電脳せどりのリサーチとは?重要性や必要性・コツを解説

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
電脳せどりのリサーチについて知りたい(わからない)
という方のために、重要性や必要性、コツなどを解説します。

この記事を読むことで、

  1. 電脳せどりでリサーチが重要といわれる理由がわかる
  2. 電脳せどりにおけるリサーチの種類がわかる
  3. 市場リサーチの重要さがわかる
  4. 電脳せどりにおけるリサーチのコツがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、電脳せどりのリサーチについて解説をしていきます。

 

電脳せどりでリサーチが重要といわれる理由

電脳せどりは、オンラインで商品を仕入れ、

同じくオンラインで販売して利益を得るビジネスモデルです。

手軽に取り組めるため人気が高く、大学生や主婦が取り組むケースも少なくありません。

そんな電脳せどりは、リサーチが何より重要といわれていることをご存じでしょうか。

リサーチは、売れる商品を見つけ、長くビジネスを続けるために必要です。

また、変化に素早く対応するためにも、リサーチを徹底しなくてはなりません。

売れる商品を見つけるため

電脳せどりで扱える商品は多岐にわたります。

ファッションやコスメ、ホビー、書籍、DVDなど、

世の中のあらゆる商品が対象といっても過言ではありません。

電脳せどりで稼ぐには、これら膨大な商品群の中から売れるものを見つける必要があります。

つまり、需要が高い商品です。

需要があるもの、人気の高い商品を見つけられないと、

電脳せどりに取り組んでも成果は得られないでしょう。

需要のないものばかり仕入れてしまうと、いつまで経っても商品が売れず、

やがて撤退といったことにもなりかねません。

このような事態を回避するためにも、徹底したリサーチで売れる商品を見つける必要があります。

長くビジネスを続けるため

長くビジネスを続けるためにも、リサーチができるようにならなくてはなりません。

電脳せどりで稼ぐには、売れる商品を効率よく見つけられる力、すなわちリサーチ力が必須です。

リサーチを行える力がないと、やがて壁にぶつかってしまうでしょう。

最初はまぐれで商品が売れるかもしれませんが、決して長続きはしません。

それは、たまたま売れただけであって、

需要のあるアイテムを自らの力で見つけたわけではないからです。

一時的に売上を伸ばせたとしてもやがて稼げなくなり、

そうなったときに初めてリサーチの重要性に気づくでしょう。

電脳せどりに長く取り組みたい、この仕事1本で稼いでいきたい、

と考えているのなら、リサーチの重要性を理解し、方法をマスターしなくてはなりません。

変化に対応するため

特定のジャンルに精通しているのなら、

ほとんどリサーチをせずとも電脳せどりで稼げる可能性があります。

一定の知識があるため、何が売れやすいのかも把握できるからです。

ただ、これまでの経験や知識が役に立たなくなる可能性もあります。

トレンドの大きな変化や法改正などにより、これまで蓄積した知識、

経験が使えなくなる、といったことは十分考えられるでしょう。

なまじ知識や経験があっただけに、リサーチもほとんどしていないため、

このような状況になると高い確率で稼げなくなることも考えられます。

一方、普段からリサーチを徹底していれば、このような事態に陥っても焦りません。

たとえトレンドが大きく変化したとしても、

再度リサーチを行い売れる商品を見つければよいだけです。

電脳せどりにおけるリサーチの種類

電脳せどりにおけるリサーチの種類は、大きく3つ挙げられます。

利益商品の需要や競合のショップ、仕入れ先などが該当します。

これらのリサーチを徹底することにより、

電脳せどりで効率よく稼げるようになれる可能性があります。

詳しく見ていきましょう。

利益商品の需要

需要のある商品を見つける作業は、電脳せどりで稼ぐ上でもっとも重要です。

需要のない商品をいくら仕入れたところで、売れる可能性は低く、利益につながりません。

電脳せどりで稼ぐには、利益につながる需要の高い商品を見つける必要があります。

