カラーミーショップで海外発送対応にする方法!カート設置とアプリ使用

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
カラーミーの海外発送について知りたい
という方のために、海外発送のやり方について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. カラーミーの海外発送のやり方がわかる
  2. 多言語化のやり方がわかる
  3. カラーミーの越境でできることがわかる
  4. 海外発送におすすめのアプリがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではカラーミーの海外発送について解説していきます。

 

カラーミーショッピングカートを海外発送対応にするやり方

カラーミーのショッピングカートを使うと、簡単に海外発送対応にできます。

どのプランでも無料で使えるため、海外向けECサイトを構築したい人に、

カラーミーはおすすめです。

設定方法自体は、数分程度で完了できるほど簡単です。

具体的にどんな設定が必要なのか紹介します。

配送基本設定をする

カラーミーにログインしたら、管理者ページに移動します。

「配送基本設定」に海外表示設定の項目があります。

この項目にある「配送先に海外を含める」のチェックを付けましょう。

下にある更新ボタンを押すと設定完了です。

また、「配送先の数設定」の項目で、複数箇所への設定ができます。

ただしこの機能を使う場合は、これまでのショッピングカートのみ反映されます。

新しいショッピングカートを使っている場合は、カートを切り替えてください。

注文者のみの選択の場合は、購入者の情報が入力されています。

そのまま注文できるため住所や名前等の情報を入力する必要がなく、手間がありません。

また、1か所や複数箇所を選択すると、注文者以外の配送先が選べるようになります。

注文の際にメッセージを表示したい場合は、「配送の備考コメント」を活用しましょう。

HTMLタグを使わずに内容を記載してください。

カートに海外発送が追加される

ショッピングカートの配送基本設定をすると、カートに海外発送が加わりました。

都道府県の項目に海外が表示され、海外発送を選ぶことができます。

注文者が海外発送を希望の場合は、海外を選択してもらいます。

なお一部の決済方法は、海外表示設定に対応していない場合があるため注意してください。

• NP後払い/コンビニ払い
• Paypal
• Amazon Pay

コンビニ払いは、購入者が日本住所の場合は対応可能です。

購入者が海外の住所の場合は、当然ですがコンビニ払いは対応していません。

PaypalやAmazon Payの支払いは、海外表示設定に対応していない場合があります。

海外発送で複数の支払い方法を表示させたい場合は、

次の項目で紹介するアプリの使用がおすすめです。

アプリ「WorldShoppingBIZ for カラーミーショップ」を使ったやり方

カラーミーで簡単に海外発送対応にしたいなら、アプリの使用が便利です。

「WorldShoppingBIZ for カラーミーショップ」は、株式会社ジグザグ提供のアプリです。

越境ECサイトに必要な幅広い機能が、アプリ1つで対応できます。

WorldShoppingBIZ for カラーミーショップとは?

世界125か国で対応できる、越境ECサイト向けアプリです。

カラーミーにアプリを追加すると、以下のような複数の機能を使うことができます。

• 海外からの注文受付
• 商品購入代行
• 海外発送
• カスタマーサポート

越境ECで必要なサービスはWorldShoppingBIZが対応するため、

ショップ運営者は海外対応の必要がありません。

カラーミーにアプリを追加するだけで、システム開発やオペレーション変更の手間もなく、

海外発送に対応させることができます。

アプリは月額5,500円かかりますが、月々の料金のみの負担で追加料金は発生しません。

なおこちらのアプリは、海外発送や多言語対応のカスタマーサービスもついているため、

手間なく海外発送に対応したいショップにおすすめです。

WorldShoppingBIZ for カラーミーショップでできること

ECサイトに海外からのアクセスが少しでもあるなら、アプリの使用が便利です。

もし海外からのアクセスがあっても、

海外発送未対応だとお客様は商品を購入せず離脱してしまいます。

WorldShoppingBIZ for カラーミーショップなら、

以下に紹介する内容に対応しているため、海外からのアクセスを逃すことがありません。

• 多言語対応のカート
• 海外向けの決済
• EMSやFedexの海外発送
• 多言語のカスタマーサービス

なかでも海外からの購入者に重要となるのは、多言語の注文フォーム対応です。

また、海外発送はEMSやFedexがよく用いられているため、

これらに対応していると海外からの注文がしやすくなります。

さらに、不正注文に対するセキュリティも備えているため、

安心して海外向けに商品を販売できます。

多言語対応のやり方

カラーミー自体は多言語に対応していませんが、

WorldShoppingBIZ for カラーミーショップを利用することで、

125か国の多言語に対応できるようになります。

海外からアクセスすると、注文フォームの言語が自動で変わるため便利です。

ECサイトを多言語化にするため、カラーミーのアプリストアにアクセスします。

「販路を広げる」からWorldShoppingBIZ for カラーミーショップアプリを選びましょう。

カラーミーショップにログインして、アプリを選んでください。

料金プランを確認して、「アプリを追加する」ボタンをクリック。

アプリが行う動作に同意したら、「アプリ連携」ボタンをクリックします。

連携ができたら、アプリストアのアプリ一覧に追加されています。

アプリ詳細ページに移動してから、アプリを使って多言語化設定をしてください。

海外発送のやり方

ECショップへ海外からアクセスがあると、

ブラウザの言語表示により多言語に対応したショッピングカートへ自動的に変わります。

お客様には商品をカートに入れて発送情報を入力し、決済を選択してもらいます。

注文が完了すると、WorldShoppingへ注文情報が送られ、

WorldShoppingスタッフが海外のお客様に代わり商品を購入する仕組みです。

WorldShoppingは、国内で商品を購入するのと同様にショップへ注文します。

ECサイトオーナーは、WorldShoppingの倉庫へ商品を発送します。

WorldShopping倉庫に商品が届いたら、商品の梱包をしてから海外発送してくれる仕組みです。

海外発送は関税もかかりますが、WorldShoppingが関税の書類も作成してくれます。

このように、ショップ管理者はたとえ海外からの注文であっても、日本国内に送るだけです。

WorldShoppingが商品購入代行から海外発送までやってくれるため、管理者は手間がかかりません。

カラーミーショップで海外発送対応させよう

カラーミーショップで海外発送させるなら、アプリの利用がおすすめです。

月額5,500円でカートの多言語から海外発送まで対応してくれるため、

海外向けECサイトを運営したい人にとっては助かるでしょう。

ただし、ECショップ自体はアプリで多言語化はできません。

また、カラーミーのフリープランでは海外発送対応はできないため、

フリープランを利用中の場合はプランの変更を検討してください。

カラーミーなら越境EC構築が低価格で、手間がないというメリットがあります。

海外向けECサイト構築は参入障壁が大きく、ライバルが少ない市場もあるため、

今のうちにチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。