転売で稼ぐためのコツ!簡単なやり方やおすすめのアイテムも紹介

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
転売のコツについて知りたい(わからない)
という方のために、誰でもできる転売のやり方と、転売成功のポイントついて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. 転売の簡単なやり方がわかる
  2. 転売に成功するコツがわかる
  3. 転売におすすめのアイテムを知ることができる
  4. 転売におすすめの仕入先と販売場所を知ることができる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、転売の簡単なやり方と成功のコツについて解説していきます。

 

転売のコツ・極意

頭に入れて覚えておいてほしい転売の極意は大きく分けて6つです。

思いつきで始めるのではなく、まず事前に転売の極意を知ったうえで始めることが、

転売を成功させる1番の近道になります。

転売を始めた最初の頃はこなすだけで精一杯かもしれませんが、

回数を重ねることで徐々に転売のコツが掴めてくるので、

常に転売の極意を思い出して意識するようにしましょう。

まずは転売のコツと極意にはどのようなポイントがあるのか勉強していきます。

売れるアイテムを転売する

転売で最も重要なことは、自分が売りたいものではなく「売れるもの」を売ることです。

需要があって市場のニーズに合う商品を売ることがコツで、今売れるのかがポイントです。

売れるアイテムを転売するためには、常に今売れる商品を探し続けなければなりません。

転売はビジネスですから、何も考えずにただ転売するだけでは利益にならないでしょう。

今売れるものは永遠に人気とは限らないし、今人気でないものが売れることもあります。

そのため、市場ではどんな商品が売れているのかに目を光らせてください。

さらに、今後人気が出て売れそうな商品にも注目しながら転売するのがコツです。

リサーチを怠らない

売れるアイテムを転売するには「今売れる商品を探し続ける」のがコツとお話ししました。

転売で稼ぐためにはリサーチ力が必須で、今どんな商品に注目が集まっているのか?

市場の調査を常に怠らないように継続することが重要です。

パソコンやスマホでネット検索すれば、

売上人気ランキングなどで現在のニーズをリサーチすることができます。

店頭で品薄になっている商品に注目することもポイントです。

消費者の目線になって考えることも転売を成功させるコツで、立派なリサーチになります。

今売れるもののリサーチだけでなく、商品をどこで仕入れるのか?どこで販売するのか?

