カラーミーショップの商品詳細を表示!カスタマイズ方法と詳細表示のコツ

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
カラーミーショップでの商品詳細の表示方法について知りたい
という方のために、カラーミーショップの表示方法のカスタマイズ方法や、詳細表示のコツについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. カラーミーショップでの商品詳細説明のカスタマイズ方法がわかる
  2. 商品の詳細を表示させるコツがわかる
  3. 商品レビューの表示方法がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、カラーミーショップでの商品詳細の表示方法について解説していきます。

 

ネットショップは実店舗のように、商品を実際に見たり、触ったりすることができません。

そのため、商品の詳細がわからなかったり、魅力が伝わらなかったりすることがあります。

カラーミーショップで、商品の詳細を伝えるにはどうすればよいのでしょう。

カラーミーショップで独自タグを使い商品詳細説明をカスタマイズする方法

カラーミーショップでは、独自タグを使用して商品詳細をカスタマイズすることができます。

カラーミーショップの独自タグとは何か、

どのような目的で使用できるのかなど、独自タグについて解説します。

独自タグとは?

独自タグとは、パソコンやスマートフォンショップHTMLテンプレートの中で使用する、

データ出力のためのタグです。

カラーミーショップのオリジナルのタグで設定項目や機能を呼び出し、出力することができます。

独自タグを使えば、編集画面から書き換えたり、追加したりすることが可能です。

書き換えたい場所に独自タグを使うことで、

テンプレートよりも柔軟なカスタマイズができます

ただし、HTMLよりも難易度が高いと言われ、

理解して使いこなすまでには時間がかかる可能性もあります。

デザインのカスタマイズに利用できる独自タグ

独自タグは、主に次の項目で利用できます。

• ショップタイトル
• ショップのロゴ
• 商品情報
• カテゴリーの名前とリンク
• フリーページのタイトルとリンク
• マイアカウント、メルマガ登録・解除ページへのリンク

