複数のYahoo! JAPAN IDは統合できる?Tポイント&支払い

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
この記事では複数のYahoo! JAPAN IDの統合について知りたい(わからない)
という方のために、統合について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. 複数のYahoo! JAPAN IDを統合できるかがわかる
  2. 複数のYahoo! JAPAN IDを統合する方法がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、複数のYahoo! JAPAN IDの統合について解説をしていきます。

 

複数のYahoo! JAPAN IDを統合したい3つのケース

Yahoo! JAPAN IDは複数作成できるため、IDが多くなり管理が面倒になる場合があります。

使わないIDは削除すればいいのですが、有料サービス利用中だとそうはいかないでしょう。

Yahoo! JAPAN IDを統合したい理由として、3つのケースを紹介します。

Tポイントを1つにまとめたい

ポイントを貯めているなら、Tポイントを使っている場合があるでしょう。

TポイントはYahoo! JAPANをはじめ、

複数のサービスと連携してポイントを貯められるサービスです。

たとえば、以下のサービス利用中ならTポイントを持っているかもしれません。

• TSUTAYA
• ファミマTカード

Tポイントのウェブサービスを利用するには、Yahoo! JAPAN IDでログインする必要があります。

ただし、複数のYahoo! JAPAN IDでTポイントを貯めていると、

ポイントが分散されてしまう問題があります。

支払いを1つにまとめたい

Yahoo! JAPAN IDと紐づけているTポイントは、各種支払いに使用できます。

ポイントを貯めて支払いに使いたいなら、

複数のYahoo! JAPAN IDで貯めたTポイントをまとめたいと考える人も多いかもしれません。

たとえば、Tポイントで支払えるサービスは以下のものがあります。

• Yahoo!ショッピング
• Yahoo!カード
• Yahoo!かんたん決済
• ヤフオク!

また、TポイントはYahoo!公共料金支払いにも使うことができます。

毎月かかる費用をお得に貯めてポイントで支払いたいなら、

Yahoo! JAPAN IDの統合をしたいと考えるでしょう。

有料サービスをまとめたい

Yahoo! JAPAN IDの登録で、Yahoo!の有料サービスを利用することができます。

複数のYahoo! JAPAN IDがあるなら、

1つに統合して管理や支払いを楽にしたいと思う人もいるでしょう。

有料サービスの利用では、Yahoo!プレミアムが当てはまります。

Yahoo!プレミアムは、月額数百円の有料サービスで会員特典が利用可能です。

また、Yahoo!プレミアムの支払いは、Yahoo!ウォレットに登録した方法で支払います。

Yahoo! JAPAN IDごとにYahoo!プレミアムの登録はできますが、

複数IDになると使い分けが面倒になり、支払いも複数になるデメリットがあります。

複数のYahoo! JAPAN IDを統合できるのか?

