カラーミーショップのカートをカスタマイズして使いやすくする方法

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
カラーミーショップのカートについて知りたい
という方のために、カラーミーショップのカートの特徴や追加設定の方法について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. カラーミーショップのカートのカスタマイズ方法がわかる
  2. カラーミーショップのカートの特徴がわかる
  3. カスタマイズできないことがわかる
  4. ショッピングカートにこだわるメリットがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、カラーミーショップのカートの特徴や追加設定の方法について解説していきます。

 

ネットショップでは、ショッピングカートにこだわることも重要です。

使いにくいカートでは、商品を購入しようとしても途中でやめてしまう可能性があるからです。

カラーミーショップではショッピングカートにこだわり、使いやすいカートを構築しています。

文字の追加などもできるので、使いやすいカートづくりをしましょう。

カラーミーショップのカートに説明文を入れる方法

ショッピングカートに、文字を入れたり補足説明をしたりして、

わかりやすくしたいと思っている人もいるでしょう。

カラーミーショップのカートに文字を追加する方法や、入力項目を追加する方法を紹介します。

カート内に文字を追加

カート内に文字を追加するには、

「ショップ作成」→「配送基本設定」の配送備考コメントに伝えたい内容を記載します。

記載した内容は備考欄に反映され、ユーザーに内容を伝えることが可能です。

カート内の入力項目を追加

カート内の入力項目を増やす方法は、フリー項目を利用します。

顧客管理画面の「表示項目設定」→「フリー項目1~3」に入力し、「表示」を選択します。

フリー項目には、「未使用」「表示」「必須項目」を選べるので、

必ず入力してほしい場合は「必須項目」を選択しましょう。

「項目名」に知りたい内容など、ユーザーに入力してほしい質問内容を記入します。

ただし、あまり文字を記入させるのは、カゴ落ちのリスクを高めてしまいます。

アンケートなど一時的に使用する場合は、終了後「未使用」に戻しておいてください。

カートに補足説明を入れる

カートに補足説明を入れる場合は、「決済方法設定」から編集可能です。

補足説明を入れたい決済方法を選択し、「修正」をクリックします。

編集できるページが開くので、「説明」の部分に補足したい内容を記入します。

入力後は、更新ボタンをクリックし、

「特定商品取引法に基づく表記」→「支払い方法について」の中に、

補足した内容が反映されているかどうか確認しましょう。

使用しているテンプレートによっては、反映される場所が異なることもあります。

カラーミーショップのカートはカスタマイズできない部分がある

さまざまな機能のカスタマイズができるカラーミーショップですが、

カートのカスタマイズに関してできないこともあります。

カラーミーショップのカートで、カスタマイズできないことを把握しておきましょう。

旧カートのHTML編集

カラーミーショップの、旧カートには注意が必要です。

セキュリティの関係上、決済ページ・お問い合わせなどのSSL対応ページは、

HTML編集ができません

マイアカウント・会員ログイン・新規会員登録

・メルマガ登録・解除・レビューなどのページも、HTML編集ができないようです。

ただし、CSSの編集は可能です。

新カートのCSS編集

新カートページは、CSSのカスタマイズもできません

スタイルシートの編集もできないので、デザイン設定も制限されます。

また、新カートは、定期購入商品やパスワード設定された商品、

設定した組み合わせ購入などはできません。

ただし、新カートは3ステップで購入完了など、使いやすさを追求したページになっています。

カラーミーショップの新カート画面の特徴

カスタマイズできない、商品設定に制限があるなど、

新カートは使いにくくなったのかと不安に思う人もいるでしょう。

しかし、カラーミーショップの新カートは、買いやすく、売れやすいカートを追求しています。

そのため、導入後の平均コンバージョン率も4%アップしているのです。

