転売で売れるものって何?自分がやりたいことに合う商材を探そう!

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
転売で売れるものについて知りたい(わからない)
という方のために、転売で売れるものについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. フリマアプリ転売で売れるものがわかる
  2. モール系ECの転売で売れるものを知ることができる
  3. 売れるものを探す方法がわかる
  4. 売れる商材をリサーチする方法について知ることができる
  5. それぞれの転売ビジネスに合った売れるものの探し方がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは転売で売れるものについて解説していきます。

 

プラットフォーム別 転売で売れるもの

せどりや転売は、商品を安く仕入れて販売するビジネス。

仕組みがシンプルなので、

初心者でも始めやすい初歩的なビジネスとしてすすめられることもあります。

しかし、実際にチャレンジしてみるとそう簡単ではないことに気付くのではないでしょうか。

商売は何を仕入れて売るかはもちろん重要ですが、同様に大切なのが「どこで」売るかです。

販売するプラットフォームによって、売れる商品は全く違います。

それは、プラットフォームの規約だけでなく集まりやすいユーザーや

ユーザーのニーズによっても売れるものが違うからです。

ここでは、プラットフォームごとにどんなものが商品として売れるのかを紹介します。

これから出品しようとしている人は、扱う商品がどこなら売りやすいか考えてください。

メルカリやフリマアプリで売れるもの

転売が以前よりも手軽になった背景には、

メルカリやラクマといったフリマアプリの普及が挙げられます。

フリマアプリが台頭したことにより、誰でも手軽に商品の売買が可能になりました。

例えば、フリマアプリの中でも知名度が高いメルカリは、

匿名で配送ができ、パソコンがなくてもスマホで操作すれば出品も落札も簡単です。

メルカリは初心者に優しいシステムなので、転売をスタートするハードルも低い点も特徴。

例えばAmazon転売を使用すれば出品アカウントの作成の手間もかかりますが、

メルカリであればアプリをインストールしてすぐに取引をスタートできます。

さらに、メルカリでは売るもので困ることはそうありません。

メルカリで実際にどのようなものが売れているのか紹介します。

意外と需要がある廃材

メルカリでは、自宅にある不用品でも転売できます。

家具や家電といったアイテム以外にも、廃材等も販売可能。

中には仕入れ費用が一切かからない、人によってはゴミでしかないものも販売されています。

例えば、木の枝や松ぼっくり、貝殻といった自然素材のほか、

工作用の段ボールやラップの芯、ワインのコルクも販売されています。

そのほかには、クーポン券や化粧品のサンプル、無料で配布されている冊子なども売れるものです。

大きく儲けることは大変でも、廃材等であれば無料で仕入れられます。

仕入れ費用が少ないので、利益は出しやすいでしょう。

また、無料で仕入れられるのであれば、

せっかくお金をかけて仕入れたのに売れなかったといったリスクもないです。

「こんなものは売れない」といった固定観念は捨てて、

出品してみれば以外に需要があるかもしれません。

コミックセット

メルカリで特に売れやすいものが漫画やコミックのセットです。

メルカリを利用しているのは若い層やトレンドに敏感な層が多く、

話題の漫画や映画原作の漫画はよく売れます。

コミック、漫画の中でもおすすめしたい商材がコミックセットです。

中古書店等では、漫画を1冊ずつ販売するだけでなく

まとまった巻数でまとめて販売しているのをよく見かけます。

全巻セットといった形で販売されていることも多いでしょう。

コミックは単体で販売するのではなく、まとめてコミックセットにした方が売れやすくなります。

気になった漫画がある場合、一冊ずつ買うのは面倒、

できればまとめて読みたいと考える人は多いでしょう。

面倒でも1冊ずつ安価で揃えてコミックセットとして販売することによって、

1冊ずつよりも売れやすくなるのです。

漫画は新刊で揃えると金額が大きくなるからと中古で探す人も多いため、

需要が安定していることも大きな利点です。

需要の変動が大きいトレンド商品

中古品の需要が高いアイテムにはトレンド、流行商品もあります。

テレビやYoutubeで紹介された、

有名人が使ったことであるアイテムやブランドが話題になることは多いでしょう。

需要が急に増えれば供給が追い付かなくなり価格が高騰します。

ステイホームでゲームの人気が増えるといった社会の変化によっても需要は変化します。

ただし、トレンドだからといって、限定の品を買い占めたり、

品薄の商品を転売したりするのは避けてください。

転売によって、価格が不当に高騰したり、

手に入れにくくなったりするような行為は避けるようにしましょう。

あくまでもトレンドを先読み、

価格推移を見てまだ目が付けられていない商品を仕入れるようにしてください。

Amazonや楽天といったモール型ECで売れるもの

インターネットで何かを買うといった時、まずAmazonや楽天を思い浮かべる人は多いはずです。

