カラーミーの商品表示順を変える方法やメリットを解説

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
この記事ではカラーミーの商品表示順を変える方法について知りたい
という方のために、具体的な方法やメリットについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. 商品の表示順を変えるメリットがわかる
  2. トップページの商品表示順を変える方法がわかる
  3. カテゴリー内の商品表示順を変える方法がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、カラーミーの商品表示順を変える方法やメリットについて解説をしていきます。

 

カラーミーで商品の表示順を変えるメリット

カラーミーの商品表示順とは、商品ページに掲載されている商品画像の並び順を指します。

商品の表示順を変えれば、売りたいアイテムをアピールしやすくなる、

どのような商品が売れ筋なのかユーザーに知ってもらえといった点がメリットです。

多くのアクセスユーザーに、売れ筋や人気のアイテム、売りたい品を周知しやすくなるため、

売上やコンバージョンの向上効果が期待できます。

売りたい商品をアピールできる

カラーミーショップの商品表示順を変えれば、売りたい商品をピンポイントでアピールできます。

画像の掲載順を変えれば、アクセスユーザーの目に留まりやすくなるからです。

たとえば、在庫が過剰で早めに売ってしまいたい商品があるとしましょう。

このような場合、商品の並び順を変えてアピールすれば、多くのユーザーに訴求でき、

購買に結びつくと考えられます。

また、利益率の高い商品を中心に売りたいときも、

商品の表示順を変えることで効果的に訴求でき、コンバージョンに結びつきます。

アクセスユーザーの行動を運営側が完全にコントロールすることは困難ですが、

商品表示順を変えることで、誘導できるかもしれません。

ユーザーに売れ筋商品を知ってもらえる

初めてカラーミーショップを訪れたユーザーは、どの商品が売れ筋なのかわかりません。

目当ての品があるのならともかく、何となく訪れたユーザーならなおのこと、

どのような商品がよく売れているのか、人気なのかを知りたいと考えるでしょう。

カラーミーでは、売れ筋商品の設定が可能です。

売れ筋やおすすめの商品として設定したアイテム画像の、

並び替えができるためユーザーにイチオシアイテムを伝えられます。

売れ筋やおすすめ商品をアピールすれば、購入に結びつきやすくなるでしょう。

結果的に、コンバージョン向上の効果が期待できるのです。

売上やコンバージョン向上につながる

ネットショップ運営の目的は、利益の確保です。

利益を得るには商品を売るしかなく、売るためのさまざまな施策が求められます。

商品表示順の変更も、そうした売るための施策といえるでしょう。

おすすめや売れ筋商品の画像を並び替えれば、

売りたい商品をユーザーにアピールでき、売上や利益向上につながります。

ネットショップ運営の収益拡大を目指し、集客に力を入れる運営者は少なくありませんが、

それだけでは不十分です。

どれほど多くのユーザーを集めることができても、

コンバージョンにつながらなければ意味がありません。

商品の表示順で適切に訴求できれば、集客人数が少なくとも、利益の最大化が可能です。

まだ集客の施策がうまくいっておらず、アクセスが少ないといったショップこそ、

商品の表示順並べ替えなどの施策を駆使し、利益の最大化を図る必要があります。

カラーミーのトップページの商品表示順を変える方法

カラーミーショップのトップページは、ショップサイトの顔ともいえる重要なページです。

アクセスユーザーに与える印象が大きいため、

全体のデザインに配慮しなければならないのはもちろん、

商品のレイアウトにも気を遣わなくてはなりません。

ここからは、カラーミーショップのトップページで、

商品の表示順を変える具体的な方法について解説をしましょう。

おすすめ・売れ筋商品ページへアクセス

カラーミーショップのトップページで、商品の表示順を変えるには、

まず商品管理ページにアクセスします。

次に、[おすすめ・売れ筋商品]ページにアクセスし、表示順を変更しましょう。

おすすめ商品一覧のページには、登録してある商品情報が一覧で表示されています。

メニューの中に[表示順]の項目があるので、見つけてください。

表示順を設定

実際に、商品の表示順を設定するステップです。

まずは、おすすめ商品一覧から、表示順の項目を見てみましょう。

一覧で表示されている商品情報の横には、現在の表示順を示す数字が表示されています。

1、2、3、のように数字が記入されており、若い数字ほど画像が先頭に配置される仕組みです。

そのため、先頭に配置したい画像があるのなら、表示順項目で1と入力します。

同じ要領で、2番目に表示したい画像は2を、3番目なら3をといった具合に、

数字を入力してください。

更新して確認する

商品の表示順設定がすべて終わったら、[表示順更新]をクリックします。

これで、先ほど設定した内容がショップサイトに反映されました。

設定と保存が終わったら、カラーミーショップのトップページで、

きちんと設定が反映されているかどうか確認しましょう。

先頭に配置したはずの画像が反映されていない、といった場合には、

先ほどのステップで入力する数値が間違っているのかもしれません。

もしくは、設定情報を更新せずに、ページを戻してしまった可能性があります。

一度、ひとつ前のステップに戻り、設定を確認してみてください。

カラーミーのカテゴリー内の商品表示順を変える方法

カラーミーショップのカテゴリーに登録した商品の、表示順を並び替えることも可能です。

購入したい商品やジャンルなどが決まっているユーザーは、

カテゴリーから目当てのアイテムを探すケースが少なくありません。

カテゴリー内の商品表示順を変更することで、

このようなユーザーに対しより効果的なアプローチが可能となるでしょう。

ここからは、カテゴリー内の商品を、好きな順番で表示するための設定方法を解説します。

設定したいカテゴリーを選択

まずは、カラーミーショップの管理ページから、[商品管理]をクリックしましょう。

[商品検索・変更]のページに移動するので、ここで表示順の変更をしたいカテゴリーを選択します。

表示項目の、[表示順・販売価格]にチェックが入っているか確認してください。

チェックが入っていなければチェックを入れてください。

その状態で、[検索]をクリックします。

[検索]をクリックすると、表示順を変更できるページへと移動できます。

表示順を設定

選択したカテゴリー内において、商品の表示順を設定します。

項目の中から、表示順を見つけてください。

表示順項目には、数値を入力できるスペースが用意されているので、任意の数値を記入しましょう。

トップページの商品並び替えと同様に、数値が若いほど先頭に配置されます。

それを踏まえて数値を入力してください。

表示順・販売価格一括更新を選択

カテゴリー内の商品表示順設定が終われば、[表示順・販売価格一括更新]をクリックしてください。

これで、先ほどの設定が反映されているはずです。

設定した通りに商品が並び替えられているかどうか、

実際のショップページで確認してみましょう。

設定が反映されていないのなら、再度設定ページを見直してください。

なお、表示順設定では、若い数値が先頭に配置されますが、空欄はそれよりも優先されます。

そのため、空欄のままの商品があると、上位に表示されてしまうため、

設定時には注意してください。

売上アップにつながる表示順の設定を試してみよう

カラーミーショップのトップページや、カテゴリー内の商品表示順を変更するのに、

それほど時間はかかりません。

操作も難しくなく、短時間で設定は完了します。

簡単にできる設定ではあるものの、売りたいアイテムをアピールしやすくなり、

コンバージョンの向上につながるため、得られるメリットは決して小さくありません。

売上が伸び悩んでいる、在庫をよく抱えてしまう、といった悩みがあるのなら、

まずはトップページ、カテゴリーの商品表示順を見直してみてください。

すぐにでも試せる方法なので、ぜひ取り組んでみましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。