Yahoo! JAPAN IDの統合で問題となるのが、Tポイントと支払いをまとめることです。

1つのIDにすると、それぞれも統合できるのでしょうか。

何を統合したいのかによっても、Yahoo! JAPAN IDを1つにまとめるべきかが変わってきます。

Tポイントは1つにできない

Yahoo! JAPAN IDの統合でTポイントをまとめたいなら避けましょう。

なぜなら、1つのYahoo! JAPAN ID にTポイントを統合できないからです。

複数のYahoo! JAPAN IDで貯めたTポイントは、それぞれ利用するようにしてください。

ただし、複数あるTカードのポイントを特定のYahoo! JAPAN IDへ移行手続きはできます。

たとえば、以下のようなケースにおすすめです。

• ID登録のTカードを変更し変更前のポイントを移行したい
• ID登録のTカードに別のTカードからポイントを移行したい

Tカードは複数のお店でも発行可能なため、カードが複数になることはあります。

移行できるのは本人名義のカードのみのため注意してください。

支払いを1つにまとめることは可能

複数のYahoo! JAPAN IDをお持ちで支払いが複数になっているなら、

支払いを1つのYahoo! JAPAN IDにおまとめできます。

ただし、1つにまとめられるのは、Yahoo! BB会員になっている場合です。

Yahoo!会員とは、以下のサービスを利用していることです。

• SoftBank 光
• SoftBank Air
• Yahoo! BB 光
• Yahoo! BB ADSL

Yahoo! BBやSoftbankのネット回線を利用している場合は、

一般のYahoo! JAPAN IDとの支払いを1つにまとめることができます。

たとえば、ネット回線使用料とYahoo!プレミアム会員を1つにまとめるといいでしょう。

それぞれのIDで手続きが必要

Yahoo! JAPAN IDでYahoo!プレミアムやYahoo!ウォレットを利用している場合は、

IDごとに手続きをしてください。

Yahoo!プレミアムやYahoo!ウォレットの登録は、それぞれのIDで管理しているためです。

複数のIDをまとめることはできません。

たとえば、Yahoo!プレミアムの支払いを1つにしたいなら、

1つのYahoo! JAPAN IDだけ残して、あとのYahoo! JAPAN IDは削除してしまいましょう。

Yahoo! JAPAN IDの削除は、Yahoo!プレミアムを解除するとできます。

また、Yahoo!ウォレットの支払いを1つにまとめる場合も、同じ対応がおすすめです。

複数のYahoo!ウォレットとIDを削除して、1つのYahoo! JAPAN IDだけを残すようにしましょう。

複数のYahoo! JAPAN IDを統合するやり方

具体的に複数のYahoo! JAPAN IDを統合するやり方を紹介します。

統合するやり方は、Tポイントをまとめる場合と支払いを1つにまとめる方法です。

Tカードのポイントを1つにまとめる方法

Tポイントを1つにまとめる場合は、複数のTカードが必要です。

情報確認済みの本人名義のTカードを用意するようにしてください。

なお、結婚などで苗字が変わった場合は、名前の変更手続きをしておきましょう。

Tカードのポイント移行手続きは、登録中の電話番号による本人確認が必要です。

登録中の電話番号から発信できない場合は、電話番号変更手続きをしてください。

なお、TSUTAYA発行のTカードでは、登録情報変更はTSUTAYA店頭での手続きが必要です。

次に、1つにまとめたいYahoo! JAPAN IDにログインします。

IDに登録しているTカードを変更したい場合は、新しいTカード番号を入力してください。

続いてポイント移行ができます。

Tカードの変更が不要なら、まとめたいTポイントの移行手続きをしましょう。

まとめたいTカードを登録したYahoo! JAPAN IDを入力すると移行手続きができます。

支払いを1つにまとめる方法

Yahoo! BB会員の方は、複数のYahoo! JAPAN IDの支払いを1つにまとめられます。

移行できるのは、自分が取得したYahoo! JAPAN IDに対してです。

ただし、移行手続きは1回のみのため注意してください。

たとえば、Yahoo! BB会員から発行されたIDが覚えにくく、

自分で取得したIDを使いたいときに便利でしょう。

また、自分で取得したIDでヤフオク!の評価を貯めている場合にもおすすめです。

なお、Yahoo! BBのID自体はそのまま残るため安心してください。

移行手続きに必要なのは、以下のものです。

• 会員のYahoo! JAPAN IDとパスワード
• 移行先のYahoo! JAPAN IDとパスワード

Yahoo! BB基本サービスの移行手続きのページから、

それぞれのIDとパスワードを入力してください。

複数のYahoo! JAPAN ID は統合して使いやすくしよう

Yahoo! JAPAN IDは複数作成可能なため、管理が面倒になることがあります。

移行可能なのはTポイントと支払いです。

統合するには条件もあるため、紹介した内容を確認しておいてください。

1つに統合することができれば、Yahoo! JAPAN IDがさらに使いやすくなるでしょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。