転売の利益率の上げ方とは?転売に高利益なジャンルと安定するコツ

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
転売の利益率の上げ方について知りたい(わからない)
という方のために、転売で利益率を上げて稼ぐ方法について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. 転売の利益率を上げる方法がわかる
  2. 転売で利益率の高い市場を知ることができる
  3. 転売で利益率の高い商品ジャンルを知ることができる
  4. 転売の利益率を安定させるコツがわかる
  5. 転売で利益率を意識する際の注意点を知ることができる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、転売の利益率を上げる方法について解説していきます。

 

転売の利益率の計算方法と理想の利益率

転売で安定してがっつり稼ぐためには、利益率を重視する必要性が大です。

転売は安く仕入れて高く売るが鉄則ですが、その差額以外の経費も発生します。

トータル的に考えて利益が出なければ転売の意味がないため、利益率は非常に重要です。

ここでは理想的な利益率と利益率の計算式を説明するので、しっかり覚えてください。

利益率の計算式に当てはめる

転売の利益率を知りたい際は、利益率の計算式に当てはめて計算するだけなので簡単です。

利益率は、「利益÷売上×100」の計算式で求めることができます。

転売は安く仕入れて高く売ることでその差額が全て利益となる訳ではありません。

そこからさらに手数料や商品の送料や梱包材などかかった経費を差し引いた額が利益です。

経費は特に転売初心者に忘れやすい部分なので、利益で忘れてはいけないポイントです。

例えば5,000円でゲームソフトを仕入れて8,000円で販売し、

経費に1,000円かかった場合は、8,000円−5,000円−1,000円で2,000円になります。

それを、2,000円÷8,000円×100に当てはめると25%が利益です。

転売の理想的な利益率

転売の利益率には理想的な利益率というものが存在します。

一般的な転売ビジネスの利益率は、20%~30%が理想的とされています。

この理想的な利益率を考慮した転売を心がけることで、効率的な転売が可能です。

理想的な利益率は転売の扱うジャンルや、新品を扱うのか中古を扱うのかなど、

商品の質によって変わってきます。

2つを混在するのかそれぞれ分けた販売をするのかといった考えも、

理想的な利益率に影響してきます。

初心者が転売の理想的な利益率に近づける際は、

まず仕入れが安定している中古からはじめて数字を見極め、

徐々に仕入れを新品へと移行していくことがコツです。

中古は手に入りやすいので、無理のない転売からがはじめられるところが理想的です。

転売で利益率を上げて安定させるコツ

転売には理想的な利益率を上げつつ、安定してがっつり稼ぐためのコツがあります。

知っておくだけで転売で損しない稼ぎ方がわかるので、知識として覚えておきましょう。

転売の利益率は非常に重要ですが、利益率にとらわれ過ぎても失敗するので注意です。

ここでは、転売で徐々に利益率を上げて安定させるコツを見ていきます。

徹底的にリサーチする

転売で稼ぐと決めたなら、日々の徹底的なリサーチを怠ってはいけません。

曖昧で適当なリサーチは転売の失敗のもとで、適正販売価格を基準にリサーチします。

いくら安く仕入れたとしても、適正価格とかけ離れた転売は売れ残ってしまうからです。

勘でリサーチしたがために仕入れ値より安い価格の転売になったり、

売れずに在庫を多く残すことになったりする場合もあります。

転売の利益率を上げるなら責任を持ったリサーチが必須です。

仕入れ先を複数確保する

転売の利益率を上げて安定させるには、仕入れ先は1つではなく複数確保して分散させます。

ネットショップを検索した際に、

同じ商品なのに店舗で価格が違うと感じた経験があるかもしれません。

店舗によって価格には差があるので、複数確保して安値の場所で仕入れます。

ネットショップの価格は日々更新されるので、

毎日比較して仕入れ値の安い場所を探すことが重要です。

リサイクルショップも思わぬ商品に出会う可能性があるのでおすすめです。

仕入れの値引き交渉もアリ

転売の利益率を上げて安定させるためには、仕入れ先との信用信頼関係も大切です。

その理由は仕入れ値がなかなか下がらない、

高いといった際に値引き交渉に応じてもらえる可能性があるからで、

これは仕入れ先との長い付き合いがないと難しいでしょう。

長い付き合いの仕入れ先には自ら積極的に交渉してみて、なるべく安値で取引をします。

その際は、まとめ買いをするので安くできませんか?とメリットのある交渉をするのがコツです。

