auPAYマーケットとauWALLETマーケットの違い・変更点とは?

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
この記事ではauPAYマーケットとauWALLETマーケットの違いについて知りたい
という方のために、二つのサービスの違いについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. auPAYマーケットとauWALLETマーケットの違いがわかる
  2. 今後のauWALLETマーケットの変更点がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、auPAYマーケットとauWALLETマーケットの違いについて解説をしていきます。

 

auPAYマーケットとauWALLETマーケットの違いは?

auPAYマーケットとauWALLETマーケットは、

どちらもauの展開しているECモールに関係あるサービス名です。

ただし、二つのサービスは全く違ったものであり、サービスの範囲や使い方も違います。

とくにauWALLETマーケットはネットショップオーナーが出店することはできませんし、

すでにサービスの終了期限も決まっているサービスです。

auWALLETマーケット

auWALLETマーケットは、こだわりの商品を取り揃えたネットショッピングサービスです。

その名のとおりau(KDDI)が展開しているサービスですが、

2021年10月31日にサービスを終了することが決まっています。

auWALLETマーケットは、2015年8月から始まったネットショッピングサービスで、

KDDIによってauユーザー限定として運営されていました。

扱っていた商品は日用品や体験型商品、特徴はauショップ内でもショッピングが楽しめる点です。

auユーザーなら誰でも利用できる

au WALLETは、auのユーザーなら誰でも利用できるサービスです。

また、その名のとおり、決済にもauWALLETプリペイドカードやauWALLETクレジットカード、

auかんたん決済も採用されました。

auWALLETマーケットへのログインにはauIDを利用しますし、

まさにauユーザーのためだけのマーケットとなっていました。

2021年10月31日で「au PAY マーケット ダイレクトストア」へ

auWALLETマーケットは、2021年でサービス終了となりますが、

これで完全にサービスがなくなるわけではありません。

サービス終了の後は、KDDIとそのグループ子会社である

auコマース&ライフが運営するECサイト

「au PAY マーケット」へユーザー情報を引き継ぎます。

auWALLETマーケットのユーザー情報は、

後継サービス「au PAY マーケット ダイレクトストア」で活用され、

メールマガジンなども新しく「au PAY マーケット ダイレクトストア」から配信がスタートします。

ちなみに、auWALLETマーケットも、

後継サービス「au PAY マーケット ダイレクトストア」についても、

auの直営店であるため、個人の出店はできません。

auPAYマーケット

auPAYマーケットは、前述したauWALLETマーケットの後継サービス

「au PAY マーケット ダイレクトストア」が入っているECモールの名称です。

こちらも、auWALLETマーケットと同じく、

2,500万のauユーザーからの利用が期待できるモールとなっています。

ただし、auPAYマーケットは、auWALLETマーケットのような直営店というわけではなく、

多くのネットショップが集まるECサイトです。

楽天市場やアマゾンと同じように、個人や法人のネットショップが出店することもできます。

au以外のキャリアでも利用できる

auPAYマーケットは、auWALLETマーケットとは異なり、

au以外のキャリアを使う人にも利用できるようになっています。

(auIDがオープン化され、ほかのキャリアのユーザーもauIDを取得できるようになりました)

また、auWALLETマーケットの後継サービスである

「au PAY マーケット ダイレクトストア」についても同様で、

auユーザー以外でも利用可能です。

auPAYマーケットは、より幅広い利用者を集めることができ、

ネットショップオーナーとしても出店メリットの高そうなサービスです。

「ダイレクトストア」はau PAY マーケットの公式ストア

「au PAY マーケット ダイレクトストア」は、auPAYマーケットの中にある公式ストアです。

auWALLETマーケットは独自性の高いサービスでしたが、

今後はauPAYマーケットの一部のサービスとして利用されていきます。

auユーザー限定といった特徴は引き継がれませんでしたが、

「こだわりのアイテム」といった品質の面ではauWALLETマーケットの良さが

残されているかもしれません。

auWALLETマーケットはauPAYマーケット ダイレクトストアへ移行!違い・共通点は?

