電脳せどりは難しい?儲からない理由・原因を理解して効果的な対策を

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
電脳せどりについて知りたい(わからない)
という方のために、電脳せどりが難しく感じる原因や対策について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. 電脳せどりが難しいと感じる理由がわかる
  2. 難しいときの原因と解決方法がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、電脳せどりが難しいときの対策について解説をしていきます。

 

電脳せどりが難しいと感じる理由

電脳せどりは時に、難しいと感じることがあります。

しかし、難しいと思う理由をしっかりと把握して、対策していくことができれば、

改善するケースも珍しくありません。

電脳せどりをやっていて難しいと感じたら、まずはその理由を明らかにしてみましょう。

主に電脳せどりが難しいと感じるのは、以下の二点です。

商品を思うように仕入れられない

電脳せどりで難しいと感じる理由の一つは、商品が思うように仕入れられないことです。

どんなものを仕入れるかわからない人は、

  1. 売れ筋の商品を安く仕入れようと商品を一生懸命に探す
  2. 需要の高い商品はあるけど安衣装品がない
  3. せどりは難しいと感じる

という悪いサイクルに入り込み、抜けられなくなっていることが多くなります。

そもそも、個人のせどらーが売れ筋商品を格安で仕入れることは難しいものです。

偶然に安い商品を見つけたとしても、それは運が良かっただけであり、長くは続きません。

商品を高く売れない

商品を仕入れたとしても、商品が売れなければ、やはり電脳せどりは難しいと感じてしまいます。

仕入れた商品を高く売れないため、儲けが出にくくなり、成功への道を見失う人も多いものです。

ライバルとの価格競争に巻き込まれ、

せっかく仕入れた商品を売っても赤字になることもありますが、

そもそも利益率の低い商品を仕入れていることもあります。

電脳せどりで難しいと感じる本当の原因

電脳せどりが難しいと感じたときには、根本的な原因を追究していくことをおすすめします。

電脳せどりでは難しいと悩む人もいますが、大きな利益を上げて成功している人もいるものです。

つまり、難しいと感じた本当の原因を見つけて解消すれば、

成功の道も開けてくる可能性があります。

電脳せどりで仕入れができない、高く売れない人は、

自分に何が足りないのか考えてみましょう。

正しいリサーチができていない

儲かる商品を仕入れられない、

利益を出せないために電脳せどりが難しいと思っている人は、

もしかしたらリサーチ方法が間違っている可能性があります。

もしくはリサーチが不十分かもしれません。

電脳せどりでは、商品リサーチと仕入れがとても重要です。

利益商品がどんなものか理解し、適切な探し方をしないと思うように売れないので、

せどりが難しいと感じてしまいます。

また、リサーチ量が足りないと、利益商品を見つけることができません。

テクニックも必要ですが、電脳せどりではまず、量をこなしてリサーチに慣れ、

商品を発見していくことが必要です。

リサーチには経験も必要なので、

そうやって量をこなしつつ経験を積んでいく必要もあります。

最初から高望みしすぎ

電脳せどりでは、先人たちがさまざまな発信をしており、

稼いでいる実力者を見ることも多くなります。

そんな人たちに憧れて目指すのは問題ありませんが、

良い面ばかりを見すぎたために最初から高望みしてしまうこともあります。

電脳せどりでは、正しいやり方で経験を積み、少しずつ利益を上げていくことが大切です。

初心者がすぐに大きなビジネスを成功させられるものではありません。

最初から完ぺきを目指しすぎると、

なかなか仕入れられなかったりリスクの高い商品に手を出して失敗したりしやすくなります。

やり方が自分に合っていない

やり方が自分のライフスタイルや性格と合っていない場合にも、

電脳せどりが難しいと感じることがあります。

自分に合った方法がわからないままで取り組んでいると、

生活にも支障が出て、せどりが辛くなってしまうものです。

たとえば独り暮らしのビジネスマンが副業で始める場合、

平日の商品の受け取りはできず、仕入れが思うように進みません。

しかし、平日に在宅の家族がいる場合には、いつでも仕入れ商品を受け取れます。

前述のビジネスマンであれば、自宅での受け取りよりも倉庫直送がやりやすそうです。

このように、家族構成が違うだけでもせどりのスタイルは変わります。

電脳せどりで難しいと感じたときの対策

電脳せどりが難しいと感じたときは、それぞれの原因に応じた対策をしていくことが必要です。

いつまでも難しさをそのままにしていると挫折してしまうため、早めに対策を講じましょう。

電脳せどりの基本的なノウハウやテクニックを身に着けるとともに、