どれほど安価で仕入れられたとしても、需要がなければ売れ残ってしまい、

在庫を抱える羽目になるでしょう。

需要の高い商品を見つけるには、トレンドも把握しておく必要があります。

ジャンルによっては、トレンドの移り変わりが激しいものもあるので、注意してください。

電脳せどり初心者にありがちなのは、自分が好きなもの、

興味があるものを優先的に扱ってしまうケースです。

好きなもの、興味があるものを扱うのは楽しいですが、利益につながらなければ意味はありません。

自身の趣味や興味を優先せず、需要の有無を第一に考える癖をつけましょう。

競合のショップ

電脳せどりで安定した利益を得るには、ライバルの動きも把握しておく必要があります。

「敵を知り己を知れば百戦しても危うからず」との言葉があるように、

競合の扱う商品や価格設定などを調べることで、ビジネスを有利に進められます。

人気アイテムや需要の高い商品であっても、

多くの競合が同じものを扱っているとなかなか稼げません。

リサーチをしていないと、周りが同じ商品を扱う競合だらけでまったく稼げない、

といったことにもなる可能性もあります。

理想的なのは、需要が高いものの競合があまり扱っていない商品です。

このような商品を見つけるのは難しいですが、リサーチに時間を割いて損はありません。

仕入れ先

仕入れ先に関するリサーチにも力を入れましょう。

電脳せどりの仕入れ先として利用できるショップはたくさんありますが、

それぞれ商品の売値が異なります。

商売で稼ぐコツは、少しでも安く仕入れて高く売ることなので、

どのような価格設定で販売しているのかは重視すべきポイントです。

また、仕入れ先候補のリサーチを徹底しておかないと、

思わぬトラブルに発展してしまうおそれがあります。

ショップやサイトによっては、転売目的の購入を禁止しているところもあり、

このようなところで購入して表ざたになると、トラブルに発展してしまうかもしれません。

少しでも安い価格で仕入れるため、トラブルを回避するために、

仕入れ先候補のリサーチもきちんと行いましょう。

市場のリサーチも大切

ここまで読んだ方なら、すでに電脳せどりでリサーチが重要な理由は理解できたと思います。

売れる商品を見つける、長く商売を続ける、変化に対応するため、

リサーチはしっかりと行わなければなりません。

商品の需要や競合、仕入れ先などのリサーチはもちろんのこと、

市場リサーチにも力を入れましょう。

販売先によって、売れやすい商品が異なります。

ここでは、代表的な市場ごとのリサーチ方法を解説します。

Amazonでの売れ筋商品の探し方

Amazonは、誰もが知る大手ECサイトです。

電脳せどりの仕入れ先としても人気ですが、販売先として利用する方も少なくありません。

Amazonで売れ筋の商品を探すには、Amazon売れ筋ランキングの利用がおすすめです。

Amazonでは、販売されている商品のジャンルごとに、ランキングを掲載しています。

ランキング上位に位置している商品は、Amazon内で需要があると判断できます。

Amazonを中心に販売を行いたいのであれば、売れ筋ランキングは必ず確認しておきましょう。

また、上位にランクインしている商品を、

Amazon内でどれくらいの業者が扱っているのかも、併せてリサーチしておくのもおすすめです。

メルカリで売れる転売商品の検索方法

メルカリは、スマートフォンで手軽に商品の販売、購入ができるフリマアプリです。

学生や主婦にも人気のアプリで、電脳せどりの販売先として用いられるケースも増えています。

メルカリで売れやすいのは、化粧品やサプリメント、ベビー用品、古着などです。

メルカリは、女性ユーザーが多い傾向があるため、これらのアイテムは需要があります。

どのような商品が売れているのかリサーチするには、条件を指定して検索してみましょう。

商品名で検索すると、過去の取引情報が表示されます。

過去にどれくらいの価格で取引されたのか、どの程度出品されていたのか、

といった情報を把握できます。

これらの情報から、売れ筋の商品を分析してください。

ヤフオク!での売れる商品の見つけ方

ヤフオク!は、国内最大規模を誇るネットオークションサイトです。

