カラーミー在庫管理の基本のやり方とツール&アプリで作業効率化

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
カラーミーの在庫管理について知りたい
という方のために、在庫管理のやり方について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. なぜ在庫管理が重要なのかわかる
  2. 在庫管理を楽にできるようになる
  3. 在庫を表示させて購買アップが可能になる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではカラーミーの在庫管理について解説していきます。

 

カラーミーで在庫管理が重要な理由

ショップで在庫管理が重要だとわかっていても、面倒だと感じるかもしれません。

とくにショップが大きくなり、商品数が多くなれば管理が大変になるでしょう。

しかし、在庫管理ができていないと利益が落ちてしまう恐れがあります。

まずは、ネットショップ運営でなぜ在庫管理が必要なのか、2つの理由を確認してみてください。

在庫切れを防ぐため

在庫管理が重要だとする理由のひとつが、在庫切れを防ぐためです。

ショップが成長するに従い、人気商品が出てくるようになりますが、

ユーザーが欲しいと思っても在庫がなければ売り上げになりません。

そのような場合、もしかしたらユーザーは別のショップで買ってしまう可能性もあります。

ユーザーにとって、欲しい商品を手に入れるのはどのショップでも同じでしょう。

あなたのショップに特別な想いがなければ、別のショップへと移ってしまいます。

ユーザーによっては商品入荷まで待ってくれますが、

何度も在庫切れを起こすショップだとわかれば、ユーザーも離れてしまうかもしれません。

また、在庫管理ができていないということは、セールでも在庫切れを起こしやすくなります

セール期間は、通常より売り上げがアップしやすいのに在庫切れを起こせば、

機会損失になってしまいます。

過剰在庫を防ぐため

在庫管理が重要なもうひとつの理由は、過剰在庫を防ぐためです。

商品が足りないのも問題ですが、逆に仕入れ過ぎて余るのも避けなければなりません。

余った在庫は、倉庫で長期間眠ることとなり、管理の手間がかかります。

適切な管理ができていないと、商品自体が劣化しやすくなり、

ニオイが付着する原因となるかもしれません。

すると商品自体の価値がどんどん低下していくでしょう。

最終的には、在庫処分のような価格で売らなければならなくなります。

また、過剰在庫がある時点で、適切なキャッシュフローが維持できません。

売り上げた金額で次の商品の仕入れに回すため、仕入れ自体ができなくなることもあります。

仕入れできたとしても、徐々にキャッシュフローが回らなくなるのは目に見えています。

カラーミーの在庫管理方法

カラーミーでは、在庫管理を楽にする機能があります。

在庫管理を徹底してショップの売り上げをアップさせるため、

機能を使いこなせるように覚えていきましょう。

基本的な設定方法から、購買を促す設定まで紹介します。

在庫数を入力する

カラーミーで在庫数を入力する場合は、商品管理から「在庫管理」へ移動してください。

商品検索画面が表示されたら、カテゴリー・商品ID・型番などで絞り込みをします。

商品名からの、直接絞り込みも可能です。

検索結果が表示されたら、在庫数を変更しましょう。

「現在の在庫数」の項目に、現時点での在庫数が表示されています。

たとえば、現在の在庫数が10で新たに5の在庫を追加したい場合は、

「現在の在庫数」に合計の15を入力してください。

また、計算が面倒なときは、商品編集の在庫数の項目に「+5」と入力すると自動で計算できます。

在庫数が減ったときは、「-6」などの入力方法も可能です。

入力が終わったら、商品名ごとに「更新」ボタンがあるので、クリックしてください。

または、「一括更新」をクリックして全商品を更新することもできます。

在庫数の表示方法を変える

商品の在庫は、表示方法を変えることができます。

設定を変えても、在庫管理していない商品への影響はないため、

在庫管理するかしないかを使い分けてみてください。

表示方法の変更は、「商品管理」の「在庫管理」から「在庫表示設定-全般」へ移動します。

通常時の項目では、次の2つから選びましょう。

• 在庫を表示しない
• 在庫を表示する

「在庫を表示する」にチェックを入れると、商品に在庫数や単位が表示されます。

また、売り切れ時の項目でも、在庫表示をするかしないかを選ぶことが可能です。

「商品を表示しない」にチェックを入れると、

商品が売り切れるとショップに商品が表示されなくなります。

「商品を表示する」を選択した場合に、

「在庫数を表示する」にすると、在庫0個売り切れ中と表示できます。

売り切れ時の項目で、在庫がある商品を優先して表示するにチェックを入れると、