自分の考え方ややり方を替えてみることも大切です。

効率的にリサーチをする

電脳せどりではリサーチが欠かせません。

また、せどり初心者は慣れないため、

リサーチが甘かったり見当違いだったりすることがあります。

電脳せどりが難しいと感じたときには、リサーチの方向性が間違っている可能性があります。

やみくもに商品を探しても、なかなか稼げるようにはなりません。

そこで、できるだけ効率的にリサーチすることを心がけることが大切です。

無駄なリサーチを防ぎ、効率良く商品を探すには、対象商品を絞り込み、

これというものだけを徹底的にリサーチしていくことをおすすめします。

安く仕入れられる商品を絞り込む

電脳せどりが難しいと感じたときに選びたいのが、安く仕入れられる商品です。

「在庫処分」や「訳アリ」など、安く販売していそうなキーワードを使って商品を絞り、

セールやアウトレットをターゲットにします。

売れ筋商品や人気商品は、あまり安くはなりませんし、

ライバルも多いため高くできません。

しかし、安くなっている商品であれば、

それを仕入れて適正価格にして売ることで利ザヤを稼げます

利益計算を正しく行う

電脳せどりで稼ぐためには利益計算を正しく行い、

実際にどれくらい稼げるか知ることが大切です。

利益計算をすることで、マイナス(赤字)にならないことはもちろん、

利益率の良い商品などを見つけることもできます。

利益計算をする際には、仕入れと販売価格だけでなく、

手数料も含めて正確に計算することが重要です。

Amazonの手数料を含めて計算したいときには、

自動計算できるシミュレーターを使うことをおすすめします。

複雑な手数料計算を自動でしてもらえて、効率的です。

正しいノウハウを知る

正しいノウハウを知ることも、電脳せどりが難しい、

上手くいかないと感じたときに試したいことです。

まずは、同じスタイルで成功している経験者を真似することから始めましょう。

真似をするとなったら、完全にコピーするくらいの気持ちで真似ることが必要です。

独自性を出したい場合も、最初は完全に真似してみて、

経験を積んでから自分の色を出しましょう。

ただし、情報の鮮度には要注意です。

自分が知ったノウハウが古いものだった場合、もう通用しないかもしれません。

電脳せどりの方法は、時代とともに変わっています。

新しい情報を見極めて、今でも使えるノウハウを見つけてください。

小さな成功を積み重ねる

電脳せどりを始めたばかりの頃は、大きな夢を持つのも良いですが、

いきなり大きなことを成功させようとしても挫折してしまいます。

そのため、まずは小さな成功体験を積んでいき、徐々に目標を大きくしていきましょう。

現実味のない目標を立てても、具体的に何をすればいいか悩んでしまい、やる気を失います。

電脳せどりが難しいと感じた原因も高すぎる目標のせいかもしれません。

最初は「1万円を稼ぐ!」「自宅の不用品を売ってみる!」

など小さなことから成功させてみましょう。

できるだけ簡単なジャンルを選ぶ

電脳せどりが難しいと感じたときは、

できるだけ簡単なジャンルを選んで攻めることも大切です。

せどりでは、商品のジャンルによっては利益率の低いもの、

商品の選び方が難しいもの、目利きが必要なものなどがあります。

難しいジャンルに手を出すと、挫折の原因になりかねません。

比較的初心者にもやりやすいのが、楽天市場やヤフー!ショッピングを使った電脳せどりです。

これらは売買の利益だけでなくそれぞれのサイトで付与しているポイントでも稼げるため、

利益を出しやすいのです。

反対に、Amazonで仕入れてAmazonで売る

「Amazon刈り取り」などはちょっとコツや知識が必要となり、

せどりが難しいと悩む人には向きません。

自分に合ったやり方を選ぶ

電脳せどりのやり方は、一つではありません。

仕入れ先の違いや外注化の有無、新品を扱うか中古品を扱うかなど、選択肢がいろいろあります。

電脳せどりで躓いたら、自分に合った方法でやっているか、考えてみましょう。

自分の得意を生かせるやり方を選ぶことでより成功しやすくなり、モチベーションも向上します。

そのためには、成功者の手法をいろいろ探して、自分に合う手法を見つけることも大切です。

電脳せどりが難しいと感じたらやり方を見直そう

電脳せどりが難しいと感じたときは、まずは自分のやっている方法を見直して、

どこに原因があるか考えてみてください。

電脳せどりは、リサーチの仕方やターゲットにする商品、

ジャンルなどで成功できるかどうかがわかれます。

果たして今やっている方法は正しいか、自分に合っているか、冷静に見極めてみましょう。

初心者のうちは、成功者の真似をしたり、

できるだけ簡単にできるジャンルを探したりしながら、成功体験を積むことが大切です。

自分に合うやり方を見つけて、少しでも「利益が出た」「売れた」という経験を積み、

自信と経験を培っていきましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。