カラーミーのおすすめ商品機能とは?メリットと詳しい設定方法を解説

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
カラーミーのおすすめ商品機能について知りたい
という方のために、機能の概要やメリット、設定方法などを解説します。

この記事を読むことで

  1. おすすめ商品機能の概要がわかる
  2. おすすめ商品を設定するメリットがわかる
  3. おすすめ商品を設定する方法がわかる
  4. 表示するおすすめ商品の数を変更する方法がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、カラーミーのおすすめ商品機能について、詳しく解説をしていきます。

 

カラーミーのおすすめ商品機能とは

カラーミーのおすすめ商品機能とは、デフォルトで用意されている販促機能のひとつです。

機能を利用し、おすすめ商品を設定すれば、トップページへ自動的に表示されます。

ショップのトップページは、アクセスユーザーがまず目にするページです。

そのため、トップページにどのような商品を掲載するかが、売上や利益に大きく関わってきます。

おすすめ商品機能を利用すれば、

イチオシアイテムや売りたい商品をトップページに表示できるため、

コンバージョン率の向上が期待できます。

カラーミーでおすすめ商品を設定するメリット

カラーミーのおすすめ商品機能を利用したい、と考えているのなら、

具体的にどのようなメリットがあるのかを理解しておきましょう。

まず、おすすめ商品機能を利用している運営者が大勢いるのは、

得られるメリットが大きいからだと考えられます。

売上や利益の向上につながるのは、もっとも大きなメリットです。

また、さまざまな層へ幅広くアプローチできる、

売りたい商品をピンポイントでアピールできるなどのメリットもあります。

売上向上につながる

おすすめ商品機能を利用すれば、

利益率の高い商品をトップページでアピールすることができます。

そのため、売上や利益向上につながるのがメリットのひとつです。

ショップのトップページは、アクセスユーザーがまず目にする場所です。

そこに、利益率の高い商品を表示すれば、必然的にユーザーの目に留まります。

必ず購入につながるわけではありませんが、多くの人の目に触れることで、

売れる確率はアップすると考えられます。

さらに、トップページに商品を掲載することで、

お店のイチオシ商品であることもアピール可能です。

「お店がおすすめしているのなら」と、気持ちが傾くユーザーも中にはいるでしょう。

その結果、売上向上につながると考えられます。

さまざまな層へ訴求できる

もっとも目立つトップページに商品を掲載することで、

さまざまな層のユーザーに見てもらうことが可能です。

幅広い属性のユーザーに見てもらうことができ、売上向上につながります。

表示されている商品にあまり興味がない方も、

トップページに掲載されていれば必然的に目が向いてしまいます。

普段購入しないような商品であっても、

トップページに掲載されていることから興味を持ってくれるかもしれません。

中には、「このような商品を待っていた」と思ってくれる方が出てくる可能性もあります。

通常の商品ページに掲載しているだけでは、

そのページへアクセスしてくれた方にしか訴求できません。

しかし、おすすめ商品機能でトップページに表示すれば、

幅広い層に訴求でき、購入につながる可能性もアップするでしょう。

売りたい商品をピンポイントでアピールできる

ショップによって売りたい商品は異なります。

実店舗なら、売りたい商品を店頭など目立つところに配置し、

アピールすれば購入してもらえる確率が高くなります。

一方、ネットショップでは、まず商品ページにアクセスしてもらわなくてはなりません。

スムーズに商品ページへアクセスしてくれればよいのですが、

商品数の多いショップとなればそれも難しいでしょう。

ですが、カラーミーのおすすめ商品機能を利用すれば、

売りたい商品をトップページに表示でき、ピンポイントでアピールすることができます。

ショップがおすすめしている商品として、大々的にアピールでき、

アクセスユーザーの購買意欲を高められる可能性があります。

カラーミーでおすすめ商品を設定する方法

カラーミーのおすすめ商品機能を利用したいと考えているのなら、

具体的な設定の方法を覚えておきましょう。

設定の方法はとても簡単なので、ぜひここでマスターしてください。

大まかな流れとしては、[おすすめ商品を追加]のページにアクセスし、

