電脳せどりはiPhoneで効率化?スマホアプリの活用方法とは

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
電脳せどりでのiPhoneの活用法について知りたい(わからない)
という方のために、iPhoneの使い方や便利なアプリについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. 電脳せどりにiPhoneやスマホが向いているかわかる
  2. 電脳せどりでのiPhoneの使い方がわかる
  3. 便利なアプリ・ツールの種類がわかる
  4. iPhoneを使う際の注意点がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、iPhoneを使った電脳せどりについて解説していきます。

 

電脳せどりはiPhoneでできる?

電脳せどりをしている人は、手軽に使えるiPhoneをもっと活用してみましょう。

電脳せどりは、パソコンやインターネット環境が必要と言われています。

しかし、実はiPhoneをはじめとしたスマホで代用可能です。

スマホは、以下のようなポイントを押さえておくと電脳せどりで使いやすく、

非常に便利に感じます。

情報収集にぴったり

iPhoneなどのスマホは、商品のリサーチなど、情報収集にピッタリです。

外出先でも自宅でも、ちょっとしたスキマ時間で情報を探すことができます。

もちろん、ネット接続もできるので、パソコンと同様の情報を集めることも可能です。

どこでも持っていられるため、

アラートなどで商品入荷や値下げ情報などをリアルタイムで受け取れます。

また、音声や動画のコンテンツなども手軽に使えるので、せどりの勉強にも適しています。

アプリで作業効率を上げられる

iPhoneを電脳せどりで使うなら、アプリを活用するとより便利に使えます。

電脳せどりは、情報収集が肝となり、莫大な情報をリサーチすることが必要です。

しかし、1人で運営している場合や副業にしている場合は、時間が足りません。

そこで、iPhoneにせどり関連のアプリを入れて活用すれば、

短時間で膨大なデータを集めたり、処理したりできる上に、計算もできるようになります。

また、フリマアプリなどを入れておけば、仕入れや販売などもスマホからできて便利です。

スマホであれば、写真撮影した画像をアプリにそのまま掲載できるので、手間がかかりません。

スマホとPCを併用するのがベター

iPhoneなどのスマホは、電脳せどりを快適にしてくれます。

しかし、すべての作業をスマホだけで済ませるのは、難しいかもしれません。

そこで、スマホとパソコンを併用して、

それぞれのメリットや使いやすさを生かすことをおすすめします。

少々やりにくい作業である仕組み作りはパソコンを使ってやっておき、

運用はスマホで行うことにすると効率的です。

大きな画面やデータ容量、作業スペースとしての便利さはスマホよりパソコンの方があるので、

「何でもスマホでやろう」というのではなく、適材適所で生かしましょう。

電脳せどりを便利にするiPhone・スマホツール

電脳せどりを、快適に進められる便利なiPhone・スマホのツールを紹介します。

電脳せどりでiPhoneを使うなら、アプリを活用しない手はありません。

アプリの機能をせどりに生かして、スムーズに情報収集や売買を行いましょう。

Amazon Seller

Amazonの公式アプリで、Amazonセラーセントラルをスマホ上で見るものです。

アプリではなくても、スマホからAmazonセラーセントラルは開けますが、

アプリの方がスマホ対応しており、見やすくなっています。

売上の確認やユーザーからのメッセージ管理、

出品ができない商品の確認などの機能が使えます。

パソコンから使える機能には劣りますが、

外出先などでも情報をリアルタイムで確認できるため、便利です。

MONOZON

MONOZONは、Amazonに出品している電脳せどりで使えるアプリです。

Amazonで出品した商品が売れるまでの期間を、過去の回転率データを元に予測してくれます。

仕入れ前にMONOZONを使うことで、

仕入れた商品がどれくらいで売れるか、売れ残らないか予想できます。

MONOZONは、回転率を自動で数値化してくれて、売れる頻度を数える手間がかかりません。

もちろん、スマホアプリなので外出先でのどこでも使えます。

Workflow

Workflow(アプリ名は「ショートカット」に変更)は、

スマホ操作をカスタマイズできるiPhone・iPad用のアプリです。

「Aの時はBの操作をする」といった具合に、

自分専用のプログラムを登録し、操作を自動化させることができます。

スマホは電脳せどりに使うことはできますが、パソコンほどの操作性は期待できません。

しかし、このアプリを使うことでよりスムーズな操作を可能にし、

効率よく電脳せどりの作業が進みます。

Amacode

Amacodeは、せどり用リサーチツールです。

iPhoneの共有機能を使って、リサーチを効率的に進められます。

商品のバーコードを読み取り、Amazonでの価格や売れ行きなどを分析することが可能です。

最新のAmazonでの手数料に対応しており、利益計算まで行います。

アラート機能や仕入れリストのメール送信もでき、

仕入れ・商品管理・出品まで、何かと役立つアプリです。

電脳せどりの他、店舗せどりの方にもおすすめです。

マネーフォワード(Money Forward)

