グーペとカラーミーは連携できる?具体的な方法やメリットを紹介

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
グーペとカラーミーが連携できるかどうか知りたい
という方のために、具体的な方法やメリットなどについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. グーペとカラーミーを連携できるかどうかわかる
  2. 連携によって得られるメリットがわかる
  3. グーペサイトにカート機能を追加する方法がわかる
  4. どこでもカラーミーをおすすめできる方がわかる
  5. カートに入れるボタンのカスタマイズ方法がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、グーペとカラーミーを連携できるかどうかについて、解説をしていきます。

 

グーペとカラーミーは連携できる

グーペとカラーミーは、連携が可能です。

そこへ触れる前に、まずはグーペとカラーミーについて、基本的な情報を押さえておきましょう。

グーペは、オンラインで提供されている、ホームページ作成ツールです。

さまざまなショップのホームページ作成に利用されており、たしかな実績があるツールといえます。

グーペは誰でも簡単に、短時間でホームページを作成できるのが強みです。

レスポンシブ対応やSNS連携、アクセス解析、SSL対応など、

ショップサイト構築に必須の機能も満載です。

一方のカラーミーは、本格的なネットショップを構築できるサービスで、

月々の料金だけで利用できます。

次章からは、グーペとカラーミーを連携させることで、

具体的にどのようなメリットを得られるのかを見ていきましょう。

グーペとカラーミーを連携させるメリット

グーペとカラーミーを連携させれば、グーペで自作したホームページに、

カート機能を追加できます。

また、最短1日でネットショップをオープンできるため、

すぐにでも物販ビジネスを開始したい方に適しています。

さらにネットショップの構築や運営にあたっては、

セキュリティにも配慮する必要がありますが、グーペとカラーミーの連携により、

セキュリティ水準の高いショップ構築を実現できるのも、メリットといえるでしょう。

自作したホームページにカート機能を追加できる

グーペとカラーミーの連携により、グーペで作成したホームページにカートを追加できます。

これにより、もともとネットショップとしての機能を有していなかったグーペサイトを、

ネットショップへと進化させられるのです。

たとえば、もともとネットショップの運営に興味がなく、

趣味でホームページを開設したとしましょう。

運営しているうちに、何かを販売したいとなったとき、

通常は別途ECサイトを立ち上げなくてはなりません。

これでは、もとあるコンテンツを廃棄することになってしまい、

なおかつコストや時間もかかります。

そこで、グーペとカラーミーを連携させれば、

従来のグーペサイトにカート機能を追加するだけなので、手軽にネットショップ化できます

最短1日でショップをオープンできる

グーペとカラーミーを連携させ、カート機能を追加してネットショップを構築するのは、

1日あれば可能です。

ショップサイトの構築から運営開始までわずかな時間しかかからないのが、

大きなメリットといえるでしょう。

グーペには、さまざまなテンプレートが用意されています。

ユーザーは用意されたテンプレートの中から、好みのものを選んで申し込みをするだけです。

申し込みをすればすぐに、ホームページ作成に取り掛かれます。

あとは、カラーミーと連携させてショッピングカートを追加するだけなので、

最短1日でネットショップを構築することが可能です。

このような理由から、すぐにでも物販ビジネスに取り組みたい方、

今すぐネットショップを立ち上げて販売を開始したい方などに適しています。

セキュリティ水準の高いショップを開設できる

ネットショップの構築や運営において、セキュリティは軽視できません。

ネットショップでは、顧客のクレジットカード情報や住所、

氏名などの個人情報を扱うことも多々あるため、高水準なセキュリティ環境が求められます。

グーペとカラーミーの連携により、

手軽に高水準なセキュリティ環境のネットショップを構築可能です。

グーペは、常時SSLに対応しており、複雑な設定もホームページを立ち上げた時点で完了しています。

自動的に常時SSLに対応してくれるため、ショップサイトを構築した段階で、

堅牢なセキュリティ環境を実現できます。

セキュリティのゆるいネットショップでは、

サイバー攻撃を受けて顧客の情報を流出させてしまうかもしれません。

そのようなことになれば、事業の継続すら危うくなってしまうでしょう。

このような心配をせずに済むのは、大きなメリットです。

グーペサイトにカート機能を追加する方法

すでに構築してあるグーペサイトに、

カラーミーのカート機能を追加する手順は難しくありません。

構築済みのグーペサイトにショッピングカートを導入したいときは、

「どこでもカラーミー」を利用しましょう。

以下、どこでもカラーミーを用いたカート機能の追加方法や手順について、解説をします。

管理画面にログイン

まず、どこでもカラーミーについて軽く説明しておきましょう。

どこでもカラーミーは、既存のホームページやブログなどに、カート機能を追加できる機能です。