カラーミーショップの、新カート画面の特徴について解説します。

最小限のページ数で買いやすい

買いやすさを追求したカラーミーショップのカートは、

購入までのページを最小限にとどめました。

旧カートでは、商品をカートに入れてから、6ページを経て購入完了に至りましたが、

新カートでは、入力・確認・完了のわずか3ページです。

お届け方法や、支払い方法に対応したフォームが表示される仕組みで、

入力ページをまとめることができたので、

手間や時間もかからずに購入を完了させることができます。

カゴ落ちしにくい

カゴ落ちと呼ばれる、

カートに商品を入れたままページやサイトから

離脱してしまうケースを減らせる仕組みになっています。

カゴ落ちの原因の一つは、購入までの面倒な入力作業や確認作業です。

時間がかかったり、面倒に感じてしまったりすると、

途中で買い物をやめてしまうことも少なくありません。

カラーミーショップのカートは、郵便番号を入力すると自動で住所が補完し、

メールアドレスもミスのないよう、文字サイズを大きくしています。

入力にミスがあった場合は、最後ではなくその場でエラー表示ができ、すぐに修正可能です。

このような工夫がされていることで、カートからの離脱を防げるようになっています。

楽しいデザイン

ショッピングカートのデザインが魅力的、というショッピングサイトはそう多くはないでしょう。

カラーミーショップのカートでは、金額が変わる場合アニメーションで表示します。

数字が踊っているようなアニメーションは、見ていて楽しいものです。

合計の個数やお届け方法などによって合計金額が変わる際は、

リアルタイムで変化後の金額を表示できるのも、ユーザーにとっては安心で便利な機能です。

スマホでも買いやすい

スマホの小さな画面でも、利用しやすい設計です。

現在は、スマホで買い物をする人が多くなっています。

パソコン画面で設計されたサイトは、スマホではタップしにくかったり、

ボタンにたどり着くまでに時間がかかったりすることも少なくありません。

カラーミーショップのカートは、スマホでも見やすく、わかりやすいのが特徴です。

タップしやすく、カゴ落ちなども防ぐことができるでしょう。

ショッピングカートにこだわるメリット

ショッピングカートにこだわることで、ユーザーは手間や時間をかけることなく、

購入を完了することができます。

ユーザーが使いやすくなることで、カゴ落ちを減らせると売上アップにもつながるでしょう

また、ユーザーの入力ミスが減れば、トラブルも減ります。

ショップの作業の効率化にもつながります。

決済手段が増えれば、ユーザーも増えるかもしれません。

商品ページやトップページのデザイン、見やすさなどはもちろん大切ですが、

ショッピングカートの見直しも重要です。

購入しようとカートに入れても、利用したい決済手段がない、

スムーズに購入完了できないなどの理由で、買い物をやめてしまう可能性もあります。

できるだけストレスなく、スムーズに買い物を済ませるには、

使い勝手がよいカートシステムが必要です。

カラーミーショップではショッピングカートにこだわり、

さまざまな新機能を搭載し続けています。

カラーミーショップのカートは、

• PayPay(イプシロン)
• GMO後払い(イプシロン)
• LINE Pay(イプシロン)
• クロネコwebコレクトのクレジットカード保持機能
• クレジット(ZEUS)に対応
• 佐川フィナンシャル(クレジットカード)に対応
• すべての顧客表示項目

など、さまざまな機能が利用可能です。

他にも、Amazon Payや楽天ペイの対応、ショップクーポン、

フォローメールの対応などができるようになり、ますます使い勝手がよくなっています。

今後も、使いやすいカートを目指し、カラーミーショップの開発は続くでしょう。

カートにもこだわりサイトからの離脱を防ごう

カラーミーショップは、ショップにとってもユーザーにとっても

使いやすいショッピングカートシステムを構築しています。

ストレスなく使いやすいカートなら、カゴ落ちなども減り売上アップにつながります。

使いやすいカートの利便性や効果を理解し、

ショップに適した設定をしてサイトからの離脱やカゴ落ちを防ぎましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。