ヤフオク!の出品者情報の設定方法をご紹介!情報開示しない方法も解説

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
ヤフオク!の出品者情報の設定方法ついて知りたい(わからない)
という方のために、出品者情報の設定方法と情報を開示しない方法について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. ヤフオク!の出品者情報の設定方法がわかる
  2. ヤフオク!の出品者情報を設定する際の注意点を知ることができる
  3. ヤフオク!の出品者情報を開示しない方法がわかる
  4. ヤフオク!の出品者情報を開示しないことのメリットを知ることができる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、ヤフオク!の出品者情報の設定方法について解説していきます。

 

ヤフオク!の出品者情報の設定方法

ヤフオク!を利用する際はYahoo! JAPAN IDの登録が必要です。

今や誰もが登録していると言っても過言ではないYahoo! JAPAN IDの情報は、

ヤフオク!利用時にも登録内容がそのまま反映されます。

ですのでYahoo! JAPAN IDを登録済み人は、

ヤフオク!の出品者情報をあらたに設定をする必要はありません。

(1)Yahoo! JAPAN ID登録フォームを表示

Yahoo! JAPAN IDの登録は、Yahoo! JAPAN IDに関するヘルプを検索し、

「Yahoo! JAPAN IDの登録はこちら」をクリックすると、

Yahoo! JAPAN ID登録フォームが表示されます。

(2)電話番号を半角数字で入力し「次へ」を押下

Yahoo! JAPAN IDの登録には、携帯電話の番号が必須です。

携帯電話番号をハイフンなしで半角数字で入力し、次へをクリックします。

ただし登録の際に使う携帯電話の番号が、

Y!mobileのID連携や別のYahoo! JAPAN IDのスマートログイン設定をしている場合は、

利用不可なので注意してください。

Yahoo! JAPAN IDは1人1人が持っている携帯電話とセットのため、

ログインの際には携帯電話へ直接確認コードが送信されます。

解約する際は、ログインができなくなることも頭に入れて登録しましょう。

(3)携帯へ届くSMSの確認コードを入力し「確認する」を押下

Yahoo! JAPAN ID登録フォームの画面に入力した携帯電話の番号に、

SMS(ショートメッセージ)で確認コードが送信されます。

確認コードに記載のある数字を画面に入力し、確認するボタンを押します。

(4)属性入力の画面に従い入力し「確認する」を押下

確認コードを入力し確認するボタンを押すと、属性を入力する画面に切り替わります。

画面の指示に従い入力し、確認する(登録する)ボタンを押します。

属性の入力で不明な点がある際は、「属性について」を参照してください。

(5)登録完了画面の表示

携帯電話番号の登録、SMSからの確認コードの入力、

属性の入力の全ての項目が完了すると、登録完了の文字が出た画面表示へ切り替わります。

登録完了画面にならない場合は、エラーや登録できてない可能性もあります。

(6)ヤフオク!の「出品者情報利用設定」から確認

Yahoo! JAPAN IDが不備なく登録されると、

ヤフオク!の出品者情報利用設定から確認することができます。

Yahoo! JAPAN ID登録の際に、自分が入力した情報がそのまま反映されています。

ヤフオクの出品者情報を設定する際の注意点

ヤフオク!の出品者情報は、ヤフオク!利用前にYahoo! JAPAN IDを登録します。

Yahoo! JAPAN IDはヤフオク!のほか、Yahoo!のさまざまなサービスに必要です。

ヤフオク!の手続きがスムーズにおこなえるよう、確実な内容を登録してください。

出品者情報を設定する際の注意点も覚えておきましょう。

