ヤフオク!初心者の自己紹介はどうやって書けばいいの?

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
ヤフオク!の自己紹介欄について知りたい(わからない)
という方のために、自己紹介欄の書き方などについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. ヤフオク!の自己紹介欄を書くべきかわかる
  2. 書いてはいけないことがわかる
  3. 書き方の例文がわかる
  4. 書く際の注意点がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではヤフオク!の自己紹介欄について解説していきます。

 

ヤフオク!の自己紹介欄はきちんと書くべき?

ヤフオク!に出品する際、あまり重要視されていない自己紹介欄ですが、

入札を検討している人は必ずどのような人が出品しているのかチェックしています。

特に高額なものを購入するときは慎重になるため、

評価が少なかったり自己紹介欄が適当だったりする人は避けられる傾向にあります。

せっかく商品に問題はないのに、

自己紹介がちゃんとしていないばかりに購入を控えられてしまうのは非常に勿体ないです。

きちんと書くだけで落札率アップに効果があるので、しっかり書くことをおすすめします。

ヤフオク!の自己紹介欄の書き方

どのように書けば落札率のアップに効果があるのか、

ここでは自己紹介欄の書き方について詳しくご紹介していきます。

自己紹介の書き方

自己紹介は、ヤフオク!IDでログイン後、

マイページの右上にある「オプション」をクリックし、

各種設定にある「自己紹介の編集」を選択すると編集できます。

自己紹介はコメント欄に記入できますが、

文字数には全角350文字の文字数があるので、

規定文字数内で相手に安心感を与えられる文章を入力することが大切です。

そのために、まずは軽い挨拶と自己紹介をします。

その際どの都道府県に住んでいるのか、

発送までどのくらいの期間を要するのかなどの情報を記載しておくと、

落札者も届くまでの期間がある程度予想できるので親切です。

また、取引回数が少ない場合には、まだ登録して間もないことなどを丁寧に書いておくと、

なぜ評価数が少ないのかなどの理由がわかるので安心です。

文章を入力したら、右下にある「更新」ボタンをクリックすれば完了です。

自己紹介以外の情報をいれたいときの書き方

自己紹介欄には、自己紹介以外の情報を入れても構いません。

全く関係ない情報を書く必要はありませんが、

例えば服を出品している女性なら、自分の身長や体重などを書いておくと親切です。

商品ページには「Mサイズはぴったりでした」「着用したときに少しゆとりがあります」など、

サイズ感がイメージできる情報を入れておくと、

同じような体型の女性から落札してもらえる可能性が高くなります。

他にも、発送するまでの目安や急な予定変更によりすぐに発送が難しい場合には、

自己紹介欄に記載しておくことで、後々トラブルを防止する効果もあります。

自己紹介欄に書いてはいけないこともある

詳しく書いておくことで、落札率アップに加えトラブル防止にも役立つ自己紹介欄ですが、

中には書いてはいけないこともあります。

規約違反をしないためにも、何をしてはいけないのかしっかり確認しておくことが大切です。

ヤフオク!以外での取引を誘う

自己紹介欄などにメールアドレスや自分のネットショップのURLなどを記載し、

他での取引を誘引することを書いてはいけません。

これではヤフオク!の意味が無くなってしまいます。

ヤフオク!に出品し落札者を見つけたからには、

最後までヤフオク!で取引を行うのがマナーです。

掲示板など本来の使い方以外の方法を取り入れる

落札されないようにあえて落札価格を高額に設定し、

自己紹介欄に値下げ希望の方は質問欄から交渉するように仕向けたり、

交換も可能な旨を書いたりと、

本来のオークションとは異なる用途の使い方を記載することはいけません。

ヤフオク!を利用し出品するのならで、きちんと規約を守りましょう。

ヤフオク!の自己紹介の例文

ヤフオク!の自己紹介欄は全角350文字(半角700文字)まで入力できます。

ここでは、自己紹介欄におすすめ例文を初心者や会社員、

主婦などそれぞれのプロフィールに合わせていくつかご紹介します。

自己紹介欄に何を書けば良いのか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

初心者の場合

初めてヤフオク!を利用する方やまだまだ初心者で心配という方は、

初心者であることを隠さず、丁寧な対応をアピールすることが大切です。

初心者と聞くと、スムーズに取引ができないのではと不安を覚える人もいます。

だからこそ、

不慣れだけれども丁寧に精一杯取引できるように努力するという誠意を見せることが重要です。

以下、例文です。

初めまして。ご覧いただきありがとうございます。

まだヤフオク!を始めたばかりで不慣れな点もありますが、

良い取引ができるよう心がけております。

仕事をしているため、日中の返信はなかなか難しく、

夜あるいは翌日になることもありますがご了承ください。

また、発送までの期間は2~3日ほど見て頂ければと思います。

