

キャンペーンに参加できたりする機能をつけることができます。

会員限定で、割引設定をすることも可能です。

会員限定のコミュニティなどを設定し、会員だけが利用できるサービスの提供もできます。

このような限定コンテンツは、

会員のユーザーに優越感をもたらしショップへの好印象につながります。

ショップへの印象がよければ、閲覧回数と購入の機会も増えるでしょう。

テンプレートを選ぶ際の注意点

カラーミーショップには80種類以上のテンプレートがあります。

有料と無料のテンプレートがあり、搭載されている機能もそれぞれです。

カラーミーショップのテンプレートを選ぶ際には、

ショップに合ったテンプレートを選ぶ必要があります。

ショップの雰囲気や取り扱う商品、ターゲット、必要な機能などを比較し、

ショップに適したものを選びましょう。

例えば、商品点数が多い場合は、ユーザーが求める商品を探しやすくすることが大切です。

カタログのようなレイアウトができる、サイドバーがあるなど、

商品が見つけやすい機能が必要です。

商品をリアルに迫力ある見せ方をしたい場合は、

画面いっぱいに使用できるレイアウトやスライドショーなどを利用しましょう。

また、重要なのがレスポンシブ対応かどうかです。

現在はスマホ利用者が増えているため、画面がパソコン仕様になっていると、

スマホの小さい画面では見にくく使いにくいといったデメリットが生じます。

スマホやパソコン、タブレット、

どのデバイスでも見やすいレイアウトになるレスポンシブ対応がおすすめです。

特にスマホ利用者に訴求したい場合は、スマートフォン専用テンプレートもあります。

カラーミーショップの使い方と機能を把握しスムーズにショップ運営をしよう

カラーミーショップにはさまざまな機能があります。

ネットショップを運営するにあたり必要な機能のほか、あると便利な機能があったり、

カスタマイズしたりすることも可能です。

まずは、カラーミーショップの機能の概要と使い方を把握しましょう。

数多くあるテンプレートについても、

それぞれの特徴を把握しショップに合ったものを選ぶことが大切です。

そのうえで、ショップに必要な機能を追加し、質の高いショップづくりをしてください。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。