カラーミーの補助金の取り組みとは!資金援助でショップ運営を楽に

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
この記事ではカラーミーの実施する補助金対策について知りたい
という方のために、補助金対象のサービスについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. カラーミーの補助金の取り組みがわかる
  2. 自分が補助金を受けられるかどうかわかる
  3. 補助金対象のカラーミーのサービスがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、カラーミーの補助金対策について解説をしていきます。

 

カラーミーはIT導入支援事業者として認定

カラーミーは、IT導入補助金の事業の申請者をサポートするIT導入支援事業者です。

カラーミーでは、個人や法人など、さまざまなオーナーがネットショップを作成し、

売れるための努力をしています。

また、カラーミーもさまざまな機能やアプリなどを導入することで、

ネットショップを支えています。

その一環として、IT導入の支援サービスも行っており、

カラーミーを活用することでネットショップ作成だけでなくショップ運営の資金となる

補助金利用も進みそうです。

IT導入支援事業者とは

IT導入支援事業者とは、IT導入補助金の申請サポートをする事業者のことです。

IT導入補助金は経済産業省が実施しているITツール導入のための補助金で、

ITツールを導入することによって、業務効率化と売上アップを目指す事業者を支えます。

IT導入支援事業者の役割は、

ITツールの導入や事業計画の策定、各種申請手続きの支援を行うことです。

カラーミーも、IT導入支援事業者になることで、

ネットショップを運営している中小企業や小規模事業者をサポートしています。

認定を受けたITツールのみがIT導入補助金の対象

IT導入補助金を利用するためには、さまざまな条件を満たす必要がありますが、

その一つにITツールの導入があります。

IT導入補助金では、IT導入支援事業者が事務局に登録し、

認定を受けたITツールしか補助対象になりません。

どんなITツールでも導入したら補助金を申請できるわけではないため、注意が必要です。

カラーミーでは、IT導入補助金を受けたい人のために、

IT導入補助金の対象となるパッケージプランが整っています。

カラーミーで使える補助金の種類

カラーミーでネットショップを運営する際に利用できる補助金には2種類あります。

どちらもネットショップの運営を助け、軌道に乗せるために役立つものです。

どちらかの補助金を受けたい場合には、

カラーミーのパッケージプランやサポート内容を確認しておきましょう。

IT導入補助金制度

IT導入補助金制度は、経済産業省が実施する補助金で、

通常枠と低感染リスク型ビジネス枠があります。

通常枠は、ITツールを導入することで自社の課題やニーズを改善し、

業務効率化や売上アップを目指す事業者が対象です。

低感染リスク型ビジネス枠は、新型コロナウイルス感染症の流行に際し、

感染リスクを低減する業務形態に取り組む事業者に対して支援するものです。

通常型よりも補助率が高くなっています。

対象者や補助率はやや異なりますが、どちらもITツールを導入した事業者に、

その資金を補助金で一部負担してくれるという制度です。

申請締切

IT導入補助金制度は、これまでも平成28年度、平成29年度、平成30年度、

令和元年度と継続的に実施されています。

例年、IT導入支援事業者の登録申請とともに補助事業者の申請もスタートします。

2021年10月現在、2021年分は3次締切が終了。

次回11月17日締切の4次、12月中締切予定の5次までが通常枠、

低感染リスク型ビジネス枠ともに予定されています。

4次は交付決定日が12月15日予定、実施期間・事業実績報告期間は2022年6月までです。

該当プランとかかる費用

IT導入補助金を受けるためにカラーミーが準備したプランは、

「ネットショップオーダーメイドプラン」と

「ネットショップ+オウンドメディアオーダーメイドプラン」です。

このどちらかを選んで利用すれば、

ネットショップの制作と補助金申請のサポートを両方とも実現できます。

ネットショップオーダーメイドプランの費用は、

80万円~675万円で、ネットショップ+オウンドメディアオーダーメイドプランは

120万円~675万円です。

申請が通れば補助金交付によって負担金額は減るため、

