ロレックスの腕時計転売は儲かる?転売のコツやおすすめモデルを紹介

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
ロレックスの腕時計転売について知りたい(わからない)
という方のために、転売のコツについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. ロレックスの腕時計転売で儲かる理由がわかる
  2. 腕時計転売に向くロレックスモデルがわかる
  3. ロレックスの腕時計転売に違法性があるかわかる
  4. ロレックスの腕時計を仕入れるコツがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではロレックスの腕時計転売について解説していきます。

 

ロレックスの腕時計転売が儲かる理由

腕時計の転売といっても、いろいろなメーカーがあります。

そのなかでもロレックスを選ぶべきか迷う人もいるでしょう。

メーカー選びで迷っているなら、

腕時計転売に向いている要素が多数あるロレックスがおすすめです。

どのような理由でロレックスの腕時計転売が儲かるのか、その理由を見ていきます。

中古を買いたいニーズがある

ロレックスは、高級腕時計メーカーです。

高級腕時計は単価が高くなりやすいため、頻繁に買い替えるものではありません。

その結果、ロレックスは生産数が限られている状況があります。

またロレックスは高級腕時計のなかでも人気があるメーカーです。

つまり、需要と供給のバランスが崩れてしまっています。

欲しい人が一定数いるのに生産数が限定されると、

ロレックス正規店に足を運んでも買えないモデルが出てくるでしょう。

どうしても入手したい人は店舗に何度も足を運ぶ必要がありますが、

それだと時間がかかるのがデメリットです。

そのような状況があるため、中古を買いたいニーズが一定数ある状況です。

ロレックスの中古を買いたいニーズは、世界規模で存在しています。

だからこそ、ロレックスは中古でも値崩れしにくく、腕時計転売に向いているといえるでしょう。

仕入れの難易度が高くライバルが少ない

ロレックスを仕入れようとすれば、数百万円の資金が必要です。

初心者がこれだけの資金を用意できることは少ないため、

ロレックスの腕時計転売は中級者向けだといえます。

結果的に、ライバルが少なくなり、転売で利益を上げやすくなります。

ロレックスを中古で仕入れるとしても、100万円前後はするかもしれません。

資金をある程度用意できる人でも、数多くの仕入れはできないでしょう。

ライバルが少ないうえに市場での転売の数も減るため、より利益を得やすくなります。

すると、希少価値の高いモデルを仕入れることができれば、市場での価値も高まりやすいでしょう。

ライバルの少ない状況で転売したいなら、ロレックスの仕入れがおすすめです。

入手困難なモデルがある

ロレックスは近年、モデルによって入手困難な状況になっています。

人によっては、数年ほどお店をはしごしていても、

欲しいモデルが見つけられていないケースもあります。

そのような状況で、「ロレックスマラソン」という言葉が登場するほどです。

ロレックスマラソンとは、定期的にお店をまわり特定のモデルを探す行為のことです。

人気のモデルでも入荷はありますが、お店では取り置きはしないため、

入荷次第店頭に出しているため買えるかは運しだいでしょう。

そのタイミングに合えば数日程度で入手できる人もいるかもしれません。

しかし、人によっては1,000日を超えてお店をはしごしても、

そのタイミングに合わない場合があるようです。

とくに、コロナの影響で職人が勤務できない状況が影響しています。

ロレックスの品薄が出てきたのは2020年からです。

その結果、欲しいモデルがある人は、転売であっても喉から手が出るような状況となっています。

腕時計転売におすすめのロレックスのモデル

ロレックスが腕時計転売に向いている状況を理解したら、

次は高値で売れやすいモデルをチェックしましょう。

とくに人気があるモデルを入手できれば、高額で売れる可能性があります。

ロレックスには、デイトナ・サブマリーナなど人気のモデルがあるため、

それぞれの特徴を確認してください。

デイトナ

ロレックスのデイトナは、定価150万円前後のモデルです。

デイトナは、ロレックスのスポーツモデルで、派手なデザインと文字盤の大きさが特徴です。

スポーツモデルはロレックスのなかでも人気が高いため、腕時計転売にいいでしょう。

たとえば、コスモグラフ デイトナの116500LNは定価が約150万円です。

市場に出回ると2~3倍の価格で売れる可能性があります。

ロレックスの買取をしているショップでも、

500万円近くの買い取り価格を出すところがあるくらいです。

GMT

ロレックスのGMTは、スポーツモデルのひとつです。

パイロット用に開発された腕時計で、性能の高さでも人気があります。

1つ持っていれば複数の国の時刻が確認できて便利です。

