電脳せどりに最適!クレジットカードの選び方&おすすめの会社

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
電脳せどりに最適なクレジットカードについて知りたい(わからない)
という方のために、クレジットカードの選び方やおすすめの会社について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. 電脳せどりでクレジットカードを利用するメリットがわかる
  2. クレジットカードを利用する際の注意点がわかる
  3. クレジットカードをどう選べばいいのかがわかる
  4. 電脳せどりにおすすめのクレジットカードがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、電脳せどりに最適なクレジットカードについて解説していきます。

電脳せどりでクレジットカードを利用した方がいいのはなぜ?

電脳せどりをするために商品を仕入れる際、支払方法はクレジットカードが良いと言われています。

ECサイトによってさまざまな支払方法が用意されていますが、

なぜクレジットカードがおすすめなのか、その理由をご紹介します。

ポイントが還元される

クレジットカードにはポイント還元制度があり、

一般的には購入額の1%分のポイントで還元されます。

購入額に応じて還元されるポイント数は変動するので

仕入れ値が高ければ高いほどポイント還元の恩恵は受けやすいです。

たとえば還元率1%の場合は、1回の購入で1万円がかかれば100円、

10万円なら1,000円分、100万円なら1万円分のポイントを獲得できます。

このポイント数が月に数回、さらに年間で考えるとかなりのポイント数が返ってきます。

支払いが少し先になる

クレジットカードを使えば、実際の支払いが少し先になることもメリットです。

電脳せどりでは、予想外のタイミングで仕入れのチャンスが訪れることがあり、

そんなときに資金がないと機会損失となってしまいます。

しかし、クレジットカードがあれば今すぐに現金の支払いを要求されるわけではなく、

使用枠の範囲内で仕入れのチャンスを掴むことが可能です。

また、支払いを先に済ませておくことで、

商品が売れた際にはその利益で代金を支払える可能性が高まります。

とくにすぐに売れやすい商品は、クレジットカードの支払い日までに売上金を得られ、

それを支払いに当てられる可能性が高くなります。

自動で明細がデータ化される

何にいくら使ったかはカードの明細で確認できます。

支出に関する明細がデータとして自動的に残るので、

確定申告用の帳簿が付けやすく、付け漏らしのリスクも軽減できます。

なお、電脳せどりでクレジットカードを使う際は、専用カードを作っておくと便利です。

1枚のクレジットカードをせどりとプライベートの両方で使ってしまうと、

支出の管理が複雑になってしまいますが、専用にあれば管理しやすくなります。

様々な付帯サービスが受けられる

各クレジットカードでは、いろいろな付帯サービスを用意しているところもあります。

たとえば特定のお店で買い物する際に商品が割引になったり、

自動的に海外旅行保険が付帯されたり、

空港ラウンジを自由に利用できるといったサービスがあります。

とくに買い物時に商品が割引になるサービスは、せどりの仕入れにおいてもメリットは大きいです。

クレジットカードを利用する場合の注意点

便利でメリットの多いクレジットカードですが、利用する際に注意点もあります。

ここでクレジットカードの注意点を確認していきましょう。

支払いが滞らないよう気を付ける

クレジットカードでは、各会社が定める毎月の支払日に、請求額分の支払いが発生します。

その際、支払いが滞ってしまうと最悪カードの使用がストップされる場合もあるので

注意してください。

クレジットカードは、期日までに支払うという信用を元にカード会社がお金を

立て替えてくれています。

そのため、支払いの延滞・滞納はカード会社からの信用を失うことにつながり、

カードが止められる場合もあるのです。

支払期日までに商品の販売・入金がされることを前提に、

クレジットカードは計画的に使っていきましょう。

リボ払い・分割払いにはしない

クレジットカードの支払いには、

毎月の支払額を一定額にできるリボ払いや分割払いがあります。

無理なく支払いができる点がメリットですが、これらの支払い方法には落とし穴もあります。

リボ払い・分割払いの支払額には手数料も含まれるので、

実際の代金よりも多くのお金を支払っていることになるのです。

その分、得られる利益も減ってしまうので、

基本的には一括払いを選んでリボ払い・分割払いは避けるようにしましょう。

電脳せどり用クレジットカードの選び方

クレジットカードの種類や発行している会社はたくさんあるので、

電脳せどり用にはどれを選べばいいのか悩む方も多いでしょう。

使うカードによって付帯されるサービスやポイントの還元率も異なってくるので、

適当に選ぶのは避けた方が良いです。

それでは、電脳せどり用にはどのようなクレジットカードが適しているのか、

選び方を解説します。

ポイント還元率の高さ

まず比較したいのはポイント還元率です。

ポイント還元率が高ければ高いほど、仕入れでの利用でお得にポイントを獲得できます。

獲得したポイントは商品購入の割引などに使えるので、安く仕入れができます。

また、電脳せどりではいろいろなECサイトを活用することもあるので、

どのお店を使ってもポイント還元が受けられるのかという点にも注目しましょう。

キャンペーンや特定のショップでの利用で還元率がアップするカードもあるので、

ポイント還元についてよく確認してみてください。

年利用した際のコスト

クレジットカードでは年会費がかかるものと、かからないものがあります。

