カラーミーショップの商品登録の流れと設定方法は?一括登録の方法も解説

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
カラーミーショップの商品登録について知りたい
という方のために、カラーミーショップの商品登録の流れや方法、注意点について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. カラーミーショップの商品登録方法がわかる
  2. 商品登録の手順がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、カラーミーショップの商品登録について解説していきます。

 

ネットショップを運営するには、商品登録をしなければ始まりません。

ショップへの商品登録は間違いのないよう、慎重に行いたいものです。

カラーミーショップでは商品登録の前にカテゴリーを作成

カラーミーショップで、商品を販売するには商品登録をしなければいけません。

しかし、その前にカテゴリーの作成が必要です。

カラーミーショップのカテゴリーについて、また作成手順について解説します。

カラーミーショップのカテゴリーとは?

カテゴリーとは、商品の種類やジャンルのことです。

食品・衣服というカテゴリー、さらに食品の中でも野菜・飲料・果物など分類することができます。

カテゴリー分けされていれば、ユーザーは欲しいものを探しやすくなるでしょう。

ECサイトは、もともとカテゴリーが決まっていて、その中で選択をしていく方法が多いです。

カラーミーショップでは、ショップごとに自分でカテゴリーを作成します。

カラーミーショップのカテゴリーは、大カテゴリーと小カテゴリーに分けることが可能です。

カテゴリーの作成手順

カテゴリーの作成は次の手順で行います。

  1. 管理画面から「メニュー」を選択
  2. 表示されたカテゴリー一覧から設定
  3. 新規に登録する場合は「新規作成」を選択
  4. カテゴリー名と入力し登録
  5. 小カテゴリーを作成する場合は「編集」をクリック
  6. 新規作成を選択しカテゴリー名を入力し登録

