電脳せどりの利益率が低い理由は?粗利アップのコツを伝授

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
電脳せどりの利益率が低い理由を知りたい(わからない)
という方のために、利益率が低い理由や粗利アップのコツを解説します。

この記事を読むことで、

  1. 電脳せどりの利益率がわかる
  2. 電脳せどりの純利益が低い理由がわかる
  3. 電脳せどりの粗利を増やすコツがわかる
  4. 価格競争に参加してはいけない理由がわかる
  5. 利益率を高める売り方がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、電脳せどりの利益率が低い理由や、粗利アップのコツについて解説をしていきます。

 

電脳せどりの気になる利益率は?

物販ビジネスに取り組むのなら、利益率に無頓着ではいけません。

どの程度の利益率なのかによって、手元に残る金額が大きく変わるからです。

電脳せどりでも同様に、利益率を重視したビジネスを展開しなくてはなりません。

では、そもそも電脳せどりの気になる利益率はどれくらいなのでしょうか。

以下、利益率の計算方法や、設定すべき数値について解説をします。

利益率の計算方法

電脳せどりに取り組むのであれば、利益率の計算方法を把握しておく必要があります。

利益率を計算できなければ、どれくらいの利益を得られるのかがわからず、

今後の予測ができません。

その結果、売上は伸びているのに利益は少ない、といった状況にも陥ってしまうおそれがあります。

利益率の計算は、利益金額÷売上金額×100%で算出します。

具体的な数値を当てはめて計算してみましょう。

10,000円で仕入れた商品を、15,000円で販売したとします。

このケースの利益金額は、15,000-10,000=5,000円です。

5,000÷15,000×100%=33.3となり、利益率は33.3%です。

設定すべき利益率

先ほど、利益率の計算方法をお伝えしましたが、

「そもそもこの数字は高いのか、それとも低いのか」と疑問を感じた方も多いかもしれません。

算出した利益率が高いのか低いのかわからなければ、判断するのは難しいです。

では、電脳せどりにおいては、どの程度の利益率が妥当なのでしょうか。

物販ビジネス全般において、利益率は20~30%程度が理想といわれています。

そのため、電脳せどりも20~30%をひとつの目安にするとよいでしょう。

低いと感じた方がいるかもしれませんが、30%なら物販ビジネスの中でも高い部類に入ります。

電脳せどりの純利益が低い理由

電脳せどりに限らず、物販ビジネスで成功するには、得られる純利益を多くする必要があります。

どれほど売上金額が高くても、純利益が少なければ儲けになりません。

電脳せどりにおける利益率の目安は、20~30%なので、

それほど低くはないのですが、純利益が低いと頭を抱える方は多いようです。

では、いったいなぜ電脳せどりの純利益が少なくなってしまうのでしょうか。

適切にリサーチできていない

純利益が低い理由として、適切にリサーチできていないことが挙げられます。

電脳せどりで高い利益率を実現するには、事前の徹底したリサーチが欠かせません。

電脳せどりにおけるリサーチは、需要の有無を確認するだけでなく、

どれくらいの利益が見込めるかを調べることです。

需要がある=利益率が高い、とはならないため、

需要の有無だけでなくどの程度の利益を見込めるのかも調べる必要があります。

そもそも、電脳せどりでなかなか利益を得られない、商品が売れない、

と悩んでいる方の多くは、リサーチに力を入れていない傾向があります。

適切なリサーチこそ、電脳せどり成功への近道であることを覚えておきましょう。

利益の出ない商品ばかり仕入れている

先ほどの、適切にリサーチができていないに通じるのですが、

利益の出ない商品ばかり仕入れていては多くの利益を得られません。

利益の少ない商品を仕入れてしまうのは、入念なリサーチができていないからです。

多くの利益を得られる商品に絞って仕入れができれば、高利益率を実現できます。

一方、利益の少ない商品ばかりを仕入れていては、いつまで経っても高利益率は実現できません。

リサーチ不足だけでなく、利益率に対する理解が少ないのも原因である可能性があります。

本記事でお伝えした通り、物販ビジネスで成功するには利益率を正しく理解しましょう。