一般的には年会費がかからない方はお得に感じますが、

年会費ありのカードは付帯サービスや特典が充実していたり、

ポイント還元率が高めだったりとするケースが多いです。

さらに、年会費がかかるカードの中には

「年間○万円以上使うと次年度の年会費が無料または半額」としている場合もあります。

電脳せどりでの利用なら、年会費の半額・無料の条件を簡単にクリアできる可能性が高いです。

そのため、サービス・特典が充実したうえに、

年利用した際のコストもお得なカードを優先的に選びましょう。

限度額

クレジットカードには限度額が設けられています。

限度額が小さいと、十分に仕入れができなくなってしまうので要注意です。

また、ある程度限度額に余裕があっても大量に商品を仕入れていると、

あっさり上限に達してしまいカードが使えない状況になる場合もあります。

とくに電脳せどりを専業にして大量に仕入れたい場合は、限度額をチェックするようにしましょう。

審査にとおりやすいか

クレジットカードの申請では、必ず審査があります。

審査基準は会社ごとに異なるので、全てのカードで審査がとおるとは限りません。

会社勤めの人しか申請できないカードもあれば、

学生や主婦でも審査がとおりやすいカードまであります。

自分の現状のステータスとクレジットカードの審査基準がマッチすれば、

審査はとおりやすくなります。

収入があれば基本的にクレジットカードは発行されますが、

収入が不安定だと毎月給料が出る会社員と比べて審査は厳しくなるので注意してください。

本業が会社勤めであれば、信用情報に金融事故を起こした経歴が残っていない限り、

せどり用のクレジットカードは作れます。

しかし、電脳せどりで独立や専業を考えている場合は、

信用のある会社勤めのうちに作っておいた方が良いでしょう。

電脳せどりにおすすめのクレジットカード

ここからは、電脳せどりでもよく使われるおすすめのカードをご紹介します。

電脳せどり用にどのクレジットカードに申し込むか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

楽天プレミアムカード

年会費は11,000円かかりますが、

楽天市場で仕入れを行うことが多い人にはとてもお得なカードになります。

楽天のクレジットカードなので、もちろん還元されるのは楽天ポイントです。

こちらのクレジットカードを使って楽天市場で買い物をすると、

SPUプログラムによりポイント還元率が4倍にアップします。

さらに5の倍数の日は2倍などお得な特典が盛りだくさんです。

楽天のクレジットカードには年会費2,200円の楽天ゴールドもありますが、

ポイント倍率は年会費無料の楽天カードと変わらず、

年会費がかかるので、仕入れのために作るならプレミアムカード一択です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

こちらはビジネス仕様のアメリカン・エキスプレスのカード。

会計ソフトへのデータ連携や追加カードの発行、

ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」が無料で見られるなど、

業務効率を上げるサービスが充実しています。

年会費は13,200円、追加カードは6,600円です。

アメリカン・エクスプレスのポイント・プログラム、

メンバーシップ・リワードでは100円のの利用につき1ポイントが貯まります。

マイルへの移行、アイテムへの交換、支払いにポイントが使えます。

Yahoo!カード

ヤフーショッピングで仕入れをすることが多いときは、Yahoo!カードが便利です。

こちらのカードは、ヤフーショッピングでの決済に利用すると

通常1%の還元率が最大3%になるので、効率良くTポイントを貯められます。

2021年11月時点で、入会すると2000円相当、

さらに3回利用で5,000円相当のPayPayボーナスをがもらえる点も嬉しい特典です。

PayPayを使う機会が多い人にもおすすめのクレジットカードです。

年会費がかからず審査もゆるい傾向にあるので、

電脳せどりやクレジットカードの取得が初めての人にもおすすめできます。

UCプラチナカード

UCブランドで最もグレードの高いクレジットカードです。

それでいて年会費は16,500円と2万円を下回っており、プラチナカードの中では格安です。

グレードの高いカードなので利用限度額も高く、大量の仕入れにも使いやすいと言えます。

基本還元率が1%となっており、1,000円の利用で2ポイントのUCポイントが貯まります。

1ポイントあたり5円相当で、200ポイントから商品交換が可能です。

交換できる商品のラインナップは多彩で、仕入れにも活用できるAmazonギフト券も選べます。

ほかにも空港ラウンジサービスの利用や、

高級レストランのコース料理1人分が無料、

最大1億円の旅行損害保険付帯といった特典・補償が充実している点も魅力的です。

電脳せどりにクレジットカードを活用してお得に仕入れよう

今回は電脳せどりにおすすめのクレジットカードについてご紹介しました。

クレジットカードがあればすぐに決済ができ、

支払いをあと回しにできるので大量に商品を仕入れて、利益につなげることが可能です。

その反面、使い方を間違えると資金繰りの悪化や支払い代金の滞納といった

リスクも招いてしまう恐れがあります。

リスクを十分に理解したうえで、計画的に使っていくようにしましょう。

クレジットカードはたくさんの種類があるので、

ご紹介した選び方やおすすめのカードを参考に自分に適したもの選び、

電脳せどりの仕入れに活用してみてください。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。