売り切れた商品は後方に移動されるため、在庫あり商品が優先したい場合に便利です。

在庫データを連携させる

カラーミーの在庫は、実店舗や他ショッピングモールの

ショップとデータを連携することができます。

たとえば、カラーミーによる自社運営のネットショップと、

楽天市場やAmazon・Yahoo!ショッピングなどのモール出店を併用している場合に便利です。

アプリを使えば実店舗との在庫共有もできるため、

ユーザーの注文で在庫切れの心配がなくなります。

アプリの利用は、月額料金がかかります。

どのような在庫管理を連携させるかにより、使用するアプリが変わってくるでしょう。

たとえば、「らくらく在庫」「Square」「スマレジ在庫連携」などのアプリがあります。

「らくらく在庫」に関しては、のちほど詳しく紹介しますので、参考にしてください。

アプリの使用は無料お試しがあります。

無料で試して使いやすい場合に、利用を継続してみましょう。

残り在庫数をショップに表示する

商品編集で在庫管理設定をすると、残り在庫数を設定できるようになります。

まずは、「在庫管理をする」が選択されているか確認してください。

次に、商品の編集ページにある在庫数項目で「在庫管理する」に変更します。

続いて、商品管理の「在庫表示設定-全般」項目に移動します。

適正在庫数時(在庫が残りわずかの時)にある、

「適正在庫数の標準値」で何個を下回ったら残りわずかだと表示されるか設定してください。

商品ページで在庫数が少ない表示に変えることで、ユーザーの購買を促せるかもしれません。

残り数が少ないと、希少性が高まり購入のきっかけとなる場合があります。

再入荷が未定の商品なら、なおさら残り少ないことはアピールすべきでしょう。

もう手に入らないと思わせると、購入で迷っている人が買いやすくなります。

カラーミーの在庫管理におすすめツール&アプリ

カラーミーで在庫管理を楽にしたいなら、ツールやアプリを使ってみましょう。

ショップが大きくなり在庫管理へのリソースを割けない場合は、

ツールやアプリで業務の効率を高めてみてください。

LogiMo Pro

LogiMo Pro(ロジモプロ)は、配送を自動化するためのアプリです。

カラーミーとの連携が可能で、ショップに注文があったらLogiMo Pro倉庫へ連絡がいき、

自動で商品を発送してくれます。

LogiMo Proを使えば、倉庫と在庫の管理も自動でできて便利です。

倉庫の利用は、1商品あたり320円からとなっています。

月額料金はかからず、使った分だけの費用がかかる仕組みです。

倉庫作業の手間がないため、仕入れ業務やマーケティングに専念できるでしょう。

少ないスタッフでショップを運営している場合にもおすすめです。

再入荷通知

再入荷通知は、入荷待ちをしているユーザーに入荷通知ができるアプリです。

カラーミーの在庫管理と一緒に、再入荷通知を活用するのがおすすめです。

再入荷通知を送る作業はショップでもできますが、手作業だと手間がかかります。

アプリを使えば、一括で入荷通知が送れるため手間を減らせるでしょう。

料金は、何通送っても月額1,650円です。

7日間の無料お試しを使ってから、続けて使用するか検討することができます。

らくらく在庫

らくらく在庫は、カラーミーとショッピングモール店との連携に便利なアプリです。

対応するモールは、楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングなどがあります。

カラーミーショップとの在庫が自動で共有できて、在庫切れリスクを防ぐことができます。

アプリを使えば、24時間365日の在庫管理が自動で対応可能です。

一方のショップの在庫が切れれば、他店舗も情報が更新されるため安心です。

在庫切れの更新は1分程度のため、スピーディに対応できるでしょう。

アプリの価格は、商品数や店舗数などによって異なります。

30日無料お試しを利用してから、月額プランに移行できるので安心です。

ピッキングリスト

ピッキングリストは、発送の際のピッキングリスト作成や印刷を効率良くするアプリです。

アプリを使うと、カラーミーの管理画面から未発送商品を確認できます。

商品にチェックを入れるとピッキングリストが作成され、発送作業をスムーズにしやすいでしょう。

また、棚卸し機能も付いているため、在庫管理がしやすくなります。

料金は月額550円で、7日間の無料お試し期間つきです。

カラーミーの在庫管理を楽にしよう

ショップで在庫管理の重要さを理解できれば、

大変でもしなければならない作業だと思った人も多いでしょう。

紹介したアプリを活用することで、在庫管理を楽にできます。

商品数が少ない場合は手作業で管理しながら、手間が増えたらアプリの使用も考えてみてください。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。