といったリサーチも重要です。

リサーチなく転売で稼ぐことは難しいでしょう。

仕入れ値を抑える

転売で利益を残すためには、少しでも仕入れ値を抑えることが成功するコツです。

消費者の目線では、同じ商品なら同じ商品でより安い価格のものを探して購入します。

つまり販売価格を上げるのは非常に困難なため、仕入価格自体を下げるのが転売のコツです。

転売は「安く仕入れて高く売れる場所で販売する」のが極意で、

その差額が利益になることを頭に入れておいてください。

転売の際は、仕入値だけでなく手数料や送料などの経費もかかります。

今売れるものはニーズが高く在庫の変動も激しいため、

消費者は次々と安い価格で探して買い求めていくのが市場の購入の流れです。

仕入値を抑えて送料込みにするのかなど、売れる施策を考えることも重要です。

利益は常に把握する

転売はビジネスですので、常に利益がいくら残るのか考えることが重要です。

どんなに頑張って商品を売り上げたとしても、結果的に利益がゼロでは意味がありません。

例えば月の売上が200万円で仕入れ値と経費が190万円の人。

次に月の売上が30万円で仕入れ値と経費が10万円の人。

どちらが多くの利益を残しているかというと、答えは後者です。

「販売価格>仕入れ値と経費」の計算式も合わせて覚えておいてください。

わかってはいても売ることだけに必死になって周りが見えなくなると、

気づいたときには赤字どころか大赤字になっていたなんてこともあります。

転売は遊びではないので、常に利益を重視して考え、行動することが多く稼ぐコツです。

回転率を意識する

転売で稼ぐコツとして回転率も重要なポイントです。

転売で利益を得るには、多くの商品を売りさばかなくてはなりません。

しかし薄利多売は意外にも労力を使うので、転売を諦めてしまう人もいます。

商品が売れ残った場合、その状態が長く続けばなかなか利益になりません。

そんなときは潔く諦めて回転率を重視した方が、今後転売で稼げるようになります。

商品が売れればもっと仕入れて稼ぎたいと思う一方、

売れなければモチベーションが下がり、続ける自信がなくなってしまいます。

初めは薄利多売でも、売った回数を増やすことを楽しむのもコツです。

ビジネス意識を高く持つ

転売を失敗せず成功させるためには、常にビジネス意識を高く持つことが重要です。

転売で利益を出すには1度ではなく、何度も継続して続けていかなければなりません。

転売をビジネスとして継続したいなら、

「お小遣い稼ぎではなくビジネスだ」という強い意識と自覚を持ち、

具体的な目標などを数字で掲げておくことも転売を諦めないコツです。

どんな仕事でもそれを実際に継続して続けていくのは、想像以上に大変な労力が必要です。

ずっと安定した転売が行えるのではなく、時にトラブルが発生することもあります。

転売を続けてどうしていきたいのか?その先で自分はどうなっていたいのか?

考えることも重要で、今後の未来を見据えた行動も大切となります。

転売初心者でも稼げる?簡単なやり方

転売は難しい知識が不要なためハードルが低く、誰でも気軽に始めることができます。

転売初心者でも極意とコツをしっかりと身に付ければ、徐々に稼げるビジネスです。

パソコンやスマホ1つあれば始めることができて、24時間いつでも空いた時間で稼げます。

転売初心者が始める際は、まずは自宅にある不要なものから挑戦することがおすすめです。

それでは、転売初心者でも稼げる3つの簡単なやり方とコツを一緒に見ていきましょう。

転売品を安く仕入れる

転売する商品を仕入れる際は、仕入値を抑えることがポイントだとお話ししました。

仕入値が高いと利益が減るため、安く仕入れられるものや場所を探しましょう。

主な仕入先としてAmazon、楽天市場、ヤフオク!、

Yahoo!ショッピング、フリマアプリなどがあり、

事前にリサーチして安値で購入できそうなタイミングで仕入れるのがコツです。

ネットショップはセールやキャンペーンの際が狙い目なので、

積極的に参加することをおすすめします。

フリマアプリはメルカリ、ラクマがあり送料込みで購入できます。

価格.comなど複数商品の価格帯の比較ができるもの、フリーマーケットの活用も、

思わぬ商品を仕入れるきっかけになるでしょう。

仕入価格より高く売る

仕入れた商品を仕入値よりも高く売ることで利益を出すのが、転売の極意です。

仕入値と販売価格の差額が利益になり、

薄利多売であっても継続することで徐々に利益を増やしていくことができます。

仕入値よりも高く売る際は、事前に市場の販売価格をリサーチしておくことが必要です。

リサーチなしで販売することはできないので、

平均的な販売価格を調べたうえで自分はいくらで販売するべきか考えます。

販売価格は高値で売った方が利益になると思いがちですが、

市場はライバルも多く消費者は同じ商品でも安値のものを探すツールがあるので、

高値では購入してくれません。

そのため、販売価格は平均額かそれより安値で転売するようにしましょう。

仕入れず自宅にあるものでもOK

転売はあえて仕入れをしない方法もあります。

Amazonや楽天市場で転売するのは難しいですが、

フリマアプリなら自宅にある不要なものを出品することができるので、

実質0円で転売することが可能です。

自宅にあるものの場合、保管や衛生状態に気をつけなければなりません。

仕入れ値は0円でも保管状態が悪く転売後のトラブルで余計な出費がかかるので、

注意して転売するようにしてください。

購入したけどイメージと違って使わなかった、

付録で付いていたけど使わないといったことは意外とあるものなので、

それを転売して実績をつくることも大切です。

転売におすすめのアイテム

転売をする際にどんなジャンルにすればいいのか?どんなアイテムがおすすめなのか?

