電脳せどりで海外輸入品も販売!リスクや稼ぐためのポイントを解説

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
海外せどりについて知りたい(わからない)
という方のために、電脳せどりで海外輸入品を販売するメリットやリスクなどについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. 海外輸入品を取り扱うメリットがわかる
  2. 輸入転売のリスクがわかる
  3. 商品の仕入れ先と稼ぎやすい商品の見極め方がわかる
  4. 電脳せどりを始める前にどんな準備が必要かわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは電脳せどりでの海外輸入品販売について解説していきます。

 

電脳せどりで海外輸入品を扱うメリット

電脳せどりでは、さまざまな商品を仕入れて販売できます。

仕入れる商品は日本国内の製品に限らず、電脳せどりであれば海外輸入品も候補になりえます。

では、電脳せどりで海外輸入品を扱うことにどのようなメリットがあるのか、ご紹介しましょう。

競合が少ない

国内では珍しい商品が仕入れの対象となるので、

日本製の商品を取り扱うだけのショップと比べると競合は少なくなります。

競合が少ないと価格競争も起こりにくいので、効率良く商品を売ることが可能です。

せどりビジネスでは競合の多さで売上は変わってきます。

ライバルが少ないショップの方が初心者も稼ぎやすいので、海外輸入商品は狙い目と言えます。

定価で仕入れても高値で販売できる可能性がある

海外輸入品は、定価よりも少し値段を上げて販売しやすいところもメリットです。

国内製でも希少性の高い商品は、少し値が上がっても欲しがる人は大勢います。

その商品が基本的に海外現地でしか手に入らないものであれば、

それだけで十分に珍しく希少性は高くなるので、定価で仕入れても高値で販売しやすいのです。

もともと電脳せどりは、仕入れ価格と販売価格の差が利益となるビジネスです。

そのため、珍しい海外輸入品に高値を付けて国内で販売できれば、十分な利益を獲得できます。

輸入転売で起こり得るリスク

海外輸入品で電脳せどりを行う場合、

メリットだけではなくリスクもあることを頭に置いておく必要があります。

具体的に、輸入転売ではどんなリスクがあるのか見ていきましょう。

リサーチに手間がかかる

海外輸入品は、国内製品と比べてリサーチに手間がかかりやすいです。

たとえばAmazonでリサーチする場合、

日本サイト以外のAmazonで売られている商品をリサーチしなければなりません。

商品数が膨大なうえに、説明文は英語で表記されているので翻訳が必要です。

もともと英語の読解力に優れている人であれば、苦ではないでしょう。

しかし、翻訳ツールがないと読解できない場合は、ツールを使う手間が増えることになります。

仕入れから販売までの期間が長い

仕入れを注文して販売するまでの期間が長いことも、海外転売のデメリットです。

購入した商品は海外から発送されるので、手元に届くまで約1~2週間はかかります。

海外せどりは顧客との信頼関係が重視されるので、

料金を先に支払ってもらったのに荷物が届かない、

発送されないといった問題はショップの評価にも直結します。

また、海外の商品は国内商品と比べて需要が少ないところもデメリットです。

商品によっては購入者が限定されるので回転率が良いとは言えず、

売れるまでにも時間がかかってしまう可能性もあります。

送料や関税などを考慮する必要がある

海外から商品を仕入れる場合、国際手数料や関税が発生します。

販売価格を想定する際、購入時の送料や関税なども考慮しないと

利益が出せなくなる可能性があります。

送料・関税を考慮した結果、

仕入れ値や販売価格が高くなってしまって購入を見送るケースも少なくありません。

利益が出る価格で売るためには、国際送料や関税などの知識を身に付けておく必要があります。

商品の仕入れ先と見極め方

電脳せどりで海外輸入品を取り扱いたいとき、どのように仕入れれば良いのでしょうか。

また、せどりで稼ぐためには稼ぎやすい商品を選んで仕入れることが重要です。

ここからは、商品の仕入れ先や稼げる商品の見極め方を解説していきます。

商品はどこから仕入れる?

海外輸入品の仕入れは基本的に海外版のAmazonになりますが、

ほかにも仕入れで利用できるサイトはいろいろあります。

とくにおすすめのECサイトはEbayやアリババ、AliExpress、Qoo10です。

Ebayは世界最大級のオークションサイトで、ヤフオクの10倍を超える市場規模を誇ります。

アリババは中国企業間の取引を中心としているので、商品をまとめて仕入れたいときに最適です。

AliExpressやQoo10は、日本語に対応しているので使いやすいECサイトです。

稼ぎやすい商品を見極めるには?

