カラーミーに検索フォームを設置!方法やメリットを解説

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
カラーミーショップに検索フォームを設置する方法が知りたい
という方のために、具体的な方法や得られるメリットなどについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. カラーミーに実装できる検索フォームの概要がわかる
  2. 検索フォームを実装するメリットがわかる
  3. 検索フォーム設置がおすすめのショップがわかる
  4. 検索フォームのカスタマイズについてわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、カラーミーに検索フォームを設置する方法や、メリットなどについて解説していきます。

 

カラーミーに実装できる検索フォームとは

一般的な検索フォームの認識は、インターネット上でリサーチするときに使用する、

文字の入力欄ではないでしょうか。

基本的な認識はそれで間違いありません。

検索フォームは、検索エンジンだけでなく、

Webサイトやブログ、ECサイトなどにも設置されます。

これらは、主にサイト内のコンテンツを検索するために用いられます。

カラーミーの検索フォームは、ショップ内の商品を検索するための機能です。

検索フォームを実装すれば、お客様はスムーズに目的の商品を見つけられます。

カラーミーショップに検索フォームを実装するメリット

カラーミーショップに検索フォームを実装するメリットは、いくつか挙げられます。

ひとつには、顧客満足度の向上です。

お客様は、目的の商品をスムーズに探し出せるため、顧客満足度の向上につながります。

また、使いやすいショップを構築できるため、リピーター獲得のチャンスが広がり、

サイト離脱率低下も回避できるでしょう。

以下、検索フォームを実装するメリットについて、それぞれ解説します。

顧客満足度の向上

お客様にショップへアクセスしてもらっても、目的の商品をなかなか見つけられないとなれば、

購入につながらないおそれがあります。

インターネット上には、数多くの競合ネットショップもあるので、

目的の品を見つけられなければ、すぐよそに行ってしまいます。

検索フォームを実装すれば、

お客様は目的の商品名やメーカー名などを入力し、スムーズに見つけられるでしょう。

顧客満足度が向上し、ショップの評判がよくなるメリットも考えられます。

ネットショップ運営を長く続け、安定した利益を得るには、

顧客満足度を向上させるのは必須です。

検索フォームの実装だけで顧客満足度を高められるのなら、安いものでしょう。

リピーター獲得のチャンスが広がる

リピーター獲得のチャンスが広がるのも、検索フォームを実装するメリットです。

リピーターを獲得するには、魅力的な商品を充実させ、サービス品質も高めることが必要です。

ネットショップの場合、対面での接客ができないため、

扱う商品やサイトの機能などで満足度を高め、リピーターを獲得します。

検索フォームの実装により、使いやすいネットショップを構築できれば、

再度お店を利用してもらえる可能性がアップします。

わざわざ、使いにくいショップよりも、使いやすく商品を見つけやすいお店で買い物をしたい、

と考えるのは自然だからです。

ネットショップの運営で、安定した収益を確保するには、

リピーターをたくさん獲得しなくてはなりません。

何人もの顧客が定着することで、定期的に商品を購入してもらうことができ、

収益の安定化を図れるのです。

また、リピーターを増やせば、集客にかけるコストも抑制できます。

新規顧客を獲得するには、広告も活用する必要がありますが、

リピーターなら放置していてもお店を利用してくれます。

定期的にセールやキャンペーンなどの情報をメールで送れば、

お店のことを忘れられてしまう心配もないでしょう。

離脱率低下の回避

ネットショップを運営している方なら、Googleアナリティクスなどを利用し、

アクセス数や離脱率、CV率などを分析しているのではないでしょうか。

ネットショップ運営者を悩ませる問題のひとつが、

アクセスは多いのにCVに結びつかないことが挙げられます。

このようなケースでは、サイトからの離脱率が高いのかもしれません。

ユーザーがたくさんアクセスしているものの、何らかの理由でサイトからすぐ離脱してしまい、

CVに結びつかないのです。

