転売するのにおすすめの商品は?ねらい目の商品とネットショップ

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
転売におすすめの商品について知りたい(わからない)
という方のために、転売商品と仕入れ先について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. おすすめ商品がわかる
  2. おすすめネットショップがわかる
  3. おすすめ商品を探すポイントがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではおすすめ商品について解説していきます。

 

転売で儲かるものを探そう!

転売で稼ぐためには、儲かる商品を見つけることが大切です。

転売は仕入から販売まで自分の判断で選択することが多く、

選択肢によって売れ行きが変わることもあります。

そのため、転売を成功させるためには最初に売れるもの、

儲かるものを厳選することが重要となります。

転売できるものは多いけど儲かるものは一部のみ

転売は、安く仕入れて高く売るのが鉄則です。

この鉄則をきちんと実行するためには、きちんとリサーチをして商品を選ぶことが必要となります。

転売できるジャンルは幅広く、商品も数に限りがないくらい豊富です。

しかし、実際に仕入れて売ってみると、売れないものや利益が出ないものが多いことに気付きます。

転売のやり方やビジネスモデルは非常にシンプルで誰にでもできますが、

儲けるためには売れる商品や安い仕入れ先を探すなどの努力が欠かせません。

誰にでもできる転売ですが、誰でも成功できるとは限らないのです。

Amazon仕入れとフリマ仕入れがある

転売のスタイルとしては、Amazon仕入れで始めるスタイルと、

フリマサイトでの仕入れで始めるスタイルがあります。

これらの方法を基本として仕入先と販売先を選び、

選んだ仕入先に応じて儲かる商品を選ぶことで利益が出しやすくなります。

Amazon仕入れは、ECモールAmazonで値崩れした商品を見つけ、

メルカリやラクマなどのフリマサイトで販売する方法です。

フリマで欠品している商品をAmazonで探して仕入れるのも良いでしょう。

一方のフリマ仕入れは、メルカリやラクマなどで仕入れた商品をAmazonで売る方法です。

フリマでは転売やせどりではなく素人の不用品販売も多く、適正価格より安い商品が揃っています。

転売で儲かるものを探すポイント

転売で稼ぐために、儲かる商品を探すことが重要であるとはわかっても、

実際に探す方法を知らなくては意味がありません。

ここでは、転売で儲かる商品を探すためのポイントを解説します。

転売の商品ジャンルはたくさんありますが、その中から効率よく売れるものを探していきましょう。

転売は人気や流行りを抑える

転売で儲けるためには、商品のリサーチが欠かせません。

「売れそう」「自分だったらほしい」といった主観的な基準ではなく、

客観的な売れ筋を見極める必要があります。

リサーチで調べるのは、ネットショップの売上ランキング上位の商品や実際に売れている商品です。

これらの現在売れている商品は、出品してもすぐに売れる可能性が高く、

売れ残りリスクが低いため安心して仕入れられます。

転売では売れ残った商品を売るために値下げしてしまい、利益が小さくなることがあります。

そのため、すぐに売れて値下げの必要がない商品を選ぶことが大切です。

人気商品は関連商品も抑える

人気商品をリサーチするだけでなく、

そこから派生させていくことで売れる商品の情報を増やすことができます。

売れそうな人気商品をピックアップしたら、

次はその関連商品として他のシリーズや容量・サイズの違う商品などを検索していきます。

カメラなど、デジタル系商品であったらメモリの容量やバージョンの違うもの

ペットフードなどであれば内容量やフレーバーの違うものなど、関連商品は豊富です。

一商品調べて終わり、ではなく、

その関連商品を調べることで自分の売れ筋商品リストを充実させていきましょう。

