転売は大学生向き?おすすめの理由とメリット・デメリットを解説

こんにちは。中川瞬(@buppan_system)です。

中川
転売が大学生向きなのかどうか知りたい(わからない)
という方のために、真実やおすすめの理由、メリット・デメリットなどについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. 転売が大学生向きである理由がわかる
  2. 大学生が転売で稼ぐメリットがわかる
  3. 大学生が転売に取り組むデメリットがわかる
  4. 転売初心者の大学生が狙うべきジャンルがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、転売が大学生向きなのかどうかについて、真実やおすすめの理由、

メリット・デメリットについて解説をしていきます。

 

転売は大学生向きのビジネス

転売が、大学生向けのビジネスモデルであるのは事実です。

実際に、転売で稼いでいる大学生の方はたくさんいます。

大学生向きである理由は、ビジネスに取り組める時間が限られる事です。

転売には、それほど多くの時間を費やさずに済むため、勉学の合間で十分稼げます。

大学生は勉強が本分であるため、なかなかビジネスに取り組む時間を確保できないでしょう。

時間が限られているからこそ、効率よく稼げる転売のようなビジネスモデルが適しているのです。

また、転売のビジネスモデルはシンプルであり、誰でも気軽に取り組めるのも、

大学生向きである理由になります。

これといった知識や技術並びに経験も不要で、

インターネット環境さえ整っていれば始められるのが魅力です。

大学生が転売で稼ぐメリット

大学生が転売で稼ぐメリットとしては、低リスクで取り組めることが挙げられます。

どのようなビジネスにも一定のリスクがつきまといますが、

転売は大学生が始められるビジネスとして、比較的低リスクです。

また、暇な時間を活用して稼げるのも、大きなメリットといえるでしょう。

大学で講義を受ける合間や、通学のバスや電車の中など、隙間時間を有効に活用して稼げます。

後述させていただいている、大学生が転売で稼ぐ具体的なメリットを、

いくつかピックアップして紹介します。

リスクが小さい

転売のメリットとして、リスクの少なさが挙げられます。

転売は、事前にリサーチを行い、売れる商品を販売するため、リスクを抑えられます

商品が売れるごとに仕入れるスタイルであれば、限りなくリスクやコストを軽減できるでしょう。

低リスクで尚且つ低コストで取り組めるため、

勉学に支障をきたさず安心してビジネスを進められます。

もちろん、転売ビジネスの規模によっては、リスクが大きくなる注意が必要です。

一度に沢山の在庫を抱えるようなスタイルでは、

どうしても金銭的なリスクが大きくなってしまいます。

初めて転売ビジネスに取り組むのであれば、

少しでもリスクが生じないスタイルで進めた方がよいでしょう。

暇な時間を活用できる

転売であれば、暇な時間を活用して稼げます。

インターネットに接続できるスマートフォンさえあれば仕入れと出品ができるからです。

また、ネットショップやECサイト運営のように、

常に仕入れや顧客への対応などをしなくてよいため、

ビジネスそのものに割く時間を少なくできます。

通学中のバスや電車の中、自宅で勉強をしている合間など、

ちょっとした隙間時間を有効に使って稼げるのは、大きなメリットといえるでしょう。

短期間で成果を得られる

転売は、売れそうな商品を仕入れて出品する、といったシンプルなビジネスモデルです。

商品を仕入れて出品し、売れたらすぐにお金が支払われます。

そのため、短期間で成果を得やすいのが大きなメリットです。

現金が手元に入るサイクルが早いため、成果を出している実感もすぐに味わえます。

特別な知識や技術が必要ないのも、メリットといえるでしょう。

転売が短期間で成果を得られるのは、特別な知識や技術が不要だからです。

先述した通り、シンプルなビジネスモデルなので、これといった知識や技術が必要ありません。

事前にきちんとリサーチさえしておけば、売れる商品を見つけて着実に利益を増やしていけます。

大学生が転売に取り組むデメリット

転売が、大学生向けのビジネスモデルであり、多くのメリットを得られるのは紛れもない事実です。

ただ、多くのメリットがある反面、デメリットもあるため注意しなくてはなりません。

大学生が転売ビジネスに取り組むデメリットとしては、学業への支障が挙げられます。

また、大学生には十分な資金力がない、

クレジットカードを作れない可能性がある、といったことも覚えておきましょう。

学業に支障をきたすおそれがある

大学生の転売ビジネスについてのデメリットの一つは、学業に支障をきたしてしまう事です。

手間が少なく、隙間時間を活用して稼げる転売ですが、

ビジネスの規模によっては仕入れに手間がかかります。

本格的に取り組むとなれば、リサーチにも多大な時間を費やす必要があり、

顧客への対応にも時間を割かれるでしょう。

ビジネスが拡大し、順調に進めば進むほど手間が増えてしまい、

学業がおろそかになるおそれがあります。

最悪の場合、単位不足で卒業ができない可能性も考えられる為、

転売ビジネスを計画的に進める事が必要です。

あくまで、大学生の本分が学業であることを念頭に置き、

学業とうまくバランスをとりながら転売ビジネスに取り組みましょう。

十分な資金力がない

学業が本分である大学生は、社会人に比べて仕入れに必要な資金力がありません。

アルバイトで得た収入を、仕入れの資金源として転売ビジネスに取り組む方もいれば、

仕入れに必要な資金を預貯金のみに頼る方もいます。

