転売で成功したい!プレミア情報の集め方や注意点も解説

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
転売するためにプレミア商品の情報について知りたい(わからない)
という方のために、プレミア商品の情報収集方法について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. プレミア商品がわかる
  2. プレミア商品の情報収集方法を知ることができる
  3. いますぐできる情報収集作業を知ることができる
  4. プレミア商品を転売するための情報収集の注意点がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではプレミア商品を転売するための、情報の集め方について解説していきます。

 

プレミア商品の特徴

プレミア情報を収集するために、

まずプレミア商品がどんなものであるか知っておく必要があります。

転売でプレミア商品を扱うのは魅力的で、

売れる商品を狙えば利益を生むと言われる理由をまず理解しておきましょう。

新品のプレミア商品

新発売された商品がプレミア商品化することがあります。

たとえば、新発売のゲーム機が予想以上の人気となり

需要と供給が一時的に追いつかなくなるようなケースです。

メーカーの想定していた生産量を超える需要があった場合

買いたいと願う人が大勢でてくることになるのです。

この場合、一時的に高値がつきプレミア商品となります。

新しく発売された商品がプレミアとなるのは、

期間限定であることが多いので覚えておきましょう。

なぜなら、メーカーが生産を増やし供給が追いついてくれば高値で買う人はいないからです。

ただし、生産が増えない場合や数量限定の場合は別の話となります。

新品のプレミア商品の場合、

需要と供給のバランスによってプレミア化が短期間かどうかが分かれます。

数量が少ないため、仕入れの難しさもあることが特徴です。

中古プレミア商品

中古品がプレミア商品になる場合は、

生産終了してしまった人気商品が価値が上がりプレミア化することになります。

これも需要と供給が大事なポイントで、欲しいと思っている人がどのくらいいるのかが重要です。

いくらプレミア化していても売れなければ意味がありません。

プレミア商品だからといって、すべての商品が売れているとは限らないのです。

高値で転売されていると人気で売れていると思われますが、

実際に調べてみると売れていないということもあります。

もちろん、永続的に根強い人気があり売れているプレミア商品もあります。

中古品のプレミアは数多く存在するため、リサーチすることが必要です。

プレミア商品の特徴

プレミア商品となるのは、商品の需要と供給のバランスが影響します。

商品の数よりも欲しい人が多くなることで、商品に価値が出ることになり魅力が増すのです。

そのため、商品の需要に対して供給が追いつかない状態がプレミア化する理由です。

たとえば、多くの人にとても人気があるゲーム機があったとします。

誰もが欲しがるゲーム機が、100個限定だったとすれば高値であっても買いたい人は出てきます。

しかし、100個限定で100人しか欲しい人がいなければ需要と供給がマッチしているため、

プレミア化はしないということになるのです。

プレミア商品の特徴は人気があるだけでなく、

商品の供給が消費者の需要に対して少ないことといえます。

転売するためのプレミア情報の集め方

転売するためにプレミアの情報を収集することは、とても大事なことです。

こまめな情報収集や、幅広い情報収集が転売の明暗を分けると言っても過言ではありません。

転売するためのプレミア情報の集め方について、みていきましょう。

SNSを活用する

インターネットを使った情報収集は、最も早く情報を得られる手段のひとつです。

SNSの中でもTwitterを情報収集に利用している人は多く、

実際に売れた商品などの情報を得ることができます。

プレミア化すると思われる商品の情報などをアップしている人のアカウントを探し、

フォローします。

自分だけではリサーチできなかった情報を得られるので、

有益な情報を得ることが可能です。

Twitterにはプレミア情報が数多くありますが、匿名性であることから誰もが自由な発言ができます。

そのため、信ぴょう性に疑問があるような内容もあるのですべてを鵜呑みにせず、

実際に売れたデータや仕入れ値などの事実ベースを参考にするようにしましょう。

Keepa(キーパ)を使う