できるだけ安く仕入れる工夫をする

転売で稼ぐためには、安く仕入れることが大切です。

安く仕入れて適正価格で売るのが転売の基本なので、

安い仕入れ先、安くなる仕入れ方を見つけましょう。

仕入れ先としては、ポイント付与率の高いサイト、送料無料で配送してくれるシステム、

セールが頻繁にあるサイトなどがねらい目です。

仕入れ方のポイントとしては、まとめ買いによって送料負担を軽くする、

クレジットカード決済にすることでクレカのポイントも付与させる等が考えられます。

また、仕入れ先サイトの運営会社の株を持っていると株主優待も受けられ、

さらに安く買付られることもあります。

せどり・転売のおすすめ商品は

せどりや転売をするにはリサーチが大切ですが、

ジャンルも決めずに売れ筋商品を探すのは大変です。

そのため、商品ジャンルを決めかねている人は、

まずは一般的におすすめの商品ジャンルで勝負をしてみましょう。

転売では、すぐに捌けて利益率や利益額の高い商品がおすすめです。

また、初心者は少額の資金でも仕入れやすい商品が安心です。

商品ジャンルとその中でも狙いやすいおすすめ商品を紹介します。

本は仕入れ金額が安価で、転売では王道といえる商品ジャンルです。

また、仕入れ額は安くても、漫画などの単行本を集めてセット販売にするなど、

工夫次第で利益を出しやすくなっています。

本の転売を行う場合には、ネットでのリサーチはもちろん、

古本を扱う実店舗でもリサーチや仕入れを行う方が、

掘り出し物も見つけやすく効率的です。

本の転売でおすすめできる商品は、

漫画セットや文庫本セットなどのシリーズものをセットにしたもの、

マニュアル本や資格の本、ビジネス書、ハウツー本など。

また、プレミア化が期待できるのは、廃盤になった写真集です。

雑誌のバックナンバーなども、人気雑誌であれば買い損ねたファンからの需要があります。

スマホ関連グッズ

スマートフォンに関連したグッズ類も、転売に向いています。

需要もありつつ、比較的低価格で仕入れられるサイトも多いため、

ネット仕入れを中心とした電脳せどりなどでも人気です。

iPhoneやiPad、Appleウォッチなどのガジェットも人気ですが、

その周辺機器や便利グッズなどはコストを抑えて仕入れられるので安心感もあります。

iPhone用スタンドスピーカーやスマホケース、

スマホカバーなどのスマホアクセサリーがおすすめです。

スマホケースはiPhone用のものだけでなく、アンドロイドの人気機種も抑えておきましょう。

ノーブランド衣料

ノーブランド衣料は、中国製などのリーズナブルな商品を仕入れて売ることで利益を出せます。

ブランド衣料のように偽物を仕入れるリスクもなく、

初心者やブランド知識のない人にも扱いやすいジャンルです。

デザインの良いものであれば、ブランドに関係なく売れます。

ノーブランド衣料を売るならば、レディースファッションの流行のアイテムがねらい目です。

若者をターゲットにしたデザインで安いものを探しましょう。

DVD・ブルーレイ

DVDやブルーレイ、CDは、利益額も大きくおすすめですが、

Amazonでの出品を始めて間もない人はAmazonでは売れない可能性が高くなります。

DVDやブルーレイがおすすめなのは、Amazonで出品制限がかかっていない人、

もしくはAmazonでは販売しない人です。

まずは自分のアカウントで確認してから仕入れを始めてください。

DVDやブルーレイでおすすめなのは、初回限定版やDVDボックス・ブルーレイボックスです。

これらはプレミア価格になるものもあり、高い利益率が期待できます。

仕入れ先としてはネットショップと実店舗がありますが、

ネットショップでは幅広く商品をリサーチし、実店舗では掘り出し物を狙うのがおすすめです。

ただし、店舗仕入れでは転売屋を排除しようと厳しい目を向ける店が増えているため、

店のルールを守り、目立ち過ぎないようにしましょう。

家電

家電製品も、転売でも受けやすいジャンルです。

大型家電は在庫を抱えるのが大変なので、扱える状況が整っている人向きですが、