Amazonや楽天といったモール型ECは、

複数のショップが出店することで大きなECサイトを形成しています。

モール型ECは、そのモールの知名度から集客しやすいことが特徴。

他のショップから流入してくるユーザーを獲得しやすい点はメリットです。

加えて、出店料や販売手数料はかかっても、

マーケティングに使える機能やセキュリティなどが充実しています。

商品の価格競争が起きやすい点はデメリットですが、モールのブランド力を活用できます。

Amazonや楽天といったモール型ECではどういったものが売れるのでしょうか。

売れ筋ランキング上位のアイテム

Amazonでは売れ筋の商品がランキングで公開されています。

売れているからランキングで上位になっているものの、

ランキングに入った商品はさらに売上が増加します。

例えば、家電を探すときやファッションアイテムを探すとき、

ランキングの上位に入っているものを積極的に買いたいと考える人は多いでしょう。

ランキングを見ることによって、

売れ筋の傾向もわかるので必ずチェックしておくようにおすすめします。

有名メーカー・ブランドアイテム

Amazonで商品を購入しようとすると、関連アイテムとして同系統の商品が表示されます。

機能や価格を比較して購入できる便利な機能ですが、

同じような性能でもよく売れているのが有名メーカーの商品です。

似たような商品であれば、

できるだけネームバリューやブランド力があった方が良いと考える心理もあるでしょう。

ただし、商材として仕入れる場合、

有名メーカーやブランドアイテムは値下げになりにくく商品として取り扱えない場合もあります。

もしもノーブランド品を扱うのであれば、

有名メーカーやブランドアイテムと比較しても選ばれるほどの

価格差や性能の良さが必要であることも意識しておきましょう。

家電・ゲーム関連

Amazon転売でも特に売れるジャンルが家電やゲーム機器です。

家電といっても転売で扱いやすいのはコンパクトなアイテム。

美顔スチーマーやヘアドライヤーといった美容家電や、

電気圧力鍋、低温調理器といったキッチン家電は送料も抑えやすく、

高価格帯なので転売でも人気の商材です。

ゲーム機器やゲームソフトも同じ理由で多くの人が扱っています。

家電もゲーム関連も次々に新しい製品が発売されるため、回転が早い点も魅力です。

近年は、家で過ごす時間や自炊する機会が増えたことで

調理機器やゲーム類の需要が高まっています。

潮流が変わりやすい業界なので、

新製品や社会の変化に目を光らせておくことが転売で仕入れるときのポイントです。

輸入商品

転売は国内で仕入れるだけでなく、海外から仕入れることもできます。

海外から輸入すると聞くと、個人では大変な事業のように感じる人もいるでしょう。

しかし、海外版のAmazonやebayといった海外のECサイトを使えば

日本からでも手軽に商品を輸入できます。

輸入商品は、日本国内で販売されていないものも多く、

希少なため高く売れやすい傾向があります。

さらに、仕入れ値をできるだけ下げたい場合であれば中国輸入を視野に入れても良いでしょう。

輸入に関わるやり取りや手続きに不安がある場合には、

輸入代行業者に仲介してもらう方法もあります。

言葉や商慣習の壁を感じることなく輸入できるので検討してみてください。

転売で売れるものの探し方

転売を成功させるために必要なのが売れるもののリサーチです。

売れない商品を仕入れてしまっては、売上にならないだけでなく在庫ばかりが増えてしまいます。

転売で売れやすいものをどうやって探せばいいのか紹介します。

ネットニュースやテレビをチェック

転売で売れるものは、その時の経済や社会を反映しています。

ステイホームが推奨されれば、自宅であそべるゲームやトレーニング機器、

自炊アイテムが売れるようになります。

トレンドの商品に人よりも早く反応するために、

社会の潮流やトレンドには敏感になってください。

日ごろからネットのニュースやテレビをチェックするようにしましょう。

有名人が紹介した品やドラマで使われているアイテムも価格が高騰することがあります。

有名人のSNSで発信したものも重要です。

どんな商品の需要が増えるのか、欲しがっている人が多いのか、

ニュースやSNSもどういった商材につながるのかを考えながらチェックします。

売れ筋ランキングをチェック

多くのプラットフォームでは、

売れ筋商品や注目されている商品をランキング形式で紹介しています。

売れ筋のランキングも商品リサーチに重要です。

気になる商品がある場合は、価格やランキング推移を確認すると良いでしょう。

どの程度の数売れているのかがわかれば、仕入れる数量の目安になります。

下記でも説明していますが、

売れ筋ランキングはすでに売れている商品なので参入が困難な場合もあります。

売れ筋ランキングを参考にして、トレンドから次に来る商品を予測しましょう。

売れているものの関連商品を見つける

すでに売れている商品は、多くの人が目をつけています。

競争相手が多い商材に後から参入するのは困難でしょう。

売れている商品があれば、付随して人気が出やすい関連商品を探してみてください。

例えばゲーム機器が売れている場合には、液晶保護フィルムやコントローラー、