カテゴリーの基本情報では、名称・表示設定・画像・備考を入力します。

カテゴリーページのタイトルタグとディスクリプションは、SEOを意識して作成しましょう。

重要なキーワードは、できるだけ前半に配置するのがおすすめです。

カラーミーショップの商品登録を管理画面から行う方法

カラーミーショップの商品登録は、管理画面からできます。

管理画面から、商品を登録する方法を紹介します。

まずは、商品登録画面を開き、商品の基本情報を入力していきましょう。

商品名・販売価格の設定

商品名とカテゴリーは必須項目で、商品名は100文字までです。

カテゴリーはすでに設定・登録をしてあるものから選択します。

グループ・型番・会員価格・定価・原価・個別送料を入力する場合は、

「表示する」を選択し入力してください。

販売価格を未入力にすると、「0円」表示になります。

オプション情報の価格を設定している場合は、オプションの販売価格が優先されます。

商品画像・在庫数・商品説明の設定

商品画像の登録では、1商品につき最大50枚まで登録可能です(利用プランによって異なります)。

画像形式はjpg・png・gifのいずれかで、画像サイズは設定されているピクセル数です。

画像サイズは適したものでないと、画像が粗くなってしまい美しく見えません。

小さいサイズのものは、使用しないようにしてください。

商品をさまざまな角度から見せられる写真や、素材感が伝わる写真を掲載するとよいでしょう。

画像を赤枠の中にドラッグアンドドロップで、複数の画像を登録できます。

ドラッグアンドドロップで、画像の入れ替えも可能です。

在庫数は、「在庫管理をしない」場合は入力不要です。

「在庫管理をする」場合は、受注ごとに在庫数が減っていき、0になると購入不可になります。

商品説明は32,500文字まで入力可能で、HTMLタグで装飾もできます

HTMLタグを使用できない人は、入力支援ツールを利用すれば、

太字や斜体などの装飾が簡単にできます。

掲載設定

ショップに商品を掲載する・しない、の選択が可能です。

商品情報を登録しておいて、表示はまだしたくない場合は「掲載しない」を選択します。

また、「会員のみ掲載にする」「会員のみ購入可能」などの設定も可能です。

「おすすめ商品」や「売れ筋商品」として表示したい場合は、

トップページ表示にチェックを入れます。

デジタルコンテンツのダウンロード設定

カラーミーショップでは、映像や音楽、

アプリなどのデジタルコンテンツのダウンロード販売が可能です。

利用する場合は、管理メニューの「ショッピングカート」で、

「これまでのショッピングカートを利用する」を選択しておきましょう。

入金確認後、ショップから入金確認メールにURLを記載し、

購入者はそのURLからデータをダウンロードします。

ほかにも、定期購入、ギフト設定、商品名への付加画像設定、購入制限設定、

タイトル要素・メタ要素設定(SEO設定)などがあります。

必要な場合は「表示する」を選択し、入力してください。

カラーミーショップの商品登録をCSVで一括登録する方法と注意点

カラーミーショップでは、商品登録をCSVで一括登録できます。

手動での登録よりも手間がかからず便利ですが、注意点もあるのであわせて解説します。

一括登録の手順

カラーミーショップでのCSV一括登録の手順は次の通りです。

  1. 管理画面のメニューから「商品一括登録」を選択
  2. 「一括登録」を選択
  3. 「ファイル選択」から作成したCSVファイルを選択しアップロード

「エラーCSVファイル」が作成された場合は、データ不備などが考えられます。

エラーの内容を確認し、修正しましょう。

一括登録をする際の注意点

一括登録でエラーになりやすい要因の多くは、CSVデータの作成不備です。

特にテキストエディタを利用して作成すると、文字化けやエラーが出やすくなります。

文字化けなどが生じた場合は、テキストエディタの文字コードを確認してみましょう。

Excelを使った方が、エラーは出にくくなります。

Excelでデータ作成を行う場合は、

「ファイル」→「名前をつけて保存」→「ファイルの種類」から、

CSV(カンマ区切り)で保存します。

一度に登録できるのは300件までで、アップロードの最大サイズは15MBまでです。

また、登録されていないデータはアップロードできません。

CSVファイルのデータは、

あらかじめ「商品を管理する」の「カテゴリ管理」に登録したものを使いましょう。

カラーミーショップでは商品登録の詳細設定ができる

カラーミーショップの商品登録では、商品の詳細設定が可能です。

より詳細を伝えることで、ユーザーに商品の魅力を伝えられるでしょう。

ここからは、どのような詳細設定ができるかを紹介します。

基本情報の設定

商品の基本情報では、

• 商品名
• カテゴリ
• 商品ID
• グループ
• 型番

を入力できます。

商品名とカテゴリは必須入力項目で、商品名は半角全角あわせて100文字まで入力可能です。

カテゴリは設定したものを選択すれば、ショップ内のカテゴリ別で商品表示ができます。

商品IDは自動的にセットされるもので、商品ページのURLに利用されます。

システム上のIDで変更不可です。

グループはカテゴリーとは異なる商品分けで、カテゴリーとは別設定ができます。

型番は商品の型番で、50バイト(全角25文字)まで登録できます。

販売価格は、

• 会員価格
• 定価
• 原価
• 個別送料

が設定できます。

個別送料で0を設定すれば、無料になります。

商品画像の設定

商品画像の登録枚数は、フリー・エコノミー・スモールプランは4枚、

レギュラー・ラージ・プラチナプランの場合は50枚です。

画像は「メインの画像」、「その他画像」といったように、登録した順番に並びます。

順番は、画像をドラッグアンドドロップすれば自由に並び替えができます。

画像は、【ファイルを追加】からも登録可能です。

複数の画像を選択することができ、登録した画像はプレビュー表示で確認ができます。