また、利益率を計算する方法を知らず、売上の金額だけを見ているような方も注意が必要です。

仕入れ先の難易度が高い

仕入れの難易度が高い仕入れ先を選んでしまうと、なかなか高利益率の商品を見つけられません。

電脳せどりの上級者であれば、難易度の高い仕入れ先でも利益商品を見つけられますが、

初心者では少々難しいでしょう。

たとえば、家電量販店のオンラインストアは、初心者にとって仕入れが難しい部類に入ります。

大手ECサイトやショッピングモールなどに比べ、

割引価格やプレミア価格で販売されている商品が少ないからです。

また、このような家電量販店のオンラインストアで利益商品を見つけるには、

家電に関する一定の知識も求められます。

自信がないのなら、避けたほうが無難でしょう。

初心者であれば、ヤフーショッピングや楽天市場などから始めたほうが安心です。

電脳せどりの粗利を増やすには

電脳せどりの粗利を増やすには、安く仕入れて高く売ることを徹底してください。

これは、ビジネスの基本であり真髄です。

また、国内のみに限定せず、海外からの仕入れにも目を向けてみるとよいでしょう。

海外のオンラインストアには、安く売られているものや、

日本で高価値が期待できるアイテムもあります。

リサーチを徹底的に行う、売り方にも注意するといった、基本的な部分にも目を向けましょう。

以下、電脳せどりの粗利を増やすコツをピックアップしました。

安く仕入れて高く売る

物販ビジネスでは、安く仕入れて高く売るのが儲けるコツです。

これは、商売における基本中の基本であるため、まずはこのことを頭に叩き込んでおきましょう。

商品を安く仕入れることができれば、販売したときの差額が大きくなり、高利益を得られます。

高く仕入れてしまうと、差額は小さくなるため、利益も少なくなってしまうのです。

安く仕入れるためには、仕入れ先選びや商品選びなどが重要となってきます。

また、可能であるのなら、交渉によって安く仕入れさせてもらうのもひとつの手です。

初心者は、意外とこの基本的な大原則を忘れがちなので、忘れないように覚えておきましょう。

海外からの仕入れにも目を向ける

電脳せどりの魅力は、日本のみならず世界中のオンラインショップから

商品を仕入れられることです。

ただ、海外サイトからの仕入れとなると、言語の壁もあるため、

尻込みしてしまう方もいるかもしれません。

電脳せどりの粗利を増やしたいと考えているのなら、

海外からの仕入れにも目を向けてみてください。

実際、海外のネットショップやECサイトから商品を仕入れ、

日本国内で転売している方はたくさんいます。

日本では扱われていない商品も見つかるので、

そのようなアイテムを積極的に扱うのもよいでしょう。

競合が少ない商品を選べば、価格競争に巻き込まれる心配もありません。

言語の壁もありますが、近年は高性能な翻訳ツールもあるので、

活用すればこのような問題もクリアできるでしょう。

リサーチは徹底的に行う

リサーチの重要性については、本記事でも幾度となくお伝えしました。

電脳せどりで儲けられるかどうかは、リサーチにかかっているといっても過言ではありません。

需要がある商品、粗利の高い商品を見つけるためにも、徹底したリサーチが必要です。

リサーチには時間も手間もかかりますが、その分大きなリターンを得られます。

ただ、リサーチにはある程度のスキルや経験も必要なので、初心者の方には難しいかもしれません。

そこでおすすめしたいのが、ツールの活用です。

自動的に利益商品を検索してくれるツールもあるので、

このようなツールを活用してリサーチを効率化しましょう。

売り方にも工夫する

商品を最安値で仕入れられれば、差額が大きくなり高利益を狙えます。

ただ、いくら商品を安く仕入れられても、

売り方を誤ってしまうと利益が目減りしてしまうおそれがあります。

粗利を増やしたいのなら、仕入れだけでなく売り方にも目を向けてみましょう。

販売先によって、人気が高く売れやすいもの、売れにくいものもあります。

どこに出品するかも、売れ行きや粗利を左右するので、覚えておきましょう。

出品時に、丁寧な説明を心がけることも大切です。

説明が雑すぎると、消費者に不安を与えてしまいます。

きれいな画像を用意する、売り先での評価を高めるといったことも大切なので、

覚えておいてください。

なお、売り方についてのポイントは、のちほど詳しく解説します。

価格競争には参加しないこと