小型の家電なら誰でも参入できます。

また、外注や倉庫サービスなどを使うと在庫も無理なく抱えられます。

家電で狙いたいのは、スチーマーや美顔器などの美容家電、

トースターや炊飯器などのキッチン家電、プリンターやテレビなどもおすすめです。

家電製品ではメーカーが比較的大切なので、

ソニーやパナソニックを中心に狙っていくのが良いでしょう。

仕入れは主に、ネットショップや家電量販店などの実店舗を使います。

ゲーム

ゲームも転売しやすく稼ぎやすいジャンルです。

ゲーム本体はもちろんのこと、ソフトや周辺機器も売れます。

ゲーム機本体が人気になるとコントローラーなどの周辺機器も注目されるので、

関連商品としてリサーチしておきましょう。

ゲームの転売で稼ぐためには、ニンテンドーとソニーを中心に仕入れることが大切です。

また、高値が付きやすいのは、限定版や特典付き商品などです。

さらに、生産終了になっているレトロゲームなどもコアなファンの需要があるため、

高く売れる可能性があります。

仕入れに使えるおすすめサイト・ショップ

転売の仕入れでおすすめのネットショップや店舗などを紹介します。

転売で稼ぐためには、仕入れ先の充実も大切です。

選択肢が多ければ、商品ごとに安く購入できる店を使い分けたり、

仕入れ先ごとにタイミングの違うセールやイベントを渡り歩いたりできます。

おすすめショップをチェックして、使えそうなものは仕入れ先候補として取り入れましょう。

国内のおすすめショップ

国内で転売の仕入れ先としておすすめなのは、

家電量販店や激安ディスカウントショップ、総合リサイクルショップです。

家電量販店としては、ヤマダ電機、ヨドバシカメラなどがあります。

これらの店はネットショップもあるため、ネットと実店舗での仕入れが可能です。

また、激安ディスカウントショップではドン・キホーテがメジャーです。

リサイクルショップは本やゲーム、家電などならブックオフ、ハードオフ、

セカンドストリートなどがあります。

ネットで使えるおすすめサイト

ネットショップは、自分の足を運ばずに仕入れできる便利な仕入れ先です。

ただし、便利さゆえにライバルたちも狙っていることが多くなります。

ネットショップでおすすめなのは、AmazonやヤフーショッピングなどのECモールや、

ヤフオク、メルカリなどのオークションサイト・フリマサイトです。

ECモールでは値崩れした商品やセールなどが、オークションサイトやフリマサイトでは、

素人が適正価格より安く売っている商品を狙えます。

また、専門店やリサイクルショップのオンラインストアなども

仕入れ先として取り入れていくと幅が広がります。

中国のネットショップもおすすめ

転売の仕入れ先としては、中国のネットショップもおすすめです。

中国のネットショップは、とてもリーズナブルで仕入れやすいものが揃っています

ただし、ネットショップとはいえ中国輸入のため、

ショップによっては難易度が高いこともあります。

個人でも使いやすいネットショップとしては、アリエクスプレスがおすすめです。

日本語対応、クレジットカード決済可能と、日本のネットショップと同じように買い物できます。

本格的に中国からの輸入をしたい場合には、アリババやタオバオがおすすめです。

ただし、こちらは使い方の難易度が高いため、輸入代行業者を使った方が良いでしょう。

転売するならねらい目商品にターゲットを絞ろう

転売で稼げるおすすめの商品や、商品の探し方などを紹介しました。

転売では、売れる商品をしっかりとリサーチし、できるだけ安く仕入れることが基本です。

今回紹介したおすすめ商品や商品を探すポイントを参考に、自分でもリサーチしてみてください。

転売で売れる商品は日々変わっていくため、

常に自分で新しい商品を開拓することも大切です。

また、Amazonでは出品制限というルールがあり、

商品によっては出品できないこともあるため注意しましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。