Yahoo! JAPAN IDの登録情報が反映される

ヤフオク!の出品者情報は、Yahoo! JAPAN IDの登録内容が反映されます。

もし、Yahoo! JAPAN IDの登録で間違った情報を入力してしまうと、

そのまま表示されてしまいます。

登録内容は後から修正できますが、注意しましょう。

高校就学可能な満15歳以上の人から設定可能

ヤフオク!は、高校就学可能な満15歳以上の人から参加することができます。

ですので出品者情報の設定も、高校就学可能な満15歳以上の人からとなります。

15歳でも、中学生での設定は不可なので注意してください。

「匿名配送可能な発送方法」を選択することで出品者情報を開示しない

個人情報の取り扱いが厳しくなった近年、匿名配送は当たり前になりました。

匿名配送とは、出品者・落札者の双方の名前、住所、

電話番号を開示せずに配送できるサービスです。

手続きは簡単で、発送方法に匿名配送可能な種類を選ぶだけです。

個人情報は配送業者のみに提供され、配送伝票の情報は伏字になります。

ヤフオク!の取引画面や配送伝票でお互いの個人情報を見ずに完了しますので、

プライバシーを守る観点でも安心して取引できるのが魅力です。

ヤマト運輸「ヤフネコ!パック」おてがる版

ヤフオク!で匿名配送可能な方法は、ヤマト運輸のヤフネコ!パックおてがる版です。

3種類あり宛名書き不要の匿名配送で、送料が全国一律料金なのもポイントです。

ヤフネコ!ネコポスは、角形A4サイズで厚さ2.5㎝と重さ1㎏までのものが送れます。

ヤフネコ!宅急便コンパクトは、65円の専用BOXを購入し梱包して送れ、

ヤフネコ!宅急便は、3辺60~160㎝で重さ2~25㎏までのものが送れます。

料金はヤフネコ!ネコポスが195円、ヤフネコ!宅急便コンパクトが380円、

ヤフネコ!宅急便はサイズで600円~1500円です。

郵便局「ゆうパケット・ゆうパック」おてがる版

ヤフオク!で匿名配送可能な方法には、

郵便局のゆうパケット・ゆうパックおてがる版もあります。

宛名書き不要の匿名配送で、送料が全国一律料金。

ヤフオク!で匿名配送可能な配送方法は、ヤマト運輸と郵便局のおてがる版のみです。

ゆうパケットおてがる版は、3辺合計が60㎝で厚さ3㎝、重さ1㎏までで175円です。

ゆうパックおてがる版は、3辺合計が60~170㎝で重さ25㎏までで、

サイズごとの料金で600円~1700円となっています。

ヤマト運輸も郵便局もおてがる版のみが自動的に匿名配送となり、

通常を選んだ場合は匿名配送にはなりません。

ヤフオク!の出品者情報を開示しないことのメリット

ヤフオク!の匿名配送可能な配送方法を選択すると、情報を開示しなくて済みます。

ヤフオク!の出品者情報を開示しない配送方法を選ぶと、

商品に追跡番号が付き配送中のトラブルに対し補償が付くメリットがあります。

追跡番号が付く

ヤフオク!の出品者情報を匿名配送で開示しないことのメリットは、

出品した商品を発送した際に追跡番号が付くことです。

配送状況を確認できるので、到着確認ができるのは安心です。

なお、匿名配送以外は追跡ができません。

補償が付く

ヤフオク!の出品者情報を匿名配送で開示しないことのメリットには、

補償が付くことも挙げられます。

ただし、ヤフネコ!パックとゆうパックのみで、ゆうパケットは付きません。

配送中の破損や紛失などの補償があるのは嬉しいです。

ヤフオク!の出品者情報のまとめ

ヤフオク!の出品者情報の設定方法と、情報を開示しない方法について解説しました。

ヤフオク!の出品者情報はYahoo! JAPAN IDを登録すると、その内容が反映されます。

後から修正もできますが、出品・落札の際に非常に重要なので確実に入力しましょう。

出品者情報を開示したくない人は、匿名配送を選択することがおすすめです。

発送する商品に対し追跡番号と補償が付くメリットもあるので、ぜひ検討してみてください。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。