もともと高額で高品質なネットショップを割安な価格で導入できたことになります。

補助金の金額

IT導入補助金でカラーミーのネットショップが該当するのは、低感染リスク型ビジネス枠です。

低感染リスク型ビジネス枠は、通常1/2の補助率に対して2/3という補助率になっています。

最大で450万円の補助が可能です。

パソコンなどのハードウェアのレンタル費用も対象となります。

小規模事業者持続化補助金

カラーミーでネットショップ事業を運営するにあたり利用できるもう一つの補助金が、

小規模事業者持続化補助金です。

小規模の中小企業が地域の商工会議所や商工会のサポートを受けて経営計画を作成し、

販路開拓などに取り組む際に受けられます。

カラーミーでのネットショップ作成も、

小規模事業者持続化補助金の対象となるサービスがあるため、

これから始めようとしている場合には検討してください。

申請締切

小規模事業者持続化補助金通常枠は、2021年分が10月締切の第6回まで終了しています。

第7回は2022年2月4日受付締切予定です。

また、次の第8回以降の予定については公募要領で今後発表される予定です。

低感染リスク型ビジネス枠は、第4回受付締切2021年11月10日、

第5回受付締切2022年1月12日、第6回受付締切:2022年3月9日までが発表されています。

該当プランとかかる費用

IT導入補助金と違って、

小規模事業者持続化補助金には特定のITツールの導入や登録は必要ありません。

しかし、カラーミーでは数種類のネットショップ構築プラン

小規模事業者持続化補助金のサポートを行っています。

利用できるのは、

・ネットショップオーダーメイドプラン(40万円〜)
・ネットショップ+オウンドメディアオーダーメイドプラン(120万円〜)
・テンプレートカスタマイズプラン(10万円〜)

の3種類で、サービス料金とは別に、申請手続き代行の依頼費用が一律10万円かかります。

補助金の金額

小規模事業者持続化補助金の補助額は、一般型で上限が50万円、補助率2/3です。

低感染リスク型ビジネス枠では補助上限が100万円、補助率3/4となります。

IT導入補助金よりも、対象となる範囲が広い補助金ですが、金額は少なめです。

補助金申請の流れとカラーミーのサポート

各種補助金をもらう際には、手続き書類の作成や提出、事業の進行と成果の報告などが必要です。

自分でも申請は可能ですが、カラーミーのサポートを利用すると、

知識が少なくても申請を滞りなく行えるようになります。

自分で申請した場合とカラーミーで受けられるサポートを紹介するので、

自分だけでやった方がいいかサポートを受けるか検討してみましょう。

補助金申請を自分でする場合

ここでは、補助金申請の基本的な流れと「IT導入補助金」の場合のITツール選定、

登録方法を紹介します。

補助金申請では、初めに補助金事業について公募要領をよく読み、

事業内容を理解することが必要です。

その際に、採用される要件や申し込み期限などもチェックしておきます。

内容を理解したら、事前準備を行います。

書類の準備をはじめ、IT導入補助金ではITツールの選択が必要です。

準備が整い次第、期限内に交付申請を行い、結果を待ちます。

採用された場合には、事業を進めて実績報告を行い、さらに補助金交付手続きをします。

補助金の交付は事業を実施、報告後となるため、実施前の支払いでは自身で資金の準備が必要です。

カラーミーで申請する場合

カラーミーでIT導入補助金申請をする際には、まず利用するプランを申し込み、

見積もりを取りましょう。

その後、カラーミースタッフのサポートを受けながら申請書を作成し、提出します。

採択後は契約を正式に締結、料金を全額入金後、カラーミーがショップ制作を行います。

IT導入補助金は提携先の行政書士による無料サポートが可能です。

小規模事業者持続化補助金の申請手続き代行の依頼費用は一律10万円かかります。

また、小規模事業者持続化補助金の場合、

カラーミーへの相談と並行して地域の商工会議所・商工会の助言を受け、

事業計画を作成する必要があります

カラーミーでショップを作るなら補助金利用を検討しよう

カラーミーでネットショップを作成しようと考えている方は、

補助金の利用も検討してみましょう。

補助金は事業資金を後払いで援助する制度で、

ネットショップ作成でもプランによっては利用可能です。

カラーミーは、補助金のサポート事業者としても認められているため、

補助金申請のサポートも安心して任せられそうです。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。