アリババ仕入れの送料は?安く抑えるポイントも紹介

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
アリババ仕入れの送料について知りたい(わからない)
という方のために、送料を確認する方法や安く抑えるポイントについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. アリババの仕入れで発生する送料がわかる
  2. アリババの送料の確認方法がわかる
  3. 国内送料に関する注意点がわかる
  4. 国際送料を抑えるポイントがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、アリババで仕入れをする際の送料を確認する方法や、

抑えるポイントについて解説をしていきます。

 

アリババの仕入れで発生する送料

中国国内向けのECサイトであるアリババは、

物販ビジネスの仕入れ先としても高い人気を誇ります。

幅広いジャンルのアイテムが出品されており、比較的安価で手に入るため人気です。

ただ、アリババで商品を仕入れするとなれば、送料がかかります。

国外からの仕入れとなるため、どれくらいの送料が発生するのか不安、

といった方は少なくないでしょう。

アリババの仕入れで発生する送料は、国内送料と国際送料の2種類があります。

まずは、ここを理解しておくことが必要です。

それを踏まえたうえで、それぞれの送料について解説をしていきます。

国内送料

アリババ仕入れで発生する国内送料とは、中国国内での輸送にかかる送料です。

アリババで購入した商品を日本まで送ってもらうためには、

まず中国国内で商品を輸送してもらわなくてはなりません。

商品の販売元が手続きを行い、日本へ送るための準備をします。

このときの、国内輸送で発生する送料が国内送料です。

日本でも、送る場所が異なれば送料が変わります。

同様に、中国でも国内の送料はさまざまなので、注意が必要です。

とくに、中国は日本と異なり広大な土地を有しています。

そのため、販売元から代行会社、空港まで相当な距離がある、

といったケースが少なくありません。

送料の幅も、日本とは比べものにならないほど広いため、注意が必要です。

国際送料

国際送料とは、中国国内から日本などへ商品を送るときに発生する費用です。

具体的には、中国の空港から、購入者の自宅、オフィスへ届けるまでに発生する送料です。

なお、アリババは基本的に中国国内向けのECサイトであるため、

海外への発送は想定していません。

そのため、アリババのサイトから直接国際送料を確認する、

計算するといったことができなくなっています。

国内送料に関しては、アリババ内で確認できますが、

国際送料はアリババドットコムという別サイトで見積もりをする必要があります。

これについては、次章で詳しく解説をしましょう。

アリババの送料の確認方法

国内送料を確認するときは、アリババのトップページにアクセスし、

目的の商品ページから確認が可能です。

目的の商品ページを開いたら、[物流]をクリックし、

届け先を設定したうえで注文数量を変更すれば国内送料を確認できます。

なお、アリババで使用されている言語は中国語で、日本語表示には対応していません。

送料や届け先、注文数といった中国語の単語を、

あらかじめ調べておくとスムーズに送料をチェックできるでしょう。

国際送料を確認するには先ほどのプロセスに加え、

アリババドットコムにアクセス、条件を入力して見積もりといった手間が加わります。

詳しく見ていきます。

アリババにアクセス

すでにお伝えしたとおり、アリババはもともと、

中国の国内向けに開設されたECサイトです。

そのため、海外への発送は想定しておらず、

国際送料を計算できるシステムも実装されていません。

ただ、アリババの国際送料を調べる方法は、それほど難しくないので安心してください。

国際送料を調べる前に、まずは国内送料をチェックしておきましょう。

トータルの送料は、国内送料+国際送料となります。

まずはアリババにアクセスし、目的の商品を見つけてください。

商品ページの物流をチェック

目的の商品を見つけたら、[物流]をクリックします。

届け先を選択するプルダウンメニューから、該当する地域を選択してください。

次に、購入する個数を入力します。

個数によって、送料が大きく変化することがあるので、注意が必要です。

個数を指定すると、横に数字が表示されます。

これが、国内送料として発生する金額です。

アリババドットコムにアクセス

次に、国際送料を確認しましょう。

アリババ仕入れにかかる国際送料を確認するには、アリババドットコムを利用します。

アリババドットコムにアクセスしたら、商品一覧ページを開いてください。

画面を下にスクロールしていくと、

「Send your message to this supplier」の表記とフォームが見つかります。