保護ケースも一緒買うため、需要が高まりやすくなります。

売れている商品から芋づる式、連想ゲームのように商品を探してみましょう。

仕入先から探す

売れる商品を探す場合には、仕入れ先も問題になります。

どれだけ売れやすい商品を見つけても、仕入れられなければ何の利益にもなりません。

どこから仕入れられるか、仕入れ先から売れるものを探してみましょう。

メーカーから仕入れる

人気の商品をメーカーから安く仕入れられるルートがあれば、転売は一気にラクになります。

有名メーカーの商品であれば、安定した需要も期待できるでしょう。

また、すでに流通しているため、商品の回転数も予測しやすいはずです。

ただし、現実的には、有名なメーカーからの仕入れは今までの実績がないと困難です。

まだ、オンラインでの販売をしていないメーカーがあれば、

これから売れるものを仕入れられるかもしれません。

大型量販店から仕入れる

転売はインターネットで仕入れるだけではありません。

近隣にある大型量販店も仕入先にできます。

例えば、コストコやIKEAといった量販店は知名度が高く、

興味はあるけど近隣にないから買いに行けないという人も少なくありません。

雑誌やテレビで紹介されてものは、注目度が上がり売れやすくなるでしょう。

ブログなどでも商品が紹介されていることが多いので、チェックしてみてください。

海外から仕入れる

売れるものを探すのは、日本国内に限りません。

売れ筋ランキングを見ると、海外からの輸入製品がランクインしていることも多いでしょう。

気になる商品が海外サイトであっても、仕入先として使えます。

海外AmazonやEBayは、英語であっても日本のECサイトと同様の使用感で購入可能

また、安価な中国製品も売れやすい商材です。

中国からの輸入は安いものを大量に仕入れたい場合にも最適な方法。

海外からの仕入れが不安な場合は輸入代行業者を使ってみましょう。

転売で売れやすいものをジャンルごとに紹介

転売で扱う商品は、アパレルから日用品、家電と多岐にわたります。

多岐にわたるジャンルの中から、売れるもの、自分が扱いやすいものを選んでください。

これから転売をスタートする人におすすめしたい、売れるものをジャンル別に紹介します。

アパレルアイテム

アパレルアイテムは、常に一定の需要があるジャンルです。

安価なアイテムからブランド品、

子供服やレディースファッションとアパレルアイテムでも細かく分類されます。

Tシャツや靴下といった日常的に着用するアイテムは扱いやすいものの、

ライバルが多くて価格競争になりがちです。

オリジナル商品など付加価値をプラスすることを目指しましょう。

スマホ関連製品

今や老若男女問わず持っているスマホ。

スマホ関連製品は、転売で扱いやすい商品です。

スマホケースや充電器、液晶の保護フィルムはスマホ関連製品のなかでもよく売れます。

スマホ関連製品はコンパクトな点も魅力。

液晶保護フィルムのように封筒で発送できる商品もあるため、送料を節約できます。

ハンドメイドアイテム

他にはない商品を扱うのであれば、アクセサリーやレザー小物、

子供服等のハンドメイドアイテムがおすすめです。

フリマアプリでの販売か、ショップを立ち上げないと販売することになりますが、

自分で作成したアイテムであれば、他のショップとも差別化しやすく価格競争にもなりません。

ハンドメイドアイテムを気に入って買い続けてくれるリピーターやファンがつけば、

大きな売り上げも期待できます。

ハンドメイドの実店舗を持つために、

まずはインターネットで販売して資金を集めるといった方法もあるでしょう。

キャラクターグッズ

人気のキャラクターグッズやアイドルグッズはコレクターも多いので、

利益率を高めやすい商材です。

キャラクターグッズであれば、人気アニメのグッズや限定アイテムは海外でも需要が高い商材

アイドルグッズもコンサートの限定アイテムといった希少性の高いアイテムは高値で取引されます。

育児用品

育児用品は、見た目でかわいらしくて便利なアイテムが売れやすい傾向があります。

スタイやおもちゃといったアイテムが転売でも人気です。

また、海外から輸入された育児用品のなかには、

日本では販売されていないようなオシャレなものや珍しいものもたくさんあります。

日本国内ではまだ目新しいアイテムであれば、高値で販売しやすいでしょう。

レジャー・スポーツ用品

レジャースポーツ用品は、夏前や行楽シーズンに需要が増すアイテムです。

BBQセットや水鉄砲、ビニールプール等は夏前に売上が増加します。

冬であれば、スノーボードやゴーグルといったアイテムが人気。

通年で安定した人気のアイテムであれば、

ボール類やスパイク、登山用品、釣り用品等があります。

流行はあるものの、常に一定の需要があるため売れ残りも少ないでしょう。

転売で売れるものの中から自分に合う商材を探そう

転売で売れるものは、決して珍しいもの、希少性が高いものに限りません。

仕入れることが難しいような商材はむしろ少数といえるでしょう。

売れるものは販売するプラットフォームやターゲットの選び方によっても違います。

どういった場所で売るのか、どんな人をターゲットにするかを考えて売れるものを見つけましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。