海外輸入品の転売を成功するためには、稼ぎやすい商品を見つけて仕入れることが重要です。

膨大な商品の中から探すことになるので、

以下のポイントを意識しながら稼げる商品を見極めていきましょう。

ジャンルをある程度絞る

やみくもに探すのではなく、ある程度ジャンルを絞ると効率よく探せます。

稼げる商品が多いジャンルとは、

商品に対して強いこだわりを持つファン層が多いジャンルです。

自分の好きなもの、しかも日本ではなかなか手に入らない商品であれば、

前向きに購入を検討するファンは多くいます。

そのため、ファン層の多いジャンルは稼ぎやすい商品が見つかりやすいのです。

ファン層が多いおすすめのジャンルは、

カメラ・レンズ、レトロゲーム、美容・健康、おもちゃ系、家電、ブランド品です。

人気商品に似ているアイテムを探す

人気商品に似ているアイテムも、売れやすい傾向があるのでおすすめです。

すでに売れている人気商品を売った方が早いのではと思うかもしれませんが、

人気商品は多くのショップで取り扱われており、競争が激しくなっている可能性が高いです。

一方、人気商品の類似品は同じような性能・機能を持ちながら、

価格に大きな違いがあるケースがよくあります。

同じような性能・機能で価格が安いのであれば、

類似品でも十分だと考える人は多いので、少しずつ人気が上がり、

価格も高騰しやすい傾向にあるのです。

人気ジャンルの中から売れている商品を見つけ、

それと機能・性能・品質などが類似する商品を探してみましょう。

利幅を取りやすい商品にする

できるだけ正確に利益計算を出し、利幅を取りやすい商品を選ぶことも大事です。

電脳せどりでは安く仕入れて高く売るのが基本ですが、

極端に安い商品は輸入の際に発生する費用・手数料で利益が大きく減ってしまう可能性があります。

ある程度単価が高い商品であれば、少し高い値段でも売れるので、

輸入の費用・手数料を考慮しても利益を出せます。

数十万円や数百万円レベルの商品を仕入れる必要はありませんが、

利益計算で利幅が取りやすい単価を把握し、仕入れの判断をしましょう。

電脳せどりを始める前にどんな準備が必要?

まだ電脳せどりをやったことのない人は、

何から始めたらいいのかわからず行動に移せない方がほとんどでしょう。

実際に電脳せどりを始める前に、いろいろと準備が必要です。

具体的にどんな準備が必要となるのか解説していきます。

余裕のある資金で挑戦する

電脳せどりにおいて、資金はいわば体力です。

商品を仕入れて売る、また仕入れて売るの繰り返しとなるので、

スタミナ=資金が切れてしまえば、その間は販売の機会損失となってしまいます。

とくに海外輸入品の電脳せどりでは、仕入れから売れるまでの時間がかかりやすく、

また出品してすぐに売れるとも限りません。

資金にある程度余裕を持たせておかないと、

売上が入るまでほかの商品を仕入れられなくなるので効率が悪くなります。

効率良く電脳せどりを行うためにも、十分な資金を確保してチャレンジしましょう。

リサーチを徹底して行う

感覚や運任せで商品を選んでも、電脳せどりは成功しません。

国内市場を徹底的にリサーチして、仕入れ予定の商品が本当に売れるのか、

どれくらいの利益を狙えるのか、現実的なデータから見極めていきましょう。

また、海外の商品価格と日本での価格にどれだけの差があるのか把握しておくと、

いくらまでなら売れるのか、またどれだけの利益が出るのか想定しやすくなります。

輸入禁止商品には十分に注意する

海外商品を輸入する前に、日本で規制されている商品についてよく把握しておいてください。

たとえば大麻や覚せい剤、指定薬物、けん銃、爆発物、火薬類、児童ポルノなどは輸入できません。

また、安全そうな商品の原料の一部に輸入禁止のものが含まれていれば、

禁止商品と同等に扱われてしまう可能性があるので、仕入れ前にしっかり確認しましょう。

ほかにもコピー品・海賊版は特許権や商標権などの権利を侵害しているものなので、

それらも基本的に輸入はできません。

輸入できない商品は販売者側が止めてくれるケースがほとんどですが、

なかには普通に発送する人もいるので自らで気を付けるようにしてください。

コツとリスクを覚えて海外輸入品の電脳せどりを成功させよう!

今回は、海外輸入品での電脳せどりについてご紹介しました。

海外輸入品は国内の商品と比べて競争が少ないので、効率良く稼げる可能性があります。

しかし、国際手数料や関税、販売まで時間がかかるといったリスクがあることも

頭に置いておかなければなりません。

また、電脳せどりで成功するためには、

稼げる輸入品を見極めて仕入れることがポイントです。

ご紹介した商品選びのポイント、事前の準備などを参考に、

海外輸入品の電脳せどりにチャレンジしてみてください。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。