アップロードする画像サイズが、

「商品一覧用画像サイズ」より大きいサイズの場合は自動で縮小されます。

在庫数の設定

在庫数の設定では、商品の在庫数のほか、

「在庫管理しない」と「在庫管理する」を選択できます。

「在庫管理しない」を選択した場合は、在庫数が表示されず売り切れにもなりません。

「在庫管理する」を選択した場合は、先にも述べたように受注数に応じて在庫数が減り、

0になると商品購入ができなくなります。

オプション情報内にある在庫数を入力している場合は、

オプション情報内の在庫数を合計して設定されます。

「在庫管理する」を選択する場合は、「在庫表示管理」での設定が必要です。

売り切れ時の商品表示では、商品が売り切れた場合、ショップに表示し続ける、

しないを選択します。

また、適正在庫数では、入力した数字以下の在庫になった場合、

「残りわずかである旨の表示」に切り替えることが可能です。

購入できる商品数を制限したい場合は、最小数量と最大数量を入力することで、

購入の数を制限できます。

商品説明の設定

入力した商品説明は、商品詳細画面に表示されます。

商品説明は、ユーザーに商品の魅力が伝わるように、詳しい説明をしなければいけません。

手に取って確認することができないユーザーが、どのような情報が欲しいか、

何を知りたいかを考え、説明文を書くことが大切です。

商品説明は読みやすく、分かりやすいことも必要です。

HTMLで文字の装飾が可能ですが、

入力支援ツールを使えばより簡単に読みやすい説明文を構成することができます。

入力支援ツールでは、それぞれのボタンの説明が表示されます。

各ボタンで文字色を変えたり、サイズを変更したり、段落設定しましょう。

また、商品一覧画面に表示される簡易説明を入力します。

ポイントを押さえた、簡潔な説明を書いてください。

商品説明では、スマートフォンショップ用の説明を入力できます。

設定がない場合は「商品説明」と同じ文章が表示されるので、

必要があればスマートフォン用の説明文を入力します。

掲載に関する設定

掲載設定では、

• 掲載設定(掲載する、掲載しない)
• トップページ表示(おすすめ商品、売れ筋商品)
• 掲載期間
• 単位
• 重量
• 表示順
• デジタルコンテンツダウンロード販売
• 定期購入

の設定ができます。

「掲載する」を選択すると、会員ではないすべてのユーザーが閲覧でき、

「掲載しない」を選択すると、商品の閲覧・購入はできません。

ほかに、会員だけが閲覧・購入ができる「会員のみ掲載する」、

閲覧はすべてのユーザーが可能ですが購入は会員のみができる

「会員のみ購入可能」を選択できます。

単位は、商品を数える際の個、枚、冊などです。

重量は、配送料が重量によって変わる場合に入力します。

表示順は、おすすめ順の商品ページ一覧で、並び順を指定できる設定です。

定期購入では、購入日と期間を設定できます。

より詳細設定をしたい場合は、

定期販売専用の「カラーミーリピート」を利用してみるとよいでしょう。

広告設定

広告設定では、

• 広告用カテゴリー
• 広告用タグ
• 広告用商品説明

の設定ができます。

広告用のカテゴリーは、第3カテゴリーまで設定しましょう。

広告用タグは、商品の特徴ごとのタグで、1つの商品につき最大3つまで設定可能です。

広告用商品説明は、「商品説明から転記」を選択すると、

「商品説明」で記載した内容が反映されます。

ただし、HTMLが使用できないため、タグが改行に変換されたり削除されたりします。

オプション情報の設定

オプション情報ではカラー、サイズなどの設定が可能です。

CSVファイルなら「商品オプションの一括登録」からファイルをアップロードできます。

購入制限の設定

購入制限の設定では、

• 商品別パスワード設定
• 年齢制限商品
• 商品同梱不可設定
• 同一会員の最大購入数制限

の設定ができます。

商品別パスワード設定では、

パスワードを知っているユーザーだけが購入できる仕組みです。

購入する際の、パスワードを設定し入力します。

パスワードは半角20文字(全角10文字)までで、英数字、日本語も使用可能です。

パスワードを設定したら、商品詳細ページのテンプレートに、独自タグを設置します。

年齢制限商品の対象年齢は「18歳以上」「20歳以上」のどちらかを選択できます。

一度「はい」を選択すると、

同一ブラウザを使用している場合は次からは確認ページの表示はありません。

商品同梱不可設定は、一緒に購入できない商品を設定できる仕組みです。

出荷元が異なり、同梱できない場合などに便利です。

「他の商品との同時購入を許可しない」にチェックします。

同一会員の最大購入数制限は、「会員のみ掲載」「会員のみ購入」を設定している場合に、

「おひとり様1つ限り」などの制限ができる設定です。

名入れ設定

購入者が、商品へ刻印用などの文字を指定できる設定です。

商品詳細ページに、テキスト入力フォームを設置します。

ギフト用やオリジナル商品などに利用するのがおすすめです。

商品を受け取る側は、名前やメッセージが入ることにより特別感が増し、喜んでもらえます。

その結果、ショップ側にも良い印象を与えることができるでしょう。

カラーミーショップの商品登録方法を把握

カラーミーショップでは、詳細な商品登録をすることができます。

さまざまな設定をすることで、ショップ側は効率的なショップ運用ができ、

ユーザーは便利に使用することができるようになります。

商品説明や画像登録では、

ユーザーの立場に立って説明文を書いたり画像を選んだりすることが大切です。

また、設定する際には注意が必要な点もあるので、

きちんと内容を把握し間違いのないようにしてください。

カラーミーショップの商品登録方法や詳細設定を理解して登録し、

スムーズなショップ運営を目指しましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。