高い利益率を求めるのなら、価格競争には絶対に参加しないことです。

電脳せどりで失敗する方、商品は売れているのに利益が少ないと頭を抱えている方の多くは、

価格競争に参加しています。

基本的に、個人の電脳せどらーが価格競争で勝てる見込みはありません。

価格競争は、資金力が豊富な者が勝つからです。

もちろん、個人で豊富な資金を有する方もいるでしょうが、

潤沢な資金を保有する企業には叶わないでしょう。

電脳せどりでは、個人だけでなく企業もライバルとなるため、価格競争に参加するのは悪手です。

商品がなかなか売れないと、焦って価格を下げてしまいがちです。

価格を下げると、競合もそれに合わせて値下げするため、どんどん価格が下がっていきます。

結果的に商品は売れても、利益がほとんどない、ほぼ赤字に近い、といったことになりかねません。

大切なのは、商品を売ることよりも利益を得ることです。

高利益を求めるのなら、価格競争には参加しないと、強い意志をもちましょう。

利益率を高めるための売り方とは

利益率を高めるには、売り方にも配慮する必要があります。

多くの電脳せどらーは、安く仕入れることばかりに注力しますが、

売り方ひとつで利益率を高めることも可能です。

ここでは、利益率を高めるための売り方について、いくつかポイントを解説しましょう。

商品に関する丁寧な説明

商品を出品するときは、どのようなアイテムなのか、

コンディションはどうなのかといった部分をきちんと記載するようにしてください。

消費者が商品ページを閲覧したとき、わかりやすいよう丁寧な説明が求められます。

オンラインの物販ビジネスにおいては、常識的なことですが、

この当たり前なことができていない方は少なくありません。

利益率を高めたいのなら、まずそこから見直してみましょう。

もし、同じ価格で出品されているのなら、

多くの方は丁寧な説明をしてくれているものを購入します。

他の出品者より、少々高い値をつけていても、説明が丁寧で信用できる、

と思ってもらえれば購入に結びつく可能性が高いのです。

消費者の信頼を得られるような、わかりやすく丁寧な説明を心がけましょう。

きれいな商品写真を用意する

商品ページに掲載する写真は、できるだけきれいなものを選びましょう。

商品写真は、消費者の視覚に訴えるため、重要なコンテンツです。

商品の写真が汚く見える、画像が粗く見にくい、

となると、商品そのものにネガティブなイメージを抱かれかねません。

その結果、商品が売れなくなる可能性があります。

必要に応じて画像の編集や修正も行い、見栄えよくしたうえで掲載するのが基本です。

また、消費者に訴求しやすいよう、いくつもの写真を用意しておくのもよいでしょう。

きれいな写真をたくさん用意しているほうが、情報量が多いため、

消費者にとって判断材料が増えます。

他のショップより多少高い価格を設定していても、購入してもらえる確率があがるのです。

売り先での評価を高めておく

販売先での評価を高めることで、消費者の信頼を得られます。

消費者の中には、オンラインでモノを購入することに、不安や抵抗がある方もいます。

このような層に、安心して購入してもらうには、販売先での評価を高めておく必要があるのです。

また、実績を重ねて評価を高くしておくと、

価格を高く設定しているにもかかわらず、商品を購入してもらえる可能性がアップします。

多くの方は、できるだけ信頼できるところで購入したい、

アフターまでしっかりしてそうな出品者から購入したいと考えているのです。

評価を高めておけば、自然と集客力もアップし、売上と利益もどんどん増えていくでしょう。

評価を高めるためには、魅力的な商品を販売するのはもちろん、

顧客へも常に真摯な対応を心がけることです。

やり方次第で電脳せどりの利益率は高められる

電脳せどりで儲けるためには、利益率を重視しなくてはなりません。

計算方法や目安の利益率を理解し、きちんと目標を立ててビジネスを続けましょう。

本記事でお伝えした通り、電脳せどりの利益率はやり方次第で高められます。

リサーチを徹底的に行い、少しでも安く商品を仕入れ、

売り方にも配慮すれば高利益率を実現できるかもしれません。

最初はうまくいかないかもしれませんが、継続しているうちにコツも掴めてくるはずです。

諦めることなく、少しずつステップアップしていきましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。