このフォームに、見積もりに必要な項目を入力し、送信しましょう。

条件を入力して見積もり

送料の見積もりに必要な条件としては、

商品名やカラー、サイズ、発注数、配送方法、配送先などが挙げられます。

これらをフォームに記載してください。

必要な条件を入力したら、[send]をクリックして見積もりを送信します。

後日、出品者から国際送料についての返信があるので、内容を確認してください。

なお、フォームに見積もりの条件を記載するときは、日本語ではなく英語を使用しましょう。

国内送料に関する注意点

アリババ仕入れで発生する国内送料に関しては、いくつか注意点があります。

とくに輸入代行業者を利用するときは、業者が不当に高い金額を請求してくるかもしれません。

また、代行業者を利用しないケースでも、

アリババの出品者が送料を水増ししてくることがあります。

商品が安いから購入したのにあとから不当に高額な送料を請求された、

といったケースは少なくありません。

代行業者の利用に注意

もともと、アリババは中国国内向けのECサイトであるため、

サイト内で使用されている言語は中国語です。

そのため、ある程度中国語を理解できないと、

アリババを使いこなすのは難しいでしょう。

このような理由から、中国仕入れをする際に、

輸入代行業者を利用するケースが少なくありません。

代行業者を利用すれば、買付から交渉まで行ってもらえますが、

業者側が送料をコントロールしてしまうことがあります。

アリババのショップ側が割引をしてくれていても、

発注者には通常どおりの請求をする、送料を水増しする、といったことが考えられるのです。

あまりにも金額が高いと感じたのなら、

代行業者が送料や総額を調整している可能性を考えてみましょう。

怪しいときは、自分でも送料を計算することをおすすめします。

ショップ側が送料を水増しするおそれがある

アリババに出品しているのは、メーカーや卸業者が大半なので、

あからさまに不当な送料を請求されるケースはあまりありません。

ただ、中には悪質なことをしている業者も少なからずいるので、注意が必要です。

とくに、相場よりもはるかに安い価格で、商品を販売しているところには注意しましょう。

このような業者の場合、送料を高く請求してくる可能性があります。

国際送料を抑えるポイント

アリババ仕入れをベースとした物販ビジネスで、少しでも利益率を高めるには、

送料を抑える必要があります。

特に、国際送料をいかに抑えられるかで、利益率が大きく変化します。

では、国際送料を安くするには、いったいどうすればよいのでしょう。

大切なのは、どのような輸送方法があるのかを把握することです。

代行業者を利用するケースでは、業者が輸送方法を決めるケースが少なくありません。

自分でも、どのような輸送方法があるのかを把握しておけば、安く抑えられる可能性があります。

国際スピード郵便の利用

国際送料を抑える方法のひとつが、国際スピード郵便の利用です。

国際スピード郵便(EMS)は、

最短2日で日本まで商品を届けてくれる、スピード感あふれるサービスです。

最短で届けてくれるためほかの方法に比べて料金はやや高めに設定されていますが、

スピーディーに商品を手に入れられるのはメリットといえるでしょう。

国際小包の利用

国際小包も、海外から荷物を送ってもらうときによく利用される方法です。

航空便や船便、エコノミー航空便の3つから選ぶことができます。

もっとも早く着くのは航空便で、1週間前後で到着します。

船便の場合は、1ヶ月ほどかかるので、注意が必要です。

料金は、20kg程度なら7,000~12,000円が相場です。

送料の交渉をする

アリババ仕入れの魅力として、出品者と気軽に価格交渉できることが挙げられます。

中国は価格交渉の文化が根付いているので、オンラインでの取引でも交渉の余地があります。

国際送料は輸送機関によって決まるため交渉はできませんが、

アリババの出品者と商品の価格交渉をし、安くしてもらえれば、

トータルでの費用を抑えられるでしょう。

ただ、交渉をするとなると、それなりに中国語のスキルが必要です。

翻訳ツールを利用する手もありますが、ツールの翻訳は完璧ではありません。

シビアな交渉を行うときは、中国語が堪能な方にサポートしてもらうとよいでしょう。

アリババの送料を抑えることが利益率向上のコツ

物販ビジネスで利益を最大化するには、送料をできるだけ抑えるのがポイントです。

アリババ仕入れでは、国内送料と国際送料の2種類がかかることを理解し、

少しでも費用を抑えるよう努めましょう。

何といっても、アリババは気軽に価格交渉ができるので、

送料を含めたトータルの仕入れ費用を抑えられるのがメリットです。

交渉を有利に進め、少しでも安く仕入れて物販ビジネスの利益最大化を狙ってください。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。