おすすめしたい商品を検索・追加・トップページで確認・といった流れです。

詳しく見ていきます。

おすすめ商品を追加のページにアクセス

まずは、[おすすめ商品を追加]のページにアクセスしてください。

おすすめ商品機能を利用するには、このページで商品を検索し、

追加の手続きを行う必要があります。

おすすめ商品を追加、の下にメッセージが記載されているので、目を通しておきましょう。

このページにアクセスしたら、ページ下部にカテゴリや商品ID、

型番などを入力する項目と、[商品を検索]のボタンが設置されていることを確認してください。

おすすめしたい商品を検索

おすすめ商品を追加のページにアクセスしたら、おすすめしたい商品を検索します。

ページ下部に、カテゴリや商品ID、型番などの入力項目があるので、入力してください。

項目に入力すれば、登録している商品の中から検索し、抽出してくれます。

カテゴリと商品ID、型番すべてに入力しなくてはならないわけではなく、

いずれか1つで問題ありません。

入力が終わったら、[商品を検索]をクリック。

条件を変えて再度検索したいのなら、右上にある[検索条件をリセット]をクリックしてください。

設定した条件がクリアされるので、再度、条件を入力して検索を行いましょう。

おすすめしたい商品にチェックを入れて追加する

商品を検索すると、結果が一覧で表示されます。

表示されている商品の中から、おすすめしたい商品を選びましょう。

商品IDの横に、チェックボックスがあります。

おすすめ商品としてアピールしたい商品があれば、

横にあるチェックボックスにチェックを入れてください。

一度に、いくつもの商品にチェックを入れることも可能です。

選択が終わったら、[おすすめに追加]をクリックし、商品を追加します。

トップページで確認

おすすめ商品一覧のページに移動するので、選択が誤っていないか確認してください。

問題なければ、[表示順を保存]をクリックしましょう。

一覧に表示されている商品から、外したいものがある場合には、

チェックボックスにチェックを入れてください。

その状態で、[解除]を選択すれば一覧から削除できます。

なお、トップページに表示する順番の変更も可能です。

[表示順]の項目があるので、数値を記入しましょう。

表示するおすすめ商品の数を変更する方法

トップページに表示するおすすめ商品の数を、少なくしたい・もっと増やしたい、

といったケースも出てくるでしょう。

このようなときは、設定で変更が可能です。

トップページに表示する総数の変更はもちろん、表示の方法も上に5個、

下に10個といったこともできます。

ショップサイトのデザインに合わせたい、といったときにも有効なので、

ぜひ覚えておいてください。

ここでは、表示するおすすめ商品の数を変更する方法を紹介します。

おすすめ・売れ筋商品画面で設定する

おすすめ商品や売れ筋商品の表示件数は、商品管理から設定できます。

商品管理ページにアクセスし、[おすすめ・売れ筋商品]へ移動してください。

売れ筋商品は、売上金額が多い順や、売上個数が多い順などで設定できます。

表示件数は最大500件までで、フォームに数値を入力して設定可能です。

なお、おすすめ商品は、商品の登録数を変更することで設定できます。

ソースコードに手を加える

トップページにおいて、上に5個、下に10個表示させたい、といったケースにも対応できます。

ただ、このような場合、デフォルトで変更できるような機能は実装されていません。

ではどうするのかというと、テンプレートのコードを編集します。

コーディングの知識がある方なら、テンプレートのコードを編集すれば、

表示レイアウトの変更が可能です。

具体的にどのような編集が必要なのかは、インターネット上に情報が公開されているので、

リサーチしてみましょう。

カラーミーにおすすめ商品を設定して売上向上を目指そう

カラーミーのおすすめ商品機能を利用すれば、売上や利益向上効果が期待でき、

幅広い層へのアピールも可能です。

設定も難しくないので、この機会におすすめ商品機能をぜひ利用してみましょう。

売上をアップさせるには、集客に力を入れる必要があり、リピーターの獲得も欠かせません。

ただ、本記事で紹介したおすすめ商品機能のように、

簡単な設定で売上アップを狙うことも十分可能です。

まずは、簡単にできることからチャレンジしてみてください

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。