ドン・キホーテせどりは難しい?メリットと仕入れのコツを解説

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
ドン・キホーテせどりで仕入れをする方法について知りたい(わからない)
という方のために、ドン・キホーテせどりで仕入れをするコツや注意点について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. ドン・キホーテせどりのメリットがわかる
  2. ドン・キホーテせどりのデメリットがわかる
  3. ドン・キホーテせどりで売れる商品がわかる
  4. ドン・キホーテせどりの仕入れのコツがわかる
  5. ドン・キホーテの店舗の種類がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、ドン・キホーテせどりのメリットと仕入れのコツ、注意点について解説していきます。

 

さまざまな商品があり、低価格で仕入れられる商品も多いドン・キホーテ。

仕入れもしやすく、損をしないのでは?と考える人も多いかもしれませんが、

ドン・キホーテせどりは難しいと言われています。

なぜかというと、目当ての商品が見つけにくい、

またお店独自のバーコードがありリサーチが難しいなどの理由が考えられます。

しかし、大幅値下げの商品やお宝を見つけられる可能性もあるドン・キホーテは、

せどりで利益を上げることも可能です。

ドン・キホーテせどりについて、見ていきましょう。

ドン・キホーテせどりが難しいと言われる理由

さまざまなジャンルの商品や安い商品が多いドン・キホーテですが、

せどりで利益を出すのは簡単ではないと言われています。

失敗を避けるためにも、

なぜドン・キホーテせどりが難しいと言われているのか理由を把握することが必要です。

ドン・キホーテせどりが難しいと言われる理由について解説します。

商品ジャンルが多すぎる

ドン・キホーテせどりが難しいと言われる理由の一つが、商品ジャンルが多すぎることです。

商品ジャンルが多ければ、自分の得意分野を扱うことができ、

売りやすい商品も見つけやすいのでは?と考える人もいるかもしれません。

しかし、何を売るにしても、リサーチが必要です。

商品の数が多いほど、リサーチに時間がかかってしまいます。

また、価格が安い、人気商品であるといった「売れるかもしれない」と思われる商品が多いと、

目移りしてしまうでしょう。

いろいろな商品を見て回っているうちに、結局どれが売れるのか判断できない、

という状態になることもあります。

価格競争になりやすい

全国に店舗があるドン・キホーテは、

多くのライバルがあちらこちらの店舗で売れそうな商品を買い、

販売するので価格競争になりやすいです。

価格競争になれば、商品の価格を下げていかなければ売れません。

その結果、売れたとしてもその時はすでに利益を出せない価格になっている場合があります。

お客様が多くてせどり調査をしにくい

ドン・キホーテには常にお客様が多い状態なので、

リサーチなど商品調査をしにくいというデメリットがあります。

店内もそれほど広いとは言えず商品がひしめき合っている状態なので、

どこに何があるかわからないことも多いです。

商品を見ているだけで疲れてしまうこともあるでしょう。

多くのお客様がいる中で商品をじっくり見ることも気が引けてしまったり、

リサーチに時間がかかってしったりするもしれません。

お店独自のバーコードがある

ドン・キホーテは、お店独自のバーコードを使用しています。

このバーコードがあるとリサーチアプリが利用できないため、

リサーチに時間がかかってしまいます。

ドン・キホーテではせどり行為を禁止している店舗が多いのも、

せどりが難しいと言われる理由です。

大量購入できなかったり、商品をリサーチしているだけで不審がられたりするお店もあるので、

注意しましょう。

ドン・キホーテせどりのメリット

せどり行為を禁止している店舗が多いドン・キホーテでのせどりは、

厳しいものがあるでしょう。

しかし、せどりをするには魅力的な点もあります。

ドン・キホーテせどりのメリットを紹介します。

営業時間が長い

メリットの一つは、営業時間が長いことです。

店舗によって営業時間は異なりますが、9時もしくは10時から、23時まで、深夜1時までなど、

中には朝の4時まで営業している店舗もあります。

営業時間が長ければ、

副業でせどりをしている会社員なども仕事が終わってからでも行けるでしょう。

残業をした日でもお店でリサーチができます。

土日までリサーチができず、また仕入れができないということもありません。

資金が少なくても仕入れできる

手元の資金が少なくても仕入れができるのもメリットです。

ドン・キホーテには小物などの低価格商品から、家電や時計、

ブランド品などの高額商品まで幅広い価格帯の商品があります。

低価格で仕入れられる商品も多く、日用品や食品など、

回転率のよい商品も数多くあります。

そのため、仕入れ資金が少ないから今月は仕入れができない、ということもないでしょう。

また、リスクを避けて少額資金でせどりをしたいという人にも向いています。

ライバルが減少傾向

先にも述べたように、ドン・キホーテではせどり行為を禁止しているお店が多いです。

そのため、ライバルが少なくなっている可能性があります。

規制が厳しくなりリサーチしにくいなどせどり行為ができないと、

思うように商品を仕入れることができません。

ストレスを溜めながら仕入れをするより、

ほかのお店やネットで仕入れができる転売をしたいという人は多いものです。

店舗で仕入れるより、ネットで探した方が効率的だと感じる人多いでしょう。

そのため、ライバルが減少傾向にあります。

ドン・キホーテの店舗には種類がある

ドン・キホーテの店舗には種類があります。

日用品や衣料品などさまざまなジャンルの商品が所狭しと陳列されているお店がメインですが、

ほかにもMEGAドン・キホーテや、プラチナドン・キホーテがあります。

それぞれのドン・キホーテの特徴を紹介します。

ドン・キホーテ

「圧縮陳列」と言われる売り場が特徴の、通常のドン・キホーテです。

ドン・キホーテの店舗の中でも一番多く展開されています。

店内には、バラエティー用品や生活雑貨、衣料品や食品、家電、インテリア、カー用品、

美容器具やメイク用品など、さまざまな商品が隙間なく並んでいて、まるでジャングルのようです。

お宝探しのように、自分の欲しい商品を楽しみながら見つけられるのが魅力です。

MEGAドン・キホーテ

通常のドン・キホーテよりも売り場面積が広く、狭さを感じないのが特徴です。

通路の幅も普通のドン・キホーテよりも広いです。

商品が所狭しと並んでいるのではなく、普通の売り場のように見やすく並んでいます。

生鮮食品を中心に取り扱っているのにも、一般的なドン・キホーテと異なる点です。

通常のドン・キホーテは若い年代のお客様が多いですが、MEGAドン・キホーテは、

幅広い年齢層のお客様が利用しているのも特徴でしょう。

プラチナドン・キホーテ白金台

生鮮食品や総菜が充実している、高級志向の店舗です。

港区白金台にあり、高級スーパーマーケットのような雰囲気が特徴。

通常のドン・キホーテとは、雰囲気も取り扱っている商品も異なります。

一般的なドン・キホーテはイメージカラーが黄色ですが、こちらはプラチナカラーです。

野菜や高級牛肉も販売していますが、低価格の弁当なども販売しています。

食料品だけではなく、日用品やコスメも扱っています。

ドン・キホーテせどりで売れる商品とは?