ほかには、カートに入れる・お問合せなどのURLといった各種リンク、

会員機能設定ではログイン中のユーザー名や会員専用ページの利用状態、

さらにポイント設定や大カテゴリーのリストなど、さまざまな独自タグがあります。

独自タグにはさまざまな種類があり、ニーズに合わせたカスタマイズが可能です。

独自タグの記述例

共通HTMLの中に、ショップタイトルを表示したい場合は、

変数【shop_name】を使い、<{ $shop_name }>と記述します。

【shop_name】の部分にショップタイトルを入れてください。

ブラウザで見たときに、きちんとショップタイトルが入っているでしょう。

商品詳細HTMLの中に、

商品IDを表示したい場合は、変数【product】と【id】を使用し、

<{$product.id}>と記述します。

カラーミーショップで独自タグを使わずに商品詳細を伝えるコツ

独自タグを使えば、より柔軟にカスタマイズができるのはメリットですが、

誰でも簡単にできるわけではありません。

しかし、カラーミーショップではカスタマイズをしなくても、

標準機能で商品詳細を伝える方法がいろいろあります。

独自タグなどを使わずに、商品詳細を伝える方法を紹介します。

簡易説明を入れる

商品一覧の、簡易説明を利用することは大切です。

商品詳細にアクセスする前に、ユーザーは商品一覧ページを見ることがあります。

特に、特定の商品を探しているわけではなく、

いろいろな商品を見てみようと考える場合は、商品一覧をチェックするでしょう。

商品一覧では画像や商品名、価格などのほか、簡易説明を書くことができます。

商品の特徴やメリット、使用方法などを簡潔に伝えることで、

その商品に興味を持ってもらえるかもしれません。

アイコンを利用する

アイコンを利用するのも、方法の一つです。

「NEW」「オススメ」「SALE」などのアイコンは、

注目してほしい商品を目立たせることができます。

アイコンがついていると、ユーザーは思わずクリックしたくなるものです。

文字よりも視覚に訴えやすく、

しかも何を伝えたいのかがすぐにわかるアイコンは有効な手段と言えます。

色やサイズに注意すれば、ページデザインを崩すことありません。

アイコンは、商品編集画面から簡単に設定することができます。

色やデザインも豊富なので、チェックしてみましょう。

表示順位を変える

カラーミーショップでは商品の表示順位を変更できます。

「おすすめ順」「価格順」「新着順」から選ぶことが可能です。

「デザイン」→「利用中のテンプレート」→「商品の表示順・表示数の設定」から変更できます。

商品一覧ページに画像を入れる

商品一覧ページに、画像を入れるのもおすすめです。

独自タグを使用しなくても、カテゴリーページごとに画像やコンテンツを入れることができます。

画像を入れることで、テキストだけよりも商品に興味を引かせることができるでしょう。

ページデザインにメリハリをつけ、見やすくする効果も期待できます。

画像は商品の特徴をとらえたものや、使い方がわかるものなどを選ぶと、

さらにユーザーの興味を引くことができます。

商品詳細を伝えやすいテンプレートを選ぶ

カラーミーショップのテンプレートは、どれも商品を詳しく伝えられるものですが、

商品に合わせた見せ方ができるテンプレートを選ぶことも大切です。

写真を大きく見せられるものやスライドショーを展開できるもの、

カタログのように多くの商品を一覧で見せられるものなど、

さまざまなレイアウトやデザインがあります。

商品点数が少ない場合は、写真を大きく見せて迫力あるページづくりができるでしょう。

また、商品点数が多い場合は、

スッキリとしたデザインで情報を伝えやすいテンプレートがおすすめです。

フリーページを利用する

カラーミーショップにはフリーページがあるので、それを利用するのも一つの方法です。

フリーページは、デザインも内容も自由に作成できます。

イベントやキャンペーンの告知、注目してほしい商品についてを、

ランディングページとして作成し、商品詳細ページに誘導するという利用方法もあります。

フリーページに掲載したい内容を決めたら、

「ショップ作成」→「デザイン」→「フリーページ」を選択し、「新規作成」をクリック。

フリーページ編集では、画像やテキストを配置していきます。

画像を大きく表示したり、背景色をつけてテキストを表示したりすることも可能です。

さらに、「どこでもカラーミー」を利用してボタンを設置すれば、

購入につながりやすくなるでしょう。

商品レビューを商品詳細ページに表示

商品購入の決め手となるのが、商品レビューであることも少なくありません。

ユーザーが商品の購入に迷った場合、レビューをチェックして、

買うか買わないかを決めるという人も多いでしょう。

商品レビューがあった方が、信頼性も高まります。

カラーミーショップでは、商品詳細ページに商品レビューを表示することが可能です。

カラーミーショップのレビュー機能とは

カラーミーショップのレビュー機能は、

商品を実際に購入したユーザーから届いた感想や意見などを、商品ページに掲載できる機能です。

投稿されたレビューに対するショップからのコメントをつけることや、

レビューに対するポイント付与の設定もできます。

ニックネームや性別、年代など投稿時の表示設定も可能です。

また、投稿者を購入者のみにする、

会員購入者のみのレビュー投稿制限などといったこともできます。

レビュー一覧表示のカスタマイズ方法

レビュー一覧表示のカスタマイズ方法は次の通りです。

利用しているテンプレートの商品詳細.HTML編集内で、

レビューを表示させるタグを記述します。

次に、商品詳細.CSS編集画面でデザインを調整します。

テンプレートによってはデザインが崩れてしまう可能性もあるので、

状態に応じて設定をし直しましょう。

レビューを表示するには、

  1. 「レビュー設定」画面で、レビュー機能の使用設定を「使用する」に設定
  2. 管理者ページの「レビュー検索・承認」画面で、投稿レビューを承認して掲載

レビュー機能は、レギュラー・ラージ・プラチナプランの契約で利用できるので、

それ以外のプランの場合は、契約を切り替える必要があります。

星を5個にする設定方法

レビュー評価の星を、5個表示にすることができます。

商品詳細ページにレビュー一覧を表示させ、レビュー設定画面にアクセスしましょう。

その中の「評価星の数」を5個に設定し、更新します。

商品詳細説明をカスタマイズして商品の魅力を伝える

商品を実際に見たり、手に取って素材を確かめたりできないのが、

ネットショップの難しいところです。

商品の詳細をしっかり伝えることで、魅力を伝えていかなければ購入につながりません。

カラーミーショップでは独自タグを使うほか、魅力を伝えやすくするさまざまな機能があります。

商品詳細をカスタマイズしたり、

アイコンや画像を利用したりして商品の魅力を詳細に伝えましょう。

商品購入につながりやすい、レビュー機能を利用するのもおすすめです。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。