自分ではイマイチよくわからないと悩んだ経験は、誰しも1度はあるかもしれません。

転売をする際は仕入れ値が安くて、自分が管理しやすいアイテムを選ぶことがコツです。

仕入れる商品によっては、大きすぎて自宅に置けないという問題が起きる場合もあります。

ここでは、転売におすすめのアイテムのおもなポイントを3つ紹介していきましょう。

今現在流行っているもの

転売の仕入れの際は「今現在流行っている」かどうかが重要なポイントです。

毎年必ずトレンドがあるので、トレンド真っ盛りのものならほぼ売れます。

今流行っているものは、人気絶頂期であればあるほど高値がつきやすいです。

永遠に人気の絶頂期が続く訳ではないので、

その絶頂期の価格が高騰している一瞬に転売をするという人も非常に多いです。

今現在流行っているものは流行ってから仕入れることも悪くはありませんが、

そうなると仕入値が高い状態で仕入れることになります。

リサーチを徹底して、流行りそうなものを事前に目をつけておくことが重要です。

市場で人気が上がりそうだなと感じたら、仕入れ値が安いうちに手に入れましょう。

人気で需要が高いもの

転売の仕入れの際は今年のトレンドのものでなくても、

もともと長い人気で需要の高い商品であれば高値で売れやすいのでおすすめのアイテムです。

ゲーム機や人気アニメキャラクターのソフトなども、1年中関係なく売上が高くなっています。

商品に対して数量限定がつくとその商品を欲しい人が増えるので高値になりやすく、

プレミア価格で一時的に高騰することもあるため、おすすめです。

リサーチを徹底すると、人気で需要の高いものは意外にも多く溢れていることがわかるでしょう。

トレーディングカードやフィギュアやプラモデルなども、

人気キャラのものは高値で取引されているので、

そのなかでも1番人気の種類を調べて仕入れることも転売のコツです。

処分価格になっているもの

店舗で処分価格や見切り品となっている商品を見かけたことがあるという人は多いでしょう。

お店の何らかの事情によって価格が下げられたもので、品質は保証されているものです。

この処分価格や見切品を安値で仕入れ、ほかの場所で高値で転売するのがおすすめです。

その店舗では処分価格や見切品になっていても、

ほか店舗やネットショップの市場では普通に販売されていて

まだまだ出回っていることも多くあります。

人気商品であれば、処分価格や見切品であってもニーズがあり高値で売れます。

処分価格は生産終了商品もありますが、

その商品が好きでなくなる前にまた手に入れたいという人がいるので、

安値で仕入れて高値で売ることが可能です。

転売におすすめの仕入れ先

転売する際の仕入先はどこがいいのか、迷ったり悩んだりすることがあるかもしれません。

ここでは、転売の際におすすめの仕入先をいくつか紹介します。

・オークションサイト
・ドン・キホーテ
・フリマアプリ
・TSUTAYA
・ゲオ
・ネットショップ
・家電量販店・大型スーパー
・BOOKOFF
・ハードオフ

おもにこの8つです。

転売する際の仕入先はこれらで全てではありませんので、

自分でも仕入れのしやすい場所や仕入値の安い場所など探してみてください。

自分の仕入れたい商品が豊富に揃う仕入先など、良いと思う仕入先は個人で違います。

転売は安く仕入れて高く売ることが成功するコツなので、仕入先選びは非常に重要です。

転売におすすめの販売場所

転売する際の販売場所も、仕入先と同じくらい迷ったり悩んだりするかもしれません。

転売は仕入れて終わりではないので、それを高値で売って利益を出す必要があります。

転売におすすめの販売場所はどこなのか、いくつか紹介します。

・Amazon
・その他オークションサイト
・ヤフオク!
・楽天市場
・フリマアプリ
・BUYMA(バイマ)
・Yahoo!ショッピング
・e-bay

などです。

転売におすすめの販売場所も仕入先と同じであくまでも候補になります。

このサイトは売れる、このジャンルはここの販売場所が良いなど個人で感じ方が違います。

紹介した販売場所以外の場所も自分で探してみてください。

転売のコツをつかんで成功させよう

転売で稼ぐためのコツや、初心者にもできる簡単なやり方について紹介しました。

転売は売りたいものではなく「売れるもの」を安く仕入れて高く売ることが極意です。

そのためには常に市場のリサーチを徹底して、需要のあるものを見定める必要があります。

仕入れてから販売先を決めるより、仕入先探しと同時に販売場所も探すことがおすすめです。

転売初心者のうちは高値で売ることも重要ですが、実績を積み上げることも大切です。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。