あらゆるジャンルの商品があり、価格も仕入れやすいものが多いドン・キホーテですが、

せどりとしてはどのような商品を選べばよいのでしょう。

ドン・キホーテせどりで売りやすい商品を紹介します。

地域限定商品

ドン・キホーテの地域限定商品は狙い目の一つです。

ドン・キホーテにはそこでしか売っていない商品があり、

それをネットで販売すれば高額で売れるものもあります。

地域限定商品を見つけたら、需要があるかどうか、

利益になるかどうかをリサーチしましょう。

また、在庫一点限り、本日限り、

入荷予定なしなどの限定品は高額で売れる可能性もあるので、

こちらもチェックしてみてください。

ガラスケースの中の商品

ガラスケースの中にある商品は時計やブランド品など、高額商品が多いです。

そのため、高い利益率が期待できます。

ドン・キホーテせどりは低価格で仕入れられる商品を探しに来る人も多く、

ガラスケースの中を見ないことも少なくありません。

バーコードリーダーで読み取ることもできず、リサーチがしにくいこともあり、

ライバルが少ないとも言えます。

しっかりチェックして、利益の出そうな商品があれば仕入れを検討しましょう。

狙い目の商品ジャンル

さまざまなジャンルの商品を取り扱うドン・キホーテですが、

中でも利益が出る可能性が高い商品ジャンルを把握しておきましょう。

ドン・キホーテせどりで狙い目の商品ジャンルについて解説します。

おもちゃ

流行だったり、話題になっていたりするアニメやキャラクターのおもちゃは、

売れやすく、利益も出しやすいです。

ドン・キホーテの店内を見ていると、プレミア商品などのお宝を見つけられることもあります。

廃盤になった商品などを見つけられる可能性もあるので、目につかない場所も確認しましょう。

トレンド商品や話題になっている作品などもチェックしておくことをおすすめします。

家電

高額商品でもある家電は、高い利益率が期待できます。

型落ち商品が狙い目です。

新商品が出たら、

その前のモデルをチェックしどれくらいの値下げになっているかをチェックしましょう。

美容家電なども多くそろっているので、トレンドをおさえておくことも大切です。

食品

回転率がよい食品もおすすめです。

仕入価格が安いのもメリット。

安く仕入れられる商品なら、手元に資金がなくても商品を購入できます。

仕入れる数量にもよりますが、高額商品を仕入れて売れなかった場合ほど損はしないでしょう。

ヘルス&ビューティー

ヘルビなどとも言われるヘルス&ビューティーのジャンルは、特に女性に人気があります。

仕入価格が安いものも多く、挑戦しやすいです。

消耗品は回転率もよいので、コツコツ利益を上げることができます。

特にモデルなどとのタイアップ商品は、信頼度が高く売れやすいでしょう。

キッチン用品

価格の幅が広いキッチン用品も狙い目です。

近年では男性もキッチンに立つケースが増え、女性だけでなく男性もターゲットになります。

家事と仕事を両立している主婦層には、時短家事に役立つ便利アイテムが人気です。

手軽に買えて料理が楽になるグッズは売れ行きもいいでしょう。

ドン・キホーテせどりで利益を出せる仕入れのコツ

せどりで赤字を出したくないと思うのは当然で、尚且つ利益を出したいものです。

ドン・キホーテせどりで利益を出すには、仕入れる際のコツがあります。

ドン・キホーテせどりで利益を出せる仕入れのコツを紹介しましょう。

店内のポップをチェック

ドン・キホーテの店内では、ポップをチェックしましょう。

「驚安」「最驚安」「〇〇店限定価格」といったポップが貼り出されていることが多いです。

特に、「驚安」「最驚安」のポップは要チェックです。

かなり安くなっている可能性があります。

また、「〇〇店限定価格」といったポップも見逃してはいけません。

そのお店でしか安くなっていないので、ライバルが少ないでしょう。

「値下げしました」というポップは、通常価格も記載されているので、

