カラーミーショップでアイコンを利用してわかりやすいページにする方法

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
カラーミーショップでのアイコンの設置方法について知りたい
という方のために、カラーミーショップでのアイコンの設置方法や付ける際の注意点について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. カラーミーショップで利用できるアイコンの種類がわかる
  2. カラーミーショップでアイコンを設置する方法がわかる
  3. アイコンのメリットと注意点がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、カラーミーショップでのアイコンの設置方法や付ける際の注意点について

解説していきます。

 

「NEW」や「オススメ」、「SALE」などのアイコンがあると、

その商品をチェックしたくなるものです。

アイコンは、注目してほしい商品を目立たせ、

ユーザーに見てもらえる確率を高めることができます。

商品ページにぜひ利用したい機能です。

カラーミーショップでアイコンを設置するには、どうすればよいのでしょう。

カラーミーショップで利用できるアイコンの種類

ページ内で注目させることのできるアイコンはいろいろ使いたいものです。

カラーミーショップでは、

• 【NEW】
• 【SALE】
• 【オススメ】
• 【PRICE DOWN・値下げ】
• 【SOLDOUT】
• 【再入荷】

などといったアイコンが利用可能です。

デザインや色も豊富で、たくさんのアイコンがあります。

ショップのテイストに合わせたデザインや色のアイコンを選んで、ページを充実させましょう。

カラーミーショップでのアイコンの設置方法

文字だけのページよりも、アイコンを付けた方が注目されやすく、

購入意欲もわくというものです。

しかし、カラーミーショップでアイコンの付け方がわからない、というケースもあるでしょう。

カラーミーショップで、アイコンの設置方法を紹介します。

基本的な設置方法

基本的なアイコンの設置方法は、次通りです。

  1. カラーミーショップに使用する画像をアップロード
  2. 画像のURLをコピー
  3. アイコンをつける商品の部分にタグを貼り付ける

SNSアイコンの設置方法

カラーミーショップではテンプレートにSNSアイコンが設置可能です。

設置方法は以下の通りです。

  1. カラーミーキット アイコンの項目から利用したいアイコンを選択
  2. 「ショップ作成」→「デザイン設定」→「デザイン編集」から「HTML/CSS編集」を選択
  3. CSS編集にペースト
  4. プレビューで確認し保存

主要なテンプレートはSNS独自タグに対応していますが、

中には非対応の場合もあるので確認が必要です。

アイコンを使うメリットと注意点

商品ページをわかりやすく、また注目商品を知らせるアイコンは必要不可欠ともいえるものです。

文字や写真だけでも、ユーザーの興味を引くこともできます。

しかし、さらに伝えたいことがすぐにわかりユーザーの購入意欲を高めるのが、アイコンです。

ただし、過剰に使うとページデザインを損なったり、見にくくなったりすることもあります。

アイコンのメリットと注意点を、改めて認識しておきましょう。

商品に注目させられる

アイコンの大きなメリットは、見てほしい商品をユーザーに注目させることです。

「NEW」や「PICK UP」などのアイコンがあれば、ユーザーは気になってチェックするでしょう。

逆にアイコンがなければ、ユーザーが見ない可能性もあります。

商品に注目させるには、何かしら目印をつけておくと効果的です。

特に注文してほしい、チェックしてほしい商品にアイコンをつけておけば、

その商品を見る確率が高くなります。

新商品や今売りたい商品、

季節に合わせた商品などにアイコンをつけて売上アップにつなげてください。

わかりやすい表示ができる

アイコンの中でも文字を使ったものは、わかりやすいのがメリットです。

ピクトグラムやイラストのようなマークは、

デザイン的には魅力的ですが意味がわからない場合もあるでしょう。

伝えたいことがわからないと、アイコンをつける意味がありません。

文字のアイコンなら、意味を考える必要はなく、伝えたいことがすぐにわかります。

情報は、早く伝わることも重要です。

伝えたい情報が素早く伝えられることで、ユーザーにとっても利便性が高くなります。

わかりにくいページやサイトは、リピートする可能性が低くなります。

わかりやすいページ作成をしていれば、

再度ユーザーがそのページやサイトを訪問するかもしれません。

商品やサービスを探しやすい

商品やサービスを探しやすいのも、アイコンのメリットです。

さまざまな商品を、数多く掲載するショップも多いでしょう。

多くの商品を、一つずつチェックするのは手間がかかります。

探している商品をすぐに見つけるには、目印があると便利です。

その目印になるのが、アイコンです。

例えば、値下げ商品を掲載した場合、数が多いとやはり探すのに時間がかかります。

その中でも30%プライスダウンなど、

より安くした商品に目印をつければチェックしやすくなります。

数多くある商品の中で、素早く欲しい商品やサービスを見つけられるショップは、

便利で使いやすいものです。

スッキリしたページデザインになる

アイコンを使うことで、スッキリしたデザインになり見やすいページ作成が可能です。

新商品を紹介したい場合、「こちらに新商品があります」など文章で伝える方法もあります。

しかし、文字ばかりのページになってしまうと、見にくくなってしまうでしょう。

特に、スマホの場合は画面サイズが小さいため、

文字数が多いと読むのに疲れてしまううえに、何度もスクロールをする必要があります。

そのようなページでは、欲しい商品にたどり着く前にページから離れてしまうかもしれません。

文字を読むよりも、アイコンで表示されていた方がわかりやすく、ページもスッキリするでしょう。

サイズや色に配慮しよう

わかりやすく、ページデザインもスッキリするなどメリットの多いアイコンですが、

サイズや色に配慮が必要です。

目立たせたいからと、サイズを大きくすると商品が見えなくなってしまいます。

アイコンは、小さくても目立つので必要以上に大きくすることはありません。

配置にも注意しましょう。

商品を見やすくすることを第一に考えながら、配置することが大切です。

また、色やデザインはショップのイメージに合ったものを使いましょう。

適切なアイコンを利用してわかりやすいページを作成

アイコンは注目してほしい商品を目立たせ、ユーザーにわかりやすく伝えることができます。

数多い商品の中から、目的のものを探しやすくする役割もあります。

どのようなアイコンがどこにあればよいか、ユーザーの立場になって考えてみましょう

サイズや色、デザイン、配置にも注意して設置すれば、購入にもつながりやすくなるはずです。

さまざまなアイコンを利用して、わかりやすいページを作成してください。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。