海外市場も検討する

転売の仕入れ先や販売場所は、何も日本だけに限る必要はありません。

日本で売れない商品が海外では需要がある場合もあり、高い利益率を生み出せるからです。

海外転売は日本国内の転売に比べてライバルが少ないこともメリットで、

e-bayなど海外市場への販売も1度は挑戦してみてもいいと思います。

海外では漫画などの単行本、アニメグッズ、家電製品、化粧品などが人気です。

こちらもリサーチしてから転売するようにしましょう。

無在庫転売をする

転売には在庫を仕入れる転売と、在庫を抱えない無在庫転売の2つのやり方があります。

転売には商品が売れ残る赤字リスクがつきまといます。

このリスクを考えてある程度の資金を蓄えてから転売をはじめるのが理想的です。

しかし資金が貯められない、蓄えがないという場合は無在庫転売がおすすめです。

無在庫転売は先に商品を販売して注文が入ったら発注し転売する方法で、

在庫を抱えなくていいため効率よく転売することができます。

送料・手数料を抑える

転売の利益率を上げて安定させるためには経費の削減も大切だとお話ししました。

転売はこの経費が意外にかかります。

販売手数料、送料、梱包代などがいくつも積み重なるとかなりの額になるので、

経費を抑えて利益率を上げることを常に意識しましょう。

メルカリは送料を販売者が負担することが多いので、できるだけ安い発送方法にすることや、

綺麗でかつ安く梱包できる方法にすることなどを気にしながら転売します。

価格を下げる

転売の利益率を上げて安定して稼ぐためには販売価格を下げることも重要です。

販売価格を上げて売ることができれば利益率は上がりますが、

あまりに販売価格が高いと売れるどころか売れ残ってしまいます。

市場の平均的な販売価格をリサーチしたうえで、

高過ぎず安過ぎない価格で転売することが成功するコツです。

ただ高いだけの商品にならないように注意してください。

説明書をつける、アドバイスをつけるなどもおすすめです。

利益率を意識する際の注意点

転売で利益率を上げることは安定して稼ぐのに重要なことですが、

利益率にばかりとらわれていると思わぬ落とし穴と遭遇し、トラブルや失敗する原因になります。

利益率を意識する際はいくつかの注意点があるので、頭に入れて覚えておいてください。

以下の2つを意識して転売すれば、利益率を上げて安定させながら転売ができます。

手持ち資金を考慮する

転売をはじめる際は、資金が必要で自分の資金額に合う仕入れをすることが大切です。

資金は増やさない限りいつかは底を尽きるので、常に残高を意識して行動しましょう。

転売の利益率の良い商品は仕入れ値が高い傾向があるので、

資金の残高が少ないのに仕入れを何度もおこなうと、

数日で資金を使い果たしたなんてことになり兼ねません。

転売は自分の資金がいくらあるのかで仕入れ値を決めることがコツで、

それ以上の価格で仕入れをし続けてしまうと商品が売れなくて

在庫を抱えた際に困ることになります。

手持ち資金を考慮した転売が理想です。

回転率を意識する

転売の利益率を上げるには、利益率と同時に回転率も意識することが大切です。

回転率とは転売する商品が売れる頻度のことで、

利益率が高い商品を仕入れたとしてもその商品が売れなければ利益は生まれないし、

意味がありません。

回転率の良い商品を仕入れることができれば、早く多くの利益を得ることができます。

利益率と回転率のバランスは非常に重要なので、どちらかがバランスを崩しても危険です。

回転率が悪い場合は販売場所を買えたり、仕入れを見直したりすることも必要です。

放置すると売れ残って多くの在庫を抱えることにもなります。

転売の利益率の高い市場

転売の利益率を上げて安定して稼ぐには、利益率の高い市場を選ぶことがコツです。

市場には利益率が高く儲かる市場と、利益率が低く儲からない市場が存在します。

転売の際にどちらを選択するかで、今後の利益に影響するのでしっかり見定める必要があります。

ここでは転売で儲かる市場を紹介するので選ぶ際の参考にしてください。

Amazon

Amazonは人気の転売先一つで、商品によりますが販売手数料が8%~15%かかります。

利益率は10%~20%ほどといわれていて、10万円転売して利益は1万~2万円くらいです。

Amazonではおもに家電製品、海外輸入品、プレミア商品などが人気で転売されています。

Amazonでしか手に入らない珍しい商品なども売れ行きが良く、注目が高いです。

AmazonはAmazon プライム会員の送料無料サービスがあるため、

送料を無料にしないと商品が売れにくいというデメリットもあります。

仕入れ値、売値、販売手数料、送料、梱包代を頭に入れておきましょう。

ヤフオク!