ペットはおらず、喫煙もありません。

その他、気になることがございましたら、お気軽にお問合せください。

会社員の場合

会社員の方は、日中は仕事をしておりすぐに対応は難しいこと、

対応できる時間や曜日をしっかり記載しておくことで、

多少返信が遅くなっても安心した取引につながります。

また、喫煙などしている場合にはしっかり記載しておくことが大切です。

以下例文です。

プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

30代の会社員です。

平日は夜19~21時まで仕事のため、連絡はそれ以降になります。

基本土日は休みですが、

場合によっては土曜日も出勤していることがありますのでご了承ください。

発送は土日にしており、お急ぎには対応できない場合もあります。

お急ぎの方は事前に相談していただければと思いますので、よろしくお願い致します。

また、喫煙者のため、商品を購入される際はご理解の上検討していただければと思います。

質問などありましたら、お気軽にお問合せ下さい。

学生の場合

学生と聞くとすぐに対応できるのではと思われがちです。

無用なトラブルを避けるためにも、

対応できる時間などを事前にしっかり明記しておくことが大切です。

以下例文です。

プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

都内に住んでいる大学生です。

不要になった洋服や小物を中心に出品しています。

授業やアルバイトがあるため、すぐに対応が難しいことも多く、

お問い合わせの時間によっては翌日になることもあります。

出来るだけ迅速な発送を心掛けていますが、

場合によっては2~3日お時間をいただくこともありますので、ご了承ください。

不明点や質問等ございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。

主婦の場合

子どもがいて状況によってすぐに対応するのが難しい場合には、

その旨をしっかり記載しておきましょう。

あらかじめ伝えておくことで、いざという時にもトラブルまで発展しにくくなります。

以下例文です。

プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

現在未就園児が2人いるママです。

専業主婦なので基本的に空いている時間ならいつでも対応可能ですが、

子どもの状況によってはすぐに確認できず連絡が遅くなることもあります。

また、子どもの体調によっては2~3日対応が難しいこともありますのでご了承ください。

不明点や質問等あればお気軽にお問い合わせください。

ヤフオク!の自己紹介を書く際の注意点

最後にヤフオク!の自己紹介を書く際に気を付けておきたい注意点についてご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

長くし過ぎない

ヤフオク!でのプロフィール名は、アルファベットや数字を組み合わせて作ります。

あまり長すぎるものや適当にアルファベットを羅列しただけのものは、

避けるのが無難です。

読みやすい名前にすることで相手から覚えてもらいやすく、

また親近感を感じてもらえるというメリットがあります。

相手から以前した取引を覚えていてもらえれば、また欲しい商品があったときに、

この出品者なら安心して取引できるとリピーターにつながる可能性があります。

プロフィール画像はどのような人か想像できそうなものにする

プロフィール画像の有無によって、出品者に対するイメージは大きく変わります。

何も設定していない人よりも、きちんと設定している人の方が相手に安心感を与えられます。

設定する画像は、自分の好きなものやお気に入りのキャラクター、

ペットの画像など、出品者がどのような人物なのか想像できるものがおすすめです。

自画像など個人が特定できる画像はトラブルに発展する危険性もあるので、

できる限り避けましょう。

即決関連などマイルールを羅列しない

出品者の中には、

稀に自己紹介欄に「こんな人の落札は不可」

「(自分の決めた)ルールを守れる人だけ入札してください」など、

自分が勝手に決めたマイルールを押し付けている人が見受けられます。

これまで嫌な経験をしたのかもしれませんが、

あまりに高圧的な態度は良い商品を取り扱っていたとしても、

避けられてしまう傾向にあります。

トラブルを避けたいがためのマイルールが、

かえってトラブルを招くことにもなりかねませんので、

自己紹介欄への記載はやめておくのが無難です。

初心者が士っておきたいヤフオク!の自己紹介欄に関するまとめ

ここまでヤフオク!における自己紹介欄の大切さや、

どのようなことを書けば良いのかについてご紹介しました。

たかがプロフィールと思われるかもしれませんが、

落札する人の多くはどのような人が出品しているのか知るためチェックしています。

もし、自己紹介欄の好感度が高ければ、そのまま落札につながることもあります。

誰が出品しているかわからないからこそ、

どんな人物なのかがわかる自己紹介をすることは大切です。

ヤフオク!を利用される際にはぜひ自己紹介欄も意識してみてください。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。