たとえば、GMTマスターII 126710BLNRの定価は、約101万円です。

市場では2倍近くまで跳ね上がっており、200万円前後で売れる可能性があります。

買取専門店でも、200万円以上の買い取り価格をつけるところがあるでしょう。

サブマリーナ

ロレックスのサブマリーナは、スポーツモデルの代表的なモデルです。

定価が100万円前後のモデルのため、多くの人がつけています。

カラーバリエーションが豊富で、黒や青以外にも、緑や赤も希少価値があります。

たとえば、126610LNや116610LNが人気のモデルです。

モデルによっても市場価格は異なりますが、130~180万円の価格がついています。

2倍まではいきませんが、腕時計転売で数十万円の利益は見込めるでしょう。

デイトジャスト

ロレックスのデイトジャストは、ドレスウォッチの種類です。

スポーツモデルと比べると高値はつきにくいのですが、人気が出てきているため、

今後は高値になる可能性があるでしょう。

定価は100万円前後のため、腕時計仕入れがしやすくなっています。

たとえば、デイトジャスト41 126300は定価が約80万円ですが、

市場では100万円以上の値段が付く可能性があるでしょう。

100万円程度のモデルでも、120万円で売れることがあります。

腕時計転売では、10~20万円くらいの利益が見込めます。

デイデイト

ロレックスのデイデイトは、スポーツモデルのひとつです。

買取専門店では、300万円以上など非常に高値で買い取りがされています。

たとえば、デイデイト40 228206Aでは、700万円の買い取り価格が付くほどです。

もともと、デイデイトは定価が400万円など高額な商品も少なくありません。

しかし、中古品が数十万円で売られていることもあるため、探してみるといいでしょう。

18金など貴金属が使われており、文字盤は曜日表示もある日常に使いやすいモデルです。

ロレックスの仕入れ先

ロレックスの人気のモデルは入手困難な状況がありますが、

複数の仕入れを利用すれば見つかる可能性があるでしょう。

安値で仕入れられる入手ルートをいくつか確認しておいてください。

海外から仕入れる

ロレックスの新しいモデルを仕入れるなら、店頭価格より安い値段で仕入れが必要です。

安値での仕入れでは、並行輸入の方法があるでしょう。

また、ロレックスの中古品を仕入れる方法は、海外サイトを通すやり方があります。

たとえば、海外のAmazonやeBayなどを使えば、中古品が入手可能です。

どちらも有名サイトのため、海外通販を利用したことがない人でも安心です。

ほかにも、海外にあるオークションサイトを利用する方法があります。

サザビーズ、クリスティーズ、アンティコルムなどでは、ロレックスの取引量が多くおすすめです。

セレブが集まるサザビーズでは、ネットや電話でも買い物ができます。

資金や時間に余裕がある人は、直接出向くのもいいでしょう。

オークションやフリマアプリから仕入れる

国内のオークションサイト、フリマアプリでもロレックスが出品されています。

海外サイトの利用だと英語の不安がありますが、日本のサービスなら安心です。

ただし、国内も海外も同様ですが、まれに偽物があるため注意してください。

取引相手をよく確認したうえで購入するようにしましょう。

その点、国内のサービスなら取引相手の情報を比較しやすいメリットがあります。

オークションサイトだと買取業者などが出品していることがあります。

また、フリマアプリだと個人が持っているロレックスを出品しているかもしれません。

個人の出品だと、市場価値を理解しておらず値段付けの甘いことがあります。

早く現金化したい人もいるため、販売価格と市場の相場を比較してみてください。

近くの質屋から仕入れる

ロレックスは、街の質屋でも取り扱っていることがあります。

質屋は商品を預けるとお金を借りられるところですが、再び買い戻すことも可能です。

買い戻しできなければ質流れとなるため、ロレックスが販売されていることがあります。

ロレックスの仕入先で狙いたいのは、個人経営の質屋です。

街にある小さな質屋では、安値でロレックスが販売されている可能性があります。

ほかにも、近くのリサイクルショップでも、ロレックスを扱っているかもしれません。

大手のリサイクルショップであっても、市場価格と差があれば仕入れができます。

複数の店舗をまわって、利益が出せるロレックスを探してみてください。

ロレックスの腕時計転売の注意点

高級腕時計のロレックスを転売する場合は、いくつかの注意点があります。

人気がある腕時計のため、転売目的の仕入れが増えており、

一般の人が買えなくなる恐れがあるでしょう。

そのため、ロレックス正規店では購入数を限定しているので注意してください。

転売がバレる恐れ

ロレックスを仕入れて転売すれば、バレる可能性があります。

なぜなら、ロレックスには1点ごとにシリアルナンバーが刻印されているからです。