ヤフオク!は、世界最大級のオークションサイトで知られていて人気です。

ヤフオク!は落札システム手数料として無料会員は10%、

月額508円を支払うとプレミア会員になり、8.8%の手数料に変更されてお得になります。

転売の利益率は20%~30%で、プレミア商品では利益率が100%になることも。

ヤフオク!は何といっても、利用している人の年齢層の幅が広いことがあげられます。

金銭面で余裕のある人の利用も多く、そのため高額で落札されることでも人気です。

また安値からの数量限定品、プレミア商品、非売品などの出品もたくさんあり、

訪れる人が多いです。

ヤフオク!は送料を販売者が負担しても、需要が高いため利益を得ることができるでしょう。

メルカリ

メルカリは10代~30代の女性の利用率が高い人気フリマアプリで急成長を遂げています。

メルカリの販売手数料は10%で、利益率は20%程度とされています。

アプリですがパソコン版も利用できるので、シーンで使い分けが可能です。

女性の利用率が高いので、洋服などファッションのアパレル商品から、

化粧品などのコスメ商品の需要が多く見られる傾向があり、

家電も美容器具などの人気が高いようです。

ほかでは安い価格をつけられてしまう商品も、メルカリは高値で売れることがあります。

メルカリは、送料はほぼ販売者の負担でないと売れにくいです。

アプリ開始当初からの名残で値引き交渉が当たり前とされているので、

頭に入れておくといいでしょう。

転売に高利益なジャンル

転売は、利益率の高いジャンルを基本に選んで売ることで効率よく稼げます。

高利益なジャンルはもともと市場でのニーズがあり、長く人気が継続している種類です。

どのジャンルもおすすめで、時期でジャンルの人気の内容は変化しますが利益になります。

ここでは、転売に高利益で稼げる6つのおすすめのジャンルを紹介します。

おもちゃ

おもちゃは転売に高利益なジャンルで、人気のおもちゃの幅は広く種類があります。

その年で話題になった人気のおもちゃから、トレーディングカード、

フィギュアなどさまざまで、

昔流行ったおもちゃのコレクターからも注目されている高利益なジャンルです。

トレーディングカードは、ポケモンや遊戯王が高額で購入されていて、

昔のおもちゃではビックリマンチョコのレアシールや、ソフビに超合金もあります。

今では手に入らないおもちゃを欲しいファンも多く、

リサイクルショップで安値で仕入れたものが何十万の高利益になることも考えられます。

ゲーム

ゲームは今も昔も変わらず根強いファンがいるため、高利益が狙える人気ジャンルです。

中古でも新品でも高値になりやすいメリットがあり、

人気で品薄なゲームソフトやゲーム機本体は、

発売日よりも前から転売で高値がつく商品になっています。

根強い人気なのはPlayStationやNintendo Switchで、

コロナ渦の影響もあり自宅にいる時間が増えたことで、

以前にも増して人気が高まっているので、世の中の状態も大きく影響するようです。

ゲームは最近のゲームソフトや本体だけでなく、

昔流行ったゲームソフトや本体もファンが多く人気が衰えないジャンルです。

家電製品

家電製品は仕入れ値が高いため遠慮してしまいそうですが、

オークションやフリマアプリでは思わぬ高額な購入があり、

引っ越しで安く済ませたいという人も多く集まります。

テレビ、掃除機、洗濯機などの定番家電は根強い人気で、

扇風機、エアコン、こたつといった季節限定の家電もその時期より早く仕入れて売ると

高利益を得るチャンスがあります。

新品家電ではなく中古家電を扱う際は、衛生面や状態をよく確認するようにしてください。

化粧品

化粧品は、近年転売で高利益になってきたジャンルの1つです。

以前は新品を使うイメージだった化粧品ですが、

フリマアプリの需要から女性向けに売買できる場所が増えたことで変わってきました。

貰ったけど使わないものや、使用したけど肌に合わなかったものも誰かに譲るスタンスで、

通常より安値で売買する機会が増えました。

海外限定品や日本で数量限定の化粧品など、なかなか手に入れにくいものは高利益です。

季節限定のクリスマスコフレなども限定品で高値に高騰しやすいため狙い目で、

特にAmazonでは販売手数料が安いことで多く転売されます。

ブランド品

ブランド品は転売で人気のジャンルで、ファンが多く高騰するため高利益です。

通常のブランド品よりもハイブランドがおすすめです。

ハイブランドはおもにシャネル、Dior、ヴィトン、グッチなどで、

過去に販売されたバッグや財布や限定のコラボアイテムなどが人気で大きな利益が得られます。

ブランド品仕入れの際に偽物を購入してしまう危険性があるため、

そこを気をつければ仕入れ値が高くても高値で売ることができるでしょう。

オフィス用品

オフィス用品も転売で高利益が得られるジャンルで、

特にキーボードやマウスなどの周辺機器の人気が高い傾向にあるので、

どのメーカーがいいのかなどリサーチも必要です。

マウスやキーボードは限定カラーがおすすめで、

店頭でも品薄になるため春など季節の変わり目で買い替えが多くなる時期に備えて、

少し前に仕入れて転売すると高く売れます。

オフィス用品は中古品よりも新品の方が高利益なので、新品で仕入れるようにしましょう。

転売は利益率を意識して稼ぐ

転売の利益率とは何なのか、高利益なジャンルと安定して稼ぐコツについて解説しました。

転売で利益率を上げるためには徹底的なリサーチが必要で、

市場のニーズの高いジャンルの商品を安く仕入れて高く売ることがコツです。

理想的な利益率は20%~30%なので、それを目標に転売することがおすすめです。

国内の転売に慣れてきたら海外転売も視野に入れると、

日本では売れない商品も人気があって売れるのでより効率的に稼げます。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。