カラーミーショップのアカウントを開設している方なら、

どこでもカラーミーは無料で利用できます。

カラーミーショップを運営しているものの、グーペサイトでも商品を販売したい、

といったときに、どこでもカラーミーは活躍してくれます。

グーペサイトにカート機能を追加するには、カラーミーの管理ページへアクセスしてください。

管理画面にアクセスしたら、[商品検索]→[商品編集]と進み、[修正]を選びます。

カートJS機能を選択

ページの右上に表示されている、[どこでもカラーミー カートJS機能]をクリックしてください。

これで、カートボタンのデザインを選択できるページへ移動します。

カートのデザインを選ぶ

次はカートのデザインを選びましょう。

左側のメニュー、デザインの横でデザインを選択できます。

さまざまなデザインのカートボタンが用意されているので、

サイトデザインや商品などにマッチしたものを選ぶとよいでしょう。

カートボタンを選ぶと、JSコードが発行されます。

ページ下部にコードが表示されるので、全文コピーしてください。

好きな場所へ貼り付け

グーペ側で、[ショッピングカートを設置(どこでもカラーミー)]を選びます。

管理メニューから[コンテンツ]→[フリーページ]と進めば、カート設置のボタンが表示されています。

テキストエリアが表示されるので、任意の場所にJSコードを貼り付けましょう。

このとき、ページタイトルやページ内容、ページアドレスなどを入力しなくてはなりません。

JSコードの貼り付けが終わり、すべての設定が完了したら、[登録]をクリックしてください。

どこでもカラーミーをおすすめできる方

どこでもカラーミーがおすすめなのは、すでにグーペでホームページを運営している方です。

また、できるだけ手間をかけずにネットショップを開設したい方、

立ち上げから運営までスピーディーに進めたい方にもおすすめといえるでしょう。

すでにグーペでホームページを運営している

グーペでホームページを開設しており、物販ビジネスに取り組みたくなった、

といった方にどこでもカラーミーはおすすめです。

本記事でお伝えした通り、グーペとカラーミーは連携でき、

手軽にショッピングカートの追加ができます。

わざわざ、別途ECサイトを立ち上げる必要がなく、

今まで運営してきたグーペホームページがそのままネットショップになります。

また、カラーミーショップで物販ビジネスに取り組みつつ、グーペサイトも運営している、

といった方にもおすすめです。

たとえば、カラーミーショップで物販をしているものの、

グーペサイトのほうがアクセスがよいため、そちらで商品を販売したい、

といったときにもどこでもカラーミーが役立ちます。

手間をかけずにネットショップを開設・運営したい

手間をかけずに、ネットショップの開設や運営を始めたい方にも、

どこでもカラーミーはおすすめです。

どこでもカラーミーなら、グーペサイトはもちろん、

さまざまなサービスで構築したホームページ、ブログなどにショッピングカートを設置できます。

たとえば、JUGEMブログにも、どこでもカラーミーを用いてショッピングカートの設置が可能です。

基本的な設定方法は、グーペサイトにショッピングカートを追加する方法と同じで、

JSコードを発行して貼り付けるだけです。

これで、ブログであれば記事内に直接コードを貼り付ければ、

ショッピングカートを設置でき、ユーザーはそこから商品を購入できます。

普段は日常的なことをつづるブログとして運用し、

必要に応じてどこでもカラーミーで物販を行う、といったことも可能です。

カートに入れるボタンのカスタマイズ方法

どこでもカラーミーの「カートに入れる」ボタンは、さまざまなテンプレートが用意されています。

ただ人によっては、もっと素敵なデザインに変更したい、といった方もいるでしょう。

このような場合、JSコードを編集すれば、理想に近いデザインのボタンを生成できます。

もし、デフォルトで用意されている「カートに入れる」ボタンが気に入らない、

もっとオシャレなボタンにしたい、と感じたのなら、JSコードの編集も検討してみましょう。

ただし、JSコードの編集には、コーディングの知識や技術が不可欠です。

そのため、何の知識も技術もない素人が、簡単にできることではありません。

ひとつの方法としては、外注する手があります。

クラウドソーシングなどを利用し、

どこでもカラーミーのJSコードを編集してくれる人を見つければ、

低コストで編集してもらえるでしょう。

また、自身でコーディングを学ぶのもひとつの手です。

コーディングの知識や技術を身につければ、今後のサイトやショップ作りに役立ちます。

ただ、コーディングを学ぶには時間がかかるので、そこは注意が必要です。

グーペサイトとカラーミーの連携でスピーディーなショップ開設を

グーペサイトとカラーミーを連携させれば、スピーディーなショップの開設が可能です。

すでにグーペでホームページを運営している、グーペサイトをネットショップ化したい、

といった方は、どこでもカラーミーを利用して連携させてみましょう。

ネットショップは、構築してからが勝負です。

ショップ構築へいたずらに時間をかけず、

サービスの連携でスピーディーなショップ開設と運営のスタートを目指しましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。