電脳せどりで売上が出てきたら、

家計簿アプリ「マネーフォワード(Money Forward)」が便利です。

WEB上でも使えて、スマホでも使えます。

銀行口座とクレジットカード、電子マネーと提携し、

さらに楽天市場などでもらえるポイント残高の一元管理も可能です。

電脳せどりでは、仕入れ時にもらえるポイントも重要な利益ですが、

アカウントが増えると管理するのが大変になります。

そこで、マネーフォワードの家計簿アプリがあると、

キャッシュもポイントもトータルで管理でき、利益計算や収支管理も楽になりそうです。

フリマウォッチ

フリマウォッチは、10種類のフリマを一括でリサーチできるアプリです。

出品通知の設定や検索作業などを、一つのアプリから一括で操作できます。

機能は、指定のキーワードや価格に該当する商品の出品を知らせるアラート、

指定のキーワードや価格に該当する商品を閲覧できるタイムラインなどです。

2021年11月現在、フリマウォッチで使えるアプリは以下の10種類となっています。

・メルカリ
・ヤフオク(フリマ・即決のみ)
・フリル
・ラクマ
・オタマート
・ZOZOフリマ
・チケットキャンプ
・ショッピーズ
・ブクマ!
・モノキュン

仕入れ用アプリ各種

各種フリマやオークションサイトから仕入れをするのも、アプリから可能です。

自分が使いたいサービスのアプリをインストールしておくと、

外出先などからでもリサーチや仕入れがしやすくなります。

・ヤフオク
ヤフオクは電脳せどりで外せないサービスです。
オークション形式だけでなく即決できる商品も豊富で、リアルタイムな情報は欠かせません。

・メルカリ
メルカリも、電脳せどりに役立ちます。
売れ筋商品はすぐに売れてしまうため、常に情報を手に入れられるようにスマホからのアプローチが必須です。

・ラクマ
ラクマもフリマサイトとして、仕入れ先の選択肢となります。
一つに限らず、複数のアプリを入れることで、幅広く商品情報を手に入れられます。

電脳せどりをiPhoneで行うメリット

電脳せどりにiPhoneを取り入れることで、これまで以上に稼ぎやすくなります。

パソコンも悪くはありませんが、両方使うことでより快適な作業環境が生み出せます。

電脳せどりをiPhoneで行うメリットをチェックしてみましょう。

パソコンを持ち歩く必要がなくなる

電脳せどりをiPhoneで行うことで、

外出先などで作業をしたい場合にもパソコンを持たずに出かけられるようになります。

デスクトップパソコンは持ち歩けませんが、ノートパソコンにしても大きさや重さはそこそこあり、

外出中の持ち歩きは邪魔になることもあるでしょう。

しかし、普段から持ち歩くことが多いiPhoneを使えたら、荷物が増えることなく、

気軽にちょっとした時間に作業ができます。

スキマ時間に稼げる

iPhoneで電脳せどりの作業ができれば、スキマ時間にも効率よく稼げます。

ノートパソコンなども外出で持ち歩くことは可能ですが、

ちょっとしたスキマ時間を見つけて開くのは手間がかかります。

スマホであれば、起動にも時間がかからず、

終わったらすぐにポケットにしまうことが出来て便利です。

電脳せどりをiPhoneで行う際の注意点

電脳せどりでは、iPhoneを使った方が効率的に進む面もありますが、注意したいこともあります。

使い方によっては悪影響が出ることもあるため、本当に使うべきか慎重に判断して使いましょう。

フリマアプリに頼り過ぎない

フリマアプリは、電脳せどりでは情報収集から実際の仕入れまで役立つことが多いアプリです。

しかし、ものによっては質が悪いこともあるため、

アプリに偏りすぎず、広い範囲から仕入れ先を選ぶ必要もあります。

フリマアプリで注意したいのは、出品者が業者ではなく個人であり、

個々によって品質や対応に差があることです。

フリマアプリに仕入れ先が偏ると、質の悪い商品や対応の悪い出品者に振り回され、

思ったように利益が出ず、効率も悪くなる可能性があります。

有料アプリは利益に余裕が出てから

スマホアプリの中には、無料のものと有料のものがあります。

無料でも便利に使えて効率化に役立つものもありますが、

当然、有料の方が良さそうに見えるものです。

しかし、資金に余裕のない人は無理な出費をしてまで

有料のアプリやプランを利用する必要はありません。

まずは着実に売上を増やし、お金に余裕が出て、

単純作業にかける時間を削りたくなってから有料アプリを検討しましょう。

無料のアプリやプランでも、必要最低限の効率化は可能なはずです。

電脳せどりはiPhoneでもっと楽になる

電脳せどりは、iPhoneを使うことで作業が楽に、効率的に進められるようになります。

スマホのアプリにも、

電脳せどりのために作られたものや効率化に生かせるものがたくさんあります。

アプリやスマホに頼りすぎるのもいけませんが、

膨大なデータを分析したりリアルタイムで情報を獲得したりするために賢く使うのはおすすめです。

iPhoneを使うことで空いた時間を勉強やアプリではできない研究に生かし、

さらなる飛躍を目指しましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。