転売ビジネスがうまくいき、十分な利益を得られていればよいのですが、

そうでなければ預貯金が尽きてしまいます。

とはいっても、小規模で始めるのであれば、そこまで資金力は気にしなくてもよいでしょう。

在庫を抱えず、ひとつ売れたらひとつ仕入れる、

といったスタイルで進めていけば、少ない資金でも転売ビジネスに取り組めます。

クレジットカードを作れない可能性がある

クレジットカードを作れない可能性があるのも、

大学生が転売ビジネスに取り組むうえでのデメリットです。

クレジットカード会社は、カードの申込者に対し審査を行い、

返済能力の有無をチェックする為、

安定した収入の無い大学生へのカード発行を見送るケースがあります。

転売では、仕入れ先によってはクレジットカードの決済が必要です。

また、いくつもの商品を仕入れたいとき、

現金がなくてもクレジットカードがあれば支払いを先に延ばして仕入れられますが、

カードがなくてはそれもできません。

ただ、現在では大学生向けのクレジットカードもあります。

家族が利用できるタイプのクレジットカードなどもあるので、

そうしたカードを発行するのもひとつの手です。

転売初心者の大学生が狙うべきジャンル

転売の初心者は、できるだけ売れる確率の高いジャンルを狙うのが鉄則です。

需要がない、人気がないといったジャンルの商品を選んでしまうと、

なかなか売れずに資金も底をついてしまいます。

以下、転売の初心者である大学生が、狙うべきジャンルをいくつかピックアップしました。

何を売ろうかと悩んでいるのなら、以下に紹介しているジャンルから取り組んでみましょう。

古着

古着は、転売でも人気の高いジャンルになります。

ファッションに興味がある方やトレンドに敏感な方などに、古着の転売はおすすめです。

安価で販売されている古着でも、仕入れ価格が低いので高い利幅が取れて成果を出し易くなります。

また、薄手のアイテムであれば、配送しやすいのもメリットといえるでしょう。

ただ、古着の転売にはひとつ注意点があります。

中古品の転売には、古物商許可を必要とする場合があります。

古物商許可が、どのような場面で適用されるのか把握して、リスク回避を考える事が必要です。

実際に違反が適用される場面が少ないので、

ビジネスを広げたいときには資格取得の判断が必要となります。

100円ショップの商品

100円ショップで購入できる商品を、転売して稼ぐ方法です。

基本的に100円で手に入るため、限りなく金銭的リスクを抑えられるのがメリットです。

そもそも、100円ショップの商品を転売して、利益を得られるのか、

といった疑問を抱く方も少なくないでしょう。

実際のところ、100円ショップの商品を転売して稼いでいる方はたくさんいます。

100円ショップで扱われている商品の中には、

すぐ売り切れてしまう人気の高い商品も少なくありません。

このような商品を中心に扱えば、100円の商品を数百円で転売する事が可能です。

また、日本の製品は海外で人気が高いため、

100円ショップで仕入れたものを海外に転売する手法もあります。

語学やマーケティングが堪能な大学生であれば、

海外への出品も視野に入れてみるとよいかもしれません。

スニーカー

スニーカーの転売も、初心者の大学生におすすめです。

特に、ファッションやスニーカーが好きな方なら、

趣味をビジネスに活かせるので検討してみましょう。

多くのブランドが展開している靴のビジネスは、転売でも高い人気を誇るジャンルです。

熱狂的なコレクターも多く、

またたく間に高値で転売されるといったケースも珍しくありません。

人気ブランドのスニーカーや、コラボ商品などは特に高値で売れる傾向があります。

スニーカーに詳しい方なら、

どのような製品が高く売れるのかリサーチせずとも把握できるので、

効率よく利益を得られるでしょう。

デメリットとしては、取り組みやすい商品になるので、競合が多くなり易い事です。

実際、スニーカーを扱っている転売者は多く、

人気の品を素早く確保する事が成果を上げる為のコツになります。

スマートフォン

スマートフォンは、需要の高さから転売でも人気の高いジャンルです。

近年では2台持ちのユーザーも増えており、中古で安く手に入れたいと考える方も少なくありません。

端末だけであれば配送コストを軽減できるので、

送料無料を表示させて集客効果を高めることが出来れば、

利幅を広げつつ集客も出来るなど、コスト削減のメリットが大きいです。

商品を仕入れやすい環境が整っているのも、初心者向きといわれる理由でしょう。

多くのメーカーが端末開発に取り組みつつも、

新規端末の需要が偏る為に発売当初の価格が下落し易く、

新品を商品として購入するコストが低くなるので、大きい利幅が狙えるからです。

市場分析を高めればマーケティングの勉強にもなるので、取り組む価値はあります。

注意点として、中古品のスマートフォンを商品として出品するには、古物商許可が必要です。

新品で販売されているものなら、古物商許可は必要ありません。

ビジネス感覚も身につく転売は大学生にこそおすすめ

転売なら、誰でも手軽に取り組めるシンプルなビジネスモデルなので、大学生にもおすすめです。

空いた時間を上手く活用して稼げるので、時間に縛られずに稼ぎたい方にも適しています。

転売でビジネス感覚を養えるので、起業したいと考えている方にも、様々な経験が備わります。

とりあえず転売で資金を稼ぎ、

いずれはネットショップを立ち上げるといったビジョンもお勧めです。

本記事でお伝えした注意点も頭に入れつつ、健全な転売ビジネスへ取り組んでみましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。