値下げ幅を確認し仕入れを検討することが必要です。

1,000円、2,000園など、価格がキリのいい数字の商品は値下げ商品の可能性が高いです。

見逃さずにしっかりチェックしてください。

majicaカードとアプリを準備

ドン・キホーテせどりをするなら、majicaカードとアプリを用意するのがおすすめです。

まずは、majicaアプリをダウンロードしましょう。

1年間の買い物合計によってランク別にポイント還元があります。

プラチナランクではチャージ時のポイントが5倍です。

貯めたポイントは、1ポイント1円で買い物に利用できます。

クーポンや特典もあるので、お得に買い物ができるのもメリットです。

さらに、「会員価格」という表示があれば、レジで価格が安くなります。

majica donpen cardという、

クレジットカード機能が付いたカードを作るのもよいでしょう。

ポイント還元があり、お得に買い物ができるようになります。

初年度は年会費無料、次年度以降は年1回の利用で年会費無料です。

割引クーポンを活用

ドン・キホーテでお得に買い物をするなら、割引クーポンを活用しましょう。

ドン・キホーテ店頭のクーポン発券機をチェックし、

仕入れる商品があれば入手しておいてください。

割引クーポンやドン・キホーテのお店近くの郵便局で手に入れることも可能です。

毎日あるとは限りませんが、こまめにチェックしておくとよいでしょう。

クーポンは高い金額が割引になるわけではありませんが、

コツコツ利用することで大きな差が出るものです。

面倒と思わずに、利用できるものは利用してください。

値下げ商品は他の店舗とも比較

大幅値下げをするのが、ドン・キホーテの特徴であり、せどりにとってはメリットです。

しかし、値下商品は他の店舗とも比較するようにしましょう。

ドン・キホーテで値下げしている商品だけが安いとは限りません。

ネット通販や家電量販店などでも値下げをしている可能性もあります。

また、ドン・キホーテの他の店舗でも値下げしている場合もあります。

その場合、多くの人が仕入れる、販売することが予想され、

結果、価格競争になりやすいでしょう。

値下げされているものを販売すれば、必ずしも利益につながるとは限りません。

他店舗のリサーチも忘れないようにしてください。

安くなるタイミングを把握

同じ商品なら安く仕入れられる方が利益につながりやすいです。

ドン・キホーテの商品が安くなるタイミングを知っておくことが大切です。

ドン・キホーテがセールをするタイミングとしては、決算期(5~6月)、

年末、週末、金曜日の夜となっています。

決算期前には在庫を残さず売ってしまいたいという店側の意向があるので、

値下げをすることが多いです。

早ければ4月頃から安くする商品も出ているので、チェックしましょう。

12月~1月の歳末・年始なども値下げ商品が出てくることが少なくありません。

この時期は高額商品の買い物をする人も多いので、

高額商品の値段にも変化がある可能性があります。

また、お客様が多い週末はセールをしていることが多いです。

週末に向けて新規の品出しをするため、

金曜日の夜などに在庫を処分するため値下げをすることがあります。

安くするタイミングは店舗によって異なるので、

自分が利用するドン・キホーテの傾向を把握しましょう。

ポップや安くなるタイミングをチェックして利益を出そう

ドン・キホーテは安く購入できると同時に、ガラスケースに入っている商品や家電など、

高い利益を出せる商品を見つけられるのもメリットです。

仕入れられる価格帯が広いので、

自分のせどりの方針や手元にある資金に合わせて仕入れができます。

仕入れる時は、ポップや安く仕入れられるタイミングを逃さないようにすることも大切です。

お得に買い物ができるmajicaアプリ、クーポンなどを利用して、

少しでもお得に仕入れをしましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。