もしかすると、問題は商品を見つけにくいことが原因かもしれません。

特に、膨大な数のアイテムを扱っているようなショップなら、

目的の商品を探すだけで一苦労です。

検索フォームを実装すれば、

商品数が膨大であっても、お客様はスムーズに目当てのものを見つけられます。

その結果、サイトからの離脱率を引き下げられる可能性があります。

デフォルトで機能が用意されている

カラーミーには、ネットショップの運営に役立つさまざまな機能が用意されています。

検索フォーム機能も、デフォルトで用意されているため、

別途システムやサービスを利用する必要がありません。

カラーミーでは、ショップ内検索といった名目で、機能が用意されています。

ショップで扱っている商品を効率よく探せる、便利な検索窓を簡単に設置可能です。

具体的に、どのような検索窓が設置されるのか、どういった感じになるのかは、

カラーミーの公式サイトでチェックしてみましょう。

検索フォームを設置した、サンプルショップを公開しているので、そこから確認できます。

検索フォームの設置がおすすめのショップ

自身の運営しているネットショップに、検索フォームを設置したほうがよいのか、

それとも不要なのかと、悩むケースも少なくありません。

検索フォームの設置がおすすめのショップとは、どのようなショップなのでしょうか。

一概にはいえませんが、扱っている商品が膨大である、

カテゴリわけの難しいアイテムを扱っている、

といったショップに検索フォームの設置はおすすめです。

また、売れるショップを構築したい、リピーターを獲得したいと考えているのなら、

検索フォームの設置はひとつの手でしょう。

扱っている商品数が多い

扱っている商品の数が膨大なショップなら、検索フォームの設置をおすすめします。

商品数が膨大では、アクセスしたお客様はなかなか目当ての商品を見つけられません。

数が多ければ多いほど、お客様は目当ての商品探しに難航してしまいます。

なかなかお目当てに行きつかず、サイトから離脱してしまうおそれもあります。

このようなリスクを回避し、確実に商品を見つけてもらえるよう、検索フォームを設置しましょう。

今は扱っている商品数が少なくても、今後拡充していく予定であれば、

今のうちに検索フォームを設置しておくとよいかもしれません。

カテゴリわけが難しい商品が多い

カテゴリわけが難しい商品を扱っているショップにも、検索フォームの設置をおすすめします。

カテゴリわけが難しいと、商品のカテゴライズが大ざっぱになってしまい、

お客様が目的の商品にたどり着けないからです。

細かくカテゴライズできるのであれば、

比較的スムーズにお客様は商品にたどり着けるでしょう。

カテゴリを追っていけばよいので、時間はかかっても商品を見つけられます。

検索フォームを設置しておけば、カテゴリわけが難しい商品であっても、

直接商品名やメーカー名などを入力、検索することで容易に目当てのものを見つけてもらえます。

売れるショップを構築したい

売れるショップを構築するには、顧客満足度を高めなくてはなりません。

お客様が、少しでも快適に利用できるショップ環境を構築し、

リピートしてもらえるような工夫も求められます。

検索フォームを設置すれば、顧客満足度向上やリピーターの獲得につながり、

収益の安定化を実現できます。

売れるショップを構築したいのなら、ユーザビリティを意識したサイト作りを心がけましょう。

検索フォームのカスタマイズについて

検索フォームのカスタマイズは、コードの編集により可能です。

デフォルトで用意されている検索フォームのデザインは、シンプルなものなので、

コード編集によって好みの見た目に変更できます。

具体的には、検索フォームに関するHTMLコードの中から、特定の部分を削除したり、

別の画像に差し替えたりします。

詳しい方法については、インターネット上で詳しく解説しているサイトがいくつかあるので、

そのようなサイトを参考にしてみましょう。

カラーミーで検索フォームを設置して売れるショップを目指そう

検索フォームの設置により、顧客満足度を高められ、リピーターの獲得にもつながります。

ユーザビリティを意識した設計となり、売れるショップの構築が実現できるかもしれません。

本記事でお伝えした内容を参考に、検索フォームの設置を検討してみてはいかがでしょうか。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。