転売するためのプレミア情報収集でぜひ取り入れたいのが、Keepaです。

KeepaはGoogle chromeの拡張機能で、

Amazon商品の価格監視や商品の動向をグラフでチェックすることができます

一部有料の機能がありますが、使うことのメリットはかなりあると言えるでしょう。

Keepaの大事な機能は、グラフ表示・価格の監視です。

この2つの機能を使いこなすことで、

実際に商品がいくらで売れているのかという動きをチェックすることができます。

Keepaを使って情報を得ることで、

プレミア化した商品が本当にその値段で売れているのかということも確認できるのです。

実際にチェックしてみたら、まったく売れていなかったなんてこともわかるわけです。

転売情報のブログをチェックする

Twitterよりも誤情報が少ないという点で、ブログから情報収集することはおすすめです。

自由な発信のTwitterは情報の見極めが必要ですが、

ブログは誤情報に対するSEO対策が取られているので比較的安心できます。

転売情報のブログは、実際の体験談を書いていることが多いので、

参考になるものが多い傾向です。

Twitterの利点は旬な情報ですが、ブログの場合はやや速度が遅くなります。

しかし、内容の豊富さや信頼性は高いものが多いので、読み漁ってみるとよいでしょう。

もちろん、すべてが有益というわけではないので、自分で見極めることも必要です。

参考となるブログは、実体験の数字を上げていたり、

転売のルールなどを正しく書いたりしています。

テレビとYahoo!ニュースをチェックする

ネット主流の時代でテレビと疑問に思う人もいるかもしれませんが、

トレンドはテレビからはじまることもまだまだあります

たとえば、人気芸能人が愛用などと放映されると、

安値だった商品が急に高値で売られはじめたなどということもあるのです。

放映後すぐにTwitterや2chなどで取り上げられ、

あっという間に価格が高騰していたという事例もよくあります。

テレビやYahoo!ニュースを情報収集のツールとする場合は、いくら駆使しても限界があります。

しかし、情報の1つとして取り入れることは比較対象としての役割を持つためおすすめです。

テレビ離れが進むとは言え、まだテレビの影響というのは大きく、

Yahoo!ニュースもマス的な需要チェックができるので取り入れてみましょう。

アプリを使う

転売の仕入れで使うアプリも、プレミア情報収集に活用できます。

仕入れだけのために使うのはもったいなく、多くの情報源を持っているのがアプリです。

商品の動向や価格チェックをすることができるので、こまめにチェックするのがおすすめです。

特に転売初心者は、あれこれ効率よく調べることが難しいため、

アプリを使った情報収集なら一度にチェックできるため時間も短縮できます。

転売アプリで使い勝手がよいと言われているのは、せどりすやあまコードなどがあります。

価格チェックやレアな商品をみつけることができるなど、

さまざまな情報を得ることができるので取り入れてみましょう。

転売の仕入れにも役立つアプリを利用して、こまめな商品チェックがおすすめです。

ワード検索をする

転売をはじめたばかりの人は、まず気になるワードをひたすら検索してみるのがおすすめです。

どのようにプレミア情報をチェックしたらいいのかと迷っているなら、

まずキーワード検索でウォーミングアップしてみましょう。

自分が興味があることを検索していくことで、さまざまな情報を仕入れることが可能です。

たとえば、ゲームが好きな人ならゲームプレミア情報などと検索します。

プレミア化しているゲームソフトなどの情報がたくさん出てくるので、

興味があるものを流し読みしていってください。

すべてをじっくり読む必要はありません。

その中で有益な情報だと思うものがあれば、

じっくり読んで参考にするようにすると情報収集のコツがつかめるようになります。

紙媒体からの情報を集める

インターネットだけでなく、書籍などの紙媒体を情報収集に利用するのもおすすめです。

書籍はどうしても限られた範囲での内容になることが多いですが、

その代わりわかりやすく書かれているため、特に初心者にとって役立ちます。

プレミア情報に関する内容だけでなく、転売の基本なども書かれているものも多いので、

バイブル的に何度も読むことでさまざまな面で使えることがメリットです。

転売のリサーチをする際などに、

書籍を置いておけばチェックしたいときにすぐ見れるので便利です。

書籍の場合は、発行日を必ずチェックして選ぶことが大事となります。

