ヤフオク!初心者が悩む落札できない理由をご紹介!

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
ヤフオク!で落札できない理由について知りたい(わからない)
という方のために、対処法などについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. ヤフオク!で落札・入札できない理由がわかる
  2. 初心者お断りにする理由がわかる
  3. 初心者でもできる対応がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、ヤフオク!で落札できない理由と対策について解説をしていきます。

 

ヤフオク!で落札・入札できないのはなぜ?

オークションサイトのヤフオク!では、

ほかのサイトにはない独自の相場価格やルールで商品の入札・落札が行えます。

しかし、なぜかヤフオク!で商品を入札できないというケースもあり、

困っている人も見受けられます。

ヤフオク!では、自分が出品した商品を入札することはできませんが、

それ以外にも入札を制限する理由があるのをご存じでしょうか。

ここでは、落札・入札ができない主な原因についてご紹介します。

出品者側が新規のアカウントや初心者お断りにしている

商品説明の欄に「初心者お断り」「新規お断り」などと書かれている場合がありますが、

これは悪質な利用者によるいたずらやトラブルを回避するためのものです。

必ずしも、出品者側が悪意を持ってこのように記載しているわけではありません。

評価が良くないアカウントから入札できないようにしている

金銭のやり取りをするのであれば信頼できる人でなければ不安だと誰もが感じるように、

自ら進んで評価が良くない入札者と取引をする人はいません。

落札・入札をした相手からの評価がそのまま反映されるため、

評価が悪かった場合、過去の取引で何かしらのトラブルがあったのだと考えられます。

出品者が入札制限をしている

落札・入札ができないのは、出品者側が入札制限を設定しているという場合もあります。

ヤフオク!では、

「総合評価による制限」「悪い評価の割合による制限」「入札者認証制限」の

制限の設定が可能です。

初心者お断りにするのはなぜ?

実際にサイトを利用しているヤフオク!初心者の中でも、

思うように落札・入札できないという人がいます。

通常のオークションサイトとは違い、

独自のルールが存在することが、ヤフオク!初心者が落札・入札ができないとされる理由です。

では、具体的にどのようなことが原因となっているのでしょう。

トラブルになる可能性が高いから

初心者であれば評価0であるのは当然ですが、

中には何かしらの理由でアカウントを停止された利用者もいます。

新たにアカウントを作成した場合は評価0に戻ってしまうため、

出品者側からすれば初心者なのか悪質な理由で

アカウントを停止された利用者なのかは判断できません。

評価0だからといって過去に問題を起こした利用者だと断定することはできませんが、

そのような利用者が存在していることも事実です。

実際に、評価0のアカウントとの取引はトラブルになる可能性が高いため、

新規利用者は一律でお断りにしている出品者がいます。

取引に慣れていなくて時間がかかるから

ヤフオク!を始めたばかりであった場合、取引に慣れておらず、

普段から使い慣れている利用者よりも時間がかかってしまうことがあります。

誰もがスムーズな取引をしたいと考えるため、

扱いに慣れていない初心者をお断りとしている出品者がいます

ヤフオク!初心者ができる対応はある?

ヤフオク!を始めたのであれば、

ほかの利用者のように商品の取引ができるようになりたいものです。

では、ヤフオク!初心者が落札・入札するためにはどうしたら良いのでしょう。

あらかじめ出品者に質問しておく

落札・入札したい商品の説明欄に「初心者お断り」「新規お断り」という記載があった場合、

あらかじめ出品者に質問するという手段があります。

自分が新規であることやどうしても商品を落札・入札したい旨などを丁寧な文章で送信すると、

中には新規であっても入札を許可してくれる出品者もいます。

ほかの取引をして評価を高める

人気商品や話題商品の場合、入札者は非常に多くなるため、

あらかじめ質問してもスルーされてしまう可能性があります。

そのためにヤフオク!初心者は、ほかの取引を経て評価を高めておくようにしてください。

ヤフオク!に出品されている商品が全て「初心者お断り」というわけではないため、

安価で手に入れられるものを狙って評価を稼ぎましょう。

エラーメッセージが出る場合の対処法

落札・入札ができずに画面にエラーメッセージが表示された場合、

どのように対処すれば良いのでしょう。

以下では表示されるエラーメッセージの内容によって異なる対処法についてご紹介します。

「出品者によって入札者評価制限が設定されています」

出品者が入札に条件を付けている時に表示されるメッセージです。

条件を満たしていなければオークションには参加できません。

「出品者のブラックリストに登録されているため、入札できません」

出品者のブラックリストに入っていたり、

自分のブラックリストに相手を登録していたりした場合、

このようなエラーメッセージが表示されます。

ブラックリスト機能の操作は個々で設定でき、

Yahoo! Japanでは登録の削除や確認は行えないため、

自分のブラックリストに入っているのであれば外せばいい話ですが、

相手のブラックリストに入っているのであれば対処のしようがありません

「Yahoo!JAPANが不正な入札と判断した場合、入札できないことがあります」

入札状況などに問題がある場合、このようなエラーメッセージが表示されます。

もし、このメッセージが表示された場合、一度使用する環境を変えてみましょう。

「入札中のオークションID数が3000件を超えたため、これ以上入札ができません」

マイ・オークションという機能の「入札中」に保存できるデータの数は3000件です。

保存しているデータが3000件に達してしまえばこのようなエラーメッセージが表示されます。

万が一、上限を超えてしまった場合は、入札中の商品が落札されるまで待ちましょう。

ヤフオク!で落札できない場合の対処法に関するまとめ

今回は、ヤフオク!で落札・入札ができない主な理由についてご紹介しました。

初心者だからといって必ずしも上手くいかないわけではありませんが、

実際新規アカウントの中には悪質な利用者がいるため、出品者が制限を設けているのです。

現在、初心者がやるべき対策として最も有効なのは、ほかの取引を経て評価を高めることです。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。