カラーミーで使えるアクセス解析3選!メリットと設置方法を紹介

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
カラーミーのアクセス解析について知りたい
という方のために、アクセス解析について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. カラーミーのアクセスプラスが設置できる
  2. カラーミーにgoogle Analyticsを設置できる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではカラーミーのアクセス解析について解説していきます。

 

カラーミーで使えるアクセス解析【アクセスプラス】

カラーミーには、「アクセスプラス」というアクセス解析機能があります。

ネットショップ運営向けのアクセス解析ツールのため、使い勝手がいいとされています。

しかし、アクセスプラスではどんな機能があるのかなど、

さまざまな疑問が思い浮かぶかもしれません。

これから、アクセスプラスの詳細を紹介しますので、気になる人は確認してみてください。

アクセスプラスとは?

アクセスプラスとは、カラーミー独自のアクセス解析ツールのことです。

既存の機能のため、申込をするだけですぐアクセス解析機能を使うことができます。

外部のアクセス解析ツールで、どれがいいか迷っている人にも、

アクセスプラスなら選ぶ必要がなく手軽でしょう。

アクセスプラスの大きな特徴として挙げられるのは、売上を絡めた分析ができるという点です。

• 購入者の傾向が把握できる
• アクセスが多く売れない商品がわかる
• カートの中のあしあとまで巡れる

他社では難しいSSLページ分析にもアクセスプラスなら対応できます。

アクセスプラスの料金

アクセスプラスは、以下の4つのプランは無料で使えます。

• スモール
• レギュラー
• ラージ
• プラチナ

初期費用や月額料金が0円のフリープランでは、アクセスプラスの利用料金は月額550円です。

月額料金を抑えたい人向けのエコノミープランでも、月額550円です。

エコノミープランは月額917円からのため、

アクセスプラスを加えても月々1,467円から使えることになります。

しかし、現在エコノミープランは、新規申込を終了しています。

ショップが成長するまではフリーやエコノミーを選び、

月額550円でアクセスプラスを使うのもいいでしょう。

アクセスプラスの設置方法

アクセスプラスに申込むだけで、面倒な設置は必要ありません。

申込完了後にすぐアクセス解析機能が反映されるため、手間がかからないでしょう。

アクセスプラス申込欄には、必要ポイント数が表示されます。

ポイントが不足している場合は、購入してください。

アクセスプラスの申込ボタンを押すと、確認メッセージが表示されます。

ポイントの引き落としが表示されているため、確認のうえ「OK」を押しましょう。

申込が完了すると、アクセスプラスの管理画面にアクセスできるようになります。

カラーミーで使えるアクセス解析【Google Analytics】

カラーミーでは、Google Analyticsの機能が使えます。

ただし、カラーミー自体がGoogle Analyticsの動作を保証しているわけではありません。

カラーミー提供のアクセスプラスの機能で足りないものがあるときや、

アクセスプラスが有料になる場合にGoogle Analyticsの活用を検討してみてください。

Google Analyticsのメリット

Google Analyticsは、誰でも無料で利用できるアクセス解析ツールです。

また、タグの設置自体も数分で完了するため、手間がなく使えるでしょう。

Google Analyticsでは、売れた商品の情報から、収益や税金などが確認できます。

アクセスから売れるまでの日数や訪問数を使って、ショップの分析が可能です。

分析データは、Googleアカウントにログインすれば、

いつでもどこでもリアルタイムの情報が確認できます。

外出先でも情報を確認できて、事務所や自宅など場所を選びません。

Google Analyticsの設置方法

Google Analyticsの申込には、Googleアカウントが必要です。

まだGoogleアカウントをお持ちでない場合は、事前に登録を済ませておいてください。

Googleアカウントの作成は、氏名・ユーザー名・パスワードを入力するだけです。

簡単な入力項目だけで作成可能で、無料のため作成しておきましょう。

Google Analyticsアカウントの登録

作成したGoogleアカウントにログインしたら、Google Analyticsのアカウントも作成します。

Google Analyticsのページに移動して、新しいアカウントを作成してください。

新しいアカウント作成は、以下の項目を入力します。

• アカウント名
• ウェブサイト名
• ウェブサイトのURL

アカウント名は、覚えやすい名前を付けるのがおすすめです。

ウェブサイト名とウェブサイトのURLはカラーミーショップの情報を入力します。

業種は「ショッピング」、レポートのタイムゾーンは「日本」です。

トラッキングコードを設定

すべての入力項目を記入したら、トラッキングIDを取得しましょう。

トラッキングIDを取得すると、トラッキングコードが表示されるためコピーします。

コピーしたトラッキングコードは、

カラーミーの管理者ページから「検索エンジン対策」に進み、貼り付けます。

貼り付ける箇所は、headタグ内フリースペース設定の「PCショップ用の設定」部分です。

更新ボタンを押して保存したら、Google Analyticsの設置が完了しました。

Google Analyticsの機能【Google Analytics eコマース】

Google Analyticsには、ECサイトに特化したアクセス解析機能があります。

それが、Google Analytics eコマースです。

通常のアナリティクスより高機能なため、ショップの情報を詳細に知りたい場合に、

Google Analytics eコマースを使用してください。

Google Analytics eコマースのメリット

Google Analytics eコマースは、アナリティクス上で使えるツールです。

アクセス情報と紐づけてショップの売上や購入の流れを把握することができます。

以下のような機能を使いたい場合は、Google Analytics eコマースがおすすめです。

• 購入に至るまでかかった日数
• 人気の商品を把握できる
• 広告の売上効果を計測できる
• 収益の予測が立てられる

Google Analytics eコマースの設置方法

Google Analyticsにログインしたら、管理から「eコマース設定」に移動します。

eコマースの設定で、ステータスのオン・オフができます。

オンにしたら、「次のステップ」をクリックしてください。

ステータスが有効になっているのを確認したら、「送信」ボタンをクリックします。

Google Analyticsの管理にあるトラッキング情報から、「参照元除外リスト」をクリック。

ショップのURLを追加して除外してください。

カラーミーショップにアクセス解析を設置しよう

カラーミーで運営しているショップに、アクセス解析を設置してみましょう。

どんな人が訪問しているのか、どんな商品が人気なのか分析できます。

ショップの売上をアップさせるには、分析と改善を繰り返すことが重要です。

紹介したアクセス解析ツールはどれも設置が簡単なため、ぜひ利用してみてください。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。