古すぎると情報が役立たなくなってしまうこともあるので、新しいものを選ぶようにしましょう。

売れるプレミア商品

プレミア情報を仕入れてから、

売れるプレミア商品を見分けるためにはどんなポイントをチェックすればよいのでしょう。

特に初心者の人は、情報をうまく処理できず迷ってしまうかもしれません。

転売で売れるプレミア商品の特徴について、みていきます。

限定品

生産数が定められている新商品は、限定品として販売していることがあります。

わかりやすいものだと、DVDなど初回限定で販売されるものなどです。

限定品というのは、生産数が決まっているため人気があればプレミア化し

高値でも売れることがあります。

そのため、限定品の新商品情報はチェックしておくことがおすすめです。

特にメディア系に多く、ジャニーズなどのCDはプレミア化することがよくあります。

そして、あなどれないのはフィギュアやカードです。

ポケモンカードの限定品は、当初の価格から3倍の値段が付いたこともあります。

キャラクターもの

キャラクターものは、プレミア化しやすい商品です。

アニメやゲームなどのキャラクターものは、

コレクションしているファンが多く需要があるジャンルです。

そのため、どうしても手に入れたいと考えるファンは多少値が高くても買おうとします。

人気が高く希少性があるキャラクターアイテムの場合、驚くような値が付くことがあるのです。

キャラクターものは、キャラクターによってプレミア度が違うため、

細かなリサーチを行うことが重要です。

コアなファンが多いため、

キャラクターもののアイテムはプレミア化して需要が多い商品となります。

生産終了品

メーカーの生産が終了した商品は、需要があればプレミア化する可能性があります。

いわゆる廃盤というものです。

わかりやすい例で言うと、VHSビデオテープがそれにあたります。

実際いま現在でも、VHSビデオテープは価格が上がっている状態です。

今後、CDやDVDなども同じような傾向を見せる可能性が考えられるでしょう。

生産が終了したということは、手に入らないという状況となるため、

欲しい人が多ければ高値でも購入したい人は現れるわけです。

ゲーム機などでは、販売期間は短くあまり人気がなかったものでも、

生産停止となり需要が増えプレミア化した例もあります。

生産が追いつかず市場にないもの

人気商品が一時的に在庫切れになってしまうケースは、よくニュースなどにもなっています。

メーカーの生産量に対して需要が多すぎた場合、一時的にプレミア化することがあるのです。

よくゲーム機やソフト、おもちゃ、スニーカーなどに見受けられます。

永続的ではありませんが、一時的なプレミアとなり高価でも手に入れたいという需要があります。

しかし、注意したいのは在庫が復活した場合、高値で買う人はいないという点です。

そのため、在庫切れの間に在庫を売りきらないと在庫が余ることになってしまいます。

うまくいけば利益になり、タイミングを逃すと赤字在庫と化します。

話題となり流行しているもの

テレビの情報番組などで紹介されると、翌日から売り切れになるという現象があります。

テレビや雑誌の効果というのはまだまだ強く、売るための戦略には効果的な手段です。

まったく売れていなかった商品が、メディア効果によって売り切れてしまうことで、

在庫が追いつかなくなればプレミア化することもあるのです。

流行や話題となる商品すべてを網羅するのは難しいですが、

なるべくチェックしておくと利益につながる転売ができます。

これも一時的な場合もあるため、仕入れと売るタイミングに注意が必要となります。

タイミングを見失うと在庫だけが残ることになるので気をつけましょう。

プレミア情報の収集と販売の注意点

プレミア情報の収集をする際には、いくつかの注意点があります。

そして、プレミア情報を収集したあと販売する上でも気をつけるポイントがあります。

プレミア情報の収集と販売の注意点について、くわしくみていきましょう。

転売禁止商品もある

転売するためにプレミア商品を仕入れたが、転売禁止になってしまったというケースもあります。

一例で言うと、バンダイがガンプラを転売目的で購入するユーザーのアカウント停止や

利用禁止を出しました。

これは、限定品などを悪質に転売していた人がいたためです。

悪質な買い占めや高額な販売などを行うことは、

転売におけるやってはいけないルールの1つとなります。

そういったケースから、プレミア商品の中には転売禁止とされているものもあるので、

しっかりリサーチを行わないと売ることができない在庫を抱えることになります。

情報を鵜呑みにしない