auWALLETマーケットはauPAYマーケット ダイレクトストアとして生まれ変わります。

二つのサービスは仕組みも大きく違ったものとなりますが、一部には共通点も残りました。

二つのサービスの違いや共通点をいま一度確認し、区別できるようにしておきましょう。

auユーザー以外も利用できる

auWALLETマーケットとauPAYマーケット ダイレクトストアの大きな違いは、

auユーザー限定かそうではないかです。

これまでのauWALLETマーケットはauユーザー限定のサービスでしたが、

新しく継続されるauPAYマーケット ダイレクトストアはほかのキャリアの人も利用できます。

イベントでは、どのユーザーにもクーポンなどが送られてきますし、

auWALLETマーケットの終了に先駆け、

使えるポイントも「au WALLETポイント」から「Pontaポイント」に変更となりました。

auPAYマーケットの会員になるだけ

auWALLETマーケットから、

auPAYマーケット ダイレクトストアとして生まれ変わるとともに、

利用開始の方法も変わります。

auWALLETマーケットは独自サービスで、auのユーザーになり、

その登録情報が必要でしたが、

auPAYマーケット ダイレクトストアはauPAYマーケットの会員になるだけで利用可能です。

auPAYマーケットの登録に必要なauIDはどのキャリアでも取得できるようになり、

auPAYマーケットのページから簡単にダイレクトストアへ入ることができます。

auユーザー限定価格もある

auWALLETマーケットはauPAYマーケット ダイレクトストアとなっても、

これまでどおり、auユーザーを重要なターゲットとしては考えています。

auユーザー限定のサービスではなくなったものの、

商品によってはauユーザー限定価格が設定されていることもあり、

au以外の人と差異化を図り、若干の特別感を演出しています。

Pontaポイントは引き継げる

auWALLETマーケットはauPAYマーケット

ダイレクトストアへユーザー情報を移行するにあたり、

Pontaポイントも引き継ぎ可能となっています。

これまでauWALLETマーケットで貯めていたポイントは2021年11月1日以降、

auPAYマーケットで利用できるようになります。

auWALLETマーケット(ダイレクトストア)に出店できる?

auWALLETマーケット(auPAYマーケット ダイレクトストア)は、

「au PAY マーケット直販店」です。

そのため、出店できる店は限られており、一般のネットショップは出店することができません。

auWALLETマーケット(ダイレクトストア)は出店できない

auWALLETマーケット(ダイレクトストア)は、

そもそもauの自社販売として出店している公式ストアです。

つまり、すべての商品はそれぞれauが運営するショップが取り扱っており、

外部のネットショップは参入できなくなっています。

たとえば一般的なショッピングモールでいえば、

ダイレクトストアは直営の食品売り場や酒店、それ以外のショップは専門店街のテナントです。

出店するならauPAYマーケットへ

個人や外部法人がネットショップを出したいなら、auPAYマーケットに出店することは可能です。

auユーザーの利用が見込め、

さらにほかのキャリアからの利用も期待できるauPAYマーケットは、

これから出店するにも魅力的なECモールと言えます。

お得な出店プランもあるため、販路拡大のために利用を検討してみましょう。

auWALLETマーケットはauPAYマーケットとして再スタート

auWALLETマーケットは、2021年10月いっぱいで終了となり、

auユーザー限定のサービスはなくなります。

しかし、そこから後継サービスとなるauPAYマーケット ダイレクトストアは、

さらに利用客の幅を広げて発展していきそうです。

外部から出店を希望する際には、

auWALLETマーケットやダイレクトストアは利用できませんが、

auPAYマーケットで出店することは可能です。

auPAYマーケットもauユーザーの利用が見込めるサービスなので、

出店する価値は高いと言えるでしょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。