こちらも、電脳せどりにおける仕入れ先、販売先として人気があるため、押さえておきましょう。

ヤフオク!で需要があるのは、プレミアアイテムです。

限定品や非売品、廃版、イベントの賞品といったなかなか手に入らないレアアイテムは、

高値で取り引きされる傾向があります。

レアアイテムは、相場をはるかに上回る価格で落札されるケースも少なくありません。

そのため、一度の取引で大きな利益を得られるのがメリットです。

売れ筋商品や落札価格をリサーチするには、オークファンを利用してみましょう。

過去のオークション情報を調べられるツールで、

商品名を入力して検索するだけでリサーチできます。

電脳せどりにおけるリサーチのコツ

電脳せどりのリサーチを効果的に行うには、いくつか覚えておくべきポイントがあります。

特に、電脳せどりに取り組み始めたばかりの方や、

これからリサーチに力を入れたいといった方は、以下のコツを覚えておくとよいでしょう。

ライバルの動向に注視しよう

Amazonやヤフオクなど、販売先には多くのライバルがいます。

ライバルは商売敵であることには違いありませんが、

動きを注視することで電脳せどりを効率的に進められるかもしれません。

たとえば、ライバルが出品している商品を、自身も真似して販売します

出品しているということは、リサーチである程度の需要があると見込んでいるからです。

そのため、ライバルが扱っている商品を真似して出品すれば、

それだけで利益を得られる可能性があります。

この手法であれば、わざわざ需要のある商品をリサーチする必要がないため、時間も短縮できます。

人によってはプライドが許さないかもしれませんが、ビジネスの世界ではよくあることです。

Amazon本社が扱っている商品は注意

Amazonを市場とする場合には、ひとつ注意点があります。

それは、Amazon本社が扱っている商品は扱わない、ということです。

需要のある人気商品だとしても、Amazon本社が販売している場合は相手になりません。

たとえ、Amazonよりも安い価格を設定して売りに出したとしても、高い確率で負けてしまいます。

試してみるとわかりますが、Amazon本社が扱っている商品を、

より安い価格で出品しても、Amazon側がその価格と同じ、もしくはさらに安く出品します。

こちらが再度価格を下げれば、それにも合わせてくるでしょう。

これは、莫大な資金力をもつ巨大企業、Amazonだからこそできることです。

このような競合に張り合ってもまず勝てる見込みはありません。

時間も無駄にしてしまうので、Amazon本社が扱っている商品には注意してください。

プレミア価格の商品は売れる

Amazonでは、プレミア価格で販売されている商品がいくつもあります。

このような商品を中心にリサーチすれば、高利益率の電脳せどりを実現できるでしょう。

プレミア価格の商品は、通常価格よりも大幅に価格が下がっています。

場合によっては、半額以下になっていることもあるので、

安く仕入れ高く売ることが可能になるのです。

また、プレミア価格ではなくても、定価以下の価格で販売されている商品は多々あります。

本来の価格が線で消されその隣に価格が表示されているのなら、

定価以下で販売されている商品です。

このような商品も、高い利益率を実現できるのおすすめです。

少しでも利益率を高め稼ぎたいと考えているのなら、

このような商品を中心にリサーチし扱うとよいでしょう。

リサーチの重要性を理解し電脳せどりで利益向上を目指そう

電脳せどりで稼ぐにあたり、リサーチは決して外すことのできない作業です。

リサーチを疎かにしてしまうと、売れない商品ばかり仕入れてしまい、

在庫過多になってしまうおそれもあります。

リサーチの重要性を理解し自身で需要や市場を調査できるスキルが身につけば、

必ず今後も役立ちます。

電脳せどりで長く稼ぎたい、これ1本でやっていきたい、と考えているのなら、

なおさらリサーチのスキルが必要でしょう。

本記事を参考に、リサーチを徹底して利益向上を目指してください。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。