さまざまなツールを使ってプレミア情報を集める場合、色々な情報を目にすることになります。

すべての情報を鵜呑みにしてしまうと、

混乱してしまう原因になるので自分で情報を見極める力を養いましょう。

例えば、Twitterの情報はたくさんあり役に立つものもありますが、

信頼できない情報も中にはあります。

Twitterに限らずメディアなどすべてにおけることですが、

発信されているものを素直にそのまま信じてしまうのは危険なことです。

転売するためのプレミア情報は、自分でしっかり調べながら情報収集するようにしましょう。

情報のスピードに注意する

インターネットや書籍などで情報を得る場合、いつの情報なのかを確認する必要があります。

TwitterなどのSNSは、日付けがわかりやすいため目に入りますが、

ブログなどの場合気づかないこともあります。

チェックしたブログが古い情報だった場合、ルールなどが変わっていることもあるため、

間違った情報を得ることになってしまうのです。

そのため、できるだけ新しい情報をチェックするようにしましょう。

古い情報でも役立つ内容があることもあるので、

絶対に読まないということではなく日付を理解した上でチェックすることが大事です。

需要と供給のバランスを見極める

プレミア情報をチェックして、

転売のために商品を仕入れる際は需要と供給のバランスを見極めることは

とても大事なポイントです。

情報では、高額な値段が付いていて狙い目だと書かれていたとします。

そのまま鵜呑みにして仕入れたところ、まったく売れなかったということもあるのです。

Keepaなどでよく調べたら、売れた実績はまったくなかったということもあるので、

Keepaなどでチェックすることを忘れないようにしましょう。

いまが狙い目などと焦らせるような言葉に踊らされず、

必ず需要と供給や実績を調べるようにしてください。

価格は下落することもある

一時的なプレミア化によくあることですが、高値が永続的に続くことばかりではありません

高騰もあれば下落をすることもあります。

一時的なプレミアは、生産数が追いつけば価格は下げざるを得ませんし、

人気が落ちて需要がなくなれば値段を下げなければ買う人は現れないでしょう。

そのため、プレミア商品を転売するから儲かると簡単に思わず、

下落のリスクを考えて仕入れることが重要です。

根強いプレミア商品もありますが、簡単に仕入れることができるものばかりではありません。

失敗しないためにも、さまざまな情報を自分で見極めて活用するようにしましょう。

商品を丁寧に扱う必要がある

プレミア商品を転売する場合、商品を丁寧に扱うことが注意ポイントです。

一般の商品であっても当然ですが、プレミア商品を求める人たちはコアなファンが多いため、

キズや汚れなどがあるとクレームにもなりかねません。

定価よりも高い金額を支払っている消費者というのは、それ相応のサービスや状態を求めます。

そのため、商品を雑に扱ったりチェックを怠ったりすると、

購入者とトラブルになることもあるので注意が必要です。

物を大事に扱うというのは当たり前のことですが、

普段雑な人や面倒くさがり屋の人は相当慎重に取り扱うようにしましょう。

それなりの資金力を要する

転売は大金がなくてもはじめられるビジネスですが、それなりの資金力は必要です。

転売して利益が出ればその資金でまた仕入れることができますが、

最初の仕入れは自己資金がなければ仕入れることができません。

そのため、ある程度仕入れに使えるお金は用意しておくべきです。

資金が少なすぎてしまうと、

大きく売れるプレミア商品を仕入れることができないということにもなりかねません。

どうしても資金調達ができない場合は、

地道に自分の予算の範囲ではじめるしかなくなってしまいます。

せっかくのプレミア情報も役立たなくなってしまうこともあるので、

ある程度の資金を作ってから転売することがおすすめです。

プレミア情報を収集して転売で利益を出そう

転売するためのプレミア情報について解説しました。

プレミア化した商品を上手に転売すれば、利益を増やすことにつながります。

プレミア商品を転売する中で一番重要なのは、プレミア情報の収集です。

リアルタイムで動いていく市場をこまめにチェックし、

実績などのデータを参考に仕入れる商品やタイミングなどを考えることが大事です。

プレミア情報をこまめにチェックして、

有益な情報を得たら上手に転売して利益を増やしていきましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。