たとえば、転売がバレる可能性があるのは、修理を依頼するときです。

購入から日が浅く、すぐに修理を依頼するときは、転売目的の購入だとされるかもしれません。

ロレックスは中古品の購入でも、販売店情報や購入費付けがギャランティカードに記載されます。

カードを見れば情報がわかるため、転売がバレる恐れがあります。

では、ロレックス正規店に転売がバレるとどうなるのでしょうか。

バレてもペナルティ自体はないようですが、

悪質な場合はブラックリストに登録されているかもしれません。

ロレックス正規店としても、欲しい人に商品がいきわたって欲しいはずだからです。

もし、ブラックリストがあるとすれば、ロレックス正規店での購入制限される恐れがあります。

時計転売と違法性について

ロレックスを転売目的で仕入れて販売しても、違法にはなりません。

人によっては、不要になったロレックスを売っているだけかもしれないからです。

転売目的かは判断がつきにくいため、今のところでは転売で違法性の心配はしなくて大丈夫です。

ただし、大量にロレックスを仕入れて転売する場合は注意が必要。

ビジネス目的に中古品を仕入れて販売するには、古物商許可が必要になります。

これはロレックスの仕入れに限ったことではありません。

ロレックスは1点ごとの価格が高いため、大量に仕入れることは難しいでしょう。

不定期に仕入れて転売する程度なら、違法性の心配はしなくて済みます。

プレミアム価格が付いているロレックスなら、

1点だけでも2~3倍の価格になるため、少ない仕入れでも利益を出すことは可能です。

日本のロレックス正規販売店で購入制限がある

日本のロレックス正規販売店では、転売を防ぐ規制が始まりました。

2019年11月1日から、特定のモデルは同じ人が一定期間買えなくなりました。

購入制限は5年間のため、転売のための仕入れは難しいでしょう。

これは日本のロレックス正規販売店だけの規制です。

海外では同じ取り組みはないため、抜け穴は存在しているかもしれません。

日本のロレックス正規販売店で規制があるのは、以下のモデルです。

• デイトナ 116500LN
• GMTマスターIIの一部モデル
• サブマリーナの一部のモデル
• シードゥエラー 12660
• ディープシー 126660
• エクスプローラーI 214270
• エクスプローラーII 216570

モデルによっては、カラーが限定されている場合があります。

購入制限があるモデルは、購入の際に顔写真付き身分証明書の提示が必要です。

ロレックスの腕時計を中古で仕入れる際の注意点

腕時計仕入れでロレックスを選ぶなら、高値で売れる商品を選びたいでしょう。

とくに注意が必要なのは、中古での仕入れです。

中古では偽物の存在や、状態の良さに注意してください。

偽物がある

ロレックスは人気の購入腕時計のため、偽物の存在があります。

意図的かに関わらず、偽物を販売した人は逮捕されるリスクがあるため注意してください。

とくに偽物が多いのは、中国製のロレックスです。

ロレックスはスイス製の腕時計で、中国製は出回っていません。

ネットでの仕入れの際には相手の顔が見えないため、

出品者の評価もしっかり読むようにしてください。

また、現物を見ることができるときは、商品の粗がないか調べましょう。

ぱっと見ただけでは見分けがつきにくいのですが、本物とよく比較すると雑な部分があるものです。

傷が少ないものを選ぶ

ロレックスは修理が可能なため、故障や傷があっても販売は可能です。

しかし、修理してからの転売だと手間がかかる点や、

コストの面からも入手するかはよく考えましょう。

たとえば、新品で100万円の価格が付くロレックスでも、

中古になるだけで90万円に値下がりすることがあります。

傷があれば80万円前後に下がる恐れがあるため注意してください。

故障しているジャンク品でも大幅な値下げはありませんが、

修理してから販売するコストが見合うかはよく考えるようにしましょう。

多少の細かい傷程度であれば、1~2万円程度でメンテナンスは可能です。

付属品があるものを選ぶ

ロレックスを高値で転売するなら、付属品が付いている商品を仕入れましょう。

付属品は、以下のようなものです。

• 保証書
• 箱
• コマ

保証書があれば、購入者は修理しやすいため販売価格を上げることができます。

高級モデルになると数十万円の価格差が付くことも。

一般的には、保証書があると数万円上げることができます。

外箱も付いていると、プレゼントにも利用しやすくなるため売れやすくなります。

箱自体は数千円程度の差ですが、あると欲しがる人が増えやすいでしょう。

腕時計の転売はロレックスがおすすめ

腕時計の転売で利益を上げるなら、ロレックスがいいでしょう。

コロナの影響で品薄状態のモデルもあるため、今が狙い目だといえます。

また、仕入れ価格がある程度必要なため、ライバルが少なくやっている人は少ないとされています。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。